amazonギフト券の警告メール対処法と安全に購入する3つのコツ

amazonギフト券 警告メール

「amazonギフト券を購入したら警告メールがきた…。どうなっちゃうの?」

amazonギフト券を購入して警告メールを受信したそこのあなた。

必ずこの記事を読んでから次の行動に移してください。

そのままamazonギフト券を買い続けるとAmazonアカウントの停止およびamazonギフト券が全て無効化されます。

Amazonから警告メールが来る理由は

Amazon側にamazonギフト券の現金化を疑われています。

本記事では警告メールが来た場合の対処法を以下4つの項目別で解説しています。

  • amazonギフト券の購入で警告メールが来た時の対処法
  • amazonギフト券の購入で警告メールが送信される条件
  • 警告を無視して購入し続けた場合のリスク
  • 安全にamazonギフト券を購入する6つのコツ

警告メールが来て焦る気持ちはわかりますが、一旦冷静になってまずは1章で解説している対処法を把握しましょう。

amazonギフト券買取 買取ルビー

1:amazonギフト券の購入で警告メールが来た時の対処法

道路標識 危険

まずは一旦手元に届いたAmazonのメールが本物であるか否かを確認しましょう。

近年、Amazonを装った「アカウントが停止されている旨」や「注文を一時停止したような旨」を謳う詐欺メールが横行しています。

メールに送付されたリンクは詐欺サイトなので間違ってもタップしないように。

送信元のメールアドレスを確認して、それが明らかにAmazon以外であればそれは詐欺メールなので無視で問題ございません。

これにて問題解決です。

問題は、それ以外の方です。

amazonギフト券の大量購入や、不自然に定期的に購入してはいないでしょうか。

このような購入を続けた場合、Amazonからamazonギフト券の不正利用を疑われ、以下のような警告メールが送信される可能性があります。

平素は Amazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、お客様のアカウントにおいて利用規約に違反するおそれのある行為が確認されましたため、お客様のご注文をキャンセル致しました。
Amazon.co.jp が承認していない第三者からのギフト券の購入や、ギフト券の販売や譲渡は Amazon の規約違反となりますのでご注意ください。
こうした行為が継続する場合は、利用規約に違反するご注文をキャンセルいたします。また、お客様およびその関連アカウントに対して恒久的な措置を講じる可能性もありますのでご承知おきください。

この段階ではまだAmazonは「現金化を警戒および疑っている状態」です。

続けてamazonギフト券の購入などを試みたりしなければこれ以上何らかのペナルティを受けることはありません。

この警告メールを受け取ったら、1ヶ月弱はamazonギフト券の購入を控えましょう。

関連記事:【ヤバイ】amazonギフト券現金化がバレると起きる4つのことと対処法

amazonギフト券買取 買取ルビー

2:amazonギフト券の購入で警告メールが送信される条件

PCとERROR表示

では、このメールはどのような条件下で送信されるのでしょうか。

可能性としては以下の2つが考えられます。

  • amazonギフト券の不自然な購入で現金化を疑われている
  • 不正に購入したギフト券の使用が疑われている

本章からは、警告メールが送信される条件から、安全に購入するコツや警告を無視した場合に考えられるリスクについて解説します。

2-1:amazonギフト券の不自然な購入で現金化を疑われている

実は、Amazonでは独自のアルゴリズムで現金化目的などの不正利用を監視および警告を発信しています。

一度での大量購入などを行った場合にこの不正検知に引っかかってしまうという仕組みなのです。

Amazonではamazonギフト券の転売目的での購入が禁止されています。

amazonギフト券の現金化を繰り返し現金化を行っている人は特に疑われやすい傾向にあります。

2-2:不正に購入したギフト券の使用が疑われている

Amazonは公式サイト以外で購入したamazonギフト券の利用を禁止してます。

どのような方法および基準でamazonギフト券の追跡および無効化にされるのかは明らかにされていませんが、中古で購入したamazonギフト券はAmazonにて無効化される可能性があります。

Amazon側も、どのギフト券が不正利用や転売されている可能性が高いか、などをある程度把握していることがわかります。

amazonギフト券買取 買取ルビー

3:警告を無視して購入し続けた場合のリスク

砂漠地帯

では、警告メールを無視してそのままamazonギフト券の購入を続けた場合はどうなるのでしょうか。

  • Amazonアカウントの停止
  • amazonギフト券が無効化

本章では上記2つのリスクについて解説していきます。

3-1:Amazonアカウントの停止

1章でお見せした警告メールに記載の通り、Amazonのアカウントが停止されます。

停止されたAmazonアカウントは復旧することはありません。

Amazonアカウントが停止された場合、それに伴い購入商品なども自動キャンセル処置がされます。

3-2:amazonギフト券が無効化

Amazonアカウントが停止されるとともに、購入したamazonギフト券も額面関係なく全て無効化されます。

現金化や不正利用を疑われた故のペナルティであるため、当然の処置と言えるでしょう。

amazonギフト券買取 買取ルビー

4:安全にamazonギフト券を購入する6つのコツ

希望 十字架

最後に、amazonギフト券の現金化や不正利用を疑われずに安全に購入する6つのコツを紹介します。

Amazonに強制キャンセルされるパターンを読み解くことでamazonギフト券はキャンセルされずに購入することができます。

また、最後には安全に現金化を行うコツも紹介しているため、現金化を目的とした購入を検討している方は参考にしてみてください。

4-1:1回の購入金額を少額にする

Amazonから警告メールを送信されない最も有効な対策方法はamazonギフト券の一回あたりの購入金額を抑えることです。

金融庁の発表によると1回の購入が10万円以上、1カ月間の購入金額合計が30万円以上が「高額取引」と見なされます。

利用額が一度で10万円を超えるか、1カ月で計30万円を超える場合、犯罪収益移転防止法に基づく利用者の本人確認を事業者に義務付ける。2022年中の法整備を目指す。

引用:電子ギフト券を規制へ、金融庁 高額なら本人確認を義務付け

この基準を超えないようにギフト券を購入すれば、Amazonは警告メールを送信する必要がないということです。

例えば、高額のギフト券を購入する場合には1度の購入金額が10万円を超えないように何回かに分けて購入しましょう。

4-2:他の商品も購入する

amazonギフト券を定期的に購入しており、Amazonにマークされている可能性が高い方は、amazonギフト券とともに他の商品も一緒に決済することをおすすめします。

Amazonにて購入制限がされる条件はamazonギフト券のみの購入が対象になっています。

他の商品を一緒にカートインして購入すればキャンセルがされづらいようです。

amazonギフト券を購入するアカウントでは普段から日用品なども購入しておくことで利用実績を積んでおきましょう。

4-3:プリペイドカードにチャージして購入する

クレジットカードやキャリア決済でチャージしたプリペイドカードでamazonギフト券を決済する方法です。

この方法なら、現金化を疑われる可能性が高い媒体での直接的な購入を回避することができるため有効な手段です。

キャリア決済で購入するなら携帯電話会社が発行しているdカードプリペイド、auPAYプリペイド、ソフトバンクカードなどのプリペイドカードにチャージして購入することができます。

また、メルペイやペイディなどのバーチャルカードがアプリ内で発行できるタイプの後払いアプリも利用可能です。

関連記事:プリペイドカードでamazonギフト券は購入可能!売却する裏ワザも紹介

4-4:作りたてのAmazonアカウントで大量購入は避ける

Amazonから警告メールが送信される基準には「Amazonの利用歴」が重要視されている可能性がかなり高いです。

作ったばかりのアカウントなど、利用歴の浅いアカウントでの大量購入は警告メールが送信される確率が高いです。

実際、高額ギフト券を大量購入してもしっかりと利用歴を積んでいるアカウントの場合は警告メールは送信されません。

4-5:amazonギフト券以外のギフト券を購入する

Amazonではamazonギフト券以外にも「nintendoプリペイドカード」や「PlayStationStoreカード」なども購入することができます。

Amazonが警告の対象にしている金券はamazonギフト券のみです。

つまり、amazonギフト券ではなく、「nintendoプリペイドカード」や「PlayStationStoreカード」を購入すればAmazonからの警告メールを避けることができます。

しかしながら、これらのギフト券はamazonギフト券と比較すると買取相場がやや低めに設定されている傾向にあります。

多少のリスクでも避けたい方はこれらのギフト券の現金化をおすすめします。

関連記事:【高換金率を実現】プリペイドカードを換金する4つの方法を伝授

4-6:【現金化する場合】優良買取サイトを利用する

万が一、オークションなどで売却したamazonギフト券がその後無効化されてしまっては購入者とのトラブルになることは明白です。

さらに、アカウント停止のリスクは売る側のみならず購入する側にもあります。

実際、過去には公式以外で買ったamazonギフト券を登録した瞬間に停止された事例が存在します。

そこで、ウルチケではamazonギフト券の買取にはギフト券買取サイトの利用をオススメします。

amazonギフト券はギフト券買取サイトを利用することで安全に現金化することができます。

以下の記事ではamazonギフト券が自宅からWeb完結で高換金率で現金化できるサイトをランキング形式で紹介しています。

関連記事:amazonギフト券買取サイトおすすめランキング

amazonギフト券の現金化を検討している方は是非、参考にしてみてください。

amazonギフト券買取 買取ルビー

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事ではamazonギフト券を購入して警告メールが送信されてしまった場合の対処法および対策方法について解説しました。

Amazonから警告メールがきた場合、一旦amazonギフト券の購入をしばらくの間控えましょう。

この段階ではAmazonから転売などの不正利用を疑われているだけなので、セーフです。

しかしながら、警告を無視してそのままamazonギフト券を購入すると確実にAmazonアカウントが停止し、復旧することはありません。

さらに、注文していた商品の強制キャンセルやamazonギフト券無効化などの処置がされます。

そこで、Amazonの監視の目を掻い潜る方法として以下の方法を提案します。

  • 1回の購入金額を少額にする
  • 他の商品も購入する
  • プリペイドカードにチャージして購入する
  • 作りたてのAmazonアカウントで大量購入は避ける
  • amazonギフト券以外のギフト券を購入する

この中でもウルチケは「一回の購入金額を少額にする」方法が最も有効であると判断します。

日頃からamazonギフト券を定期的に現金化する方は今後心掛けてみてはいかがでしょうか。

また、amazonギフト券の現金化を検討している方は、ギフト券買取サイトを利用して買取してもらうことを推奨します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

買取ルビー