Uber cashにUberギフトカードをチャージする方法

ウーバーキャッシュ ギフト

Uber cashにUberギフトカードをチャージする方法がわからなくて困っていませんか?

Uberギフトカードは2022年にサービスが始まったばかりのため、ネットで調べてもよくわからないですよね。

実際にUberのサイトを確認してもよくわからないのが事実です。

そこで今回はUber cashにUberギフトカードをチャージする方法をまとめました。

  • Uber cashにUber Eatsギフトカードをチャージする方法
  • Uberからの返金もチャージされる
  • Uber cashの使い方
  • Uber cashに登録しないでUberギフトカードを使う方法

ぜひ最後までご覧ください。

≫関連記事:Uberギフトカードとは?新しいギフトカードの実態を徹底調査

ギフトジェシー

人気店「ソクフリ」の姉妹サイト。系列店利用歴ありでも初回取引ができる注目店です。

公式サイトを見る

買取タイガー

1/8にOPENしたばかりの買取タイガーは新規99%の高換金率で超話題のサイトです。

公式サイトを見る

買取マンボウ

優良店グループの姉妹サイト。即日買取、高換金率を徹底しているおすすめ安心サイトです。

公式サイトを見る

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用して下さい。
ギフトジェシー

1:Uber cashにUber Eatsギフトカードをチャージする方法

入金

Uber cashはUber Eatsアプリ内の電子マネーのことで、アプリのアカウントに残高をチャージしてアプリ内サービス利用の支払いに使うことができます。

そのチャージ方法の1つがUber EatsギフトカードからUber cashに残高をチャージすることです。

❶Uber Eatsギフトカードを購入する(既に持っている方はOK)

❷Uber Eatsアプリを開く

❸[アカウント]をタップ

❹[お支払い方法]をタップ

❺[支払い方法追加]をタップ

❻[ギフトカード]をタップ

❼暗証番号/ギフトコードを入力

これでUber cashに登録したギフトコードの額面がチャージされます。

ちなみに、Uberギフトカードは下記の場所で購入することができます。

≫関連記事:【2022年最新】Uberギフトカードの3つの使い方を徹底解説

ギフトジェシー

2:Uberからの返金もチャージされる

Uber Eatsで買い物をした後、なんらかの理由で支払い額が返金される場合、返金額はUber cashに自動的にチャージされる場合があります。

2-1:クレジットカードで支払った場

クレジットカードで支払った商品に不備があり返金される場合は、クレジットカードに返金直接返金されます。

クレジットカード返金分は、翌月のクレカ支払日に登録口座へ返金学が入金されているのを確認してください。

2-2:現金で支払った場合

現金で支払った商品に不備があり返金される場合は、ウーバークレジットとして返金されます。

このウーバークレジットもUber cashにチャージされます。

つまり、Uber cashは「ギフトカード」と「ウーバークレジット」が残高の内訳ということになりますね。

ちなみにウーバークレジットは返金の他に、アプリの紹介特典の結果として提供されたりもします。

2-3:Uber cashで支払った場合

Uber cashで支払った場合も、ウーバークレジットとして返金されます。

なお、ウーバークレジットは現金化することはできません。

どの支払い方法でも現金での返金は不可となっているのです。

ギフトジェシー

3:Uber cashの使い方

スマホを使う女性

Uber cashでチャージされた残高は、デリバリーの注文とタクシー配車の両方で使うことができます。

支払い方法の設定は特になく、Uber cashに残高がチャージされていれば、支払い方法がクレジットカードであろうと自動的にUber cashの残高から支払われます。

請求に対してチャージ残高が不足している場合は、「請求額-チャージ残」を差し引いたお金を現金またはクレジットカードで支払うことになります。

Uber cashで支払いをしたかったのにクレジットカードの利用明細を確認したら、全額クレジットカードでの支払いになっていた。

上記の問題がある方は安心してください。

Uber cashにチャージしている方は自動的にUber cashから支払いが行われるので、後でクレジットカードの利用明細も書き変わっています。

ギフトジェシー

4:UberギフトカードをUber cashに登録しないで使う方法

てのひらの虹

UberギフトカードはUber cashに登録して初めてショッピングに使用できます。

しかし使わずに現金化してしまえば、Uber cashに登録しないでも使えることができるのです。

もちろんこれは正規の使い方からハズレた、いわば裏技のようなものですね。

手順は以下の通りです。

❶Uberギフトカードを購入する

❷ギフトコードをスクショで保存する

❸スクリーンショットをギフト券買取サイトに送って買取してもらう

❹口座に入金されたら現金化完了

といった感じです。

ギフト券買取サイトの「ギフトジェシー」でUberギフトカードを買取してもらえます。

≫ギフトジェシーはこちら

買取率は90%とかなり高い設定をされているので、Uberギフトカードは実は現金化に最適な商品なのです。

オンラインギフト販売サイトのgifteeでUberギフトカードを購入して買取煮出せばキャリア決済での現金化が可能になりますが、gifteeで買えるUberギフトカードの額面は最大5,000円なので1枚だと少額の現金化になります。

Kiigoを使えば、クレジットカードのみの現金化となりますが、1枚で50,000円まで額面を選べるため、クレジットカードの現金化には向いていると言えるでしょう。

ただし、クレジットカードの現金化やUberギフトカードの転売は各運営会社の規約違反となるため注意してください。規約違反については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

≫関連記事:Uberギフトカードはコンビニで購入可能|さらに手軽な方法も紹介

ギフトジェシー

まとめ

本記事をまとめました。

  • Uber cashはUber Eatsのアプリから簡単にチャージすることができる。
  • 一度チャージをしたら、支払いはUber cashから優先される。
  • Uber cashに登録しなくても現金化をすればUberギフトカードを利用できる
  • オンラインギフト販売さいと「gifrtee」は携帯決済の現金化ができる
  • Kiigoはクレジットカードの現金化のみだが、額面の高いギフトカードを購入できる

Uber cashは今のところ、「Uberギフトカードの受け取り」と「返金方法のひとつ」という役割です。

Uber cashを利用すれば何かお得になるというわけではありませんが、家族や友人とギフトカードのやりとりをする上ではとても便利なサービスとなっています。

もし使い道に迷った場合は、現金化するという方法もあります。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用して下さい。
ギフトジェシー
買取ジェシー