クレジットカード現金化を自分でする方法とコスパ最強の転売商品7選

クレジットカード現金化 自分で

「クレジットカード現金化業者はよくわからないし、怖いイメージがある」
「本当に自分で現金化しても大丈夫だろうか。違法にならない?」
「自分で現金化するならどんな方法がいいの?絶対に失敗したくない」

クレジットカード現金化を自分でしようと思っていませんか?

きっとクレジットカード現金化業者に対して「怖い」や「不安」、「よく分からない」という感情を抱いているのでしょう。たしかにクレジットカード現金化業者は、どんなサービスなのか不明瞭な点も多いので、そう感じるのは無理ありません。

クレジットカード現金化業者のイメージ

実はクレジットカード現金化を自分で行えば上記の悩みは全て吹き飛びます。業者を使わないので余計な悩みを抱える必要もありません。

「自分で現金化するのって難しいんじゃ…」「危険じゃないの?」など不安に感じる人も安心してください。この記事で紹介する方法は、筆者が3年間使い続けてきた方法です。よって誰が使っても簡単に、そして安全に、業者よりも高い85%以上の換金率でクレジットカード現金化できることをお約束します。

それでは詳しく解説していきましょう。

ゼロスタイル(98%)

ゼロスタイルは、クレジットカードの現金化業者で一番安心して利用できるサイトです。

公式サイトを見る

おひさまクレジット(98%)

おひさまクレジットは、クレジッカード現金化業界でも高い換金率98%越えの最強サイトです。

公式サイトを見る

LIFE(97.8%)

買取くんはカード番号聞かないので漏洩の心配なしの超優良クレジットカード現金化業者です。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:クレジットカード現金化を自分でするための基礎知識

1章の画像

まずは自分でクレジットカード現金化する際に知っておかなければならない最低限の知識を解説します。全くの知識なしに自分で現金化するのは失敗のもとです。

最低限知っておくべき項目は3つあります。

  • 自分で現金化する方法
  • 自分で現金化するメリット
  • 自分で現金化する危険性

「これさえ知っておけば問題ない」という内容を厳選しているので、この章だけはしっかり読んでおくことをオススメします。では早速解説していきましょう。

1-1:自分で現金化する方法

まずは、クレジットカード現金化を自分で行う手順を簡単に見てみましょう。

自分で現金化するという仕組み自体はかなり簡単です。

手順①:クレジットカードで換金性の高い商品を購入する
(例:クレジットカードでiPhoneを購入)

手順②:購入した商品を誰かに販売する
(例:リサイクルショップにiPhoneを買取依頼)

手順③:買取金額を現金で受け取る
(例:査定終了後、買取金額の5万円を現金で受け取る)

通常のショッピングのように購入した商品を転売して現金に換えます。自分でクレジットカード現金化する方法は、どれも基本は上記の流れです。

自分で現金化する際には「何を購入するか」が重要になってきます。なぜなら選んだ商品によって、「換金率」や「現金が手に入るまでの時間」「危険性」がおよそ決まってしまうからです。

クレジットカード現金化に使える商品については、2章で主要商品7つの特徴を全てまとめています。ここでは「自分で現金化するなら商品選びが重要」ということだけを覚えておいてください。

1-2:自分で現金化するメリット

自分でクレジットカード現金化するメリットとは何だと思いますか?

「現金化業者を使わなくても良いから」という意見が多いかもしれせん。その通りなのですが、実はもっと他にもメリットがあるのです。簡単にまとめてみました。

  • 商品によっては現金化業者よりも高換金率
  • 業者選びという苦悩から解放される
  • 自己責任なので割り切って現金化できる
  • ネットではなく実店舗でも現金化できる商品が多い

これはメリットの一部にしかすぎません。なぜなら特徴は「選んだ商品によって特徴が異なる」からです。選んだ商品によっては他にもメリットがあったり、逆にデメリットがある場合もあります

商品ごとの特徴も2章で紹介するので安心してください。

1-3:自分で現金化する危険性

メリットはあなたから見ても「知ってた」というものが多かったかもしれません。しかし危険性などのデメリットはどうでしょう?あまり理解していない人もいるのではないでしょうか。

失敗してしまわないためにも、自分で現金化する危険性について解説します。

  • 完全自己責任なので分からなくても聞ける人がいない
  • カード会社にバレやすい危険な商品もある
  • 商品選びについて最低限の知識は必要

いちばんの注意点は、分からなくても聞ける人がいないことです。クレジットカード現金化業者なら、最初から最後までサポートしてくれるので、失敗することはまずありません。しかし自分でクレジットカード現金化する場合、分からなくても質問できる人はだれ一人いないのです。

また、カード会社にバレやすい商品があったり、商品選びについての最低限の知識が必要だったりするのは間違いありません。何も知識なしに自分で現金化するのはまず不可能です。しかし「最低限の知識」はこの記事を読むことで身に着けることができるので不安に感じる必要はありません。

ただし、「知識をつけるのも面倒だな」「今すぐ簡単に現金化したい」

上記のように感じる人はクレジットカード現金化業者を使った方が良いです。当サイトでは実際の利用検証に基づいて5つの優良業者を厳選しているので、その中から選んで利用しましょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:自分で現金化できる7つの商品特徴を総まとめ

自分でクレジットカード現金化するには、クレジットカードを使って商品を購入し、その商品を転売するのでした。ここまで聞くと下記のような疑問が浮かんでいるのではないですか?

「どんな商品を購入して転売すればいいの?」
「どれくらいの換金率で現金化できるの?」

2019年現在、自分で現金化するために利用されている主流な商品は7種類あります。

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • ブランド品
  • 家電製品
  • 信販系ギフトカード
  • 新幹線の回数券

筆者が自信をもって推奨するのは「amazonギフト券」です。これを使えば、換金率は85%以上、さらに自宅にいながら即日現金化することができます

この章ではamazonギフト券含め7つの主流商品について、換金率はどれくらいなのか、どこで購入してどこで販売するのかなどの特徴を解説しています。7つの商品について詳しく知ることで、自分で現金化するのにはamazonギフト券が最適だということも理解できるはずです。

2-1:amazonギフト券

amazonギフト券

換金率85%~94%
危険性(バレやすさ)低い
調達資金目安15円~500,000円
所要時間目安60分~120分
購入場所amazon公式サイト
販売場所①電子ギフト券買取サイト
販売場所②電子ギフト券売買サイト

2019年現在、自分でクレジットカード現金化するならamazonギフト券一択と言っても過言ではありません。

amazonギフト券はここ数年で広く浸透したクレジットカード現金化向きの商品です。インターネットで購入できて、インターネットで販売できる手軽さと、持ち前の高い換金率で多くの人に利用されています

「換金率の高い商品はカード会社から目をつけられてるんじゃないの?」

少し詳しい人なら、上記のように換金性の高い商品はカード会社の監視姿勢が強く、現金化するのは危険だと知っているでしょう。しかしamazonギフト券は換金性が高くても安全なのです。

その理由は、Amazonがamazonギフト券だけでなく、食料品、家電製品、生活必需品など様々な商品を販売している点にあります。1億点以上ある商品の中から何を購入しても、クレジットカードの明細は「Amazon.co.jp」になります。よってカード会社は、あなたがAmazonで何を購入したかまでは分からないと言われているのです。

メリット

amazonギフト券を使い、自分で現金化するメリットを簡単にまとめました。

  • 他の商品にない高い換金率
  • カード会社にバレにくい安全性
  • 少額から高額まで広くカバー
  • ネット上での取引なので安心
  • 24時間営業で即日現金化

デメリット

amazonギフト券を使って現金化する方法にはデメリットがありません。強いて言うならば、何も調べずにコンビニでamazonギフト券を購入してしまうミスが起こりやすいことです。コンビニ等で購入されたamazonギフト券は、詐欺に利用されるケースが多いことから、ネット上のどこでも買取していません。

クレジットカード現金化をスムーズに行いたいならば、Amazon公式サイトで販売されている、Eメールタイプのamazonギフト券をクレジットカードで購入しましょう。

関連記事:amazonギフト券の現金化を自分でする方法と即日売れる5サイト

2-2:iTunesカード

iTunesカード

換金率70%~80%
危険性(バレやすさ)低い
調達資金目安1,500円~50,000円
所要時間目安60分~120分
購入場所Kiigo/codashop/コンビニ
販売場所①電子ギフト券買取サイト
販売場所②電子ギフト券売買サイト

iTunesカードもamazonギフト券と似た性質を持つ、電子ギフト券のひとつです。換金率は70%~80%とamazonギフト券に遠く及びませんが、コンビニで購入したものでも現金化できるという特徴があります。

また、iTunesカードは携帯のキャリア決済でも購入できるので、クレジットカードを持っていない人でも後払いで現金化可能です。

販売場所はamazonギフト券と同じく、ネット上の金券ショップである「電子ギフト券買取サイト」が便利でオススメです。24時間365日いつでも買取金額を振り込んでくれます。

メリット

  • コンビニで購入したiTunesカードでも換金可能
  • 携帯キャリア決済でも購入可能
  • 全てインターネットで完結

デメリット

  • amazonギフト券に勝てるポイントが無い
  • オンラインショップでの購入金額には制限がある

関連記事:厳選!iTunesカードの換金方法No.1はダントツで買取サイト

2-3:ゲーム機・ゲームソフト

ゲーム機

換金率60%~85%
危険性(バレやすさ)低い
調達資金目安5,000円~50,000円
所要時間目安2時間~6時間
購入場所ゲームショップ/ビデオショップ/ショッピングセンタ―
販売場所①ビデオショップ(GEOやTSUTAYAなど)
販売場所②古本屋(BOOK・OFFなど)

ゲーム機・ゲームソフトを使えば、手軽にクレジットカード現金化できます。なぜなら、ゲームを販売している店舗は多く、GEOなどの買取しているチェーン店は全国展開しているからです。気軽に購入して、気軽に販売できるという点では、他の商品とかなり差別化できています。

また、人気のゲーム機が発売された場合、換金率が100%近くまで爆上がりすることもあります。近年で言うと2017年の任天堂Switchが記憶に新しいのではないでしょうか?任天堂Switchはあまりの人気から品薄状態が続き、インターネット上では約1.5倍の値段で取引されていました。

上記の様なビックウェーブに乗れたならば、かなりお得に現金化することができます。ただし、現実味は少し薄いので、amazonギフト券などを利用するのが無難です。

メリット

  • 近所の実店舗で気軽に現金化できる
  • 購入できる場所も多い
  • 人気のゲームの発売直後なら高換金率
  • 現金化目的だとカード会社にバレにくい

デメリット

  • 発売から2週間たつと価値が一気に下がる
  • 実店舗を訪れる必要がある
  • 不人気のゲームは換金率が50%以下

関連記事:クレジットカード現金化にゲームを利用する全知識と高換金商品5選

2-4:ブランド品

ブランド品

換金率70%~85%
危険性(バレやすさ)普通
調達資金目安30,000円~200,000円
所要時間目安2時間~6時間
購入場所百貨店/オンラインショップ
販売場所①ブランド買取専門店
販売場所②総合買取店(大黒屋など)

ブランド品は高額な現金化に利用できます。ブランド品は型番や種類が多く、正直初心者向きではありません。人気のブランドの人気の型番なら換金率80%で現金化できますが、そうでないブランド品を購入してしまえば、換金率が70%よりも低くなってしまいます

バッグ、財布、時計、服などの様々なブランド品がありますが、最もオススメなのはブランドバッグです。なぜなら欲しい人が多いため、その分平均的な換金率が高くなっています。購入するならば「Louis Vuitton」のダミエ柄やモノグラム柄が幅広く人気なのでオススメです。

ただしブランド品は流行り廃りが激しく、買取金額の上下が起こりやすいので、購入する前に買取専門店のサイトで情報収集しましょう。

メリット

  • 近くに百貨店があれば即日現金化可能
  • 百貨店とブランド品買取専門店は近くにあることが多い
  • 平均的な換金率

デメリット

  • 10,000円未満の少額な現金化には不向き
  • 実店舗を訪れる必要がある
  • 品の高いお店に入らなければ購入できない
  • カード会社にバレる可能性がある

2-5:家電製品

家電製品

換金率65%~85%
危険性(バレやすさ)低い
調達資金目安10,000円~70,000円
所要時間目安2時間~6時間
購入場所家電量販店/AppleStore
販売場所①総合買取店(大黒屋など)
販売場所②家電買取専門店

家電製品を使うことでも、自分で現金化することができます。家電製品と言っても幅広いので例を挙げると、スマートフォンやワイヤレスイヤホン、カメラなどが現金化向きの商品です。

家電製品は、家電量販店で簡単にクレジットカードで購入できます。普段から訪れる機会がある場所なので、安心して現金化できるのが強みと言えるでしょう。

数ある家電製品の中でもオススメなのがApple製品です。iPhoneやiPadは広い世代から人気の家電なので、換金率は75%以上と比較的高くなる傾向があります。

メリット

  • 普段から訪れる場所で気軽に現金化できる
  • 比較的カード会社にはバレにくい

デメリット

  • 実店舗を訪れる必要がある
  • 換金率は決して高くはない

2-6:信販系ギフトカード

信販系ギフトカード

換金率85%~90%
危険性(バレやすさ)普通
調達資金目安1,000円~30,000円
所要時間目安4日~7日
購入場所ギフトカードの公式サイト
販売場所①金券ショップ
販売場所②総合買取店

信販系ギフトカードとは、例えばJCBギフトカード、VJAギフトカード、UCカードの様なもので、現金とほぼ等しい価値を持ちます。これら信販系ギフトカードは、かなり高い換金率で現金化することができますが、クレジットカードで購入するのは一苦労かかります。

まず、JCBギフトカードならJCBのクレジットカードでしか購入することができません。ギフト券を発行しているカード会社のクレジットカードを持っていないと、そもそも現金化することができないのです。

加えて信販系ギフトカードは配送で届きます。よって早くても4日、土日を挟んでしまえば7日ほど、届くまでに時間がかかってしまうため、即日で現金化することはできません

メリット

  • 換金率が高い
  • 少額の現金化にオススメ

デメリット

  • 即日現金化はできない
  • 高額の現金化は不向き
  • カード会社にバレやすい

2-7:新幹線の回数券

新幹線の回数券

換金率90%~95%
危険性(バレやすさ)高い
調達資金目安50,000円~100,000円
所要時間目安2時間~6時間
購入場所みどりの窓口/みどりの券売機のある駅
販売場所①金券ショップ
販売場所②総合買取店

新幹線の回数券はハイリスクハイリターンな商品です。これまで様々な商品を紹介してきましたが、その中でも最もカード会社にバレやすい商品と言われています。その理由は、新幹線の回数券は換金率が90%以上とかなり高かったため、多くの人が現金化に利用してカード会社の監視が厳しい商品だからです。

当サイトでは、新幹線の回数券で現金化するのは絶対にオススメしません。現金化したことがバレて後悔するぐらいなら、多少換金率が落ちても安全な方法を使いましょう

メリット

  • 換金率が高い

デメリット

  • カード会社にバレる可能性が高い
  • 全ての駅で購入できるわけではない
  • 少額の現金化には不向きである

関連記事:【体験談】クレジットカード現金化に新幹線回数券がダメな2つの理由

ここまでは、業者を使わずに自分で現金化する方法について紹介してきました。ここからは最もオススメの方法である「amazonギフト券」を使ったクレジットカード現金化の方法について解説します。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:amazonギフト券を現金化する際に重要な2つのポイント

自分でクレジットカード現金化するなら、amazonギフト券をクレジットカードで購入し、ネット上で転売するのが最も賢い方法です。この章では自分で現金化したことのない初心者でもamazonギフト券を現金化できるように、知ってくべき重要なポイントを2つ解説します。

  • 購入するamazonギフト券の種類
  • 買取サイトの選び方

特にamazonギフト券について全く知識がない人は、現金化できないamazonギフト券を購入してしまうというミスをしがちです。せっかく購入しても、買取してもらえなければ意味がありませんよね。

では、早速ですが解説していきます。

3-1:購入すべきは「Eメールタイプ」のamazonギフト券

基本中の基本ですが、自分でクレジットカード現金化をするためには、クレジットカードを使って商品を購入しなければいけません。これはamazonギフト券に限らずどの方法でも同じことです。どんなに間違えても、現金で購入したりしないでください

それでは、amazonギフト券を使った現金化の話をしていきましょう。

まずamazonギフト券には、いくつかの種類があります。カードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど、細かい種類まで合わせると7種類存在するのです。

現金化したいあなたが、購入すべきなのは「Eメールタイプのamazonギフト券」一択です。これはAmazonの公式サイトからしか購入できません。このEメールタイプを購入すべき理由は3つあります。

  • 15円から500,000円を1円単位で設定できる
  • 購入後10分程度でメールにギフト券が送られてくる
  • Eメールタイプ以外を買取していないサイトもある

理由①:15円から50万円を1円単位で設定できる

Eメールタイプのamazonギフト券は、最小15円から最大50万円まで、金額を1円単位で設定して購入することができます。クレジットカード現金化で調達したい現金の量は人それぞれだと思うので、自由に金額を設定できるEメールタイプが重宝されるのです。

ちなみに他のタイプは、2,000円や5,000円のように初めから額面が決まっている物がほとんどなので、自分の必要な金額を購入するには、複数枚購入して調節する必要があります。

理由②:購入後10分程度でメールにギフト券が送られてくる

Eメールタイプのamazonギフト券は、購入後10分程度で指定したメールアドレスに「ギフト券番号」が送られてきます。amazonギフト券を使ったことない人は、「なんでメールで送れるの?」と不思議に思うかもしれませんね。

実は、amazonギフト券は20~21桁の英数字から構成された「ギフト券番号」があれば利用できます。多くの人がイメージするであろうコンビニででぶら下がっているカードタイプのamazonギフト券は、裏面のスクラッチを削ると「ギフト券番号」が記載されており、このギフト券番号をアカウントに入力して利用します。

Eメールタイプのamazonギフト券は、この「ギフト券番号」がメールに記載されて送られてくるタイプです。特徴についてもっと詳しく知っておきたい人は、下記の記事を参考にするとよいでしょう。

関連記事:amazonギフト券のEメールタイプとは?5つの利点や購入方法を解説

理由③:Eメールタイプ以外を買取していないサイトもある

amazonギフト券を現金化するには電子ギフト券買取サイトを利用しますが、一部の買取サイトではEメールタイプ以外のamazonギフト券を買取していません

クレジットカードで商品を購入しても、換金できなければショッピングしただけの人になってしまいます。この失敗をなくすためにも、必ずEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。

加えて知っておいた方が良いことがひとつあります。それは、コンビニなどで販売されているカードタイプのamazonギフト券は、基本的に買取不可能だということです。買取サイトに理由を聞いてみたところ、「詐欺に使われるケースが多いので買い取れない」という回答をいただきました。

コンビニでは裏技を使わない限り、クレジットカードでamazonギフト券を購入できないのですが、コンビニで購入したギフト券は基本的に買取不可能だということは知っておきましょう。

関連記事:amazonギフト券「AQ・WA」は買取NG!換金する2つの解決法

3-2:換金率は買取サイトによって異なる

Eメールタイプのamazonギフト券を購入できたなら、次のポイントは買取サイト選びです。amazonギフト券の買取を行っている電子ギフト券サイトは約40サイトあることを確認しています。

買取サイト選びは重要なので絶対に行いましょう。なぜなら知名度の低いamazonギフト券買取サイトを利用した場合、換金率がかなり低くなる可能性があるからです。優良店なら85%で買取しているところを、75%で買取しているサイトもあるので注意しましょう。

では、優良店はどうやって選べばいいのでしょうか?

買取サイトを選ぶ際のポイントは3つあります。

  • 換金率が80%以上
  • 即日の振込が可能(24時間営業)
  • ネット上の評価や運営実績

最低限これらはチェックした方が良いでしょう。

当サイトでは独自に買取サイトを調査することで、安心して利用できる優良サイトを厳選しています。大手の5サイトを利用すれば安心なので、今すぐ知りたい人は下記からご覧ください

選ぶポイント①:換金率が80%以上

まずは換金率をチェックします。amazonギフト券の平均買取率は85%なので、換金率80%以上を目安にすると良いでしょう。ただ、買取率はその日のレートによって変動するため、必ず現金化する当日に買取サイトに問い合わせして、買取率をチェックしてください。

ちなみにamazonギフト券の買取率は月初めにかけて大きく下落します。少しでも高い換金率を目指すならば、月の半ばぐらいに申し込むのが良いかもしれません。

選ぶポイント②:即日の振込が可能(24時間営業)

次は営業時間をチェックしましょう。amazonギフト券買取サイトは、大手なら24時間365日営業が一般的です。利用者の少ない買取サイトは、深夜に連絡しても返事がきません。

重要なのは「24時間で振込対応しているか」です。24時間営業でも、申し込みだけ受付しているエセ24時間営業もあるので注意してください。サイトの情報で分かりにくい場合は、問い合わせて確認すると良いでしょう。

関連記事:amazonギフト券買取を24時間営業で振込してもらえる5サイト

選ぶポイント③:ネット上の評価や運営実績

最後はネット上の評判や運営実績です。簡単にいってしまうと「安心して利用できる買取サイトかどうか」をチェックします。ネットの口コミの良し悪しは置いておいて、口コミが多いか少ないかを確認しましょう。口コミが少ない買取サイトは、詐欺の可能性もあるので注意してください。

加えて、「amazonギフト券 買取サイト」などと検索した時に上位に出てくるサイトは基本的に安心できます。基本的に大手の買取サイトが検索結果に表示されます。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:【実践】amazonギフト券を使って自分でクレジットカード現金化する全手順

「本当にamazonギフト券なら自分でクレジットカード現金化できるの?」
「現金化の手順を詳しく知りたい」

クレジットカード現金化が自分でもできると言われても、実際にやってみないと本当かどうか信じられなくないですか?「実際にやって見せてよ」と言いたくなる人も少なくないでしょう。

ということで、今回は自分でクレジットカード現金化する流れを全て写真で撮ってきました。これを見れば、本当に自分でできるという証明にもなりますし、手順の解説にもなります。

現金化した結果だけを先に伝えておくと、10,000円のショッピング枠を9,000円の現金に換えることができました。換金率にすると90%であり、クレジットカード現金化業者を使うよりも5%~10%高い換金率です。

それでは実際に自分でクレジットカード現金化してみた手順を紹介していきましょう。

4-1:クレジットカードでamazonギフト券を購入

まずはクレジットカードでamazonギフト券を購入します。購入するのは、Amazon公式サイトで販売されているEメールタイプのamazonギフト券でしたね。

手順①:Amazon公式サイト内のamazonギフト券のページを開く

インターネットブラウザでAmazon公式サイトを開きます。amazonギフト券を購入するためにはAmazonアカウントへの登録が必須なので、まだ登録していない人は下記の記事を参考にしながら登録しましょう。メールアドレスがあれば3分かからずに登録できます。

関連記事:Amazon会員登録方法は簡単3ステップ!知るべき3つの基礎知識

手順②:Eメールタイプのamazonギフト券を選ぶ

いくつかamazonギフト券の種類が表示されます。間違えないようにEメールタイプのamazonギフト券を選択して次のページに進みましょう。

amazonギフト券の購入方法1

手順③:どれでもいいのでamazonギフト券を選択する

Eメールタイプのamazonギフト券は柄違いで50種類以上ありますが、クレジットカード現金化においてはどれも同じです。柄によって換金率が変わることはありませんし、買取不可能になることもありません

amazonギフト券の購入方法2(クレジットカード)

手順④:現金化したい金額よりも少し多いamazonギフト券を購入する

クレジットカード現金化では、決済金額よりも受け取れる現金が少なくなります。amazonギフト券の場合は購入金額の約85%の現金が受け取れるので、参考にして計算しておくと良いでしょう。

例えば、10,000円の現金が欲しい場合を考えます。買取率がおよそ85%なら、10,000を0.85で割りましょう。

計算式:10,000÷0.85=11,764

計算するとおよそ11,800円になるので、11,800円分のamazonギフト券を購入すると、ちょうど1万円くらいの現金が受け取れます。

今回は分かりやすい10,000円のamazonギフト券を購入します。

amazonギフト券の購入方法3(クレジットカード)

金額だけではなく、選択する項目がいくつかあるので解説します。重要なのは、(2)金額と、(4)受取人です。ここは間違えないように注意が必要です。

(1)デザインタイプ⇒どれでもOK
(2)金額⇒1円単位で自由に設定可能(15円~50万円)
(3)配送⇒Eメール(メールで配送)
(4)受取人⇒自身のEメールアドレス
(5)送り主・メッセージ⇒入力不要
(6)数量⇒場合に応じて変更
(7)送信日⇒すぐ送信する

手順⑤:決済に利用するクレジットカードを選択してamazonギフト券を購入

Amazonのアカウントにログインしていなければ、ここでログインを求められました。ログイン後、どのクレジットカードで決済するかを選択します。はじめてAmazonを利用する人は、クレジットカードがひとつも登録されていないはずなので、「新しいお支払方法を追加」からクレジットカード番号を登録しましょう。

amazonギフト券の購入方法4(クレジットカード)

個人的に思うことですが、クレジットカード現金化業者にカード番号を知られるのは少し不安です。一方自分でクレジットカード現金化する場合は、Amazonのように信頼できるサイトにクレジットカード番号を入力するだけなので安心できますね。

手順⑥:次に進み、購入を確定

購入確定後5分程度すると、手順④で設定したメールアドレスにEメールタイプのamazonギフト券が送られてきます。注意点として、メールで届いたamazonギフト券はむやみに触らない方がいいでしょう。なぜなら、間違えてアカウントにチャージしてしまう可能性があるからです。せっかく購入したamazonギフト券も、アカウントにチャージしてしまえば買取してもらえません。

関連記事:amazonギフト券残高を現金化する3つの方法と換金までの全手順

※ここ最近、20万円以上の高額なamazonギフト券を購入した場合、配送されるまでに半日ほど時間がかかる場合が確認されています。高額なamazonギフト券を購入(例:20万円を1枚)するのを避け、少額を複数枚購入(例:5万円を4枚など)することで回避できるでしょう。

1万円のamazonギフト券Eメールタイプ

これでEメールタイプのamazonギフト券をクレジットカードで購入できました。あとはこのamazonギフト券を現金にすれば、業者を使わずに自分でクレジットカード現金化できたことになります。

4-2:amazonギフト券を転売して現金化

購入が完了すれば、次にamazonギフト券を転売していきます。

amazonギフト券を現金化するときに使うのは「電子ギフト券買取サイト」です。今回は「アマプライム」というサイトを使ってamazonギフト券を買取してもらいました。

その一連の流れを見ていきましょう。

手順①:アマプライムの公式サイトから「はじめてのお申し込みはコチラ」を選択

アマプライムの公式サイトを訪れましょう。過去に偽サイトが存在していたこともあるようなので、当サイトのリンクから訪れることを推奨します。

amazonギフト券の換金手順1

手順②:申し込み時に必要な情報を入力

申込の段階で入力が必要な情報は次の通りでした。

  • 名前(フリガナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 身分証の画像
  • ギフト券の種類(amazonギフト券)
  • 申し込み金額
  • 自身の口座情報
  • 「ロボットではない」にチェック

サイトによっては、この時点で「ギフト券番号」を入力しなければいけません。ギフト券は必ず、買取金額を確認してから送ると失敗がなくなります。またamazonギフト券でも、ブランド品でも、ゲームでも、何かを転売するときには身分証明書が必要です。

関連記事:amazonギフト券買取に本人確認が必要な2つの理由と唯一の抜け道

amazonギフト券の換金手順2

手順③:入力して進むと、内容の確認画面が表示される

入力した内容に間違いがないかを確認して「この内容で申し込み」を選択します。

amazonギフト券の換金手順3

手順④:本人確認の電話がかかってくる

申込してから3分ほどでアマプライムから電話がかかってきました。電話番号は「03-5720-5272」です。電話の内容は20秒ほどの簡潔な本人確認で、大体の内容は下記のような流れでした。

ウルチケ:「もしもし

アマプライム:「○○○○様の電話番号でお間違いないでしょうか?

ウルチケ:「そうです…

アマプライム:「本人確認のための電話になります。本日の買取金額を記載したメールを送りますのでご了承いただければ、ギフト券の送付をお願いします。

ウルチケ:「なるほど。わかりました!

アマプライム:「それでは引き続きよろしくお願いいたします。

ちなみに電話してきたのは女性でした。

手順⑤:申し込みしたメールアドレス宛に買取詳細のメールが届く

電話後すぐにメールが届きました。メールの内容を要約すると、「今日の買取金額は9,000円なので、問題なければメールでamazonギフト券を送ってください」とのことでした。

本日のamazonギフト券10,000円の買取金額は9,000円のようです。

買取率は85%以上だと高いといえるので、今日はかなり高いタイミングだったのでしょう。このまま指定のアドレス宛にamazonギフト券を送ります。今回はEメールタイプなので、メールをそのまま転送しました。

amazonギフト券の換金手順4

ギフト券をメールで送信するとすぐに、「ギフト券が届きました」というメールが届きました。内容を要約すると「これからギフト券が使えるかどうかの確認をするのでお待ちください。現金の振込が完了した時点で再びメールを送信します」とのことです。

少し不安ですけど、テレビでも見ながら待ってみます。

手順⑥:90分後にアマプライムから再びメールが届く

最後のメールが届いてから80分後に再びアマプライムからメールが届きました。メールの内容は「買取金額の振込が完了したので口座を確認してください」とのことでした。

これが本当なら、申し込み段階で入力した口座情報に9,000円が振り込まれているはずです。手数料や振込手数料が差し引かれていないか心配ですが、口座を見てみましょう。

amazonギフト券の換金手順5

今回はゆうちょ銀行をしていたので、ゆうちょダイレクトを使ってネットから確認してみます。

確認したところ、アマプライムからしっかり9,000円が振り込まれていました。不明瞭な手数料は一切引かれておらず、事前に伝えられた買取金額がそのまま入金されています。

この現金を引き出せばクレジットカード現金化が完了です。本当に現金業者を一切使わずに、クレジットカードで現金を作ることができました。トータルでの所要時間は約100分です

amazonギフト券の購入⇒(約15分)
買取サイトへの申し込み⇒(約5分)
確認の待ち時間⇒(約80分)

いかがでしょう。本当に自分でクレジットカード現金化できることがお分かりいただけたのではないでしょうか。今回は私が昔から愛用している大手の買取サイトを利用しましたが、他にも買取サイトはあります。その日ごとに買取率は異なるので、比較して選ぶとさらに換金率を上げられるかもしれません

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

5:プロが選んだ大手優良amazonギフト券買取サイト5選

No.1No.2No.3No.4No.5
買取サイト買取ボブギフトグレースベストレートAir Giftアマプライム
安心感
買取率最大93%最大94%最大94%最大94%最大90%
振込までの時間最短30分最短30分最短30分最短15分最短20分
振込手数料無料無料無料無料無料
営業時間24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化は、どの買取サイトを使うかで満足度が変わってきます。誰でも1%でも高く、そして安心して現金化したいですよね?

この章では、既に30社以上を実際に利用して調査した当サイトが、「ここなら自信をもって勧められる」と思うサイトを5つ紹介します。

サイトを厳選するにあたり、重要視した項目は次の3つです。

  • 換金率
  • 振込までの時間
  • 安心感

もっと詳しい内容を知りたい人は、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

関連記事:amazonギフト券買取で39社比較!換金率で今選ぶべき現金化サイト5選

それでは当サイトが厳選した5つのamazonギフト券買取サイトについて紹介していきます。

買取ボブ

5pt

amazonギフト券買取の優良店として真っ先に名前が挙がるのが買取ボブです。実際に利用しても間違いなく優良店であると感じることができました。謙遜なく一番オススメしたいサイトです。
買取ボブが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①誇大広告が一切ない
②信頼できる運営者情報
③手数料が完全に無料
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】30分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトグレース

4.5pt

ギフトグレースは新規92%という驚きの買取率を実現しています。レートによって変動しますが、最大94%まで上昇するようです。初めてのamazonギフト券買取ならギフトグレースで間違いないでしょう。
そんなギフトグレースが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大94%
②シーンに合わせて選べる3つのプラン
③安心の法人営業
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】約40分
【手数料】1万円未満の場合のみ
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ベストレート

4pt

ベストレートは急成長したamazonギフト券買取の優良店です。最大94%の買取率は言うまでもなくトップクラスであり、振込速度や安心感を総合的に見ても、最も満足度の高いサイトと言えます。
ベストレートが優良店である理由は3つあります。
①94%での買取実績
②初めてでも安心なサポート体制
③手数料完全無料
【買取率】86~95%
【安心感】◎
【振込までのスピード】40分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

Air Gift

3.5pt

AirGift最大の特徴は【振込速度】です。ウルチケが初めて利用した時は45分、2回目に利用した時には15分で買取金額が振り込まれました。「今すぐ換金したい」という人には最適でしょう。AirGiftはここ数年で知名度が急上昇し、知る人ぞ知る超優良amazonギフト券買取サイトへと成長しています。もちろんスピードだけでなく、換金率や安心感も「優良店」クラスなので責任もってオススメできる買取サイトです。
AirGiftのポイント
①最短15分振込(ウルチケ調べ)
②手数料が完全無料
③24時間振込対応
【買取率】80~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】30分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

アマプライム

3pt

アマプライムは他のサイトにはないメリットが多くある優良店です。ウルチケが利用した中でも、かなり安心感があるサービス内容でした。
アマプライムが優良店である理由をここでは3つ紹介します。
①amazonギフト券10,000円で9,000円の買取実績
②振込金額を明確に教えてくれる
③1枚の額面が高額でも買取率が変わらない
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】43分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

6:クレジットカード現金化業者はオワコン?実は活用できる3つの理由

クレジットカード現金化を自分でしようとしているあなたは、クレジットカード現金化業者に対して良いイメージを抱いていないのかもしれません。

しかし、クレジットカード現金化業者には、自分で現金化するのにはないメリットが3つあります

  • 自分でするどの方法よりも簡単に現金化可能
  • サポート体制が万全なので安心感が違う
  • 自分で現金化するよりも危険性が低い

この記事を見ている人の中にも、実はクレジットカード現金化業者を使った方が満足できる人はいるかもしれません。

この章では、自分でクレジットカード現金化する方法を知ったからこそ見えてくる、クレジットカード現金化業者の良い点について解説していきます。

6-1:どんな方法よりも簡単に現金化可能

自分でクレジットカード現金化する方法は、自分で調べなければいけないことがたくさんありました。例えば、「何をどこで購入するのか?」「どこで販売したらいいのか?」などです。このように、考えるポイントや選択肢が増えれば増えるほど失敗するポイントも増えていきます

逆にクレジットカード現金化業者はかなりシンプルです。

「どこの業者を使うか」

これさえクリアしてしまえば、換金率75%は保証されたようなものでしょう。あとは指示に従うだけで現金が振り込まれます。

よって、とりあえず楽して現金化したいと思う人や、細かいことは考えたくないという人はクレジットカード現金化業者を使った方が間違いなく良いです。

6-2:サポート体制が万全なので安心感が違う

自分でクレジットカード現金化する場合は全て自己責任で現金化しなければいけません。何を購入して転売するにしても、買取店舗はクレジットカード現金化のことなんて知らないので、分からなくても聞くことができないのです。

よって、失敗したとしても誰も助けてくれませんし、誰も保証してくれません。

上記の話を聞いて不安に感じた人は、クレジットカード現金化業者を利用した方が良いでしょう。現金化業者はクレジットカード現金化のプロなので、分からないことはなんでも教えてくれます。

特に初めてクレジットカード現金化しようとしている人は、現金化業者を使った方が良いかもしれません。

かくいう私も、初めはクレジットカード現金化業者を利用していました。初心者にとってプロがサポートしてくれるという安心感はすごいです。何回か利用して換金率に満足できなくなれば、そのタイミングで自分でクレジットカード現金化する方法に切り替えるのが私はベストだと思います。

6-3:自分で現金化するよりも危険性は低い

「クレジットカード現金化業者は安全!自分でする現金化は危険!」

よく言われる言葉ですが、あまり根拠が述べられないため信用できませんよね。しかし、この言葉は間違っておらず、根拠も明白なのです。

クレジットカード現金化業者で決済したカード利用履歴は、直接カード会社に伝わりません。現金化業者がバレにくいようにうまくやっているのです。

少し詳しい話をすると、クレジットカードを店舗で利用できるようにするには、カード会社の加盟店にならなければいけません。加盟店になる方法は2つ存在しています。

  • カード会社と直接契約して加盟店になる(比較的大きな店舗向け)
  • 決済代行会社という仲介業者を使う(個人レベルの小さな店舗向け)

クレジットカード現金化業者は、後者の「決済代行会社」と結託してカード決済を行っています。普通に考えれば、現金化はカード会社の利用規約違反なのに、現金化業者でカード決済できるのはおかしな話ですよね。これは決済代行会社と現金化業者が結託しているからです。

よってクレジットカード現金化業者はバレにくいから安全という話は本当です。逆に自分で現金化する場合に利用する大型の店舗は、カード会社と直接取引している可能性が高いので、利用履歴は直接カード会社に渡ってしまいます。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

7:ここなら安心!クレジットカード現金化の優良業者を5社厳選

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名ゼロスタイルおひさまクレジットLIFE24キャッシュあんしんクレジット
評価
安心感
換金率98%98%97.898%98%
振込スピード3分5分5分3分10分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

クレジットカード現金化業者を使えば、自分で現金化するよりも安心して、そして簡単に現金を受け取ることができます。安全性を重視する人は、当サイトが70社を比較して厳選したクレジットカード現金化業者を利用するといいでしょう。

70社から厳選するにあたり基準にしたのは次の5項目です。

  • 本当の換金率を電話で教えれくれるか
  • 本人確認を実施しているか
  • 運営者の情報がハッキリしているか
  • 運営実績の長い大手業者か
  • オペレーターの対応がよいか

詳しくは下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事:クレジットカード現金化サイトの選び方と人気ランキング【2019年10月版】

それでは、当サイトが選んだ5つのクレジットカード現金化業者を紹介しましょう。

ゼロスタイル

5pt

ゼロスタイルは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

公式サイトへ

おひさまクレジット

4.5pt

おひさまクレジットは創業12年で、他のサイトより信頼も実績も断トツで高い老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

公式サイトへ

LIFE

4pt

LIFEはサポート体制がしっかり整っているクレジットカード現金化業者です。どんなときもお客様目線で丁寧に対応してくれます。
【安心感】→◎
【換金率】→97.8%
【現金化のスピード】→5分
初めての人でも安心して現金化できるのでオススメです。

公式サイトへ

24キャッシュ

3.5pt

24キャッシュは、創業7年に選ばれ続けているクレジットカード現金化業者です。名前の通り24時間の申し込みに対応しています。
【安心感】→〇
【換金率】→98.8%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても水準以上でした。

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も選ばれているクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→3分
振込スピード、24時間受付、審査なし、リボ払いOKの安心ポイントを売りにしています。
来店は一切不要、スマホさえあれば全国どこからでも申し込み可能です。

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

クレジットカード現金化を自分でするなら「amazonギフト券」を使うのが一番良い方法です。

  • 換金率がダントツで高い
  • 全てネット上で完結するので楽
  • カード会社にバレる可能性が低い

自分で現金化する際に使える商品は、amazonギフト券を含めて7種類あります。2019年現在時点では上記の理由からamazonギフト券を選んで現金化しておけば間違いありません。

ただし、クレジットカード現金化業者を使った方が良い人も少なからず存在しています。例えば「面倒なことが嫌な人」「今すぐ簡単に現金化したい人」、このような人たちに、自分でクレジットカード現金化するのはオススメしていません。

クレジットカード現金化を利用するにしても自分で現金化するにしても、利用する業者(サイト・店舗)選びはしっかりした方が失敗は少なくなります。

今回紹介した内容が参考になったなら幸いです。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト