Uberギフトカードを自分で使う意味はあまりない2つの理由

ウーバーギフトカード 自分で

Uberギフトを自分用に購入して自分で使うのってどうなの?

実はあまり意味がありません。

Uberギフトカードはあくまでもプレゼント用の商品なので、自分で使う理由はあまりないのです。

しかし、状況によっては自分用に購入するして使うメリットも存在します

本記事ではUberギフトカードを自分で使う意味があまりないいくつかの理由と、Uberギフトカードの賢い使い方について紹介していきます。

  • Uberギフトカードを自分で使う意味があまりない3つの理由
  • Uberギフトカードを自分で購入して使う2つのメリット
  • Uberギフトカードの買取ならギフトジェシー

記事は3分程度で読めるようになっているので、ぜひ最後までご覧ください。

ギフトジェシー

人気店「ソクフリ」の姉妹サイト。系列店利用歴ありでも初回取引ができる注目店です。

公式サイトを見る

買取タイガー

1/8にOPENしたばかりの買取タイガーは新規99%の高換金率で超話題のサイトです。

公式サイトを見る

買取マンボウ

優良店グループの姉妹サイト。即日買取、高換金率を徹底しているおすすめ安心サイトです。

公式サイトを見る

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用して下さい。
ギフトジェシー

1:Uberギフトカードを自分で使う意味があまりない2つの理由

前述した通り、Uberギフトカードを自分で使う意味はあまりありません。

それは以下の理由があるからです。

  • クレジットカード支払いで十分
  • そもそもUberギフトカードはプレゼント用の商品
  • 手間がかかる

それでは順番に解説していきましょう。

1-1:クレジットカード支払いで十分

Uberギフトカードは、Uber公式サイトgifteeなどのオンラインサイト、またはコンビニで購入することができます。

それをUberEatsアプリ内の電子マネー「UberCash」に登録して、支払い方法の1つとして利用することができます。

誰かにギフトカードを貰った場合はこれで良いと思います。

しかしわざわざ自分で購入して、注文時に毎回ギフトカードを登録して支払うのは手間です。

それでしたら、初めからクレジットカードやPayPayなどの支払い方法を使った方が早いですよね。

1-2:そもそもUberギフトカードはプレゼント用の商品

Uberギフトカードはその名の通り、ギフト用の商品です。

貰ったギフトカードで美味しい料理を自宅で食べれることに価値がありますよね。

そのためにgifteeやUber公式サイトでも、豊富なギフト用のカードデザインを多く揃えています。

≫関連記事:Uberギフトカードとは?新しいギフトカードの実態を徹底調査

ギフトジェシー

2:Uberギフトカードを自分で購入して使う2つのメリット

1章でUberギフトカードを自分で使う意味はあまりないと紹介しましたが、ある条件に当てはまる方には自分で使うメリットがあります。

そのある条件がこちらです

  • UberEatsを頻繁に利用する人(お財布管理をするのに向いている)
  • 金遣いが荒い人(Uberギフトカードは高価買取できる)

順番に解説してきます。

2-1:お財布管理をするのに向いている

コロナ禍で在宅ワークが増えた方や外出頻度が減った方の中で、Uber Eatsの利用頻度が急増した人は少なくないと思います

そんな方は、Uberギフトカードを自分用に購入して、月々のUberEatsでの支出を固定することでお財布管理がしやすくなり、無駄遣いも減るでしょう

Uberギフトカードは購入場所にもよりますが、最大50,000までは1円から自由に金額を設定して購入することができます。

購入できる額面

決済方法

giftee

500円/1,000円/1,500円/2,000円/3,000円/4,000円/5,000円

  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/AMEX)
  • 携帯決済(d払い/auかんたん決済/SoftBankまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)
  • Apple Pay

Kiigo

100円から50,000円の合計額

  • クレジットカード(VISA/Mastercard)
  • 銀行決済

amazon

100円から50,000円の合計額

  • クレジットカード
  • ペイディ
  • 携帯決済(d払い/auかんたん決済/SoftBankまとめて支払い)
  • PayPay

※携帯決済はデジタルギフト券には使えません。

Uber公式サイト

100円から50,000円の合計額

クレジットカード

コンビニ

1,500円から50,000円の合計額

  • クレジットカード
  • 現金
  • その他決済方法

UberCashへのチャージ方法は以下の記事で解説しているので参考にしてください。

≫関連記事:Uber cashにUberギフトカードをチャージする方法

2-2:Uberギフトカードは高価買取できる

2つ目は、お金が使いが荒い方や、急な出費で現金が必要な方に向いているUberギフトカードの使い方です。

Uberギフトカードは「ギフトジェシー」というギフト券買取サイトで売却することができ、クレジットカードや携帯決済などの後払いで購入したUberギフトカードを売れば現金化ができます。

しかしこの方法は違法行為ではないものの、クレジットカード会社やUberなどの運営会社の規約違反となっています。

ギフト券買取サイトを使用せずに現金化や転売をしようとすると、バレる可能性が高いので注意してください。

もしバレたら以下の罰則を受けることになります。

  • クレジットカードの利用停止
  • クレジットカード強制解約
  • クレカ未払い分の一括請求
  • 契約している携帯会社のサービス停止
  • Uberのサービス停止
  • 購入したギフトカードの無効化

あまりおすすめできる方法ではありませんが、すぐに現金を調達することができるUberギフトカードの使い方となっています。

ギフトジェシー

3:Uberギフトカードの買取ならギフトジェシー

ギフトジェシー

運営会社株式会社PRISMWORLD
所在地〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島2丁目9-15
電話番号06-6585-0780
古物商許可大阪府公安委員会 第621150153419号

もしUberギフトカードの買取を考えている方は、信頼できる業者を選んでください

ギフトジェシーはUberギフトカードの買取を強化しており、買取率や振込時間をきちんと明記しています。

所在地や許可証、連絡先などの情報も開示している優良買取サイトです。

Uberギフトカード以外のギフト券も多数買取しており、どれも業界トップクラスの買取率を設定しています。

ギフトジェシーの魅力について簡単に紹介していきましょう。

3-1:実績があり安全性が高い

ギフトジェシーは大阪にある株式会社プリズムワールドが運営してる大手ギフト券買取業者です。

ここ最近でリピーターを多く獲得しています。

3-2:素早く買取できる

ギフトジェシーは混雑時を避ければ15分ほどで振込まで完了します。

混雑時でもギフトジェシーであれば遅くて4時間以内には振り込んでいただけます。

現金化を急いでいる方にとって振込時間は重要ですよね。

3-3:業界トップの買取率

ギフトジェシーはUberギフトカードを初回90%2回目以降82%で買取しています。

Uberギフトカードに関してはギフトジェシー以外の実績がないため他者との比較は難しいです。

しかし人気商品であるamazonギフト券やAppleギフトカードの買取率も90%と業界最高値を設定しています。

また、2回目以降の買取率も82%とかなり高く設定してあることがギフトジェシーの強みです。

他の業者だと70~75%が一般的です。

ギフトジェシー

まとめ

以上、いかがでしたか?

Uberギフトカードは基本的に自分で使うための商品ではありませんが、UberEatsを頻繁に利用する方や、今すぐ現金が必要な方には最適な商品とも言えます。

特に日々の生活の支出を管理する方法の1つとしては便利だと思います。

また、現金化を考えている方は本記事で紹介した安全な優良ギフト券買取サイトを利用することをおすすめします。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用して下さい。
ギフトジェシー
買取ジェシー