キャリア決済未払いの確認方法を解説!3つのピンチの切り抜け方も紹介

キャリア決済未払い ロゴ

キャリア決済の支払いができているのか不安だ…。未払い分があるのか、確認したい。

支払いができているのか、不安な状態では嫌ですよね。

キャリア決済の未払い分の確認は、各キャリアの支払い状況から確認することができます。

支払いが終わっていなかった場合は、すぐにでも振込をしましょう。

この記事ではキャリア決済の未払い分の確認方法について、キャリア別で解説していきます。

また、未払い時のリスクや振込がしたくてもできない場合のピンチの切り抜け方についても紹介しましょう。

ぜひ、最後までご覧ください。

携帯決済現金化 ソクフリ

1:【キャリア別】キャリア決済の未払いを確認する方法

未払いの確認方法 ロゴ

キャリア決済の支払いがきちんと完了してるのか、不安だ。

不安な場合は、すぐにでも確認をしましょう。

未払いのままだと、キャリア決済だけでなく携帯電話そのものが使えなくなる可能性もあります。

確認をして未納の場合は、すぐにでも振り込みが必要です。

キャリア別でそれぞれの料金未払いの確認方法について、詳しく解説していきます。

1-1:docomo

最初に、docomoのキャリア決済の未払い料金の確認方法を紹介していきます。

ドコモでは、WEBから支払い状況を確認したい場合は「Webリビング」に登録する必要があります。

Webリビングとは、電話料金やインターネットの利用料金を確認できるサービスです。

ドコモでは利用請求元がNTTドコモからNTTファイナンスに変わったため、Webリビングから支払い状況を確認する必要があります。

①リビングサービスにログイン

Webリビング」にログインして、左上の「お支払い(マイペイメント)」をタップします。

ドコモ 確認画面

②過去の支払い状況の確認画面

支払い状況の確認画面で「こちら」を選択します。

ドコモ 確認画面

③料金の支払い画面から未払いを確認する

支払いが滞りなく行われていれば、赤枠のように入金日や入金方法に正しく情報が入力されています。

ソフトバンク 確認画面

1-2:au

次に、auの未払い料金の確認方法を紹介していきます。

①My auにログイン

My au」にログインをして、「お支払い」を選択します。au 確認画面

②未払い料金の確認を選択

画面を下にスクロールをして、「未払い料金の確認」をタップします。

au 確認画面

③未払い料金の確認をします。

未払い料金がある場合は、未払い料金が表示されるので確認します。

未払い料金がない場合は、「前月までの未払い料金はございません。」と表示されます。

au 確認画面

1-3:ソフトバンク

最後に、ソフトバンクの確認方法を紹介していきます。

①My Softbankにログイン

ソフトバンクの会員専用ページにログインをして、「メニュー」をタップします。

ソフトバンク 確認画面

②料金・支払い管理を選択

メニュー一覧の「料金・支払い管理」をタップします。

ソフトバンク 確認画面

③請求情報・設定を選択

請求情報・設定」のタブを選択します。

ソフトバンク 確認画面

④支払い状況の選択画面へ

支払い状況」から「確認する」をタップします。

ソフトバンク 確認画面

⑤支払い状況を確認する

支払い状況が月毎に表示されるので、確認します。支払いが完了している場合は、「支払い済み」と表示されます。

ソフトバンク 確認画面

支払いが未完了の場合は、表示は「未払い」です。

また、引き落としや入金から一定期間は「ご入金確認中」と表示されます。「支払い済み」になるまでしばらく待ちましょう。

携帯決済現金化 ソクフリ

2:絶対ダメ!キャリア決済を未払い時の2つのリスク

2つのリスク ロゴ

キャリア決済の支払いを使いすぎて携帯料金の支払いができていない‥

携帯料金の支払いが滞れば、当然リスクも発生します。

滞納が続けば、以下の2つがリスクとなるのです。

  • 携帯電話の機能が停止する
  • 強制解約させられる

2つのリスクについて、解説していきましょう。

リスク①:携帯電話の機能が停止する

1つ目のリスクは、携帯電話機能の停止です。

支払いが遅れ、回線が停止になれば当然に使えた以下の機能も使うことができなくなります。

  • 通話
  • メール/LINE
  • インターネット
  • 支払い

特にキャリア決済を利用している場合は、月額制の継続課金サービスを数多く利用していることでしょう。

携帯電話を使うことができないとなると、サービスを利用できていないのに支払いばかりが膨らんでいく状態になります。

また、家族や友人、職場などの連絡でも多くの人に迷惑をかける可能性があるのです。

支払いや忘れや、引き落とし口座の残高不足には注意しましょう。

リスク②:強制解約

リスクの2つ目は、携帯キャリアからの強制解約です。

携帯電話機能が停止した状態でさらに未払いが続くと、強制解約が現実味を帯びてきます。

具体的には、利用停止から2〜3ヶ月後には強制解約されてしまうのです。

携帯電話が使えなくなるだけでななく、信用情報にも傷が付きます。

今後、携帯電話での新規契約が難しくなるのは大きなリスクとなるでしょう。

未払い時のリスクについて、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事:キャリア決済の料金が払えない!4つの滞納リスクと最後の対処法

携帯決済現金化 ソクフリ

3:未払い分のピンチを乗り切る3つの方法

ピンチの乗り切り方 ロゴ

未払い分の支払いがしたいけど、今月は金銭的にピンチ‥

金銭的に苦しいときもありますよね。

しかし、前章でもお伝えした通り、未払い状態ではリスクが発生します。

未払い状態が続けば、通常の生活にも支障をきたす可能性もあるでしょう。

キャリア決済の使いすぎなどで支払いがピンチのときは、以下の乗り切る3つの方法を利用してみてください。

  • クレジットカードで支払う
  • カードローンを利用する
  • 身内に借金をする

無闇にリスクを抱えるくらいであれば、支払いは済ませてしまうのが無難です。

上記の3つの方法について、それぞれ詳しく解説していきます。

方法①:クレジットカードで支払う

方法の1つ目は、クレジットカードで支払う方法です。

未払い分に関して、現金でしか払うことができないわけではありません。当然、クレジットカードの支払いも可能です。

支払いの金額自体が減るわけではありませんが、クレジットカードでの支払いができれば現金を確保するための猶予が生まれます。

クレジットカードが利用できる状態であれば、まずは先に未払い分の支払いを済ませてしまいましょう。

方法②:カードローンを利用する

2つ目の方法は、カードローンを利用することです。

カードローンは、利息が高いため使いたくない方も多いでしょう。

もちろんクレジットカードでの支払いができるのであれば、金利を考えるとそちらの方が望ましいです。

しかし、携帯料金を滞納すると通話の料金に対して10%以上の金利が適用される場合もあります。

また、携帯電話本体の割賦代金にも数%の金利が追加されるのです。

このように支払いが滞ると、様々な延滞利息が発生して支払いが手が付けられなくなることも考えられます。

また、信用情報を含めた様々なリスクも抱えることにも繋がるのです。

カードローンで必要最低限の支払い分だけを借りて、先に支払いを済ませてしまう方が金利も考慮すると安く済むこともあります。

冷静に支払い総額を計算すると、カードローンも1つの選択肢となることを覚えておくと良いでしょう。

方法③:身内に借金をする

家族など身近でお金を借りることができる人がいるのであれば、身内に借金をすることが最も合理的な判断となるでしょう。

金融機関などのように、金利や信用情報のことを考えずにお金を借りることができるからです。

しかし、感情的な面で躊躇したくなる気持ちにもなります。

それでも高い金利の支払いや今後の新規契約や信用情報へのリスクに比べれば、とても良い選択肢なのではないでしょうか。

身内で借金ができるのであれば、恥を忍んででもお金を借りることをおすすめします。

携帯決済現金化 ソクフリ

まとめ

キャリア決済の未払い時の確認方法について、解説してきました。

未払い時のリスクを考えると、支払い忘れを防ぐことが重要となります。

少しでも気になった場合は、本記事を参考にしながら確認しておくと良いでしょう。

未払いが発生していた場合は、すぐにでも支払いを済ませておくことをおすすめします。

売買部
携帯決済現金化 ソクフリ