amazonギフト券の現金化を自分でする方法と即日売れる5サイト

amazonギフト券 現金化

amazonギフト券を現金化したいけど方法が分からないなあ…

近年クレジットカード現金化業者を使わず自分で現金化する方法として、amazonギフト券を使った現金化が注目を浴びています。現金化業者の換金率が70%~80%だった一方、amazonギフト券を使えば85%~94%で換金することも容易だからです。

この記事では、あなたの下記のような疑問を解決できます。

  • 本当にamazonギフト券の現金化はよいのか?
  • amazonギフト券を現金化する場合はどの方法が適切なの?
  • カード会社にバレたり違法になる心配はないのか?
  • そもそもamazonギフト券とは何なのか?

現状多くのサイトでは「買取サイト」を使った現金化の方法しか紹介されていません。しかし、実は買取サイトよりも3%以上高く現金化できる方法も存在しているのです。

この記事は、完全に初めてamazonギフト券を現金化しようとしている初心者から、既に何回か現金化している中級者まで全員必見の内容になっているので、ぜひ最後までお付き合いください。

もし「最後まで読んでいる暇がない」と言う人は、下記のamazonギフト券買取サイトを利用しましょう。今すぐ現金化することができます。

買取ボブ

優良店といえば買取ボブと言われるほど有名なサイト!利用者も多く安心感は絶大です。

公式サイトを見る

ギフトグレース

ギフトグレースは初めてでも簡単に利用できる安心のamazonギフト券買取サイトです。

公式サイトを見る

ベストレート

安心感・換金率・スピードを総合的にみて、最も満足度が高いサイトです。

公式サイトを見る

目次

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:amazonギフト券を使った現金化の特徴3つ

amazonギフト券を使った現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化したい時、これまではクレジットカード現金化業者を利用するのが一般的でした。しかし近年は、自分で購入したamazonギフト券を転売して現金化する人が増えています。

いったいなぜ「amazonギフト券を使った現金化」が注目されているのでしょうか?

注目されている理由は3つあります。

  • 換金率が85%~94%と高い
  • 悪質業者に騙される心配がない
  • 誰でも簡単に利用できる

従来のクレジットカード現金化業者は、取引内容が不透明であったり、実際の換金率が70%~80%と低かったりと、安心して利用できませんでした。

そんな現金化業者に対する不安を回避できる方法として、amazonギフト券を使った現金化が浸透し始めたのです。

まずは前提としてamazonギフト券を現金化に使うべきことを理解してもらうべく、その特徴をクレジットカード現金化業者と比較しながら解説していきましょう。

関連記事:クレジットカード現金化の必須知識!安心の優良店を70社比較で厳選

1-1:換金率が85%~94%と高い

amazonギフト券は換金率85%~94%で現金化できます。これはクレジットカード現金化業者の70%~80%を遥かに上回る換金率です。

こんなに換金率が高い理由は、amazonギフト券の金銭的価値が高いからと言えます。全国相場に基づいて換金率が決まるので、謎に換金率が低くなることはありません

一方クレジットカード現金化業者の換金率は、完全に業者の言い値で決まってしまい、謎の手数料が引かれることも多々ありました。現金化業者のサイトに掲げられた「98%」などの換金率で現金化できないのはこれが理由です。

amazonギフト券を使って現金化すると、間違いなくクレジットカード現金化業者を使うよりも高い換金率を実現できます。

1-2:悪質業者に騙される心配がない

どれだけ比較しても良い現金化業者が分からない…

上記のように現金化業者選びに疲れてしまった人には、amazonギフト券を使った現金化は最適の方法と言えます。なぜならamazonギフト券なら仲介業者を一切使わずとも自分で現金化できるからです。

業者を使わなくて良いということは、悪質業者に騙されるリスクを完全に回避することができるということですね。

後述する「買取サイト」を利用する場合は多少のサイト選びは必要ですが、クレジットカード現金化と異なり、Googleなどの検索結果に買取サイトの公式サイトが多く表示されます。よって、優良サイトを見つけるのも比較的容易でしょう。

1-3:誰でも簡単に現金化することができる

amazonギフト券はネット上で購入することができ、現金化の取引も全てネット上で行うことができます

よって誰でも簡単に、自宅に居ながらも現金化することができるのです。

自分でクレジットカード現金化しようと考えたとき「ブランド品の転売」や「家電製品の転売」を考えた人も少なくないでしょう。たしかに前述の方法でも似たような方法で現金化は可能です。しかし、実店舗にわざわざ商品を購入しに行き、その後買取店舗で現金化しなければいけません。

その点amazonギフト券は、購入から販売まで全てネット上で行うことができるので「即日現金化したい人」に最適な方法として人気なのです。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:amazonギフト券を現金化する2つの方法

amazonギフト券を現金化できる2つのサイト

amazonギフト券はどうやって現金化したらいいの…?

amazonギフト券を現金化する方法は2つあります。

  • 売買サイト」を使って自分で販売
  • 買取サイト」を使って簡単現金化

結論、面倒くさくても高い換金率で現金化したい人は「売買サイト楽に現金化したいならば「買取サイトを利用するのがおすすめです。

売買(ばいばい)サイト」と「買取(かいとり)サイト」が似ていて分かりづらいですが、それぞれ丁寧に図説するので安心してください。

それでは、amazonギフト券を現金化する2つの方法詳しく見ていきましょう。

2-1:「売買サイト」を使って自分で販売

売買サイト利用の流れ

販売率所要時間難易度備考
88%~96%60分~無限難しい出品手数料2%

個人間でamazonギフト券を売り買いできる「売買サイト」を利用する方法です。この方法だと、業者を利用せず完全に自分でamazonギフト券を現金に換えることができます

売買サイトとは、ギフト券が不要な人が安く出品し、ギフト券が欲しい人は安く購入できる、いわば「amazonギフト券のフリーマーケット」的なものだと思ってください。

例えば次のようなサイトが「売買サイト」です。

ギフト券売買サイトでは、amazonギフト券が額面の88%~96%で出品されています。最高96%で販売できますが、出品手数料2%が必要なため、実際の換金率は94%ほどです。

簡単にメリットとデメリットをまとめました。

売買サイトのメリット
  • どこよりも高い換金率で現金化できる
  • 仲介業者を一切使わずに自分で現金化できる
  • 全てネット上で取引することができる
売買サイトのデメリット
  • 出品手数料が2%かかる
  • 口座に出金するとき300円ほどの手数料が必要
  • 全て自分で取引するので面倒くさい
  • 取引相手とトラブルになる場合もある

2-2:「買取サイト」を使って簡単に現金化

買取サイト利用の流れ

買取率所要時間難易度備考
85%~93%60分~90分簡単手数料なし

もうひとつは「買取サイト」にamazonギフト券を売る方法であり、余計な手続きや取引連絡が無いので、簡単に現金化したい人にオススメです。

買取サイトは、利用者から購入したamazonギフト券を「売買サイト」にて販売しています。よって、買取サイトの買取率は売買サイトのレートに合わせて変動するのです。

例えば、「売買サイト」でのamazonギフト券のレートが90%だった場合、「買取サイト」はそれよりも5%ほど安い85%で買取を行っている傾向があります。

例えば次のようなサイトが「買取サイト」です。

買取サイトを利用した場合のメリットとデメリットは次の通りです。

買取サイトのメリット
  • 面倒な作業が一切ない
  • 比較的所要時間が短い
  • 初回利用の場合は換金率が上がる
  • 24時間営業で便利に使える
買取サイトのデメリット
  • 自分で現金化するよりも換金率は低い
  • サイト選びが面倒
  • 知名度の低い業者は極端に条件が悪い
amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:使い分けがベスト!現金化の方法を選ぶ4つのポイント

2つの方法どっちを使えばいいか悩む…

結論を言ってしまうと、何を最優先するかによって2つの方法を使い分けるのが最善の方法です。

判断のポイントは3つあります。

  • 面倒でも換金率で選ぶなら「売買サイト」
  • 高額な現金化なら「売買サイト」
  • 初めての利用なら絶対「買取サイト」
  • 今すぐ簡単に現金化したいなら「買取サイト」

これを基準に現金化すれば間違いありません。

3-1:面倒でも換金率で選ぶなら「売買サイト」

基本的に、面倒な作業をしてでも換金率を高くしたい人は売買サイトをオススメします。なぜなら買取サイトの買取率は、売買サイトの相場よりも5%ほど低くなる傾向があるからです。

例として「買取サイト」と「売買サイト」のamazonギフト券のレートを比較してみましょう。

買取サイトの買取率が「84%」なのに対して売買サイトは「88.5%」の相場で取引されています。

買取サイトが84%で売買サイトが88.5%の画像

※買取率は「買取ボブ」を、相場は「アマギフト」を参照(2019年10月11日12:00時点)

ただし売買サイトを利用した場合は、額面に対して2%分の出品手数料が引かれます。加えて、売買サイトで販売した金額はアカウント内にチャージされ、それを自身の銀行口座に出金する際は200円ほどの手数料も必要になってきます。

そこでamazonギフト券50,000円を両者で現金化した場合の換金率を試算してみました。

例①:買取サイトの場合(買取率84%)

50,000×0.84=42,000

手数料はないのでそのまま換金率は84%

例②:売買サイトで販売した場合(本日の相場89%で出品、手数料2%)

50,000×{0.89-0.02}=43,500  (アカウントにチャージされる金額)
43,500-200=43,300 (銀行に振り込まれる金額)

よって実質換金率は86.66%

現金化するamazonギフト券の額面にもよりますが、売買サイトを使った方がおよそ1.5%~3%ほど高い換金率で現金化できる計算です。換金率は1.5%~3%ほど高くなりますが、その分自分でやることが多く面倒なだということは忘れないようにしましょう

3-2:高額の現金化なら「売買サイト」

現金化したい金額が高額になればなるほど、売買サイトを使う方がお得になります。

売買サイトを利用した場合に必要な手数料は2つありました。

  • 出品手数料(ギフト券の額面に対して2%※)
  • 出金手数料(一定で200円前後※)

※サイトによって多少異なります。

amazonギフト券の金額が増えるほど、金額に対しての出金手数料が小さくなり換金率が上がります。すこし分かりにくいかもしれないので、表にまとめてみました。

現金化したい金額チャージ金額出金手数料振り込まれる金額実質換金率
10,0008,7002008,50085.0%
50,00043,50020043,30086.6%
100,00087,00020086,80086.8%
200,000174,000200173,80086.9%
500,000435,000200434,80087.0%

※チャージ金額は、仮の販売率(89%)から出品手数料(2%)を差し引いた金額

裏を返せば1万円程度のamazonギフト券を現金化したい場合は、「売買サイト」を使って自分で現金化しても「買取サイト」を使って簡単に現金化しても換金率は変わらないということです。

高額の方が売買サイトの強みを生かすことはできますが、ギフト券の金額が高額になるほど現金化が完了するまでの時間は長くなることは知っておきましょう。

3-3:初めての利用なら絶対に「買取サイト」

まだ買取サイトを利用したことが無い
amazonギフト券で現金化するのは初めて

そんな人は絶対に、はじめは買取サイトを使った方がお得です。

なぜなら多くの買取サイトでは、「初回利用なら買取率90%!!」などの初回限定キャンペーンを実施しています。このキャンペーンを活用すると売買サイトよりも高い換金率で現金化することも可能です。初回買取率は87%~94%前後で変動しますが、すべての方法の中で最も簡単かつ高換金になります。

初回93%キャンペーン

これまでに「買取サイト」と「売買サイト」両方を使った身としては、簡単利用できて換金率が高いというのは貴重な存在です。普通は面倒な作業なしには換金率は上がりません。

つまり言いたいことは、買取サイトの初回利用は存分に活用するべきということです。初回キャンペーンを行っているサイトは全部利用しても絶対に損はしません

3-4:今すぐ簡単に現金化したいなら「買取サイト」

今すぐ現金が必要…

そんな人は買取サイトを利用しましょう。

なぜなら買取サイトは、手続きが簡単なうえ振込の速度も速いからです。早ければ30分ほど、遅くても2時間以内には口座に現金が振り込まれます。過去に利用した中には5分で振込されたサイトもありました。

一方ギフト券売買サイトは、あくまで「個人間売買」であるため、買い手が見つからなければ2時間どころか数日待たなければ現金が手に入らないというリスクがあります。メルカリやオークションでも、売れない商品は全く売れないのと同じイメージです。

特に20万円などの高額なamazonギフト券を現金化する人は注意してください。あまりにも高額なamazonギフト券は買い手が見つからないことが多々あります。

よって、絶対今日中に現金が必要な場合は、買取サイトを利用するといいでしょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:今すぐ現金化!優良amazonギフト券の買取サイト5選

とりあえず買取サイトを利用してみようかな…

そんな人向けにamazonギフト券を高く買取してくれるサイトを5つ厳選して紹介します。売買サイトを利用したいと思ったは「こんなサイトがあるんだなぁ」という気分で流し見すればOKです。

No.1No.2No.3No.4No.5
買取サイト買取ボブギフトグレースベストレートAir Giftアマプライム
安心感
買取率最大93%最大94%最大94%最大94%最大90%
振込までの時間最短30分最短30分最短30分最短15分最短20分
振込手数料無料無料無料無料無料
営業時間24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

amazonギフト券を現金化したい場合は上記5つの中から利用しておけば問題ありません。

買取ボブ

5pt

amazonギフト券買取の優良店として真っ先に名前が挙がるのが買取ボブです。実際に利用しても間違いなく優良店であると感じることができました。謙遜なく一番オススメしたいサイトです。
買取ボブが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①誇大広告が一切ない
②信頼できる運営者情報
③手数料が完全に無料
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】30分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトグレース

4.5pt

ギフトグレースは新規92%という驚きの買取率を実現しています。レートによって変動しますが、最大94%まで上昇するようです。初めてのamazonギフト券買取ならギフトグレースで間違いないでしょう。
そんなギフトグレースが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大94%
②シーンに合わせて選べる3つのプラン
③安心の法人営業
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】約40分
【手数料】1万円未満の場合のみ
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ベストレート

4pt

ベストレートは急成長したamazonギフト券買取の優良店です。最大94%の買取率は言うまでもなくトップクラスであり、振込速度や安心感を総合的に見ても、最も満足度の高いサイトと言えます。
ベストレートが優良店である理由は3つあります。
①94%での買取実績
②初めてでも安心なサポート体制
③手数料完全無料
【買取率】86~95%
【安心感】◎
【振込までのスピード】40分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

Air Gift

3.5pt

AirGift最大の特徴は【振込速度】です。ウルチケが初めて利用した時は45分、2回目に利用した時には15分で買取金額が振り込まれました。「今すぐ換金したい」という人には最適でしょう。AirGiftはここ数年で知名度が急上昇し、知る人ぞ知る超優良amazonギフト券買取サイトへと成長しています。もちろんスピードだけでなく、換金率や安心感も「優良店」クラスなので責任もってオススメできる買取サイトです。
AirGiftのポイント
①最短15分振込(ウルチケ調べ)
②手数料が完全無料
③24時間振込対応
【買取率】80~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】30分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

アマプライム

3pt

アマプライムは他のサイトにはないメリットが多くある優良店です。ウルチケが利用した中でも、かなり安心感があるサービス内容でした。
アマプライムが優良店である理由をここでは3つ紹介します。
①amazonギフト券10,000円で9,000円の買取実績
②振込金額を明確に教えてくれる
③1枚の額面が高額でも買取率が変わらない
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。
【買取率】85~94%
【安心感】◎
【振込までのスピード】43分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

この記事では、あまり焦点が当たっていない「売買サイト」について詳しく解説していきます。よって、「買取サイトの利用手順を実際に見たい人」や「上記の5サイト以外の買取サイトも知りたい人」は下記の記事を参考にしてください。amazonギフト券買取サイトについて詳しく解説しています。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

5:amazonギフト券を自分で現金化できる人気売買サイト5選

No.1No.2No.3No.4No.5
サイト名アマギフトベテルギフトGiftissueアマテンアマオク
評価
出品手数料2% 1.9%2%1.99%2.5%
出金手数料200円270円275円499円250円
売れるスピード約60分約90分約90分約90分約90分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

それではでは売買サイトはどこを使えばいいのでしょう。売買サイトは買取サイトと比べて数は多くありませんが、利用者が少ないサイトを使ってしまうと、ギフト券が売れるのに3日以上時間がかってしまいます

利用するならサイトの利用者が多く、なおかつ利用時の手数料が安い売買サイトを利用しましょう。

下記がamazonギフト券を使って自分で現金化するのに最適な5つの売買サイトです。

それではこれらのサイトを詳しく見ていきましょう。

アマギフト

5pt

アマギフトは利用者が多く出品したギフト券が高速で売れる、人気のギフト券売買サイトです。出金手数料が他サイトよりも安いのも良いですね。

出品手数料:ギフト券額面の2%
出金手数料:200円
売れる速さ:60分以内

公式サイトへ

ベテルギフト

4.5pt

ベテルギフトは比較的高くamazonギフト券を売ることができる売買サイトです。時間がかかってもいいから少しでも高く売りたいと思っている人にオススメします。

出品手数料:ギフト券額面の1.9%
出金手数料:270円
売れる速さ:90分前後

公式サイトへ

Giftissue

4pt

Giftissueは最も使いやすいギフト券の売買サイトです。利用する際にサイトが見やすいことは重要なポイントと言えます。

出品手数料:ギフト券額面の2%
出金手数料:275円
売れる速さ:90分前後

公式サイトへ

アマテン

3.5pt

アマテンはギフト券売買サイトのパイオニア的存在です。運営年数が長いことから安心して利用できます。ただし出金手数料が高いことには注意です。

出品手数料:ギフト券額面の1.99%
出金手数料:499円
売れる速さ:90分前後

公式サイトへ

アマオク

3pt

アマオクは何か問題があったときに素早くサポートしてくれる売買サイトです。徐々に人気が出てきている穴場スポットともいえるでしょう。

出品手数料:ギフト券額面の2.5%
出金手数料:20万円以上で0円、通常250円
売れる速さ:90分前後

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

6:売買サイトを使って自分でamazonギフト券を現金化する手順

売買サイトを紹介されたけど使い方が分からない…

換金率が高いぶん、売買サイトを利用するのは簡単にはいきません。よって、この章では実際にamazonギフト券を購入した後、売買サイトを利用して自分で現金化する手順を図説していきます。

すこし長くなるので手順を大きく3つに分けました。

  • amazonギフト券購入までの手順(6-1)
  • 売買サイトにamazonギフト券を出品するまでの手順(6-2)
  • 売買サイトから現金を受け取るまでの手順(6-3)

もし、既にamazonギフト券を持っているのなら、初めの章は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

それでは早速手順を解説していきます。

6-1:amazonギフト券購入までの手順

クレジットカード現金化をするには、まずクレジットカードでamazonギフト券を購入する必要があります

購入するのはAmazon公式サイトで販売されている「Eメールタイプのamazonギフト券」です。必ずEメールタイプのamazonギフト券を購入するようにしましょう。

amazonギフト券を購入するにはAmazonのアカウントが必要です。アカウントを持っていない人は下記の記事を参考にして登録から始めてください。

関連記事:Amazon会員登録方法は簡単3ステップ!知るべき3つの基礎知識

それでは、amazonギフト券の購入方法を図説していきます。

手順①:amazonギフト券の購入画面を開く(下記リンクでOK)

手順②:amazonギフト券の金額や送信先を入力し「今すぐ購入」を選択

amazonギフト券の購入手順1

(1)デザインタイプ⇒どれでもOK
(2)金額⇒1円単位で自由に設定可能(15円~50万円)
(3)配送⇒Eメール(メールで配送)
(4)受取人⇒自身のEメールアドレス
(5)送り主・メッセージ⇒入力不要
(6)数量⇒場合に応じて変更
(7)送信日⇒今すぐ送信する

手順③:サインインしていない場合はメールとパスワードを入力して「サインイン」を選択

手順④:支払い方法をクレジットカードに設定し、「注文を確定する」を選択

amazonギフト券の購入手順2

手順⑤:購入完了画面が表示され、指定したメールアドレス宛にギフト券が送られてくる

ここで必ず注意しなければいけないのが、メール内の「アカウントに登録する」というボタンを絶対に押さないことです。仮にボタンを押してしまった場合、amazonギフト券がアカウントに登録(チャージ)され、現金化することができなくなってしまいます

amazonギフト券の購入手順3

届いたamazonギフト券には触れず、次の「売買サイトへの出品」に進みましょう

6-2:売買サイトにamazonギフト券を出品するまでの手順

今回は売買サイトを使って、先ほど購入した1万円のamazonギフト券を現金化します。利用するサイトは「アマギフト」という売買サイトです。完全に自分で取引を進める流れになるので、失敗しないように注意して進めましょう。

手順①:まずは売買サイトである「アマギフト」のサイトを訪れる

Googleで「アマギフト」と検索してもいいですし、下記のリンクから訪れても構いません。

手順②:アマギフトへ会員登録する

「会員登録」を選択すると、情報を入力する画面に進みます。

売買サイトの使い方1

会員登録に必要な情報は次の通りです。

  • 名前
  • ユーザーネーム
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 身分証明書

会員登録の際には、パスポートと呼ばれる画像が発行されます。これは毎回ログインする際に必要になってくるので、分かりやすい場所に保存しておきましょう

手順③:会員登録が完了したら「ログイン」する

画面上部の「ログイン」を選択し、メールアドレスとパスワードを入力します。その後、ログインパスポート(画像)のファイルを端末内から選択することでログインは完了です。

売買サイトの使い方2

手順④:購入したamazonギフト券を出品していく

画面上部の「ギフト券を売る」を選択して出品画面に進みます。まずは券種を「amazonギフト券」に設定して、amazonギフト券のギフト券番号を入力しましょう。

このギフト券番号を間違えたら現金化できないので、メールの文章をコピーし、張り付けることを推奨します。(ほとんどの端末では、文章を長押しすることでコピー可能)

売買サイトの使い方3

手順⑤:続いてamazonギフト券の情報を入力していく

  • 額面あなたが購入したamazonギフト券の額面(今回は10,000円)
  • 販売率販売率を自分で設定(相場を確認しながら設定)
  • 販売金額 ⇒ 販売率に変動して自動で反映される
  • 有効期限 ⇒ amazonギフト券の有効期限は10年なのでそのままでOK

売買サイトの使い方4

入力が完了したら、最後に入力に間違いがないかを確認し「出品する」を選択しましょう。3枚目の画像のように、ギフト券を出品しましたという画面が表示されたらamazonギフト券の出品は完了です。あとは購入してくれる人が現れるまで待機しましょう

6-3:売買サイトから現金を受け取るまでの手順

売買サイトに出品したamazonギフト券は誰かに購入されることで現金を受け取れます。よって、まずは出品したamazonギフト券が売れたかどうかを確認しましょう。

もしメールの通知をオンにしている場合は「ギフト券が購入された」というメールが送られてきます

手順①:出品したamazonギフト券が売れたかどうかを確認する

ログインした状態だと、上部メニューに「会員メニュー」というボタンが表示されます。このボタンを選択すると、いくつか新たなメニュー内容が表示されるので、その中から「出品履歴」を選択しましょう。

すると2枚目の画像のようにamazonギフト券の取引履歴が表示されます。

売買サイトでギフト券が売れたかどうかを確認する手順

出品したamazonギフト券が「販売成立」状態になっていたなら販売が完了しています。今回の場合は、10,000円のギフト券を88.5%の8,850円で出品していました。最安値で出品していたので、およそ50分程度で販売が完了しています。

販売成立した場合、販売金額は手数料(2%)が差し引かれ「チャージ金」としてアカウントにストックされます。このままだと現金で受け取れないので、アカウントから銀行口座に出金する作業が必要です。

手順②:チャージ金から銀行口座に出金申請する

再び会員メニューを表示させ、次は「チャージ金」を選択します。すると2枚目の画像のように、画面中央に現在のチャージ金額が表示されるので確認しましょう。

このチャージ金を出金するには、画面左下の「出金する」を選択して次の画面に進みます。

売買サイトのチャージ金を出金する手順

すると3枚目の画像のように「金融機関を登録する」という表記が出てきます。初めて出金する場合は振込先の銀行口座を登録する必要があるので登録してください

手順③:出金申請を完了させる

銀行口座を登録したなら、1枚目の画像のように金融機関の情報が表示されます。そのまま下にスクロールすると、2枚目の画像のように「出金額」を設定することができるので任意の額に調節し「内容を確認する」を選択。

すると3枚目の画像のように最終確認の画面になるので、「送信する」を選択すれば出金は完了です。

売買サイトでチャージ金を出金する手順2

この際、出金手数料として200円が必要になることを忘れないようにしましょう。この200円は「出金額」から差し引かれるので、振込される金額は出金額から200円を引いた値になります

今回の場合は出金額8,650円なので、振り込まれた金額は200円引かれた8,450円です。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

7:現金化する際に知っておくべきamazonギフト券の基礎知識

amazonギフト券を現金化するなら最低限amazonギフト券についての知識を持っておきましょう。なぜなら「現金化できないamazonギフト券」を購入するなど失敗する人が多いからです。

amazonギフト券がどのようなものかを事前に知っておくことで、下記のようなよくある失敗を未然に防ぐことができます。

「買取できなかった…」「ギフト券の価値がなくなってしまった…」

めんどうな人は要点だけまとめたので、下記をチェックして読み飛ばしてもらっても結構です。

  • 価値があるのは「16~17桁のギフト券番号」(6-1で詳しく)
  • アカウントにチャージすると現金化できなくなる(6-2で詳しく)
  • 家電量販店やコンビニで売られている物は現金化できない(6-3で詳しく)
  • 現金化で購入数ならEメールタイプ(6-4で詳しく)

それでは詳しく解説していきましょう。

7-1:amazonギフト券とは?

amazonギフト券とは、世界最大のECサイト「Amazon」での買い物に使える電子ギフト券です。ギフト券に記載された「16桁~17桁」のギフト券番号をAmazonのアカウントに入力することで残高がチャージされます。

amazonギフト券番号

つまりamazonギフト券のカード自体に価値はなく、「16桁~17桁のギフト券番号」に価値があるといえるでしょう。

よって「売買サイト」や「買取サイト」にamazonギフト券を送る場合、郵送でカードを送る必要はありません。ギフト券番号をインターネット上で記載したり、メールで送信したりするだけで、amazonギフト券の取引を行えるのです。

7-2:チャージするってどういうこと

16桁~17桁のギフト券番号はAmazonアカウント内に入力することで、アカウント内の残高にチャージされてしまいます。この残高はAmazon内では現金同様の価値を発揮し、Amazon内での様々な買い物に利用可能です。

しかし、amazonギフト券をアカウントにチャージしてしまうと、16桁~17桁のギフト券番号には一切価値がなくなり、「売買サイト」でも「買取サイト」でも販売することができなくなります

amazonギフト券使用済み

このように、既にアカウントにチャージされているamazonギフト券は、「登録済みギフト券」だとか「チャージ済みのギフト券」と呼ばれます。

もし誤ってチャージしてしまった場合でも、まだ換金する方法は残されています。その際は下記の記事を参考にして、残高を現金化しましょう。ただし換金率は低くなってしまうので注意してください。

関連記事:amazonギフト券残高を現金化する3つの方法と換金までの全手順

7-3:現金化できないamazonギフト券の種類

amazonギフト券と聞くと、多くの人はコンビニ等の店頭にぶら下がっているカードタイプ物をイメージするでしょう。

コンビニにぶら下がったカードタイプのamazonギフト券

しかし、amazonギフト券を現金化する場合、上記のような量販店に置いてあるものは利用できません。なぜなら「売買サイト」でも「買取サイト」でも量販店で購入したamazonギフト券は買取していないからです。

量販店に置いてあるamazonギフト券は、架空請求の支払いなどの詐欺に悪用されている可能性高いことが、買取できない理由とされています。

もし間違えて上記のギフト券を購入してしまった場合も諦めてはいけません。現金化する方法はまだ残されています。それは「amazonギフト券」を「iTunesカード」に交換してから現金化する方法です。

下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事:amazonギフト券「AQ・WA」は買取NG!換金する2つの解決法

7-4:現金化で購入すべきはEメールタイプ

「じゃあ、どこでどんなamazonギフト券を買えばいいの?」

上記の悩みは当然出てくると思います。

現金化のために購入すべきは、amazon公式サイトで買えるEメールタイプのamazonギフト券です。Eメールタイプを購入すると、指定したメールアドレスに16桁~17桁のギフト券番号のみが送られてきます

Eメールタイプのamazonギフト券

このEメールタイプを購入すべき理由は次の通りです。

  • 購入後5分~10分程度で届く
  • クレジットカードで購入できる
  • 15円から50万円で金額を指定できる

つまり、急ぎで現金化したい場合でも、高額で現金化したい場合でも、少額で現金化したい場合でも、全てEメールタイプを選んでおけば問題ありません。

amazon公式サイトでもコンビニで買えるようなカードタイプのamazonギフト券を購入できますが、配送で届くため2~3日時間がかかるので現金化で利用するメリットはないです。

関連記事:amazonギフト券のEメールタイプとは?5つの利点や購入方法を解説

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

8:【必読】amazonギフト券を現金化する場合のよくある不安を解決

amazonギフト券を使ってカードを現金化したいけど本当に大丈夫なの?

たしかにamazonギフト券を使って現金化する場合、下記の様な不安を感じる人は多いでしょう。

  • カード会社にバレたりしないのか?
  • 現金化すると違法になるのか?

しかしどちらも心配には及びません。amazonギフト券を購入したことはカード会社にバレませんし、転売しても違法にはなりません

それでは、2つを詳しく解説していきましょう。

8-1:カード会社にバレたりはしないのか

amazonギフト券を使ってクレカを現金化してカード会社にバレないのかな…?

上記のように不安を感じていませんか。現金化目的でクレジットカードを使用することは、カード会社の利用規約違反だということを既に知っている人は多いでしょう。

結論、amazonギフト券は比較的カード会社にバレにくいと言われています。

その理由は、Amazonで商品を購入した時の利用明細にあります。Amazonのサイト内ではamazonギフト券だけでなく食料品や家電製品など、数多の商品を購入することができます。

そんなAmazonで商品を購入した場合、クレジットカードの利用明細は全て「AMAZON.CO.JP」になります

例1)5万円のamazonギフト券を購入した場合のカード利用明細

⇒「AMAZON.CO.JP  50,000円」

例2)5万円の食料品をamazonで購入した場合のカード利用明細

⇒「AMAZON.CO.JP 50,000円」

つまり、見た目だけは何を購入したかが全く想像つかないということです。

過去に換金性が高い商品としてクレジットカード現金化に多用されていた「新幹線の回数券」は、JRの駅構内の窓口や券売機でしか購入することができませんでした。

JRの券売機で購入できる物なんて電車の切符か回数券しかありません。よって明細に「JR○○」と表記があり高額な決済だった場合は、新幹線の回数券を購入したことがカード会社にバレバレになります。

関連記事:【体験レポ!】クレジットカード現金化を新幹線回数券で行うのは危険

8-2:現金化は違法ではないのか

amazonギフト券を現金化目的で購入し、転売で現金に換える行為は違法ではありません

しかし、2つの利用規約違反に当てはまります。

  • クレジットカード会社の利用規約違反
  • amazonギフト券細則の違反

あくまで利用規約違反なので犯罪ではなく、逮捕される心配もありません。しかし、利用規約を定めている会社からサービス内で下記のような処罰を受ける可能性があることは知っておきましょう。

  • クレジットカードの利用停止
  • カード未払い金の一括請求
  • Amazonアカウントの停止
  • 購入したamazonギフト券のロック

また、「無許可で商品を転売したら違法なるのでは?」という意見をたまに聞きます。

たしかに「商品を買取り、それを転売する場合」には個人でも法人でも「古物商許可」という公安警察の認可が必要になり、未取得で営業していると「古物営業法」に違反してしまいます。

しかし、クレジットカード現金化における「amazonギフト券を購入し、外部サイトで販売する」行為に古物商許可は必要ありません。自分で購入したものを販売する際には、この古物商許可は必要ないので安心してください。

参考:古物商許可サポート|許可が必要な場合

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

amazonギフト券を使えば、現金化業者を使うよりも「安全に」そして「高換金」でクレジットカード現金化することができます。

amazonギフト券を現金化する方法は2つありました。

  • 売買サイトを使って自分で現金化 (⇒高換金を目指したい人向け)
  • 買取サイトに依頼して簡単現金化 (⇒楽に現金化したい人向け)

実は買取サイトも売買サイトを使ってamazonギフト券を販売しています。よって、換金率はどうしても「売買サイト」の方が3%ほど高くなってしまうのでした。

この記事では、少し面倒ですが高換金の「売買サイト」について、その使い方を解説しました。あまり知られていない方法なので、ぜひ活用してみてください。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト