クレジットカード現金化とは?自分でする方法とおすすすめサイト5選

クレジットカード現金化 自分で

「クレジットカード現金化」は自分でできるの?

街中の看板やインターネットで見かける「クレジットカード現金化の方法」について詳しく知りたいとお考えですよね。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金に変える方法です。

クレジットカードをお持ちであれば、誰でも即日で現金を作ることが出来るのです。もちろん、クレジットカード現金化業者を使わずとも自分で行うことが可能です。

今回は、クレジットカード現金化の概要と自分で行う方法を詳しく紹介していきます。

お急ぎの方へ
※今すぐ現金が必要な方は、業者利用をおすすめします。自分でする場合「高換金率」を狙うことはできますが、スピード感はありません。即日現金が必要な方は下記条件で当てはまるものから選んでみてください。

今欲しい金額で選ぶ

ウルチケ厳選の優良業者から選ぶ

ウルチケおすすめ現金化業者ランキング

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

1:クレジットカード現金化とは?3分で分かる攻略編

クレジットカード現金化って、そもそも何なの?

クレジットカード現金化の内容について、まずは理解しておきたいですよね。

クレジットカードには、商品を購入し後払いにできる「ショッピング枠」とお金を借りる「キャッシング枠」という機能があります。

どちらの枠もそれぞれ利用可能な枠が設定されているのです。クレジットカード現金化は、お買い物に使用するショッピング枠を使って現金を作ることのできる方法となります。

クレジットカード現金化 いつ

キャッシングの枠が使えなかったり、カードローンの審査が通らない等の緊急時に役立つ現金化方法です。急な冠婚葬祭など「現金」が必要な場面で、即日活用できます。

ただしクレジットカード現金化は、クレジットカードの利用規約違反です。法律違反ではないものの、カード会社からペナルティを課せられる可能性があります。

ペナルティ等のリスクも把握した上で、利用するか決める必要があるでしょう。

関連記事:クレジットカード現金化って違法なの?避けたい6つのリスクを解説

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

2:クレジットカード現金化をする3つの方法

クレジットカード現金化3つの方法

クレジットカードで現金化したいけれど、方法が分からない。

いざクレジットカード現金化をしようと考えても、方法が分からなければ現金化することはできません。クレジットカード現金化には、3つの方法があります。

  • 自分でする方法
  • 業者でする方法
  • 店舗でする方法

上記3つの中でも「自分でする方法」がおすすめです。

自分でクレジットカード現金化をした方が、高い換金率で現金化することができます。手間や時間はかかりますが、その分「安心」してクレジットカード現金化することが可能です。

上記3つの方法について、それぞれ詳しく紹介していきましょう。

2-1:自分でする方法

1つ目の方法は、自分でクレジットカード現金化をする方法です。

自分でクレジットカード現金化を行いたい場合、シンプルな方法で行うことができます。

換金性の高い商品(amazonギフト券やゲーム機など)をクレジットカードで購入し、買取業者に売却するだけです。

amazonギフト券を使って現金化すれば、78%~85%ほどの高い換金率で現金を手に入れることができます。

自分で現金化するとなると、どうしても手間がかかるでしょう。しかしクレジットカード現金化業者で現金化するよりも「高い換金率」で現金化することが可能です。

1円でも多く現金を作りたいのであれば、迷うことなく自分でする方法を選びましょう。

2-2:業者でする方法

2つ目の方法は、業者でクレジットカード現金化をする方法です。

クレジットカード現金化業者を使う場合「買取式」と「キャッシュバック式」の2つの方法を用いて現金化を行います。どちらの方法でも、還元率は60%~80%ほどです。

業者を挟む分、手数料が取られ手元に残る現金は少なくなります。

買取式の方法
買取式とは、クレジットカード現金化業者が指定する商品(新幹線の回数券や家電製品など)をクレジットカードで購入します。購入した商品をクレジットカード現金化業者に売却し、手数料を引いた金額を受け取る方法です。
キャッシュバック式の方法
キャッシュバック式とは、クレジットカード現金化業者が指定する「ほとんど無価値の商品」(ビー玉や数珠など)を購入します。購入した商品を受け取り後、商品購入の特典として現金がキャッシュバックされるのです。

今すぐクレジットカード現金化をしたい場合には、以下のランキングから業者を選ぶと安全に利用することが出来ます。(ウルチケ独自調査済み)

爽快クール現金化

5pt

爽快クール現金化は最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても高水準でした。

レビューサイトへ

公式サイトへ

かんたんキャッシュ

4.5pt

かんたんキャッシュはTOPクラスの換金率を誇るクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98.0%
【現金化のスピード】→最短3分
業界でも抜群の信頼度は利用者に安心感を感じます。創業18年からなる安定感のあるサービスでリピート率は83%強と自信を持っておすすめできるサイトです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

インパクト

4pt

インパクトは最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→98.6%
【現金化のスピード】→15分
とにかく高水準で、初めての方が安心して利用できる現金化サイトです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

スマイルギフト

3.5pt

スマイルギフト他のサイトより信頼も実績もTOPクラスの老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98.0%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

レビューサイトへ

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

2-3:店舗でする方法

北海道
東北
東京
関東
中部
近畿
中国・四国
九州・沖縄
クレジットカード現金化 爽快クール現金化

3:自分でクレジットカード現金化する手順

クレジットカード現金化業者のイメージ

  • クレジットカード現金化業者は使いたくない。
  • ネット上にクレジットカード情報を入力したくない。
  • 個人情報を漏洩されそうで不安だ。

クレジットカード現金化をしたくても、上の3つのような理由からクレジットカード現金化を出来ずにいるのではありませんか?

たしかにクレジットカード現金化業者の中には、悪質な取引を行う悪徳業者が存在します。

安心してクレジットカード現金化を行いたい場合、自分でクレジットカード現金化を行えば、誰でもかんたんに高換金率の現金化を行うことが可能です。

自分で行うクレジットカード現金化方法を3つの手で紹介していきましょう。

手順①クレジットカードで換金性の高い商品を購入する
(例:クレジットカードで人気のゲームソフトを購入)

手順②購入した商品を売却する
(例:中古買取店でゲームソフトを売る)

手順③買取金額を現金で受け取る
(例:査定終了後、買取金額の78%~85%を受け取る)

自分で行うクレジットカード現金化は、上記3つの手順で行うことが可能です。

3つの手順について、ポイントを含め詳しく紹介していきましょう。

手順①:換金性の高い商品を購入する

1つ目の手順は、換金性の高い商品を購入します。

クレジットカード現金化において、購入する商品は1番重要なポイントです。換金性の高い商品であればあるほど、換金率が高くなり受け取れる現金が多くなります。

換金性の高い商品として、おすすめできる商品は7つです。

  • amazonギフト券
  • iTunesカード
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • ブランド品
  • 家電製品
  • 信販系ギフトカード
  • 新幹線の回数券

これら7つの中でも、もっともオススメするのは「amazonギフト券」です。

amazonギフト券は換金性が高く、78%~85%で現金化することができます。しかもネット上で全ての手続きを完結できるので、いつどこに居ても即日現金化が可能です。

換金性の高い7つの商品について、換金率・特徴ともに紹介していきましょう。

amazonギフト券

amazonギフト券

  • 換金率:78%~85%
  • 危険性:極めて低い
  • 調達資金目安:15円~500,000円
  • 現金化にかかる時間:60分~120分
  • 購入場所:Amazon公式サイト/コンビニ
  • 売却場所:金券ショップ/ギフト券買取サイト

iTunesカード

iTunesカード

  • 換金率:70%~80%
  • 危険性:極めて低い
  • 調達資金目安:1,500円~50,000円
  • 現金化にかかる時間:60分~120分
  • 購入場所:App Store/Kiigo/codashop/コンビニ
  • 売却場所:金券ショップ/ギフト券買取サイト

ゲーム機・ゲームソフト

ゲーム機

  • 換金率:60%~85%
  • 危険性:低い
  • 調達資金目安:5,000円~50,000円
  • 現金化にかかる時間:2時間~6時間
  • 購入場所:ゲームショップ/ビデオショップ/ショッピングセンタ―/Amazon
  • 売却場所:ビデオショップ(GEOやTSUTAYAなど)/古本屋(BOOK・OFF)

ブランド品

ブランド品

  • 換金率:70%~85%
  • 危険性:低い
  • 調達資金目安:30,000円~200,000万円
  • 現金化にかかる時間:2時間~6時間
  • 購入場所:百貨店/オンラインショップ
  • 売却場所:質屋

家電製品

家電製品

  • 換金率:65%~85%
  • 危険性:低い
  • 調達資金目安:10,000~70,000円
  • 現金化にかかる時間:2時間~6時間
  • 購入場所:家電量販店/Apple Store
  • 売却場所:家電買取専門店/総合買取店(大黒屋など)

信販系ギフトカード

信販系ギフトカード

  • 換金率:85%~90%
  • 危険性:普通
  • 調達資金目安:1,000円~30,000円
  • 現金化にかかる時間:4日~7日
  • 購入場所:ギフトカードの公式サイト
  • 売却場所:金券ショップ/総合買取店

新幹線の回数券

新幹線の回数券

  • 換金率:90%~95%
  • 危険性:高い
  • 調達資金目安:50,000円~100,000円
  • 現金化にかかる時間:2時間~6時間
  • 購入場所:みどりの窓口/みどりの券売機のある駅
  • 売却場所:金券ショップ/総合買取店

クレジットカード現金化といえば「新幹線回数券」と一番に頭に浮かぶ方もいますが、新幹線回数券のクレジットカード現金化は非常に危険です。換金率が90%以上とかなり高いため、多くの人が現金化に利用してカード会社の監視が厳しい商品となっています。

関連記事:クレジットカード現金化で新幹線回数券を上手に活用する方法と注意点

手順②:購入した商品を売却する

2つ目の手順は、クレジットカードで購入した商品を売却しましょう。

購入した商品は、街中の金券ショップ・質屋・買取専門店で売ることをおすすめします。

なぜならネットから利用できるオークション(ヤフオク・メルカリなど)で高く売ろうとすると、1週間前後かかってしまうからです。簡単かつ素早く現金化したいのであれば、街中で店舗を構えているお店を利用しましょう。

身分証の提出等が必要ですが、10分~20分の手続きで現金を受け取ることができます。

※amazonギフト券やiTunesカードなどの電子ギフト券の場合は、電子ギフト券買取専門サイトに売却しましょう。

関連記事:amazonギフト券買取サイトおすすめランキング【2021年1月】

手順③:買取金額を現金で受け取る

3つ目の手順は買取金額を現金で受け取ります

購入した商品を自分で売却すれば、70%~90%前後で現金を受け取ることが可能です。

クレジットカード現金化業者を利用した場合、70%~80%前後の換金率になります。不安な気持ちがある中でクレジットカード現金化業者を利用するよりも、自分で現金化をした方がおすすめです。

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

4:10%も違う!1円でも多く現金化する2つのポイント

クレジットカード現金化 換金率

自分でクレジットカード現金化するなら、amazonギフト券を使った方法がおすすめです。

amazonギフト券を使った方法なら、最大94%即日現金化することができます。

自分で現金化したことのない場合でも現金化できるように、知ってくべき重要な2つのポイントを解説します。

  • Eメールタイプのamazonギフト券を購入
  • amazonギフト券買取サイトの選び方

効率的にamazonギフト券を現金化するためにも、上記2つのポイントをチェックしておきましょう。

4-1:Eメールタイプのamazonギフト券を購入

基本ですが、クレジットカード現金化をするためには、クレジットカードを使って購入しなければいけません。どんなに間違えても、現金で購入したりしないでください。

さっそく、現金化で購入すべきamazonギフト券の種類について紹介していきます。

amazonギフト券には、8つの種類があります。

  • カードタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプなど

細かい種類まで合わせると8種類存在するのです。

現金化したいあなたが、購入すべきなのは「Eメールタイプのamazonギフト券」です。Eメールタイプは、Amazonの公式サイトからしか購入できません。

Eメールタイプを購入すべき理由は3つあります。

  • 理由①:1円単位で金額設定できる
  • 理由②:10分でamazonギフト券が届く
  • 理由③:Eメールタイプなら確実に現金化できる

上記3つの理由について、詳しく解説していきましょう。

理由①:1円単位で金額設定できる

Eメールタイプのamazonギフト券は、最小15円~最大50万円まで、金額を1円単位で設定して購入することができます。

クレジットカード現金化で調達したい現金の量は人それぞれです。

自由に金額を設定できるEメールタイプなら、便利に活用することができます。

ちなみに他のタイプは、2,000円や5,000円のように初めから額面が決まっている物がほとんどです。自分の必要な金額を購入するには、複数枚購入して調節する必要があります。

理由②:10分でamazonギフト券が届く

Eメールタイプのamazonギフト券は、購入後10分程度で指定したメールアドレスに「ギフト券番号」が送られてきます。

amazonギフト券は20~21桁の英数字から構成された「ギフト券番号」があれば利用できます。多くの人がイメージするコンビニでぶら下がっているカードタイプのamazonギフト券は、裏面のスクラッチを削ると「ギフト券番号」が記載されているのです。

このギフト券番号をアカウントに入力することで、amazonギフト券は利用することができます。Eメールタイプのamazonギフト券は、この「ギフト券番号」がメールに記載されて送られてくるタイプです。

Eメールタイプのamazonギフト券について詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:amazonギフト券のEメールタイプとは?5つの利点や購入方法を解説

理由③:Eメールタイプなら確実に現金化できる

amazonギフト券を現金化するには、ギフト券買取サイトを利用します。

しかし、一部の買取サイトではEメールタイプ以外のamazonギフト券を買取していません

クレジットカードで商品を購入しても、換金できなければショッピングしただけになってしまいます。この失敗をなくすためにも、必ずEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。

また、コンビニ・家電量販店などで販売されている「カードタイプのamazonギフト券」は、基本的に買取不可能です。買取サイトに理由を聞いてみたところ「詐欺に使われるケースが多いので買い取れない」という回答をいただきました。

amazonギフト券を購入する際は、Amazon公式サイトからEメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。

関連記事:【レア】amazonギフト券「AQ・WA」を高価買取できる2サイトを紹介

4-2:amazonギフト券買取サイトの選び方

Eメールタイプのamazonギフト券を購入できたら、次のポイントは買取サイト選びです。

amazonギフト券の買取を行っているギフト券買取サイトは約40サイト以上あります。

買取サイト選びは重要なポイントです。知名度の低く・悪質なサイトを利用した場合、換金率がかなり低くなる可能性があります。優良店なら85%で買取しているところを、75%で買取しているサイトもあるので注意しましょう。

では、優良店はどうやって選べばいいのでしょうか?買取サイトを選ぶ際のポイントは3つあります。

  • ポイント①:換金率が80%以上
  • ポイント②:即日の振込が可能(24時間営業)
  • ポイント③:ネット上の評価や運営実績

最低限これら3つはチェックすべきです。上記3つのチェックポイントについて、詳しく解説していきます。

ウルチケでは独自に買取サイトを調査し、安心して利用できる優良サイトを厳選しています。今すぐ知りたい人は下記からご覧ください。

選ぶポイント①:換金率が80%以上

1つ目のポイントは、換金率をチェックします。

amazonギフト券の平均買取率は85%なので、換金率80%以上を目安にすると良いでしょう。

ただし、買取率はその日のレートによって変動します。

必ず現金化する当日に買取サイトに問い合わせし、買取率をチェックしてください。

ちなみにamazonギフト券の買取率は月初めに大きく下落します。少しでも高い換金率を目指すならば、月の半ばぐらいに申し込むようにしましょう。

選ぶポイント②:即日の振込が可能(24時間営業)

2つ目のポイントは、営業時間です。

amazonギフト券買取サイトは、大手なら24時間365日営業が一般的です。利用者の少ない買取サイトは、深夜に連絡しても返事がきません。

重要なのは「24時間で振込対応しているか」です。24時間営業でも、申し込みだけ受付している「エセ24時間営業」もあるので注意してください。

関連記事:amazonギフト券買取を24時間営業で振込してもらえる5サイト

選ぶポイント③:ネット上の評価や運営実績

3つ目のポイントは、ネット上の評判や運営実績です。

簡単にいうと「安心して利用できる買取サイトかどうか」をチェックします。

ネットの口コミの良し悪しは置いておいて、口コミが多いか少ないかを確認しましょう。口コミが少ない買取サイトは、詐欺の可能性もあるので注意してください。

加えて「amazonギフト券 買取サイト」などと検索した時に上位に出てくるサイトは基本的に安心できます。人気の高いギフト券買取サイトが上位に表示されているからです。

関連記事:amazonギフト券買取の口コミ69サイトを実際に換金して徹底比較

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

5:【検証】amazonギフト券を使って自分で現金化する流れ

クレジットカード現金化 自分でする

  • 本当にamazonギフト券なら自分でクレジットカード現金化できるの?
  • 現金化の手順を詳しく知りたい

クレジットカード現金化が自分でもできると言われても、実際の方法が分からないですよね。今回は自分でクレジットカード現金化する流れを全て写真で撮ってきました。

現金化した結果を先に伝えておくと、10,000円のショッピング枠を9,000円の現金に換えることができたのです。

換金率にすると90%であり、クレジットカード現金化業者を使うよりも5%~10%高い換金率です。

それでは実際に自分でクレジットカード現金化してみた手順を紹介していきましょう。

5-1:クレジットカードでamazonギフト券を購入

クレジットカードでamazonギフト券を購入します。

Amazon公式サイトで、Eメールタイプのamazonギフト券を購入しましょう。

手順①:Amazon公式サイト内のamazonギフト券のページを開く

インターネットでAmazon公式サイトを開きます。amazonギフト券を購入するためにはAmazonアカウントへの登録が必須です。登録していない場合には、下記の記事を参考にしながら登録しましょう。メールアドレスがあれば3分かからずに登録できます。

関連記事:Amazon会員登録方法は簡単3ステップ!知るべき3つの基礎知識

手順②Eメールタイプのamazonギフト券を選ぶ

amazonギフト券の種類が表示されます。間違えないようにEメールタイプのamazonギフト券を選択して次のページに進みましょう。

amazonギフト券の購入方法1

手順③:amazonギフト券の柄を選択する

Eメールタイプのamazonギフト券は柄違いで50種類以上ありますが、クレジットカード現金化においてはどれも同じです。柄によって換金率が変わることはありませんし、買取不可能になることもありません。

amazonギフト券の購入方法2(クレジットカード)

手順④:現金化したい金額よりも少し高いamazonギフト券を購入する

クレジットカード現金化では、決済金額よりも受け取れる現金が少なくなります

amazonギフト券の場合は購入金額の約85%の現金が受け取れるので、参考にして計算しておきましょう。

【10,000円の現金が欲しい場合】買取率が85%の場合、10,000を0.85で割ります。

計算式:10,000÷0.85=11,764

計算するとおよそ11,800円になります。11,800円分のamazonギフト券を購入すると、約1万円の現金を受け取ることが可能です。

今回は分かりやすく、10,000円のamazonギフト券を購入します。

amazonギフト券の購入方法3(クレジットカード)

金額だけではなく、入力項目が7つあるので解説します。重要なのは、(2)金額(4)受取人です。ここは間違えないように注意が必要です。

(1)デザインタイプ⇒どれでもOK
(2)金額⇒1円単位で自由に設定可能(15円~50万円)
(3)配送⇒Eメール(メールで配送)
(4)受取人⇒自身のEメールアドレス
(5)送り主・メッセージ⇒入力不要
(6)数量⇒場合に応じて変更
(7)送信日⇒すぐ送信する

手順⑤:決済に利用するクレジットカードを選択してamazonギフト券を購入

amazonギフト券の購入方法4(クレジットカード)

Amazonのアカウントにログインしていなければ、ここでログインをします。

ログイン後、どのクレジットカードで決済するかを選択しましょう。はじめてAmazonを利用する人は「新しいお支払方法を追加」からクレジットカード番号を登録します。

手順⑥:購入を確定

1万円のamazonギフト券Eメールタイプ

購入確定後5分程度すると、手順④で設定したメールアドレスにamazonギフト券が送られてきます。注意点として、メールで届いたamazonギフト券はむやみに触らないでください。なぜなら、間違えてアカウントにチャージしてしまう可能性があるからです。せっかく購入したamazonギフト券も、アカウントにチャージしてしまえば買取してもらえません。

以上で、Eメールタイプのamazonギフト券の購入は完了です。購入したamazonギフト券を現金にすれば、業者を使わずに自分でクレジットカード現金化することができます。

※20万円以上の高額amazonギフト券を購入した場合、配送されるまでに半日ほど時間がかかることがあります。高額なamazonギフト券を購入するのは避け、少額を複数枚購入(例:5万円を4枚など)することで回避することが可能です。

関連記事:amazonギフト券残高を現金化する3つの方法と換金までの全手順

5-2:amazonギフト券を転売して現金化

購入が完了後、購入したamazonギフト券を転売していきます。

amazonギフト券を現金化するときに使うのは「ギフト券買取サイト」です。今回は「アマプライム」というサイトを使ってamazonギフト券を買取してもらいます。

一連の流れを見ていきましょう。

手順①:公式サイトから「はじめてのお申し込みはコチラ」を選択

アマプライムの公式サイトへアクセスします。

amazonギフト券の換金手順1

手順②:申し込み時に必要な情報を入力

amazonギフト券の換金手順2

申込の段階で入力が必要な情報は次の通りです。

  • 名前(フリガナ)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 身分証の画像
  • ギフト券の種類(amazonギフト券)
  • 申し込み金額
  • 自身の口座情報
  • 「ロボットではない」にチェック

amazonギフト券だけに関わらず、ブランド品・ゲームなど何かを転売するときには身分証明書が必要です。

関連記事:amazonギフト券買取に本人確認が必要な2つの理由と唯一の抜け道

手順③:入力し進むと、内容の確認画面が表示される

入力した内容に間違いがないかを確認して「この内容で申し込み」を選択します。

amazonギフト券の換金手順3

手順④:申し込みしたメールアドレス宛に買取詳細のメールが届く

amazonギフト券の換金手順4

メールの内容を要約すると「今日の買取金額は9,000円なので、問題なければメールでamazonギフト券を送ってください」とのことです。

本日のamazonギフト券10,000円の買取金額は9,000円になります。

金額に了承し、指定のアドレス宛にamazonギフト券を送ります。今回はEメールタイプなので、メールをそのまま転送しました。

ギフト券をメールで送信するとすぐに、「ギフト券が届きました」というメールが届きました。内容を要約すると「これからギフト券が使えるかどうかの確認をするのでお待ちください。現金の振込が完了した時点で再びメールを送信します」とのことです。

少し不安ですけど、テレビでも見ながら待ってみます。

手順⑤:80分後にアマプライムから再びメールが届く

amazonギフト券の換金手順5

最後のメールが届いてから80分後に再びアマプライムから振込完了メールが届きました。申し込み時に指定した口座で、振込を確認しましょう。

確認したところ、アマプライムから9,000円が振り込まれていました。不明瞭な手数料は一切引かれておらず、事前に伝えられた買取金額がそのまま入金されています。

この現金を引き出せばクレジットカード現金化が完了です。本当に現金業者を使わずに、クレジットカードで現金を作ることができました。トータルでの所要時間は約100分です。

  • amazonギフト券の購入⇒(約15分)
  • 買取サイトへの申し込み⇒(約5分)
  • 確認の待ち時間⇒(約80分)

amazonギフト券を使って自分でクレジットカード現金化すれば、即日で現金化することが出来ます。ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

6:プロが選んだ大手優良amazonギフト券買取サイト5選

No.1No.2No.3No.4No.5
買取サイト買取マンボウギフトチェンジ買取ヤイバアマプライムギフトグレース
おすすめ度S+S+S+SS
安心感
買取率最大92%最大92%最大95%最大91%最大90%
振込までの時間最短20分最短40分最短15分最短60分最短30分
振込手数料無料無料無料無料無料
営業時間24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休24時間日曜定休
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

amazonギフト券を使ったクレジットカード現金化は、どの買取サイトを使うかで満足度が変わってきます。1%でも高く安心して現金化したいですよね?

既に30社以上を実際に利用して調査した私が「ここなら自信をもって勧められる」サイトを5つ紹介します。サイトを厳選するにあたり、重要視した項目は次の3つです。

  • 換金率
  • 振込までの時間
  • 安心感

もっと詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

関連記事:amazonギフト券買取で39社比較!換金率で今選ぶべき現金化サイト5選

それでは当サイトが厳選した5つのamazonギフト券買取サイトについて紹介していきます。

買取マンボウ

5pt

買取マンボウは、人気サイトである買取ボブ、買取デラックスの姉妹サイトです。その中でも一番新しく、圧倒的な買取率で一挙に注目を浴びています。大手サイト運営の安心感、圧倒的なサービスの質、魅力的な買取率は特におすすめポイントです。
そんな買取マンボウが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①買取率が圧倒的に高い
②大手サイト運営のため安心感が強い
③利用者に寄り添った丁寧なサービス
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】90%〜
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短20分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトチェンジ

4.5pt

ギフトチェンジは、バイカ・アマテラ・買取本舗と姉妹店の老舗amazonギフト券買取サイトです。
そんなギフトチェンジが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①老舗の安心感がある
②振込までの時間が早い
③1枚の額面が高額でも買取率が変わらない
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】89%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短40分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

買取ヤイバ

4pt

買取ヤイバは、優良店「ソクフリ」の姉妹サイトです。
そんな買取ヤイバが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大95%
②安心の法人営業、優良店の姉妹サイト
③新サイトで注目度が高い
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】85%~
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短15分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

アマプライム

4pt

アマプライム最大の特徴は、老舗ならではの安定感と人気度です。申し込みのしやすさ、ホームページのシンプルさが定評であり、安全にamazonギフト券を売りたい方にはオススメできます。
そんなアマプライムが優良店である理由は3つあります。
①老舗の安定感がある
②手数料が完全無料
③24時間振込対応
【新規申し込み買取率】91%
【2回目以降の買取率】85%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短60分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトグレース

4pt

ギフトグレースは、他の買取サイトにない特典を多数取り揃えています。Amazonアカウントのポイント買取や最短2時間で現金を受け取れる特急プランなどです。
そんなギフトグレースが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大87%
②シーンに合わせて選べる3つのプラン
③安心の法人営業
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【新規申し込み買取率】90%
【2回目以降の買取率】87%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短60分
【手数料】1万円未満の場合のみ
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

7:自分でクレジットカード現金化するメリットとデメリット

クレジットカード現金化 メリット デメリット

クレジットカード現金化業者を使わずに、自分でクレジットカード現金化を行うメリットはある?

クレジットカード現金化を自分で行うことで発生するメリットは3つあり、一方で4つのデメリットも考えられます。

  • メリット
  • ① 高い換金率で現金化できる
  • ② 自分で現金化するから安心
  • ③ 自己責任で割り切ってできる
  • デメリット
  • ① カード停止リスクが高い
  • ② 手間と時間がかかる
  • ③ 換金率が低い可能性
  • ④ 目利きが必要

上記3つのメリットと4つのデメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

7-1:3つのメリット

自分でクレジットカード現金化をする3つのメリットを紹介しましょう。

① 高い換金率で現金化できる

クレジットカード現金化は、自分で行った方が高い換金率で行うことができます。

クレジットカード現金化業者の平均買取相場は70%~80%ですが、自分で行う場合には70%~90%ほどで行うことが可能です。約15%前後は多く現金を受けとることができます。

② 自分で現金化するから安心

個人情報を漏洩されないかな?悪徳業者ではないかな?

クレジットカード現金化業者に現金化を依頼すると、どうしてもこのように考えてしまいます。しかし自分で現金化するのであれば、個人情報を漏洩されるなどの不安なく安心して利用することが可能です。

③ 自己責任で割り切ってできる

業者に頼むのは不安だな・・・。

クレジットカード現金化業者に対して、このようにお考えであれば自分で現金化をしましょう。自分でクレジットカード現金化を行うので、自己責任で割り切って行うことが可能です。

7-2:4つのデメリット

自分でクレジットカード現金化をする4つのデメリットを紹介しましょう。

① カード停止リスクが高い

自分でクレジットカード現金化を行うと、換金率が高い分リスクも高くなります。

高頻度で多額の現金化を行う場合、ご自身で換金性の高い商品を買い続ける必要があるからです。換金性の高い商品、例えば新幹線回数券などを購入し続けるとカード会社に目を付けられやすくなります。現金化目的で使用しているのでは?と疑われクレジットカードを停止させられるリスクが高くなってしまうのです。

② 手間と時間がかかる

自分で行うクレジットカード現金化は、手間と時間がかかります。

換金性の高い商品を自分で購入し、その後は買取してもらえるお店へ出向く必要があるからです。買取してもらえるお店も、店舗によって換金率がバラバラになります。どこが高く買い取ってもらえるのか調査し、お店を周る必要があるでしょう。その為「即日」では現金化することができません。

③ 換金率が低い可能性

換金率が高い特徴のある自分で行う現金化ですが、場合によっては換金率が低い可能性もあります。

クレジットカードで購入した商品の買取率が急激に落ちたり、一部のギフト券買取業者には換金率が敵わないことがあるのです。高い換金率を提示しているギフト券買取業者だと、90%台で現金化することができます。このような場合には、自分でクレジットカード現金化を行うと換金率が低くなってしまうでしょう。

④ 目利きが必要

自分でクレジットカード現金化を行うのであれば、換金性の高い商品を購入する必要があります。つまり「目利き」が必要となるのです。

換金性の低い商品を購入すると、換金率が急激に低く「ゴミ」同然の価値となります。高く換金するためにも、換金性の高い商品を選び抜く必要があるのです。

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

まとめ

自分で行うクレジットカード現金化について紹介してきました。

クレジットカード現金化は、専門の業者を使わなくても自分で行うことが可能です。

また、自分で行った方が15%も高く現金化することができます。

「クレジットカード現金化業者は不安」「よく分からない会社に個人情報は預けられない」とお悩みであれば、ご自身でクレジットカード現金化を行ってみましょう。

売買部
クレジットカード現金化 爽快クール現金化