【令和元年版】amazonギフト券を15%割引で購入できる売買サイト8選

えっ!?amazonギフト券が割引購入できる方法があるの?

事実amazonギフト券は、ギフト券売買サイトを利用することで7%~15%割引で購入することができます

この方法をなら誰でも簡単にAmazonの3億点以上の商品を、永遠に10%割引で購入可能です。

当記事では、最もオススメの方法を中心に3つの割引方法と、割引購入できる8つの厳選サイトを紹介しています。

是非参考にしてみてください。

アマギフト

大盛況のアマギフトは30日返金保証と最安値の手数料で安心して購入することができます。

公式サイトを見る

ベテルギフト

ベテルギフトは出品数も多く、返金保証も充実している人気のギフト券売買サイトです。

公式サイトを見る

ギフティッシュ

ギフティッシュは高いセキュリティで、不正なギフト券が少ない安心の売買サイトです。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:amazonギフト券を割引購入する方法は3つ

amazonギフト券を割引価格でお得に購入する方法は3つあります。

  • amazonギフト券売買サイトを利用(7%~15%割引)
  • Amazonの公式キャンペーンを利用(0.5%~5%還元)
  • コンビニ払いでポイント還元(0.5%~2%還元)

amazonギフト券を安く購入できれば、Amazon内の商品を全て割引で購入できます。

3つの方法をマスターして、毎日をセールにしましょう。

1-1:amazonギフト券売買サイトを利用

割引率:7%~15%(変動あり)

まず、最もオススメの「ギフト券売買サイト」で購入する方法です。

ギフト券売買サイトは、不要になったギフト券を売りたい人と、少しでも安くギフト券を買いたい人を仲介してくれます。

割引率は7%~15%とかなり高く、他の方法のようにポイント還元ではないので嬉しいですね。

サイトを見てみると、実際に10,000円のamazonギフト券が9,200円で販売されていることが確認できます。

ギフト券10,000円が9,200円で販売

今回は、この方法をメインに解説していきます。

1-2:Amazonの公式キャンペーンを利用

チャージタイプのamazonギフト券に関する公式キャンペーンを利用すると、利用料金に応じて一定の金額がポイント還元されます。

チャージタイプとは、購入すると即時にAmazonアカウントに登録される、いわば電子マネー的なものです。

キャンペーンは2つあり併用もできます。

キャンペーン①:5,000円以上の注文で、1,000円分のポイント還元

割引率:実質20%(初回利用のみ)

チャージタイプのamazonギフト券を、5,000円以上現金でチャージすると、1,000円分のポイントが還元されるキャンペーンです。適応されるのは初回のみなので注意して下さい。

利用にはキャンペーンエントリーボタンのクリックが必要です。

キャンペーン②:チャージするといつでも最大2.5%ポイント還元

割引率:実質0.5%~2.5%

チャージ額に応じて一定数のポイントが付与されるキャンペーンです。

ポイント還元率

1回のチャージ額

通常会員

プライム会員

5,000円以上

0.5%

1.0%

20,000円以上

1.0%

1.5%

40,000円以上

1.5%

2.0%

90,000円以上

2.0%

2.5%

全てAmazonポイントで還元なので注意が必要です。ポイントは支払い完了月の翌月中旬頃にアカウントに加算されます。

1-3:コンビニ払いでポイント還元

割引率:0.5%~1.2%(カードによる)

amazonギフト券を購入する際にコンビニ払いを選択し、クレジットカードのポイントを獲得する方法です。先ほど紹介したチャージタイプのポイント還元を合わせると最大3.7%還元となります。

しかし、この方法を利用する上で問題が2つ存在します。

問題1:現金で購入しないとamazonポイントが付与されない

問題2:コンビニ払いではクレジットカードが利用できない

これらの問題を解決するのが、「セブンイレブンでnanaco決済する方法」です。

ポイント1:nanacoはコンビニ払いで利用でき、現金同様の扱いになる

ポイント2:nanacoはクレジットカードを利用して残高チャージができる

まとめると、

①amazonギフト券のチャージタイプを「コンビニ払い」で購入(Amazonポイント付与対象)

②nanacoにクレジットカードで残高チャージ(クレジットカードのポイント付与対象)

③コンビニでnanacoを利用して決済完了

これで、Amazonポイントもクレジットカードのポイントも両取り可能です。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:amazonギフト券の割引なら売買サイトが1番

amazonギフト券を割引購入できる3つの方法を紹介しました。

その中でも最もオススメの方法は、常に7%OFF~15%OFFであるギフト券売買サイトです。

この章では、ギフト券売買サイトについて3つの要点に沿って解説していきます。

  • amazonギフト券を最大に15%割引で購入可能
  • ギフト券売買サイトのメリット
  • ギフト券売買サイトのデメリット

それでは、詳し見ていきましょう。

2-1:amazonギフト券を最大15%割引で購入可能

ギフト券売買サイトならば、amazonギフト券を出品してくれる人がいる限り、最大15%割引で購入することができます。

また、ネット上で購入から受け取りまで完了するので、最も楽な方法ともいえるでしょう。

amazonギフト券はおよそ10%割引で購入できますが、販売価格は常に変動しています。ウルチケが頻繁に売買サイトをチェックしていて気付いたことは、月の初め付近は割引率が高くなる傾向があることです最大で15%割引までなら確認しています。

ぜひ、月初めに売買サイトをチェックしてみてください。

2-2:売買サイト3つのメリット

まずはamazonギフト券を割引して買える売買サイトの3つのメリットから解説しましょう。

メリット1:amazonギフト券が額面以下の値段で購入できる

amazonギフト券を割引価格で購入できることが最大のメリットといえます。

10,000円 のamazonギフト券が9,000円で販売されている、これ以上のメリットはありません。

常に10%割引ではありませんが、安い時は15%引き前後の時期もありました

メリット2:即日amazonギフト券を利用可能

ギフト券売買サイトでamazonギフト券を購入したら、すぐにアカウントに登録して利用することができます

使用済みのギフト券でないか確認するため、できる限り早くアカウントに登録するのがオススメです。

メリット3:購入手続きがシンプルで簡単

新規登録をしてお金をチャージすれば、あとは欲しい金額のamazonギフト券を割引価格で買うだけのシンプルな仕組みです。

購入はボタンをクリックすれば、すぐに購入したギフト券番号が表示されます。

2-3:売買サイト3つのデメリット

次にamazonギフト券を割引して買えるサイトのデメリットを3つ解説します。

デメリット1:使用済みのamazonギフト券の可能性

出品されているamazonギフト券の中には、既に使用した後のコードが混ざっている可能性があります。他人から貰ったコードを、使用済みと知らずに出品するケースが多いようです。

しかし、購入したコードが使用済みでも、報告することできちんと対応してくれるでしょう。

デメリット2:30分以内に登録しないといけない

購入したamazonギフト券を30分以内に登録をしなければ、仮に使用済みギフト券だったとしても購入者が悪いと判断されてしまいます

これはサイトの規約にも書いてあるのでどうにもなりません。ギフト券売買サイトで購入したamazonギフト券は素早くアカウントへ登録しましょう。

デメリット3:基本的に出品者と購入者でトラブルを解決しなければならない

もしも、amazonギフト券売買サイトでトラブルがおきても、基本的には個人間で解決をするように促されます。基本的に売買サイトは仲介をしているだけなので、オークションのように出品者と購入者で連絡をとらなければなりません。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:amazonギフト券を割引販売しているサイト一覧

amazonギフト券を割引購入できるサイトは全部で8サイトあります。

人気の売買サイトの方が出品数や割引率も多く、安いamazonギフト券を購入できる可能性が高いでしょう

売買サイト

販売率

入金手数料

アマギフト

92.5%

銀行に準ずる

ベテルギフト

93%

銀行に準ずる

ギフティッシュ‎

93%

銀行に準ずる

アマテン

93%

銀行に準ずる

アマオク

93%

銀行に準ずる

あるじゃん

93.5%

銀行に準ずる

ギフル

93%

銀行に準ずる

アマクロ

出品なし

銀行に準ずる

サイトによって出品されているギフト券の割引率は異なるので、購入を考えているひとは、複数チェックしてみても良いでしょう。

それでは、おすすめする順に紹介していきます。

アマギフト

5pt

アマギフトは、2018年の4月からサイト公開から大繁盛が続いているギフト券売買サイトです。
1. 出金手数料が業界最安値の一律200円
2. 安心の30日間返金保証
3. まとめて購入優待レート
特に上記3つのポイントはアマギフトをおすすめできる重要な内容となります。
「amazonギフト券を安く買えたのに利用できなかった」「Amazonの残高にギフト券を登録したのに凍結された」なんて問題が起きても、30日以内であれば返金してもらうことができたり、 総額面50万円以上のまとめて購入を希望された方は特別レートでさらに安くamazonギフト券が購入できたりするのです。
会員登録方法もシンプルなので、一度登録だけしてみるのも良いでしょう!

公式サイトへ

ベテルギフト

4.5pt

ベテルギフトは2018年にamazonギフト券の売買を開始したサイトです。購入手数料は完全無料となっており、出品されているギフト券も豊富です。こちらのサイトも30日間返金保証のサービスがあり、安心感抜群ですね!

公式サイトへ

ギフティッシュ

4pt

ギフティッシュ‎は、なんといってもセキュリティーの厳しさが抜群のギフト券売買サイトです。使用済みギフト券や詐欺まがいなギフト券が他の売買サイトに比べて少ないので安心して取引ができます。購入に手数料もかからず、出品者も豊富にいるので在庫がきれることはありません。

公式サイトへ

アマテン

3.5pt

amazonギフト券の売買サイトを知っている人はアマテンを知っているはず。ギフト券売買サイトのパイオニアです。一時期は正直殿様営業でしたが最近はとても良好なサイトになりました。買い手側には最高にシンプルな買い方をできるようにしているので初心者には間違いなくアマテンがおすすめです。

公式サイトへ

アマオク

3pt

アマオクは、小さい会社ならではの親切・丁寧な対応が安心感を与えてくれるサイトです。最近ではかなり出品数も増え、人気が上がってきているでしょう。安心感で選ぶならアマオクで間違いありません。

公式サイトへ

あるじゃん

2.5pt

あるじゃんは販売者にもやさしいamazonギフト券売買サイトです。取引手数料が0.5%と良心的であり、電話はフリーダイヤルなので万が一の時も安心です。ただ、サイトの作りがチープなのがたまに傷でしょう。

公式サイトへ

ギフル

2pt

ギフルの親会社は有名コンタクトEC事業をしているパレンテグループです。サイトに安心感があり、運営している代表者のメッセージや強い思いがホームページで確認できるので親近感がわきます。これから成長に期待が持てるamazonギフト券売買サイトです。

公式サイトへ

アマクロ

1.5pt

アマクロは現在ほとんどギフト券が出品されていません。残念ながら利用するなら他の売買サイトを利用する方が良いでしょう。

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:amazonギフト券を10%割引で購入する手順

ギフト券売買サイトを利用してamazonギフト券を購入する手順を解説します。紹介した8サイト全て、利用から購入の流れはほとんど同じです。

手順1:新規会員登録

手順2:本人確認書類提出

手順3:ギフト券売買サイトへ入金(チャージ)

手順4:欲しいamazonギフト券を選んで購入

手順5:ギフト券が利用できたか報告

上記5ステップで簡単に購入することができます。

人気売買サイト「アマギフト」で実際にamazonギフト券購入、アカウントに登録まで行った手順を紹介している記事があるので、詳しい手順を知りたい人はチェックしてみてください。

関連記事:10%OFF!amazonギフト券売買サイトで格安購入がおすすめ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

amazonギフト券を割引で購入する方法を紹介しました。

  • amazonギフト券売買サイトを利用(5%~10%)
  • Amazonの公式キャンペーンを利用(0.5%~5%)
  • コンビニ払いでポイント還元(0.5%~2%)

最もオススメなのは、ギフト券売買サイトで割引されたamazonギフト券を購入する方法です。

紹介した方法を駆使して、Amazonの全商品を10%割引で購入しましょう。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト