クレジットカード現金化サイトの選び方と人気ランキング【2019年11月版】

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化を利用してみようかな…

ネットや広告でクレジットカード現金化を知り、不安ながら使ってみようかとお考えでしょう。

結論、クレジットカード現金化はあまりオススメできません。

なぜならカード会社の利用規約に違反した行為であり下記のリスクがあるからです。

  • カード会員からの強制解約
  • 未払い金の一括返済

しかし優良クレジットカード現金化業者を使えば、上記のリスクを最小限に抑え、120%安心して現金を作ることもできます

この記事では、クレジットカード現金化の前に絶対知っておきたい基礎知識から、現金化したい場合どうやってどこで現金化すればいいのかを解説しています。

あなたの下記のような悩みは全部解決するでしょう。

  • どういう仕組みで現金を受け取れるのか
  • 利用にはどんなリスクが伴うのか
  • どこで現金化したらいいのか

詳しく解説していくので、内容を確認しながら利用するかどうかを見極めてください。

ゼロスタイル(98%)

ゼロスタイルは、クレジットカードの現金化業者で一番安心して利用できるサイトです。

公式サイトを見る

おひさまクレジット(98%)

おひさまクレジットは、クレジッカード現金化業界でも高い換金率98%越えの最強サイトです。

公式サイトを見る

LIFE(97.8%)

買取くんはカード番号聞かないので漏洩の心配なしの超優良クレジットカード現金化業者です。

公式サイトを見る

目次

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化って何?

そもそもクレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使って換金性の高い商品を購入し、転売することで現金を作る方法です。

なんか怪しい!」「カード情報を売るの?

上記のように悪徳商法と勘違いしている方が多くいますが、業者の実態は商品を買い取って現金を渡すので、リサイクルショップに近いと言えます。

現在は専門の現金化業者を利用するのが一般的で、各業者に設定された換金率に応じて現金を受けとることができます

カードのショッピング枠が残っている人なら誰でも利用することができ、60分前後で資金調達の方法です。

(例):換金率80%の業者で1万円を現金化した場合
受け取れる現金は8,000円(10,000×0.8=8,000
※カード決済した1万円は、クレジットカードの料金支払い日にカード会社に支払う

クレジットカード現金化業者の換金率相場は70%~85%で、利用金額や利用回数によって変動する場合がほとんどです。。

クレジットカード現金化は借金ではないので、金融ブラックの人や限界額まで借金した人でも利用できるという背景から、資金調達の最終手段として知られています。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:クレジットカード現金化の方法3つと仕組み

それでは、具体的にどのような方法でクレジットカード現金化は行われるのでしょうか。

利用される方法は主に3つあります。

  • ネット型現金化業者を使う
  • 実店舗の現金化業者を使う
  • 自分でクレジットカード現金化する

どれも根本的な部分は同じで、カードのショッピング枠を使って商品を購入し、その購入した商品を誰かに買取してもらうことで現金が手に入る仕組みです。

現金化の方法を知ることで、「なぜ借金ではないのに現金が受け取れるのか」など、根本的な仕組みも理解できます。では3つの方法について早速解説していきましょう。

2-1:ネット型現金化業者を使う方法

クレジットカード現金化の方法1つ目は、ネット型の現金化業者を使うことです。

ネット型現金化業者は、インターネットにウェブサイトを構えて営業している現金化業者で、24時間申し込みできる便利さから多くの人に支持されています。

まず利用者は、業者が指定した商品をクレジットカードで購入します。商品は業者のオンラインショップで購入できるようになっており、「偽物のブランド品」などの価値のない商品が後日送られてくる場合が多いです。

その商品を業者に送り返すことで業者が買取し「買取金額」として現金を受け取ることができます。現金の振り込み自体は、商品を購入したあとすぐに振り込まれるのが一般的です。この方法は「商品買取型」と呼ばれています。

また、「キャッシュバック型」と呼ばれる方法を使う業者も存在しています。この場合は、業者が指定する商品に「80%現金キャッシュバック」などの特典が付いています。当該商品を購入すると特典が適応され、「キャッシュバック金」として現金を受け取ることができるのです。

後日「パワーストーン」や「情報商材」などの購入商品を受け取ることで取引が完了します。また、買取ではないので商品を返送する必要はありません。

関連記事:サルでもわかる!カード現金化の仕組みと流れを優しく解説

2-2:実店舗の現金化業者を使う方法

クレジットカード現金化の実店舗

クレジットカード現金化業者の中には、実店舗を構えて営業している業者もあります。ネット型で解説した「商品買取型」によって現金を受け取り可能です。

取引の流れは大きくは変わりませんが、実店舗で用いられる商品は「新幹線の回数券」が多いです。実店舗の現金化業者が駅の近くに店舗を構えているのはこういった背景があります

新幹線の回数券を使うと換金率は80%以上と高くなりますが、絶対に利用しない方が良いです。

なぜなら新幹線の回数券はカード利用停止になりやすい商品だからです。冒頭でもお話ししましたが、クレジットカード現金化には、カードの利用停止や未払金の一括請求などのリスクがあります。新幹線の回数券を利用すると、このリスクが一層高くなってしまうのです。

関連記事:【体験レポ!】クレジットカード現金化を新幹線回数券で行うのは危険

2-3:自分でクレジットカード現金化する方法

自分で現金化するための商品

クレジットカード現金化の仕組みは、クレジットカードのショッピング枠で商品を購入し、その商品を買取りしてもらうことで現金を入手するのでした。これを知っていると業者を使わずに自分で現金化することができます

もっとも分かりやすい方法は、「換金率の高い商品」をカードで購入し、それを買取している場所、例えば「大黒屋」や「アクセスチケット」などで売り、買取金額を現金で受け取ります。

それでは「換金率の高い商品」とは何かが気になりますよね。

ここでは、4つの商品と、その販売場所を簡単に解説します。2019年現在で最もオススメなのはネットで購入できる「amazonギフト券」です。

商品名換金率購入場所販売場所
★amazonギフト券85%~Amazon公式サイト電子ギフト券買取サイト
ブランド品70%~ECサイト/店頭買取店
新幹線回数券85%~みどりの窓口/発券機金券ショップ
ゲーム機70%~近隣店舗ゲームショップ

自分で現金化する方法は、商品選びを間違えなければクレジットカード現金化業者と同等、もしくはそれ以上の換金率で現金化できます。しかし、多少の知識が必要になるため現金化初心者にはあまりオススメできない方法です。

詳しくは下記の記事で解説しているので、気になる人は参考にしてください。

関連記事:クレジットカード現金化を自分で行う方法とオススメ換金5サイト

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:なぜクレジットカード現金化が利用されるのか?

カードローン消費者金融などでも現金を調達することはできます。

むしろ上記の方法が一般的なのに、なぜクレジットカード現金化は存在するのでしょう。

それには3つのメリットがあるからです。

  • 利用に審査がない
  • 借金の履歴が付かない
  • 借金が周りにバレない

上記のメリットから分かる通り、クレジットカード現金化を利用する人は「これ以上借金できない…」や「審査に通らない…」という悩みを抱えている人がメインです。借金の履歴が残らないというメリットもありますが、普通にキャッシングが利用できる人はそちらを利用した方が良いでしょう

3-1:利用に審査がない

クレジットカード現金化は借金ではありません

利用に審査がない理由は上記の通り、借金ではないからです。仕組みを理解すれば分かる通り、リサイクルショップで物を売るのと同じなのです。BOOKOFFで本を売る場合には審査なんてありませんよね。

よって、クレジットカード現金化を利用する際には信用情報が参照されることもなく、金融ブラックの人でも利用することができます

未成年は利用できないという制限はありますが、クレジットカードを持っており、ショッピング枠が残っている人であれば誰でも利用することができるのです。

3-2:借金の履歴が付かない

普通の消費者金融などで借金をすると、信用情報機関という外部機関に5年ほど借金の履歴が残ります

ローンを組むときや、再び借金するときには信用情報機関のデータが参照され、履歴の内容が悪いとローンを組めなかったり、借金できなかったりするのです。

前述の通り、クレジットカード現金化は借金ではないので、信用情報機関に履歴が登録されることもありませんし、参照されることもありません。「借金の履歴を残したくない」と思う人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

3-3:借金が周りにバレない

普通にお金を借りようとする場合、「本当に会社に勤めているのか」や「本当に記載の住所に住んでいるのか」を確認するために会社や自宅に電話がかかってくることがあります。

この電話のせいで借金したことが周囲にバレてしまったという人も一定数存在します。

その点クレジットカード現金化ならば、周囲にバレることなく現金を調達することができるのです。電話は自分にかかってくるだけですし、ネット型現金化業者なら外に出る必要もありません。

周りの目が気になって借金できない人からしたら便利なサービスと言えるでしょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:クレジットカード現金化に伴う4つのリスク

クレジットカード現金化のリスク

クレジットカード現金化を利用するのにはリスクが伴います。

現金化業者はサービス利用してほしいため、現金化のリスクについて多くを語りません

リスクを知らずに利用してしまうと取り返しのつかないことになるので絶対に確認してください。

  • カード利用停止・一括返済のリスク
  • 悪徳業者のトラブルに巻き込まれるリスク
  • 多重債務に陥るリスク
  • 自己破産ができなくなるリスク

上記は、知らずにクレジットカード現金化を利用して後悔する人が多いであろうリスクです。実際、現金化のサービス内容やリスクを知らずに利用して、ここ数年は年間200件以上の相談が寄せられているそうです。

4-1:カード利用停止・一括返済のリスク

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反しています。

どこのカード会社の利用規約にも「クレジットカードを現金化目的で利用してはいけない」と記載されています。

三井住友VISAカード会員規約(個人用)6条2項

(省略)また、会員は、現金化を目的として商品・サービスの購入などにカードのショッピング枠を使用して はならず、また違法な取引に使用してはなりません。

引用:三井住友VISAカード会員規約

その名の通りクレジットカード現金化は、現金化を目的としてカードのショッピング枠を使っているので、明らかな利用規約違反に当てはまります。

よって、クレジットカード現金化がカード会社にバレると、次のような事態に陥るかもしれません。

  • クレジットカードの一時利用停止
  • 立替金の一括返済
  • カード会員からの強制解約

特に新幹線回数券を購入したときには、利用履歴にもよりますが高確率でカード会社から電話がかかってくるようです。しかしその段階では、まだ「疑われている」だけなので冷静に対処すれば問題ありません。

なぜなら、現金化目的で利用したかどうかは、本人しか分からない情報だからです。

例を挙げましょう。

Aさん:現金化目的で新幹線の回数券をカードで購入し、金券ショップに売って現金を手に入れた。

Bさん:出張が多いため新幹線の回数券をカードで購入したが、転勤が決まり不要になったため金券ショップに売って現金に換えた。

AさんとBさんの行動は全く同じだということに注目してください。つまり「現金化目的かどうか」は個人の意思によるものが大きく、第三者からだとほとんど判別がつかないのです。

よって、カード会社から電話がかかってきた場合も「現金化目的です」と言わなければ、バレる可能性は低いと言えるでしょう。ただ、多数のカード会社が加盟している日本クレジット協会では、「ショッピング枠の現金化の誘いに注意」というふうに注意喚起を行っているので一読しておいた方が良いです。

参考サイト:日本クレジット協会|ショッピング枠現金化の誘いに注意

関連記事:クレジットカード現金化を疑われた時の3つの対策とバレない秘策

4-2:悪質業者のトラブルに巻き込まれるリスク

近年クレジットカード現金化についての相談事例は増加しています。

消費者の悩み相談口である国民生活センターが発表した資料によれば、クレジットカード現金化についての相談件数は2010年には前年度を2.5倍上回る606件にも及んでいます。

クレジットカード現金化の相談件数のグラフ

出典:国民生活センター 平成236月報道発表資料

相談内容は「詐欺にあった」や「取引をキャンセルしたい」など様々のようですが、悪質な業者を利用してしまい何かしらのトラブルに遭遇する可能性は覚悟しておいた方が良いかもしれません。

4-3:多重債務に陥るリスク

クレジットカード現金化業者は「金利不要」や「手数料不要」と紹介されることが多いです。

この文言を見て「リスクなしで現金が作れるんだ…」と勘違いしてしまっていませんか?

確かにクレジットカード現金化は借金ではないので「金利」は存在していません。しかし、1章で紹介したように「換金率」という概念が存在しています。これは消費者金融よりもかなり損な取引だということは知っておきましょう。

消費者金融で1万円借りた場合

消費者金融の金利は高くても年間18%と法律で決まっています。

(例)年利18%で1万円借りた場合、1年後に支払う金額は1万1800円

クレジットカード現金化で1万円調達した場合

一方クレジットカード現金化の換金率は平均80%前後です。

(例)換金率80%で1万円を手に入れるには、1ヶ月後1万2500円をカード決済で支払う

同じ1万円の現金を調達する方法でも、クレジットカード現金化支払いまでの期間が1ヵ月と早いことに加えて、支払う金額は消費者金融よりも高いのです。

消費者金融で借りたら1年後までの支払いで済む金額を、クレジットカード現金化の場合は1ヵ月で支払わなければならないということは知っておくべきポイントでしょう。

4-4:自己破産ができなくなるリスク

「自己破産」という言葉をご存知でしょうか?

自己破産とは多重債務者の借金を帳消しに、つまり0円にすることができる、債務整理の手段です。

参考サイト:自己破産とは|松谷司法書士事務所

クレジットカード現金化を利用してしまった場合、自己破産をしようとしても裁判所の許可がおりない可能性が高くなってしまいます。

自己破産は全ての借金を帳消しにしてくれますが、ギャンブルなどの理由で借金を作ってしまった場合は裁判所も帳消しを認めることができません。クレジットカード現金化によって作ってしまった借金は、ギャンブルと同じような扱いを受けてしまうのです。

仮に自己破産をしようという考えがあるのならば、絶対にクレジットカード現金化は利用しないようにしましょう

関連記事:カード現金化後の自己破産は出来ない!3つの対処法で20%減額

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

5:クレジットカード現金化は違法?逮捕の可能性を解説

クレジットカード現金化は違法なの?

公的機関が注意喚起していたり、利用のリスクも多かったりして「違法なんじゃ…」と不安になるのも無理はないでしょう。

結論、クレジットカード現金化は違法ではありませんが限りなくグレーゾーンです。

現在の日本の法律には、クレジットカード現金化を明確に違法とするものは存在していません。しかし今後、現金化の問題が大きくなったときには、違法になる可能性があると思っても良いでしょう。

この章では、クレジットカード現金化業者の違法性はもちろん、利用者が逮捕される可能性についても言及していきます。

5-1:業者はグレーゾーン

クレジットカード現金化業者の営業は法律的にグレーゾーンです。明確に違法だとは言えませんが、営業形態によっては「違法」と判断されることもあります。

違法かどうかを判断するたった1つのポイントを紹介しましょう。

それは「お金を貸していないかどうか」です。

クレジットカード現金化は、形式上は商品の買取として取引されます。これは何の理由もなしにお金を渡してしまうと「貸金業」と判断されてしまうからです。貸金業は金融庁から許可を得た登録業者ではないと営めません。

貸金業であると判断されるような営業をしていた場合、「貸金業法違反」及び「出資法違反」で逮捕されてしまうのです。

実は上記の内容で逮捕された業者が過去に数社存在しました。

具体的に言うと下記の様なケースが違法と判断された過去があります。

  • 商品を受け渡しせずにカード決済をさせた
  • 利用者が購入した商品を知らなかった
  • 決済金額と商品価値が見合っていなさすぎる取引

どれも、形式的な取引を行って現金の受け渡しを行っていました。しかし1つ言えることは、商品の受け渡しをきちんとしているクレジットカード現金化業者は、現状の法律では「合法」ということです

参考:カード現金化、出資法違反で初摘発|日本経済新聞

5-2:利用者が違法になる可能性は極めて低い

次に気になるのは「現金化サービスを利用する私たちが逮捕されてしまうかどうか」です。

結論、違法になり逮捕される可能性は極めて低いと言えます。

これは、ドライバーが無免許だということを知らずにバスに乗った人が罪に問われないのと同じことでしょう。仮に違法営業の業者を使ってしまっても、利用者が逮捕されることはありません。

しかし、とある場合は別の法律に違反してしまう可能性があるのです。

クレジットカード現金化で現金を手に入れた後、カード会社へ全く支払いを行わなかった場合

上記の場合は、カード会社に対する「詐欺罪」や「横領罪」に問われる可能性があります。というのもカード会社は利用規約で「現金化目的の利用」を禁じていました。カード会社に料金を支払う意思がないにもかかわらず、現金化してしまった場合、カード会社に訴えられても勝てる見込みは低いでしょう。

ただし、クレジットカード現金化が利用され始めて20年以上たった現在まで、利用者が逮捕された事例は聞いたことがありません

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

6:クレジットカード現金化は自分ですべきか業者を使うべきか

「クレジットカード現金化を利用するしか方法がない…」

上記のように感じている人もいるでしょう。

しかし、クレジットカード現金化をいざ利用しようとすると下記2つの選択肢で悩まされることになります。

  • 業者を使ってクレジットカード現金化すべきか
  • 自分でクレジットカード現金化すべきか

私は、悩むのであれば業者を使って現金化する方がおすすめです。なぜなら、自分で現金化する場合は「何を購入するのか」そして「どこで現金化するのか」を悩むことになります。現金化業者を利用すればそんな悩みもなく、楽に現金化することができるのです。

この章では、業者を使って現金化すべき人と自分で現金化すべき人の特徴をまとめました

どちらの方法で現金化するのか選択するときの参考にしてみてください。

6-1:業者を使って現金化すべき人

早速ですが現金化業者を使って現金化すべき人はこのような人たちです。

  • 楽で簡単な方法を使って現金化したい
  • 一刻も早く現金が必要
  • 現金化が初めてで不安なことが多い人
  • カード会社にバレたくない人

業者を使ったクレジットカード現金化の最も大きな特徴は「簡単」という点です。初歩的なところから全てサポートしてくれるので、誰でも簡単に現金化することができます

また、カード会社に現金化がバレるリスクをできるだけ減らしたい人も業者を使うと良いでしょう。自分で現金化する場合は、カードの利用情報が直接カード会社に渡ってしまう場合が多いです。

業者を使った場合の利用情報は、カード会社の前に現金化業者と結託した「決済代代行会社」を経由します。よって、利用情報が直接カード会社に渡る心配がないので、カード利用停止のリスクも最小限に抑えることが可能です。

6-2:自分で現金化すべき人

一方、自分でクレジットカード現金化すべきなのは次のような人達です。

  • 業者を信用できない人
  • 現金化の知識がある程度豊富な人
  • 1%でも換金率を上げたい人

業者を使わずに現金化すると、悪質業者とのトラブルに巻き込まれるリスクがなくなります。トラブルを避けたい人は業者を使わないのも手でしょう。しかし、全て自己責任になるので、ある程度の現金化知識は持っておいた方が無難です。

また、自分で現金化する方法をうまく使えば、業者を使うより換金率を上げることもできます。最近のトレンドはamazonギフト券を転売することで、レートにもよりますが平均85%ほどで現金化可能です。

amazonギフト券を使った現金化については下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事:amazonギフト券買取で39社比較!換金率で今選ぶべき現金化サイト5選

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

7:クレジットカード現金化の悪質業者には注意

クレジットカード現金化業者を利用する場合、必ず注意しなければならないのが「悪質業者」です。

ネット上には、大手業者から地方業者まで合わせると70社近くのクレジットカード現金化業者があります。中には、業者に扮して詐欺を働く悪質業者や、元闇金で質の悪い業者が存在しているのも事実です。

悪質な業者を利用してしまうと下記の様なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  • 現金が振り込まれない
  • キャンセル料が異様に高い
  • 個人情報を悪用される
  • 闇金業者からメールが届く
  • 半強制的にカード決済させられる

このようなトラブルに巻き込まれない為にも、クレジットカード現金化業を利用するときに、業者選びは適当にしないようにしましょう。世間的に言われる「優良業者」を利用することで、上記のようなトラブルに巻き込まれるリスクは最小に抑えることができます。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

8:優良なクレジットカード現金化業者を選ぶための5つのポイント

優良業者って言われても選び方が分からないよ…

そんな時のために、優良業者を選ぶ指標を5つ準備しました。

  • 本当の換金率を電話で確認
  • 本人確認を実施している業者
  • 運営者の情報がハッキリしている業者
  • 運営実績の長い大手業者を利用
  • オペレーターの対応がよい業者

業者を選ぶ際には、上記のポイントを参考にしながら選んでみてください。

8-1:本当の換金率を電話で確認

重要なポイントは「換金率」です。単純に換金率が高い業者は、受け取れる現金が多くなるので指標になります。

しかし業者が公式サイトに記載している換金率では基本利用できないことは知っておきましょう。クレジットカード現金化業者のサイトに記載されている換金率は、ほぼ「最大表記」です。

最大買取率

換金率は、利用回数や利用金額によって変動する業者が多いので、あなたが利用した場合の換金率が何パーセントなのかは、必ず電話かメールで確認するようにしましょう。

ちなみにクレジットカード現金化の換金率は70%~85%が相場です。90%以上での換金現実的ではないと頭に入れておきましょう。なぜなら現金化業者も手数料を支払わなければならないからです。

クレジットカード決済が利用されると現金化業者は、カード会社(決済代行会社)に手数料を支払わなければいけません。この手数料がおよそ5%~10%なので、90%以上で換金してしまうと、現金化業者の利益が無くなってしまいます。よって、90%以上で換金できると言われても、後々手数料や消費税が引かれてしまうことは覚悟しておいた方が良いです

8-2:本人確認を実施している業者を利用

本人確認をしていない現金化業者は詐欺の可能性があるので注意しましょう。基本的にクレジットカード現金化の利用に本人確認は必須です。

理由はいくつかありますが大きく分けると2つでしょう。

  • カードの不正利用を防止するため
  • 商品買取型の場合は法律で本人確認が必須だから

もし、他人があなたのクレジットカードを不正に現金化しようとした場合、本人確認がない業者は都合がいいですよね。何が言いたいかというと、本人確認を利用していない業者は、詐欺を助長している可能性があり、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が高いということです。

面倒かもしれませんが、本人確認を実施している業者を使うことをおすすめします。

8-3:運営者の情報がハッキリしている

営業している人が誰なのか、どこに住んでいるのかなど、運営者の情報がハッキリしていない業者はできるだけ使わないようにしましょう。

なぜなら、トラブルがあった場合に連絡が付かなくなる可能性があるからです。

確認する項目は次の通りです。

  • 運営者情報
  • 住所
  • 電話番号

特に住所と電話番号に注目しましょう。クレジットカード現金化業者によっては住所を途中までしか書いていない場合もあります。

例)東京都○○区△△2丁目

上記の場合2丁目以降の番地名である「2-11」などが省略されています。所在地を隠すのには何か裏があるのではないかと感じてしまいますよね。よって、利用前に記載の住所を検索しておくのも1つの手だと考えます。

8-4:運営実績がある大手業者を利用

長年営業しているクレジットカード現金化業者は、それだけ問題を起こさず営業しているということです。よって、運営年月が長い業者は比較的安心して利用することができます。

個人的には3年以上運営実績があればかなり安心できるでしょう。

運営年月を調べるときは、サイトが立ち上がってから何年かを確認します。なぜなら「創業〇年」などのサイト表記は本当かどうか分からないからです。疑っている訳ではないですが、根拠がある数字で選びたいですよね。

サイトができてから何年たっているかは下記サイトから確認できます。

調べたいサイトのURLを張り付ければ、何年間サイトが存在していたかが分かりますよ。

参考サイト:ドメイン年齢チェッカー

8-5:オペレーターの対応が良い業者

最後は電話オペレーターの対応を確認しましょう。

絶対に確認しておかなければいけないのは下記の項目です。

  • 質問に対して明確な答えが返ってくるか

例えば、換金率について質問したとしましょう。

電話オペレーターの対応が「サイトに書いてある通りです」などのあいまいな表現で返答してきた場合は注意が必要です。この場合、サイトに書いてある90%以上の換金率で換金できると誤解させようとしています。

質問に明確に答えない業者は、利用者をうまく騙そうとしている可能性が高いので、上記のような返答をされた場合は利用を中止しましょう

他にも、冷たい態度を取られたり、半ギレされたりした場合など、接客態度が明らかにおかしい業者は利用せず、別のサイトを選びなおすこと重要です。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

9:当サイトが厳選した120%安心のクレジットカード現金化業者5選

クレジットカード現金化の優良店が知りたい

全国に70社以上も存在しているクレジットカード現金化業者の中から優良店を選ぶのは大変な作業です。そこで、クレジットカード現金化の優良店に位置づけられている業者を5社厳選しました。

現金化を利用したい場合は、下記の5社から選べば120%安心して利用することができます。

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名ゼロスタイルおひさまクレジットLIFE24キャッシュあんしんクレジット
評価
安心感
換金率98%98%97.898%98%
振込スピード3分5分5分3分10分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

それでは早速、上記5つの優良業者について詳しく見ていきましょう。

ゼロスタイル

5pt

ゼロスタイルは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

公式サイトへ

おひさまクレジット

4.5pt

おひさまクレジットは創業12年で、他のサイトより信頼も実績も断トツで高い老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

公式サイトへ

LIFE

4pt

LIFEはサポート体制がしっかり整っているクレジットカード現金化業者です。どんなときもお客様目線で丁寧に対応してくれます。
【安心感】→◎
【換金率】→97.8%
【現金化のスピード】→5分
初めての人でも安心して現金化できるのでオススメです。

公式サイトへ

24キャッシュ

3.5pt

24キャッシュは、創業7年に選ばれ続けているクレジットカード現金化業者です。名前の通り24時間の申し込みに対応しています。
【安心感】→〇
【換金率】→98.8%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても水準以上でした。

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も選ばれているクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→3分
振込スピード、24時間受付、審査なし、リボ払いOKの安心ポイントを売りにしています。
来店は一切不要、スマホさえあれば全国どこからでも申し込み可能です。

公式サイトへ

※ウルチケではクレジットカード現金化の利用を推奨していません。利用する場合は計画的な利用を心がけましょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

