amazonギフト券を現金に換えるおすすめ使い道3選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券使い道

amazonギフト券の使い道でお悩みではありませんか?amazonのサイトで商品を探したけど欲しい物がなかった!アカウントに登録してしまったギフト券をなんとか現金化したい!amazonのアカウントを持っていないし、作りたくもない!でも捨てたり誰かにあげたりするのはもったいない!そんなときのためにamazonギフト券を現金に換えるおすすめの使い道があります。

使い道は大きく分けて3パターンあり、次の章でそれぞれのパターンについて詳しくご紹介します。是非参考にしてください。

  • 買取業者に売るパターン
  • オークションで売るパターン
  • 換金性の高い商品を買って質屋に売るパターン

Contents

1:買取業者に売るパターン 

実は、amazonギフト券を専門に買取してくれる業者がたくさんあります。ただし金額の100%で買取してくれることはありません。

例えば、1万円分のギフト券を1万円で現金買取をしてくれるところはありませんよね。ですが少しでも差額を少なくしたいのは当たり前の考えです。そこで少しでも差額を少なくするためには優良な買取会社選びが重要になります。

本当に優良なamazonギフト券買取をしている会社であれば、5分から10分で買取金額が振り込まれ、90%以上で買取ってくれます。

1-1:高額でamazonギフト券を買取する業者選びのポイント

優良な買取会社か?そうでない買取会社か?判断が難しいと思いがちですが、いたってシンプルです。この3つを覚えておきましょう。

  • いくら振り込まれるか最初に教えてくれたか
  • どれくらいの時間で振り込まれるか明確に説明されたか
  • 振り込みの手数料は買取会社が負担してくれるか

1-1-1:いくら振り込まれるか最初に教えてくれたか

これは最も気になる部分です。実際にホームページでは「93%で買取します!」と書いていても、実際には振り込みをする前に「その他に手数料が発生する。」と言われて、結局85%だった。なんてことはよくあります。

最初に振り込まれる金額を聞いておけば、未然に防ぐことができます。

1-1-2:どれくらいの時間で振り込まれるか明確に説明されたか

ホームページには最短5分とか最短10分と書いてありますが、「最短」での時間を表しています。今までの最短の振込み時間を書いているだけで、平均の時間ではありません。最初に「どれくらいの時間がかかるか?」を確認しなかったら買取会社は「ホームページに書いている時間はあくまでも最短の時間です。」と言い訳ができるのです。

結果、買取金額の振込みが次の日までない。なんてこともよくあります。

1-1-3:振り込みの手数料は買取会社が負担してくれるか

振込の手数料がお客様の負担か会社の負担かで買取率が大幅に変わってきます。

例えば10,000円のギフト券を売る場合を考えてみましょう。

90%で買取だとすると、振込手数料(216円)が会社負担なら9,000円が振り込まれます。

しかし、振込手数料がお客様負担なら9,000円-216円=8,784円(87.84%)になります。

約3%も買取率が下がってしまうのです。これを最初に確認しておけば、より高く売ることができます。

3つとも当てはまっている買取会社があれば、そこでお願いすることをおすすめします。

ではどのようにしてこの3つを確認できるのでしょうか?

それは、電話をすることです。 電話が無理な場合は、履歴に残すためにメールで確認してください。確認をすることによって買取会社はごまかすことができなくなります。

※ランキングサイトの順位やホームページに記載されている買取率や手数料、入金までの時間をそのまま信じてはいけません。まずは本当にホームページ通りなのか確認を絶対にしてください。

1-2:現金に換わるまでの流れ

amazonギフト券買取会社に買取をお願いしてから現金が振り込まれるまでの流れをご説明いたします。優良店であれば、このSTEP1からSTEP5までの全工程時間は5分から10分が相場です。

STEP1:まずは電話・メールで上記3つの優良店選びのポイントが当てはまっているか事前確認。

STEP2:当てはまっていたら申込みフォームより申し込み。

STEP3:買取会社から振り込み先や住所などを書き込むメールが届くので書いて返信。

STEP4:使い道のないamazonギフト券の番号と金額と有効期限を入れて買取会社に転送。

※amazonのアカウントに登録済みのギフト券は基本的に買取できません。

STEP5:買取会社が使えるギフト券か審査して、使用することができたら買取金額をお客様に振り込み。

※審査とは、買取会社独自で行う審査。ギフト券が使えるか使えないか自社のアカウントに登録すること。

1-3:amazonギフト券買取をお願いするときの注意点

amazonギフト券買取をお願いするときにいくつかの注意点があるので参考にしてください。

1-3-1:amazonに登録していないギフト券であること

amazonのアカウントに登録済みのギフト券は他の人に譲渡や贈与することができないからです。

1-3-2:ホームページの内容を信じてはいけない

ホームページに書いてある通りの買取会社は少ないです。どの業界にも誇大広告があるように、amazonギフト券買取業者も最大のことをホームページに書く傾向があるので鵜呑みにしないでください。

1-3-3:ランキングサイトの順位を信じてはいけない

ランキングサイトは、本当に優良な買取会社の順位が掲載されていることはほとんどありません。なぜかというと、買取会社がお金を払ってサイトに掲載してもらっているのです。お金を高く払えば払うほど順位が上位になると考えてください。

1-3-4:消費税は絶対にかかりません

amazonギフト券買取に消費税がかかることは絶対にありません。それを手数料上乗せで買取をする悪徳な会社がありますのでお気を付けください。

2:換金性の高い商品を買って質屋に売るパターン

amazonのアカウントにギフト券を登録してしまったけど、買いたいものがない方はこちらの質屋に売る使い道が一番良いです。簡単に説明すると、amazonで商品を購入します。購入した商品を質屋に売るだけです。

ではどのような商品を買えばより高く現金化できるかお伝えいたします。

2-1:amazonギフト券でビール券を買う

amazonのサイトで大黒屋に売れるものはたくさんありますが、一番レートの高いものはビール券です。これは直接大黒屋に電話で問い合わせたので間違いありません。ビール券は、1枚724円が定価です。大黒屋で売ると、640円になるので買取率は88%になります。

クレジットカードの商品券や新幹線の回数券は90%~95%ですが、amazonには売っていません。ブランド品(ルイ・ヴィトンやエルメスなど)は、消耗品のため買取率が75%~80%なので換金するためにブランド品を買うことはあまりおすすめしません。

2-2:現金に換わるまでの流れ

大黒屋や質屋にamazonで買ったビール券を現金に換わるまでの流れをご説明します。

STEP1:大黒屋や質屋にまずは電話をしてビール券のレートを確かめる。

STEP2:amazonのサイトでビール券を買う。(支払い方法はamazonギフト券払い)

STEP3:買ったビール券を最寄りの大黒屋または質屋に持っていく。

STEP4:ビール券の買取代金を受け取ります。

2-3:質屋に換金率の高い商品を売るときの注意点

大黒屋などの質屋で買取をしてもらうときの注意点をご説明します。参考にしてください。

2-3-1:必ずビール券を買う前に、大黒屋などの質屋に本日の買取率を聞くこと

先ほどお伝えした88%はあくまでも問い合わせをした日(2016年5月30日)のレートになります。日ごとにレートは変動するので、事前に電話確認をしてください。

2-3-2:買ったその日にビール券は届かない

ビール券はamazonギフト券と違い、買った日からすぐ手に入るものではありません。配送で届くので、荷物が届いてからしか売りに行くことができないです。

3:オークションで売るパターン

現在たくさんのオークションサイトがありますが、その中でもヤフオクとモバオクがamazonギフト券の出品が可能です。

3-1:amazonギフト券を出品できるオークションサイト一覧

amazonギフト券を手軽に出品できるオークションサイトは以下2つになります。

3-1-1:ヤフオク

ヤフオクはヤフーが提供しているオークションサイトです。いつでも、どこでも、かんたんに売り買いができる日本最大級のオークションサイトです。ただし、オークションには手数料がかかります。

手数料一覧

Yahoo!プレミア会員費:月額498円(税込)

落札システム利用料(送料負担が落札者)

  • 625円以上のオークションは落札価格の8.64%
  • 624円以下のオークションは54円(税込)

落札システム利用料(送料負担が出品者)

  • 落札価格の8.64%

3-1-2:モバオク

モバオクは、そう出品数が300万品以上あり、最安値はなんと1円から。携帯でオークションをするならヤフオクより手軽にできるオークションサイトです。ただし、オークションには手数料がかかります。

手数料一覧

  • 月額利用料324円(税込)

※モバオクは基本的にこの月額利用料だけでその他手数料はかかりません。

3-2:現金に換わるまでの流れ

オークションにamazonギフト券を出品してから売れた金額がお振込みされるまでの流れをご説明いたします。

STEP1:まずはオークションサイトの会員になる。

STEP2:amazonギフト券を出品する。

STEP3:約一週間後落札される。

STEP4:落札した人と連絡をとり、入金をしてもらいます。

STEP5:入金を確認したら、amazonギフト券を落札者へ送る。

3-3:ヤフオクでamazonギフト券の額面以上で売れるのはなぜ?

オークションサイトへ出品したamazonギフト券が、額面以上で売れることもあります。なぜ額面以上で売れるのでしょうか?このカラクリについてもご説明していきます。

ヤフオクを見ると15円のギフト券が16円で入札されていたり、1000円のギフト券が1200円で落札されていたりします。単純に考えたら損するだけですよね。しかしこれにはカラクリがあるのです。

ヤフオクに限ってですが、落札したamazonギフト券を切手や商品券の他にヤフーポイント(Tポイント)で支払いができるためです。使わないポイントよりamazonギフト券に換金したほうがお得ですよね。それにamazonギフト券は「発送を必要としない」ので配送料もなくなります。

この点からamazonギフト券が額面以上で落札される理由です。ですが額面以上といっても、1000円のギフト券が、1200円程度になるのが限界です。

3-4:オークションサイトでamazonギフト券を出品するときの注意点

オークションでamazonギフト券を出品する際にいくつかの注意点があるので参考にしてください。

3-4-1:出品されてから売れるまで時間がかかる

出品してから最短でも3日以上は落札までに時間がかかります。相手と直接連絡を取るので相手の返信が遅かったりするとその分入金まで時間がかかります。

3-4-2:使えないギフト券だったと言われる可能性がある

使用していないギフト券にも関わらず、落札者が入金後にギフト券番号を登録してその後に出品者に利用できないギフト券だったと言い、返金を求めてくる悪質な詐欺行為をされる可能性があります。

3-4-3:出品しても必ず売れるとは限らない

出品したとしても100%落札されるとは限りません。

3-4-4:慣れるまで手続き方法がめんどう

出品するまでの流れが慣れるまでは少し難しいです。

4:一般的なamazonギフト券の使い道

一般的なamazonギフト券の使い道をご紹介します。amazonギフト券は名前の通り、amazonで買い物をするときに使えるギフト券になります。

4-1:amazon.co.jpで買い物

amazonのサイトで商品を買う時に「amazonギフト券払い」を選択します。まだギフト券をアカウントに登録していない場合には、「amazonギフト券・amazonショッピングカード・またはクーポン:」欄にギフト券番号を入れて「適用」をクリックしてください。

※amazonギフト券の番号は、ハイフンを含めて16桁または17桁の番号になります。

お支払いが終わったら、ギフト券残高が利用した金額分だけ減っているはずです。

※残高に残っているamazonギフト券は次回商品を買う時に使うことができます。

amazonではギフト券払い+クレジットカード払いと支払い方法を併用できるので、そういったときでもギフト券の使い道があります。

1円単位でも残っていれば併用で使うことができるので、大変便利です。

※amazonギフト券のお支払いで、amazonギフト券を買うことはできません。

4-2:プレゼント機能を利用してお世話になっている人にプレゼント

amazonには様々なプレゼントや贈り物に最適な機能が備わっていることを知っていますか?それはamazonで商品を買う時に、「ギフト設定」にチェックをいれるとギフト扱いになります。無料でギフトラッピングとギフトメッセージを入れてくれるのです。

4-2-1:ギフトとして注文する手順

手順①商品詳細ページの右側か、買い物する商品をショッピングカートに入れたあと、「ギフト設定」のチェックボックスにチェックをいれます。

手順②「レジに進む」ボタンをクリック。

手順③プレゼントしたい相手の新しい住所を追加してください。

手順④新しい住所を追加したら、「この住所を使う」をクリック。

手順⑤ギフトメッセージとギフトラッピング(無料)を両方、またはどちらかを選択します。(ほとんどの商品がギフト設定できますが、一部ギフト設定できない商品もあります。)

手順⑥「次に進む」をクリックすると、注文が確定されます。

お友達や知人、両親や身内のお祝い事などにこのプレゼント機能を利用する使い道はamazonでしかできません。

※amazonギフト券のお支払いで、amazonギフト券を買うことはできません。

5:最適な使い道はamazonギフト券を買取業者で現金に換えることである

amazonギフト券を現金に換える方法を3パターンご紹介しましたが、最適な現金化は、「amazonギフト券買取業者 」に売ることです。amazonギフト券買取を専門としている会社は優良店さえ見つければ、リスクなく、最短5分、しかも90%以上で買取をしてくれます。

高く換金できるならオークションですが、安全面、かんたんなお手続きを考慮しても買取業者にお願いするのが一番でしょう。amazonギフト券をアカウントに登録してしまった場合でも、自分でビール券を買って大黒屋などの質屋に売ることもできます。

amazonギフト券を現金化する使い道で悩んでいる方は、参考にしてみてください。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介