キャリア決済で不具合が発生したら4つの原因を疑え!解決方法も解説

不具合の原因と解決方法 ロゴ

キャリア決済を利用したいけど、不具合で決済ができない!

不具合が発生して決済ができないと、イライラしますよね。

当然、決済ができないのには原因があります。

キャリア決済で不具合が発生する原因は、主に以下の4つです。

  • 利用設定しているクレジットカードが非対応
  • 利用料金の未払い
  • 利用上限額に達している
  • その他の利用できない状況

不具合が発生した際には、設定等を見直してみる必要があります。

この記事では、キャリア決済の不具合時の原因や解決方法について詳しく解説していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

携帯決済現金化 買取ヤイバ

1:キャリア決済で不具合が起こる4つの原因

原因 ロゴ

キャリア決済で不具合が発生したら、どうすればいいの?

キャリア決済で不具合が発生した際は、まずは原因を特定することが大切になります。

原因が特定できれば、それに応じた解決策を講じることができるでしょう。

これから紹介する4つの原因について、当てはまるものはないかチェックしてまずは原因を特定してください。

詳しく解説していきます。

原因①:利用設定しているクレジットカードが非対応

原因の1つ目は、利用しているクレジットカードがキャリア決済に非対応であることです。

携帯電話料金や通信料金の支払いをクレジットカードで支払いをしている場合、キャリア毎に一部機能について制限をかけられることがあります。

ほとんどのクレジットカードは対応していますが、一部非対応のカードがあることを認識しておきましょう。

対応カードについては、各キャリアによっても違います。

そもそも利用設定しているクレジットカードが対応しているのかを確認しておきましょう。

原因②:利用料金の未払い

原因の2つ目は、利用料金の未払いです。

利用料金が未払いの場合は、キャリア決済の利用ができません。

携帯電話料金や通信料金を未払いのままで、携帯電話会社も新たな決済は認めることはできないからです。

キャリア決済を未払い状態のままでいると、督促状が届きます。

督促状もそのまま放置していると、携帯電話の利用停止や強制解約に至る場合もあるのです。

また、滞納を続けることで以下の4つのリスクも抱えることになります。

  • 遅延損害金が発生する
  • 金融事故として記録が残る
  • 携帯電話の新規契約ができなくなる
  • 資産の差し押さえがされる

キャリア決済ができないだけの問題だけでは、様々なリスクを抱えることになるので注意が必要です。

携帯電話料金の滞納時について、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事:キャリア決済の料金が払えない!4つの滞納リスクと最後の対処法

原因③:利用上限額に達している

原因の3つ目は、利用上限額に達していることです。

キャリア決済には、月毎の利用上限額があります。

キャリア決済の利用限度額は、各キャリアで契約期間や契約者の年齢などの条件で決まっているのです。

各3大キャリアの利用限度額は、概ね月10万円に設定されています。

しかし、最初から10万円に設定されているわけではないので注意が必要です。

原因④:その他の利用できない状態

4つ目の原因は、原因①〜③以外のその他の原因です。

主に以下のようなものがあります。

  • 通話停止
  • 一時休止
  • 解約
  • サイトの利用制限

他の原因に比べて可能性は低いですが、これらの原因も考慮して原因を特定すると良いでしょう。

携帯決済現金化 買取ヤイバ

2:キャリア決済の不具合の解決方法

解決方法 ロゴ

不具合の原因はわかったけど、不具合を解消するにはどうすればいいの?

前章までで不具合の原因には、4つの原因があることがわかったと思います。

この章では、それぞれの解決方法について詳しく解説していきましょう。

方法①:キャリア決済の利用登録カードの変更

1つ目は、携帯電話料金の支払いに利用しているクレジットカードの変更です。

不具合の原因が、クレジットカードの支払いに非対応だった場合はカードを変更しましょう。

  1. 各キャリアのマイページにログインする
  2. 支払い方法の変更を選択
  3. クレジットカードを選択
  4. 新たなクレジットカード情報を入力
  5. 新たな支払い方法を登録する

各キャリア、上記のような流れでクレジットカード情報の変更ができます。

登録済みのクレジットカードを確かめて、必要があれば新しいカード情報を登録しましょう。

方法②:利用料金の支払いを済ませる

方法の2つ目は、利用料金の支払いを済ませることです。

当たり前のことですが、支払いは早急に済ませてしまった方が良いでしょう。

なぜなら、未払いの状態でしばらくの期間が過ぎると前章で紹介したように様々なリスクを背負うことになるからです。

過去の支払い状況に関しては、各キャリアのマイページから確認することができます。

利用料金の未払い分について、詳しく知りたい場合は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:キャリア決済未払いの確認方法を解説!3つのピンチの切り抜け方も紹介

方法③:上限金額を上げる

3つ目の解決方法は、上限金額を上げる方法です。

キャリア決済では、月の利用上限金額は概ね10万円で設定されています。

しかし、初期設定で10万円で設定されているわけではありません。

そのため、以下のような手順で上限金額を自分で設定する必要があるのです。

  1. 各キャリアのマイページにログインする
  2. キャリア決済の支払い管理画面に移動する
  3. 上限金額の設定画面に移動する
  4. 希望の上限金額を入力する
  5. 設定完了する

基本的には、上記のような流れでキャリア決済の上限金額を設定することができます。

上限金額の設定方法について、さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【3分でわかる】キャリア決済の利用限度額を最短でMAXにする条件

方法④:契約内容を見直す

方法の4つ目は、契約内容を見直すことです。

その他の要因に原因がある場合、契約内容を見直すことで解説することがあります。

契約内容は、各キャリアのマイページから利用状況の確認をチェックしてみましょう。

また、キャリアメール宛に決済の不具合について連絡がある場合もあるので確認をしておくと良いでしょう。

携帯決済現金化 買取ヤイバ

3:不具合が発生したときの2つの注意点

注意点 ロゴ

キャリア決済で不具合が発生したときの原因と解決方法について紹介してきました。

しかし、実際にキャリア決済で不具合が発生した場合は焦ってしまうことがありますよね。

キャリア決済で不具合が発生した際に、以下の2つの注意点はぜひ意識しておいてほしいポイントになります。

それぞれ詳しく解説していきます。

注意点①:原因を先に特定する

1つ目の注意点は、原因を先に特定するということです。

焦って、あれもこれも手を出したくなる気持ちもわかります。

しかし、様々なことを試したため返って原因がわからなくなるリスクもあるのです。

まずは原因の特定を最優先にして、解決策を講じていくのがベストな判断と言えます。

また原因については、それぞれの原因が該当していないか慎重に検討していくことが必要です。

注意点②:購入ボタンは何度も押さない

2つ目の注意点は、購入ボタンを何度も押さないことです。

決済がされずに反映されていないと、思わず何度も購入ボタンを押したくなりますよね。

しかし、実際は購入されていて画面に反映されていないだけだったということもあります。

正当な理由があればキャンセル処理もできますが、手間がまた一つ増えてしまいますよね。

画面に反映されていない場合も考慮して、様子を見ながら次いの行動に移すとことが大切です。

キャリア決済のキャンセル方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:キャリア決済後にキャンセルをする方法について解説!3つの注意点も紹介

携帯決済現金化 買取ヤイバ

まとめ

キャリア決済の不具合について、原因や解決策、注意点を解説してきました。

キャリア決済不具合時の原因には、以下の4つのものがあります。

  • 利用設定しているクレジットカードが非対応
  • 利用料金の未払い
  • 利用上限額に達している
  • その他の利用できない状況

上記を参考にしながら、まずは原因を見つけることに注力しましょう。

不具合が発生しても、冷静に対応することが求められます。

売買部
携帯決済現金化 買取ヤイバ