10:【2019年版】クレジットカード現金化業者70社をまとめて比較

自分でクレジットカード現金化の優良店を見つけたい

上記のように、自分でクレジットカード現金化業者を比較したい人もいるでしょう。

そんなあなたのために、当サイトで現在確認できている全70社のネット型クレジットカード現金化業者を下記4つの比較ポイントと共に表にまとめておきました

  • 安心感
  • 最大換金率
  • 振込までの時間
  • 営業時間

サイト名をクリックすると、業者の公式サイトもチェックできるので、クレジットカード現金化業者選びの参考にしてみてください。

サイト名安心感換金率振り込み時間営業時間
ゼロスタイル96.7%5分9~20
おひさまクレジット97%5分9~19
ライフ 80%保証 5分9~21
24キャッシュ93%10分9~20
あんしんクレジット97.8%5分9~21
クレカ堂95%10分8~21
ココクレカ98.4%5分8~21
ひまわりギフト98%10分9~20
換金館96%15分9~23
スタークレジット98%3分9~19
ファストキャッシュ98%3分8~20
買取くん98.8%10分9~20
セーフティサポート96.7%5分9~20
パートナーギフト97%5分9~21
安心くん95.%5分8~21
和光クレジット94%5分9~18
キャッシュライン98.8%5分9~20
換金クレジット96%15分8~21
カードnetキャッシュ98%3分9~19
スマイルギフト94%5分24時間
生活ギフト97.5%5分8~22
サポートギフト98%5分8~22
トータルサポート94%5分9~21
ファミリークレジット96%5分24時間
換金堂98.4%5分8~21
あおぞらクレジット95%20分9~21
ライフパートナー98%5分9~20
現金化屋さん98.6%5分9~19
たんぽぽギフト90.%5分8~22
ゴールドラッシュ98.8%10分9~21
ギフトクレジット95%5分9~21
プライムウォレット98%10分24時間
スピードクレジット98%3分9~20
なごみギフト95%3分9~18
新生堂96%5分9~20
しあわせクレジット98%30分9~20
ジョイフル98.5%3分9~20
イージーサポート96%5分9~21
アキバギフト(閉店)93%5分24時間
ハピネス98.8%3分9~22
トレンドクレカ98%5分9~20
アールカード98%15分24時間
オンラインキャッシュ97%10分9~19
フルサポートneo(閉店)98.7%10分24時間
未来ギフト×89%10分9~21
エニタイム×98.8%3分8~23
クレテック×93%5分24時間
プレスト×95%5分9~20
モバイルチェンジ×96%10分24時間
トレードサポート×90%5分24時間
現金バック×85%10分24時間
セカンドキャッシュ×96%5分9~19
新和チケット(立川店)×90%10分10~19
大吉屋×95%5分8~21
キャッシュチェンジ×98%5分9~20
アフターカード×98%5分9~21
あんしん堂×98%5分9~20
エーキャッシュ×94%10分9~22
Quick!現金サービス×90%10分8.5~20
キングカード(閉店)×98%5分9~20
太陽ギフト×90%5分10~19.5
ドリームキャッシュ×98%5分10~20
ベルファン×86%7日9~21
ハローアシスト×95%10分24時間
ダイレクトチケット×93%30分10~19
ジオンカード×90%30分10~18
ビーキャッシュ×97%10分9~21
アルパコクレジット×98%5分9~21
現金化本舗(閉店)×95%5分9~22
ネオギフト×82%30分10~19
スターバンク×95%5分9~20
amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

クレジットカード現金化について詳しく説明しました。

急な現金の出費は誰にも必ず訪れます。しかし、安直な気持ちでクレジットカード現金化を利用してしまうと後悔することになるので、絶対にやめましょう。

クレジットカード現金化以外にも、まわりの人間に借りる方法や、キャッシングという選択肢もあります。最悪の場合は債務整理で借金の整理も視野に入れた方がよいでしょう。

現在クレジットカード現金化を使ってみようか悩んでいた人は是非参考にしてください。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト