amazonギフト券買取は違法じゃない!換金目的は2つの規約違反

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券買取違法

amazonギフト券の買取って違法なのだろうか?買取してもらいたいけど、違法なら利用したくない!

amazonギフト券買取をしたいけど、違法なのか不安ではありませんか?

ハッキリと答えましょう!amazonギフト券の買取は、違法ではありません。

ではなぜamazonギフト券の買取は違法?!と疑問に思う方がいるのだろうか。それは、以下目的のためにamazonギフト券を買取している業者がいるからです。

  • クレジットカード現金化

この言葉を聞いてもよくわからない方がほとんどでしょう。簡単に説明すると、「クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に換える行為 」です。

クレジットカード現金化も違法ではありませんが、限りなくグレーに近い商売です。そんなクレジットカード現金化業者がamazonギフト券の買取をしていることから、amazonギフト券買取も違法なのではないか?と考える方がいるのです。

そこで今回は、amazonギフト券買取が違法ではない理由と、クレジットカードを現金化する目的でamazonギフト券を購入するリスクについて詳しく説明します。

ぜひ、参考にしてください。

1:amazonギフト券買取は違法ではない

amazonギフト券の買取について調べると「違法?」とよく見かけますが、違法ではありません。違法ではないか?と考えている方は、以下3つのことが気になっているのでしょう!

  • 古物営業法に違反していないか?
  • amazonの規約に違反していないか?
  • クレジットカードの規約に違反していないか?

この3つを違反しているのでは?と考えてしましますよね。しかし、3つとも違反にはならないのです。

amazonギフト券買取をするときに「違法ではないか?」という心配はいりません。

1-1:古物営業法に違反していない

amazonギフト券の買取をしているサイトで、古物商許可番号の表記がないサイトとあるサイトがあります。まずこの時点で、古物商許可番号がないサイトは違反している!と考える方は多いでしょう。

しかし実は、amazonギフト券の買取に関して、「古物商の許可はいらない 」のです。

  • 古物商の許可番号がないから違法→✕
  • 古物商の許可番号があるから合法→✕

2つの考えでよく、インターネット上で優良店か優良店ではないか判断されています。ほとんど関係していません。

ではなぜ、古物営業法とは関係ないのでしょうか?それは、amazonギフト券は金券ではなく、電子ギフト券(マネー)だからです。

2016年10月現在、電子ギフト券が古物営業法に該当する法令は定められていません。今後、法改正により定められる可能性は十分にあります。

参考サイト:古物営業法 – Wikipedia

1-2:amazonの規約に違反していない

amazonの規約にも特にamazonギフト券を買取してはいけないと記載はありませんでした。そもそも、規約なので法律に違反するということではないですね。

しかし、最初から換金目的でamazonギフト券を購入することは規約に違反しています。最初から換金目的でamazonギフト券を購入した場合は、該当のアカウントを停止されることもあります。

参考サイト:Amazon.co.jp利用規約

1-3:クレジットカードの規約に違反していない

クレジットカードの規約に違反しているのではないか?と考える方も多いでしょう。たしかに金券を購入するときは、クレジットカード決済が厳しくなります。それは、換金性の高い商品だからです。初めから、クレジットカードの現金化を目的としていれば規約違反です。

普通にamazonギフト券を利用したくて、クレジットカードで決済することは規約違反ではありません。なぜなら、amazonギフト券のEメールタイプはクレジットカードでしか購入できないからです。

参考サイト:日本クレジット協会

2:クレジットカード現金化を目的としてamazonギフト券の購入はNG

クレジットカードのショッピング枠を現金化する目的で、amazonギフト券を購入している方や買取している会社があります。

クレジットカード現金化を目的としてamazonギフト券を購入した場合、2つの規約違反になります。

  • クレジットカードの規約違反
  • amazonの規約違反

この2つの違反は規約なので違法ではありませんが、ご利用中の「クレジットカード」「amazon」の2つが使えなくなる可能性があります。

補足:クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは、クレジットカードにある「ショッピング枠」を利用することです。

ショッピング枠を利用して換金性の高い商品を購入

購入した商品を質屋などで買取してもらう

2つの手順で現金を手に入れることができることから「クレジットカード現金化」と言われています。

2-1:現金化目的だとクレジットカードの規約に違反する

現金化を目的としてクレジットカードのショッピング枠を利用すると、クレジットカード規約に違反します。その場合は、以下3つの内容を課せられることがあるのです。

  • 残高の一括請求
  • クレジットカードの利用停止
  • クレジットカードの強制退会

クレジットカードは、日々の生活で欠かせないものですよね。規約違反になると、二度とクレジットカードが作れなくなります。現金化目的でクレジットカードのショッピング枠を利用することはやめましょう。

2-2:換金目的だとamazonの規約に違反する

換金目的でamazonギフト券を購入することは、amazonの規約に違反しています。amazonギフト券Eメールタイプは支払い方法がクレジットカードだけなので、審査も厳しいです。

もし、換金目的でamazonギフト券をクレジットカードで購入すると「amazonのアカウントが停止 」されることがあります。

amazon利用者にとっては、不便になるので換金目的でamazonギフト券を購入しないようにしましょう。

3:amazonギフト券買取もクレジットカード現金化も仕組みは同じ

amazonギフト券買取もクレジットカード現金化も、調べたら仕組みは同じでした。

クレジットカードのショッピング枠で商品購入(amazonギフト券)

購入した商品(amazonギフト券)を買取会社(クレジットカード現金化業者)が買取

この仕組みが同じなのです。amazonギフト券買取会社であれば、amazonギフト券が手元になければ買取ができません。

クレジットカード現金化業者は、amazonギフト券をもっていなくても、これから購入すれば買取できると言ってくるのです。

4:amazonギフト券買取で代金を振り込まれなかったら違法

amazonギフト券買取を申し込みして、買取代金が振り込まれなかった場合は違法ではないのか?

これについては、もちろん違法です。立派な詐欺罪になります。ほとんどのamazonギフト券買取会社は、買取代金を振り込まないということはありません。稀にamazonギフト券買取の詐欺会社がいます。

買取代金を振り込まれないようであれば、完全な違法行為なので警察・国民生活センターへご連絡しましょう!的確な対処をしてくれます。

まとめ

amazonギフト券の買取は、違法ではないことがわかりましたか?

古物商許可番号をもっていない買取会社でもamazonギフト券の買取については問題なく買取できます。

しかし、クレジットカード現金化目的または換金目的でamazonギフト券を購入すると以下2つの規約に違反します。

  • クレジットカードの規約違反
  • amazonの規約違反

規約違反なので違法ではありませんが、「クレジットカード」と「amazon」を利用できなくなる可能性があります。

あくまでも、必要のなくなったamazonギフト券を買取してもらいましょう!クレジットカードの現金化目的で、amazonギフト券を購入することはやめてください。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介