カードでお金の看板の正体とは?10分で現金が受け取れる仕組みを調査

カードでお金

「カードでお金の看板を見たけどあれは何?」
「胡散臭いし違法な商売なのでは?」

このように「カードでお金」という店舗が気になっているのではないでしょうか?

「カードでお金」という看板を掲げた店舗が行っているのは、クレジットカード現金化というサービスです。名前から溢れ出す胡散臭さがすごいですが、審査なしで合法的に現金を受け取れるサービスだと判明しています。

今回は、主に東京近辺で看板を見かける「カードでお金」の店舗について徹底的に調査しました。私自身クレジットカード現金化を使った経験があるので、実際の利用者視点もふまえての解説になります。

まずは「カードでお金」という店舗の正体や仕組みを明らかにし、最終的に資金調達に使えるのかを詳しく解説するので、どうか最後までお付き合いください。

ゼロスタイル(98%)

ゼロスタイルは、クレジットカードの現金化業者で一番安心して利用できるサイトです。

公式サイトを見る

おひさまクレジット(98%)

おひさまクレジットは、クレジッカード現金化業界でも高い換金率98%越えの最強サイトです。

公式サイトを見る

LIFE(97.8%)

買取くんはカード番号聞かないので漏洩の心配なしの超優良クレジットカード現金化業者です。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:「カードでお金」はクレジットカード現金化の店舗

カードでお金

「カードでお金」のお店は一体どのようなサービスを提供しているのでしょう?

看板やチラシを見ると、クレジットカードがあれば誰でもOK、即日5分でお金、当店はサラ金ではございません、のような表記があります。

「カードでお金」の店舗が行っている商売は、「クレジットカード現金化」と呼ばれています。普通は現金として使えないクレジットカードのショッピング枠を、現金に換えてくれるサービスです。

早速、渡したち利用者目線の簡単な流れを紹介しましょう。

流れ①:店舗内でサービスの説明を受ける
流れ②:業者が指定する商品をクレジットカードで購入する
流れ③:購入した商品を業者に買取してもらう
流れ④:その場で「買取金額」として現金を受け取る
流れ⑤:1ヵ月後にカード会社に対して利用料金を支払う

新宿でも池袋でも、「カードでお金」のお店が行っているサービスは全て上記の流れです。ただし購入してもらう商品や、買取金額(換金率)は店舗によって異なります。

もっと具体的な方法を知りたい人は、2章で詳しく解説するので安心してください。まずこの章では、「カードでお金」のサービスについて最低限知っておくべき3つの項目について解説します。

  • 借金とは何が違うのか
  • どれくらいの現金が受け取れるのか
  • 本当に即日で現金が受け取れるのか

結論、怪しい商売ではありますが、間違いなく現金は受け取ることができます。

早速解説していきましょう。

1-1:借金となにか違うのか?

「後払いで現金を受け取れる」と聞くと、消費者金融(サラ金)やキャッシングなどの、いわゆる借金を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし「カードでお金」は、これらの借金とは種類が異なります

「カードでお金」は現金を受け取れるという結果は同じですが、金融機関からお金を借りている訳ありません。なぜなら、クレジットカードで商品を購入して業者に転売しているだけだからです。

借金とは異なるため、借金にはない下記の特徴が出てきます。

  • 信用情報機関への参照がない
  • 審査なして誰でも利用できる
  • 金融ブラックの人でも利用できる

ここから予想できる「カードでお金」の利用層は、既に借金を抱えていた人や、借金をできないような状況に陥っている人です。

そのような人達が最終的に行き着く現金調達方法が、「カードでお金」の業者が行っている「クレジットカード現金化」というサービスだといえます。

1-2:どれくらいの現金が受け取れるのか?

「カードでお金」の店舗を利用すると、どれくらいの現金が受け取れるのでしょう?

先に言ってしまうと、消費者金融やキャッシングと比べるとかなり損な取引です。

この業界では、「換金率」や「還元率」という言葉がよく使われます。これらの「率」とは、決済した金額に対して受け取れる金額の割合のことです。

「カードでお金」の店舗の換金率相場は、65%~80%と言われています。

例えば、換金率が80%で1万円のクレジットカード決済をしたとしましょう。受け取れる金額は(10,000円×0.8=8,000円)8千円です。カードの利用料金は翌月には、カード会社に対して支払う必要があります。

1-3:どのくらいの時間で現金を受け取れるのか?

カードでお金の店舗を訪れると、即日で現金を受け取ることができます。時間にするとおよそ、30分から90分程度が平均でしょう。

こんなにも早い理由は「審査が無い」からと言えます。カードのショッピング枠さえ残っていれば、あなたは現金を受け取り可能です。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:「カードでお金」の店舗に行くとどうなる?気になる仕組みを解説

「カードでお金」の店舗ならばクレジットカードさえあれば現金を受け取ることができます。借金ではないとお伝えしましたが、一体どのような仕組みなのでしょう?

実は仕組みはそんなに難しくなく、リサイクルショップ等に物を売って現金を得るのと、ほとんど同じと言っても問題ありません。

下記の図をご覧ください。

「カードでお金」の仕組みは、「①業者が商品を指定」⇒「②利用者が商品を購入」⇒「③商品を販売して現金を受け取る」というシンプルな構造です。

「カードでお金」の店舗に行くと、まずショッピング枠で買い物をすることになります。購入する商品は業者によって様々ですが、利用される主な商品は次の通りです。

  • 新幹線の回数券(JRの駅まで買いに行く)
  • 家電製品(家電量販店まで買いに行く)
  • 偽ブランドバック(業者の関連店舗で購入)

おそらく最も利用されているのは「新幹線の回数券」でしょう。「カードでお金」の店舗がJRの駅近くに多いのは、新幹線の回数券を購入しやすいようにするためです。

新幹線の回数券や家電製品のように、一般の店舗に買いに行かされるケースもありますが、中には、業者と裏でつながっている店舗で偽物のブランド品を購入させられるケースもあります。

購入が完了したならば、カードでお金の店舗に戻って、購入した商品を「買取」してもらいます。商品の買取なので「借金」とは異なるということですね。しかし、受け取れる現金は、購入商品の金額の65%~80%なので、あまりオススメはできません。

関連記事:サルでもわかる!カード現金化の仕組みと流れを優しく解説

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:「カードでお金」は使って大丈夫?3つの不安要素

「何をやっている店舗なのかは分かったけど、明らかに怪しくない?」「胡散臭いし違法な取引なんじゃないの?」

実は、「カードでお金」の店舗が行っているクレジットカード現金化という行為は違法ではないのです。しかし厳密に言うとグレーゾーンとは言えるでしょう。

よって「利用しようかな…」と少しでも思った人も、利用はオススメできません。

この章では、「カードでお金」の店舗がおこなっているクレジットカード現金化というサービスについて、気になる不安要素を一挙まとめて解決します。

  • 闇金とは違うのか?
  • 違法ではないのか?
  • リスクはないのか?

カードでお金の店舗では、リスクや違法性を説明されることはまずありません。なぜなら、出来るだけサービスを利用してほしいからです。

それでは説明していきましょう。

3-1:闇金とは違うのか?

よく間違われますが、闇金とクレジットカード現金化は違います

闇金は、違法な高金利での金貸しです。一度利用してしまうと、なにかと言い訳をつけて借金を完済させてくれず、最後の最後までお金を絞りつくされてしまいます。

クレジットカード現金化業者は、営業形態によっては違法になるグレーゾーンですが、恐ろしい取り立てなどは存在しません。そもそもお金を支払う先は、「カードでお金」の店舗ではなく、クレジットカード会社だからです。

しかし「カードでお金」の店舗には、元闇金が営業している悪質な店舗も存在しています。正直、外観だけで悪質かどうかを判断するのは難しいので、そもそも店舗を利用しないのが賢明です。

関連記事:クレジットカード現金化は闇金の新たな手口!安心できる5サイトを紹介

3-2:違法ではないのか?

カードでお金のサービス、「クレジットカード現金化」は違法ではないのでしょうか?借金ではないのにお金を受け取れるなんて、法に触れていても可笑しくはないはずです。

しかし、現在の法律では「クレジットカード現金化」は違法ではありません。なぜなら、サービスの内容はリサイクルショップや金券ショップと同じだからです。「商品の買取」という名目で現金を渡している限りは違法になりませんし、利用者が違法になる可能性は極めて低いです。

ただし下記のように、商品買取が形式だけの場合は店舗側が違法になる可能性があります。

  • 商品の売り買いがなかった
  • 店舗でカード決済だけさせられた
  • 商品を購入する店舗と販売する店舗が同じ

違法になる可能性がある理由は、「商品の買取」という名目が無いとお金を貸しているのと同じだからです。日本では金融庁の許可なしに貸金業をすると違法になります。

関連記事:クレジットカード現金化は違法?4つのリスクと回避する方法

3-3:リスクはないのか?

クレジットカード現金化にリスクはないのでしょうか?

正直「カードでお金」の店舗でクレジットカード現金化するリスクは、かなり大きいです。店舗では説明されないのでしっかり確認しておいてください。

それは、カード会員から強制解約になるリスクです。強制解約になった場合、カードの利用料金を一括請求され、信用情報に大きな傷が付きます。5年は新しいクレジットカードを作ることはできませんし、ローンを組むことさえもできなくなるでしょう。

このような事態に陥いってしまう理由は、「クレジットカード現金化」という行為が、カード会社の利用規約に違反しているからです。

三井住友VISAカード会員規約(個人用)6条2項

(省略)また、会員は、現金化を目的として商品・サービスの購入などにカードのショッピング枠を使用して はならず、また違法な取引に使用してはなりません。

引用:三井住友カード会員規約

このように、現金化目的でクレジットカードのショッピング枠を使用することを禁じています。あくまでクレジットカード現金化がカード会社にバレた場合の処罰ですが、今後の人生に関わってくる重要なリスクなので、必ず頭に入れておきましょう。

関連記事:クレジットカード現金化を疑われた時の3つの対策とバレない秘策

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:「カードでお金は」どこにある?全国のクレカ現金化店舗まとめ

「カードでお金」は主に都市部のJR駅近くに店舗を構えています。しかし、全国的に見ても店舗の数は47店舗と多くありません。

カードでお金の店舗がある都道府県は、北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、沖縄県だけです。

各都道府県の店舗情報は別記事でまとめているので、気になる人は店舗名を選択してチェックしてみてください。

都道府県店舗数
北海道7
宮城県1
埼玉県3
千葉県3
東京都(池袋)3
東京都(新宿)4
東京都(町田)2
神奈川県3
愛知県2
大阪府15
兵庫県2
沖縄県2
合計47

店舗数が少ない理由として考えられるのが、ネット型クレジットカード現金化業者の台頭です。カードでお金の店舗は創業20年を超えている店舗も多く、昔から資金調達に使われてきました。

しかし、インターネットが普及してからはスマホから申込できる「ネット型クレジットカード現金化業者」が主流になっています。クレジットカード現金化の利用者は、徐々に店舗を使わないようになり、店舗の数は減り続けているのが現状です。

関連記事;47都道府県のクレジットカード現金化店舗を総まとめ【全41店舗】

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

5:店舗入るくらいならネットの現金化業者の方がいい3つの理由

大体の人はクレジットカード現金化を「あやしいし絶対に使わないでおこう」と感じるでしょう。しかし、世の中には奨学金や借金などが膨らみ「クレジットカード現金化を使わないと生活できない」という人もいるのが現実です。

そんな人に向けて話をしていきます。

もし「カードでお金」の店舗に行こうと考えているのなら止めておきましょう。どうしても利用したいならば「インターネットから申し込みできるクレジットカード現金化のお店」の方がオススメです。

カードでお金の店舗には下記のようなデメリットがあります。

  • 換金率で大幅に損をする可能性がある
  • カード決済を強要される可能性がある
  • 現金化という行為自体は自分でもできる

インターネットから同じサービスを利用できるのに、わざわざ怪しい店舗を訪れる必要はありません。それでは「カードでお金」店舗のデメリットを詳しく見てい行きましょう。

5-1:換金率で大幅に損をする可能性がある

まずは、換金率で大幅に損をする可能性があることです。

「カードでお金」の店舗では、換金率相場が65%~80%ですが、インターネットから申込できる業者を利用すれば、70%~85%分の現金を受け取ることができます。

換金率は、どれだけ現金を受け取れるかを決定する重要な指標です。店舗に行くまでの交通費や手間を考えると、スマホから簡単に利用できる方が断然お得と言えるでしょう。

5-2:カード決済を強要される可能性がある

2つ目のデメリットは、カード決済を強要される可能性があることです。

「カードでお金」の店舗は、雑居ビルのワンフロアや、マンションの1室で営業していることが多いです。所在地を明らかにしておらず、電話で問い合わせないと部屋番号が分からないといった店舗も存在しています。

そんな「カードでお金」の店舗内では、基本的に店員さんと一対一になります。利用者の声を聞いていると、優しような人が出てくることも、怖そうな人が出てくることもあるようです。

なかには、「もっと高額な決済を利用しろ」と恐喝じみた経験をした人もいるため、対面取引のリスクはかなり大きいと言えます。

5-3:現金化という行為自体は自分でもできる

最後に、クレジットカード現金化という行為自体は自分でもできることが挙げられます。

「カードでお金」の店舗が行っているクレジットカード現金化という行為は、カードで購入した商品を売ることで現金を受け取るのでした。この流れは、わざわざ業者を使わなくても自分でできます。

流れ①:クレジットカードで換金性の高い商品を購入
流れ②:購入した商品を買い取ってくれる店舗を訪問
流れ③:査定&買取してもらう
流れ④:現金を受け取る

自分で商品を選んだり、買取金額を調査したりする必要はありますが、うまくいけば「カードでお金」の店舗を使うよりも、高換金率で現金を受け取れます

関連記事:クレジットカード現金化を自分でする方法とコスパ最強の転売商品7選

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

6:ネット型のクレジットカード現金化業者5選

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名ゼロスタイルおひさまクレジットLIFE24キャッシュあんしんクレジット
評価
安心感
換金率98%98%97.898%98%
振込スピード3分5分5分3分10分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

「カードでお金」の店舗を利用するくらいなら、インターネットで申し込みから現金受取まで可能な、「ネット型クレジットカード現金化業者」の方がオススメです。

ただ、ネット型業者は70社以上存在しており、中には悪質サイトも存在しています。そこで、当サイトの調査をもとに「ここを使っておけば失敗しない」という業者を5つ厳選しました。

詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ゼロスタイル

5pt

ゼロスタイルは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

公式サイトへ

おひさまクレジット

4.5pt

おひさまクレジットは創業12年で、他のサイトより信頼も実績も断トツで高い老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

公式サイトへ

LIFE

4pt

LIFEはサポート体制がしっかり整っているクレジットカード現金化業者です。どんなときもお客様目線で丁寧に対応してくれます。
【安心感】→◎
【換金率】→97.8%
【現金化のスピード】→5分
初めての人でも安心して現金化できるのでオススメです。

公式サイトへ

24キャッシュ

3.5pt

24キャッシュは、創業7年に選ばれ続けているクレジットカード現金化業者です。名前の通り24時間の申し込みに対応しています。
【安心感】→〇
【換金率】→98.8%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても水準以上でした。

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も選ばれているクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→3分
振込スピード、24時間受付、審査なし、リボ払いOKの安心ポイントを売りにしています。
来店は一切不要、スマホさえあれば全国どこからでも申し込み可能です。

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

「カードでお金」と書かれた店舗がおこなっているサービスは、クレジットカード現金化と呼ばれる資金調達方法でした。

借金とは異なり、審査なしで誰でも現金を受け取ることができる便利なサービスではありますが、換金率が低く、特に「カードでお金」の店舗を利用するのはオススメできません。

もし、「どうしてもクレジットカード現金化をしたい」とお考えならば、ネット型の現金化業者を利用するか、自分でクレジットカード現金化を利用する方が安全です。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト