amazonギフト券のEメールタイプとは?5つの利点や購入方法を解説

amazonギフト券 Eメールタイプ

「amazonギフト券のEメールタイプってどんなの?」

「どこからどんな手順で購入できるの?」

amazonギフト券のEメールタイプとは、指定したメールアドレス宛に送ることができるamazonギフト券のことで、Amazon公式サイトからクレジットカード決済で購入可能です。

この記事では、Eメールタイプのamazonギフト券についての基礎知識から、クレジットカードを使って購入する手順まで、初めての人でも分かるように丁寧に解説しています。

それでは、詳しく見ていきましょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:amazonギフト券のEメールタイプとは

まず「amazonギフト券」とは、日本最大のECサイトAmazonのみで利用できる電子マネーであり、ギフト券に記載された16~17桁のコードをアカウントに入力して使います。

コードタイプのギフトカード

そんなamazonギフト券にはいくつか種類があり、その中の1つが「Eメールタイプ」なのです。

Eメールタイプは、指定したメールアドレス宛にギフトコードを送ることができるamazonギフト券で、数あるamazonギフト券の種類の中で、最も便利で使いやすいタイプでしょう。

この章で分かることは次の通りです。

  • Eメールタイプの基本情報
  • 5つのメリット
  • 2つのデメリット

関連記事:知っていると得する!amazonギフト券の全10種類を徹底解説

1-1:Eメールタイプの基本情報

まずEメールタイプのamazonギフト券について、基本的な情報をチェックしてみましょう。

amazonギフト券eメールタイプ

  • 販売場所:Amazon公式サイトのみ
  • 販売額面:15円~50万円(1円単位で指定)
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 有効期限:10年
  • 送信予約設定がある(最長1年先まで)
  • デザイン:約100種の豊富なデザイン(好きな画像も指定可能)

メール送信時に個人情報が知られないか心配している人が多いですが、安心して大丈夫ですよ。ギフト券自体はAmazonから発送され、相手から分かる情報は「送り主の名前(入力した場合)」のみです

利用方法は様々で、自分がAmazonで買い物をする場合だけでなく、友人への気軽なお礼にも活用できるでしょう。

また、近年はクレジットカードのショッピング枠現金化にも用いられている商品です。

1-2:5つのメリット

amazonギフト券のEメールタイプには5つのメリットがあります

  • 購入後すぐに受け取ることができる
  • 15円~50万円で自由な金額を設定可能
  • インターネットで購入できる
  • ポイントの2重取り
  • 気軽なプレゼントとしても活用可

それぞれのメリットを簡単に解説していきます。

メリット1:インターネットから購入できる

Eメールタイプは、Amazon公式サイトから簡単に購入することができます。基本的にインターネットに接続できる環境があればどこからでも購入できるので便利でしょう。

メリット2:購入後すぐに受け取ることができる

Eメールタイプのamazonギフト券は、購入して5分前後で指定のメールアドレスに届きます。よって、今すぐamazonギフト券が必要な人には特におすすめのタイプです。

メリット3:15円~50万円で自由な金額を設定可能

Eメールタイプのamazonギフト券は他のタイプと異なり、15円の少額から50万円の超高額まで自由に額面を設定することができます。

自分の必要な額を1円単位で指定できるので、利用する金額分をピッタリ購入可能です。

メリット4:クレジットカードのポイント分お得

コンビニなどで購入できるamazonギフト券は「クレジットカードの利用が不可」ですが、Eメールタイプならばクレジットカードで購入できます

よって、購入時にはクレジットカードのポイントが付き、Amazonで買い物をするとamazonのポイントが付くので、2重でお得です。

メリット5:気軽なプレゼントとしても活用可

amazonギフト券は、近年ギフトとしても利用されています。お世話になった人や、友人に対して気軽にお礼がしたいときは、Eメールタイプが手軽なのでおすすめです。

ギフト用にメールの画像を変更することもでき、中でも自分の持っている画像を送ることができるシステムは人気なデザイン1つです。

1-3:2つのデメリット

しかし、Eメールタイプのamazonギフト券にはもちろんデメリットも存在しています。

  • 10万円以上だと届くのに時間がかかる
  • 決済方法がクレジットカードのみ

デメリットもしっかりチェックしておきましょう。

デメリット1:10万円以上だと届くのに時間がかかる

1枚で10万円以上の高額なamazonギフト券になると、メールアドレス宛に届くまで少し時間がかかることがあるようです(全員時間がかかるわけではありません)。

しかしこの問題は、amazonギフト券1枚当たりの額面を3万円程度に抑えることで解決することができます。

例:Eメールタイプのamazonギフト券12万円分を購入する場合

 3万円のギフト券を4枚⇒スムーズに購入可能

12万円のギフト券1枚⇒5分以上かかる可能性

高額な決済はクレジットカードのショッピング枠現金化だと思われてしまうため、少し時間がかかるのだと思われます。

高額なEメールタイプをスムーズに購入したい人は、少額のギフト券を複数枚購入するようにしましょう。

デメリット2:決済方法がクレジットカードのみ

Eメールタイプのamazonギフト券は、クレジットカード類(デビットカード、プリペイド式のカード含む)でしか購入できません

通常のショッピング時にAmazonで利用できる、「代金引換」や「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」は対応していないので注意して下さい。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:amazonギフト券Eメールタイプの購入手順

「購入したいけど、イマイチ方法分からない」

そんな時のために、Eメールタイプの購入手順を図説しています。

それでは、早速手順を見ていきましょう。

Amazonの公式サイトを訪れる

Eメールタイプのamazonギフト券は、Amazon公式サイト内で通常の商品と同じように販売されています。よって、Eメールタイプを購入するには、まずAmazonの公式サイトを訪れましょう。

 Amazonのトップページから「Eメールタイプ」と検索

トップページ上部の検索窓では、Amazonで販売されている商品を検索することができます。

amazonギフト券eメールタイプ

 Eメールタイプを選択

検索結果が表示されるので、amazonギフト券(Eメールタイプ)を選択しましょう。

amazonギフト券eメールタイプ

 デザインタイプを選びます

デザインタイプとは、メールに表示される「画像のタイプ」のことです。

  • イラスト(約100種類の中から好きな画像を選択)
  • アニメーション(約20種の中から好きな動画を選択)
  • 自分の画像(好きな画像をアップロードして利用)

※どのデザインタイプを選択しても、追加料金がかかることはありません。

Eメールタイプ 購入1

 

 金額や配送方法などの詳細を入力する

自分に送る場合は、受取人のメールアドレスを自身のメールアドレスにするだけでOKです。

  • 金額(指定したい場合は入力)
  • 配送(メールだけでなく、SMSやLINEでも送ることができます)
  • 受取人(メールアドレスを間違いないように入力)
  • 贈り主(省略可能)
  • メッセージ(省略可能)
  • 数量(自由に選択)
  • 送信日(1年先まで予約可能)

 

Eメールタイプ 購入2

入力出来たら、「今すぐ購入」を選択し支払い画面に進みます。

 ここで一度サインイン(※既にサインインをしていればこのページは出てきません

Amazonのアカウントを持っていなければ作成する必要があります。登録は3分かからず簡単にできるので、下記の記事を参考にして登録してみてください。

関連記事:Amazon会員登録方法は簡単3ステップ!知るべき3つの基礎知識

amazonギフト券eメールタイプ

 支払い方法を選択し「次に進む」をクリック

※Eメールタイプの購入はクレジットカードのみ選択可能です。

amazonギフト券eメールタイプ

 商品情報・住所・請求額に間違いがないかを確認し「注文を確定する」をクリック

amazonギフト券eメールタイプ

 購入完了

注文が確定された旨の画面が表示されます。

amazonギフト券eメールタイプ

 メールが届いたことを確認

自身のメールアドレスを送信先にした場合、5分程度でAmazonからギフト券が送信されてきます。

amazonギフト券eメールタイプ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:携帯決済や現金でEメールタイプを購入する裏ワザ

amazonギフト券Eメールタイプの購入に利用できる決済方法は「クレジットカード」のみですが、現金や携帯決済でも購入する裏ワザがあります。

Amazonで利用できるクレジットカードには「デビットカードやプリペイド式のカード」も含まれており、これらを活用することでクレジットカード以外でも決済可能です。

  • 携帯決済(各種携帯キャリアのプリペイドカードにチャージして決済)
  • 現金(プリペイドカードにチャージして決済)

それでは詳しく解説していきます。

3-1:携帯決済

普通、Eメールタイプのamazonギフト券は携帯決済で購入できません。

しかし、各携帯キャリアが発行するプリペイドカードを利用することで購入可能になります。

携帯キャリア発行のプリペイドカード

ドコモ⇒dカードプリペイド
au⇒auWalletプリペイド
ソフトバンク⇒ソフトバンクカード

実は携帯キャリアが発行しているプリペイドカードには、携帯決済を利用して残高をチャージすることができるのです。チャージさえすれば、クレジットカード同様に使えるので、Eメールタイプのamazonギフト券も購入できます。

関連記事:携帯キャリア決済を現金化する方法と93%で換金できる裏ワザ+10選

3-2:現金

現金でEメールタイプのamazonギフト券を購入したいならば、デビットカードやプリペイドカードを使いましょう。

まず、この2つのカードの違いを簡単に説明します。

デビットカード⇒銀行口座から直接引き落とし
プリペイドカード⇒事前に任意の金額をチャージして利用

銀行口座があるならデビットカード、ないならプリペイドカードを利用しましょう。プリペイドカードは、コンビニのATMからでもチャージできる種類が多いです。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:amazonギフト券のEメールタイプ3つの換金方法

「Eメールタイプのamazonギフト券を貰ったけど使い道がない…」
「Eメールタイプでも換金できるの…?」

上記のようにお困りの人もいるでしょう。

amazonギフト券のEメールタイプを換金する方法は3つあります。

  • 電子ギフト券専門の売買サイト
  • ギフト券買取サイトに買取依頼
  • オークションで販売

最も高く換金できるのは、自身で電子ギフト券売買サイトに出品する方法ですが、面倒さを考慮するとギフト券買取サイトが簡単なのでオススメです。

4-1:電子ギフト券専門の売買サイト

ネット上には、電子ギフト券を専門に取り扱うフリマサイト(売買サイト)が存在しています。

最も有名な「アマギフト」では、1日に何百件もの電子ギフト券の取引が行われており、会員登録することで誰でも出品・購入可能です。

基本的にギフトコードのみで取引を行っているため、Eメールタイプでも未使用であれば出品することができます。

換金率:90%~95%
難易度:少し難しい
時間:安ければ安いほど早い

関連記事:【令和元年版】amazonギフト券を15%割引で購入できる売買サイト8選

4-2:ギフト券買取サイトに買取依頼

インターネット上でamazonギフト券やiTunesカードを買い取っている「ギフト券買取サイト」に買取依頼をすると、最も簡単にamazonギフト券を換金することができます

大手買取サイトなら安心して利用できるうえ、換金率も最高93%程なのでおすすめです。

換金率:85%~93%
難易度:簡単
時間:60分~90分

関連記事:amazonギフト券買取で39社比較!換金率で今選ぶべき現金化サイト5選

4-3:オークションで販売

最後にオークションで出品する方法です。

上手くいけば高換金率で販売できますが、売買サイトよりも出品が面倒でしょう。さらに、販売完了するまで最低3日ほどは見る必要があります。よって、特別な理由がない限りオススメはしません

換金率:90%~95%
難易度:難しい
時間:3日~7日

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

amazonギフト券のEメールタイプとは、指定したメールアドレス宛に送ることができるamazonギフト券のことで、Amazon公式サイトからクレジットカード決済で購入可能でした。

15円から50万円の間なら1円単位で金額を指定できるだけでなく、Amazon公式サイトから購入後は5分程度で受け取ることができる便利なamazonギフト券です。

今回紹介した購入方法や、決済方法の裏ワザを活用して購入してみてください。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト