GooglePlayギフトカード買取のプロ直伝!MAX換金率の優良サイト5選

GooglePlayギフトカード 買取

「GooglePlayギフトカードを高額買取してもらいたい」

「損しないような方法を教えてほしい…」

そんなときは、ギフト券買取サイトを利用するのがベストです!

数あるGooglePlayギフトカードの換金方法の中でも、高換金率と即日振込が確約されるのはギフト券買取サイトしかありません。

当サイトでは、今まで20以上のギフト券買取サイトを実際に利用して調査してきました。今回は数ある買取サイトの中から、GooglePlayギフトカードを最高換金率で買取しているサイトを厳選して5つ紹介しましょう。

また、GooglePlayギフトカード買取の初心者でも、この記事を読むだけで80%以上の最高換金率で現金化できるよう、基本的な部分から応用的なコツまで全てのノウハウを伝授します。

ぜひ、参考にしてみてください。

ギフトグレース

GooglePlayだけでなく様々なギフト券に対応した人気のギフト券買取サイト

公式サイトを見る

ベストレート

その名の通り最高換金率でGooglePlayギフトカードを換金できる買取サイト

公式サイトを見る

AirGift

GooglePlayギフトカードを最高換金率&最速で買い取る安定感No.1の買取サイト

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:GooglePlayギフトカードの換金は買取サイトがNo.1

GooglePlayギフトカードを換金したいなら、ギフト券買取サイトを利用するのが間違いなくNo.1です。この章では、下記の要点に沿ってGooglePlayギフトカードの買取サイトについて解説していきます。

  • GooglePlayギフトカード買取の利用シーン
  • 買取サイトがNo.1である4つの理由
  • 優良買取サイトを選ぶ3つのポイント

ポイントを押さえて理解していきましょう。

1-1:GooglePlayギフトカード買取の利用シーン

ギフト券買取サイトでは、Playストアの課金に利用できる「GooglePlayギフトカード」を即日高換金率で買取することができます。

そんなギフト券買取サイトで、GooglePlayギフトカード買取を利用するシーンは大きく2つに分かれるでしょう。

  • 不要なGooglePlayギフトカードの換金
  • クレジットカード現金化の手段

不要なGooglePlayギフトカードの換金

「他のギフト券と間違えて購入してしまった…」

「友人や知人からもらったが使い道がない」

「機種変更して利用用途が無くなった」

GooglePlayギフトカード買取は、上記のような人のニーズに答えたサービスです。

GooglePlayギフトカード買取の利用シーン1

現金に換えることで利用用途が広がり、別のギフト券や欲しい物の購入資金に充てることができます。

クレジットカード現金化の手段

GooglePlayギフトカード買取は、クレジットカード現金化の手段としても利用されます

「今すぐ現金が必要」

「手軽に資金調達したい」

クレジットカード現金化とは上記のような人に利用される、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える行為です。

クレジットカードを利用してGooglePlayギフトカードを購入し、それをギフト券買取サイトで換金することで、現金として使えないショッピング枠を現金化します。

GooglePlayギフトカード買取の利用シーン2

GooglePlayギフトカードだけではなくamazonギフト券やiTunesカードなどの電子ギフト券は、手軽に現金化できることから、近年クレジットカード現金化や携帯決済現金化の手段として注目されています。

ただしクレジットカード現金化目的で利用するなら、amazonギフト券が93%と最高換金率であることは知っておきましょう。

関連記事:amazonギフト券を換金するなら93%以上で現金化できる買取サイト5選

1-2:買取サイトがNo.1である4つの理由

GooglePlayギフトカードを換金するにおいて、買取サイトの利用がNo.1である理由は4つあります。

  • 高い換金率
  • 即日で現金を受取可能
  • 24時間どこからでも利用可能
  • デメリットは実質ゼロ

それぞれ詳しく説明しましょう。

理由1:高い換金率

まず、換金率が高いことが挙げられます。

後ほど紹介する3つの方法を含め、換金率を比較したらこのようになります。

ギフト券買取サイト

金券ショップ

オークション

売買サイト

換金率

70~83%

60~70%

70~80%
(手数料込)

75%~83%
(手数料込)

GooglePlayギフトカードの買取相場はおよそ70~80%です。

オークションや売買サイトは、出品されている金額をみると換金率が高そうに見えますが、出品手数料や出金手数料を考慮すると、そこまでギフト券買取サイトと変わりません

(例)3000円のGooglePlayギフトカードをヤフオクで出品した場合

落札価格2500円

落札手数料10%=250円

手元に残る金額=2250円 (75%)

理由2:即日で現金を受け取り可能

ギフト券買取サイトならば、GooglePlayギフトカードを最速即日で換金することができます。

換金しようとしてから現金が手に入るまでの時間を比較すると下記の通りです。

ギフト券買取サイト

金券ショップ

オークション

売買サイト

現金が手に入るまでの時間

60~90分

店舗の距離による

3日~7日

60分~無限

スピードなら間違いなくギフト券買取サイトがNo.1でしょう。

売買サイトは販売する値段によって時間がかなり前後します。早く取引を完了させるには最安値で出品しなければいけません。

理由3:24時間どこからでも利用可能

24時間営業のギフト券買取サイトを利用すれば、深夜でもGooglePlayギフトカードを換金することができます。また、申し込みはスマホやPCから簡単に行うことができるので、家からでも外出先からでも場所を選ぶ必要性がありません。

さらに、あなたの銀行がモアタイムシステムに提携していれば振込も24時間反映されます

参考:モアタイムシステム参加金融機関

理由4:デメリットは実質ゼロ

条件の優れたギフト券買取サイトですが、もちろんデメリットもあります。

それは「悪徳ギフト券買取サイト」の存在です。ネット上には30以上の買取サイトがありますが、中には極端に買取率が低かったり、振込がされなかったりする詐欺サイトも存在しています。

もし、そのようなサイトを利用してしまったら、あなたのGooglePlayギフトカードは全く価値のない紙切れになってしまうでしょう…

少し不安になってしまった人もいるかもしれませんが安心してください!

安心して利用できる優良ギフト券買取サイトを選ぶことができれば、実質デメリットはゼロと言っていいでしょう。

1-3:優良買取サイトを選ぶ3つのポイント

ギフト券買取サイトにおいて、優良かどうかを判断する材料は大きく分けると3つあります。

もし、当サイトが紹介する買取サイト以外を検討する場合は、必ずこれらを満たしているかチェックしましょう。

  • 買取率
  • 振込スピード
  • 安心感

ポイント1:買取率

GooglePlayギフトカードの買取相場は70%~80%です。

よって70%以上の買取率であれば合格点と言って問題ないでしょう。

買取率はギフト券買取サイトの公式ウェブサイトに記載がある場合もありますが、レートは随時変動しているため、事前にメールか電話で「現在の買取率」を問い合わせておくと間違いありません。

また、なんらかの手数料が引かれ、振込金額が少なくなるサイトも存在するので注意が必要です。

手数料無料かどうかも、優良店がどうかを決定する決め手になるでしょう。

例)買取率80%だが振込手数料が500必要な場合

{10,000円 × 0.8(80%) } - 500円(振込手数料) = 7,500円(実質75%)

ポイント2:振込スピード

GooglePlayギフトカード買取において、振込までの平均時間は60~90分前後です。当サイトにおいてこの振込スピードは、ギフトコードを買取サイトに送ってから口座に振込が確認できるまでの時間としています。90分以内に振込があれば優良店と言って良いでしょう。

ギフト券買取サイトは、ウェブサイト上に売り文句として「最速の振込時間」を記述している場合があります。最速の時間なので、常に5分や10分で振り込まれるわけではないことは知っておきましょう。

ポイント3:安心感

安心感も最も重要な項目のひとつでしょう。買取率が高くても、振込されなければ意味がありません。この安心感を判断するには実際に利用してみるのが1番良いのですが、そうはいかないでしょう。

そこで、いくつかの指標を準備しましたので参考にしてください。

  • 電話での対応が良く、質問にも答えてくれる
  • ギフトコードを送る前に明確な振込金額を伝えてくれる
  • 本人確認をきちんと行っている(詐欺防止に努めている)
  • 古物商許可を得ている(警察の許可を得ている)
  • メールや電話の対応が早い

次の章で紹介するGooglePlayギフトカード買取の優良サイト5つは、すべて当サイトが利用して振込まで確認できたので間違いなく安心できます

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:GooglePlayギフトカード換金なら優良買取サイト5選

 

No.1No.2No.3No.4No.5
サイト名ギフトグレースベストレートAir Giftアマプライム買取本舗
評価
安心感
買取率83%81%81%80%70%
スピード47分65分60分65分45分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

当サイトでは、20以上のギフト券買取サイトを実際に利用して調査しました。よって、GooglePlayギフトカード買取に適したサイトがどこなのかも把握しております。

優良店の条件を満たした、GooglePlayギフトカード買取のおすすめサイトは次の5つです。

それでは、おすすめする順に紹介していきます。

ギフトグレース

5pt

買取率:81%
安心感:◎
スピード:65分
手数料:10,000円未満は216円
ギフトグレースは安心感がトップクラスのGooglePlayギフトカード買取サイトです。初回利用時には買取率がアップするキャンペーンを行っているので、GooglePlayギフトカードを初めて買い取ってもらう人におすすめします。

公式サイトを見る

ベストレート

4.5pt

買取率:81%
安心感:〇
スピード:60分
手数料:なし
ベストレートはその名の通り、最高レートでギフト券の買取をしてくれるサイトです。ここならばGooglePlayギフトカードを安定して80%前後で現金化可能でしょう。比較的新しいサイトですが、振込対応やスピードもしっかりしており、今後にも多大注目の買取サイトです。

公式サイトを見る

AirGift

4pt

買取率:83%
安心感:◎
スピード:47分
手数料:なし
Air GiftはGooglePlayギフトカード買取において総合No.1のサイトです。買取率は最大83%と業界トップで、振込までの時間も1時間以内と優良店でした。買取が初めての人に対しても丁寧にサポートしてくれるので、GooglePlayギフトカードを素早く高額で現金にしたい全ての人におすすめします。

公式サイトへ

アマプライム

3.5pt

買取率:80%
安心感:◎
スピード:65分
手数料:なし
amazonギフト券買取の有名サイトであるアマプライムでもGooglePlayギフトカードの高額買取を行っています。安心感や振込速度など総合的に見てレベルが高く、GooglePlayギフトカード買取においても他のサイトに負けない優良店であることは間違いないでしょう。

公式サイトを見る

買取本舗

3pt

買取率:70%
安心感:◎
スピード:45分
手数料:なし
老舗のギフト券買取サイトである買取本舗では、GooglePlayギフトカードを額面に左右されず一律70%で買取してくれます。他のサイトより比較的買取率は下がってしまいますが、老舗ならではの間違いない安心感があるので、検討してみて良いでしょう。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:GooglePlayギフトカード買取の全手順(画像あり)

初心者向けにGooglePlayギフトカードの買取手順を図を用いてて解説しましょう。

今回はGooglePlay買取において人気の高い「AirGift」を例に説明していきます。

先に買取結果だけ伝えると、10,000円のGooglePlayギフトカードで、8,000円の現金が振り込まれました

それでは早速手順を見ていきましょう。

「AirGift」のウェブサイトを訪れる

「お申し込みはコチラ」に進む

買取サイトの利用手順1

必要事項を記入して申し込み

申込み時に必要な情報は次の通りです。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 身分証の画像(運転免許証や健康保険証)
  • 申込者名義の銀行口座

買取サイトの利用手順2

申込内容の確認が出たあと、申し込み完了のページが表示されます。

買取サイトの利用手順3

自動配信のメールが届くので、買取率を確認しギフト券を送付

メールには申し込み金額と、現在の買取金額が記載されていました。本日のGooglePlayギフトカード10,000円の買取金額は8,000円のようです。

提示された買取金額でOKだったら、メールに記載があるリンクからギフトコードを送付します。

買取サイトの利用手順4

※ここでギフト券を送らなければ、自動的にキャンセル扱いになるようです。

メールのリンク先からギフトコードの情報を送信する

必要な情報は次の通りです。

  • 英数字16or20桁のGooglePlayギフトコード(カードタイプなら裏面のスクラッチ部分に記載)
  • そのギフトコードの額面
  • コードの文字列が分かる画像(もしくはスクリーンショット)

買取サイトの利用手順5

GooglePlayギフトコードの情報を送付すると確認のメールが送られてきます

買取サイトの利用手順6

あとは振込が完了したというメールを待っているだけでOKです。

1時間前後で「振込完了」のメールが届く

振込までの時間は買取サイトの忙しさによって前後してきます。今回はギフトコードを送付してからおよそ50分で振込が確認できました。

買取サイトの利用手順7

これでGooglePlayギフトカードの買取手順の解説は終了です。

AirGift以外のギフト券買取サイトも、ほとんど似たような流れで申し込みできます

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:GooglePlayギフトカードを1%でも高額買取してもらう秘策

「GooglePlayギフトカードを少しでも高く現金化したい!」

これは、ギフト券買取を利用するうえで誰しもが思うはずです。

GooglePlayギフトカードを1%でも高く現金化したいなら、次の4つの秘策を試してみましょう。

  • 買取サイトのキャンペーンを利用
  • 月初以外で申し込む
  • 1万円以上でまとめて申し込み
  • 電話で交渉してみる

これらをマスターすれば、間違いなく最高の買取率でGooglePlayギフトカードを現金化することができます

4-1:買取サイトのキャンペーンを利用

ギフト券買取サイトの中には買取率アップのキャンペーンを開催しているサイトもあります。このようなキャンペーンを利用することで、3%~5%買取率を上げることができるでしょう。

キャンペーン画像

通知はメルマガ等で配信されているようですが、期間中であればキャンペーン価格は全員に適応されることを確認済みです。

4-2:月初以外で申し込む

毎月1日~5日の間は、GooglePlayギフトカードのレートが大幅に下がる傾向にあります

これは、クレジットカードや携帯決済の現金化によるものらしく、決済枠が回復する月初にかけて、市場のギフト券の供給量が多くなり買取レートが下がってしまうようです。

よって、毎月の1日~5日を避けて申し込むことで、相対的に高い買取率で換金できます

4-3:1万円以上でまとめて申し込み

GooglePlayギフトカードの買取率は申し込みの金額によっても変動します。

特に1万円以上かどうかでは、10%ほど買取率が変わってしまうこともあるようです。

よって、複数のギフト券をまとめて申し込み、1万円以上にすることで少しでも高く換金することが可能でしょう。

4-4:電話で交渉してみる

少し難易度が高い方法かもしれませんが、電話交渉は効果的で間違いないです。

しかし、ただ単に「買取率を上げてくれ」と言っても無理な話でしょう。

効果的な交渉の方法

(例)「○○○(他の買取サイト名)では75%だったのですが、1%でも高く買い取ってもらえませんか」

いつも成功するとは限りませんが、交渉してみる余地はあるかと思います。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

5:GooglePlayギフトカード買取でよくある7つの疑問を解決

GooglePlayギフトカード買取を初めて利用する人も多いでしょう。

ここではよくある7つの疑問について、実際に買取サイトへ問い合わせた結果に基づき解決していきます。

GooglePlayギフトカード買取に必要なものは?
本人確認できるもの(運転免許証や健康保険証など)、申込人名義の銀行口座、インターネット接続環境
中学生なんだけど買取できる?
古物営業法と青少年保護育成条例に基づき、未成年(18歳未満)はGooglePlayギフトカード買取を利用することができません。18歳以上の身内の人に代行してもらうのが良いでしょう。
コードのみでも買取できる?
未使用のコードであれば、コードのみでも買取できるサイトが多いです。
換金率がサイトの表記と違うんだけど?
提示された買取率が最新のものになります。GooglePlayギフトカードの相場は日々変動しているので、一律の買取率では買取を行うことができないとのことです。
Playストア内にチャージした残高は換金できないのか?
残念ながらGooglePlayストアの残高を換金することはできません。また、当たり前ですがチャージ済みのギフトコードも買取不可能です。
人からもらったコードでも買取できる?
他人からもらったコードでも、未使用であれば買取することができます。使用済みのコードを買取に出すとトラブルの原因になるので、貰った人にきちんと確認しておきましょう。
GooglePlay ギフトカードでamazonギフト券は買えないの?
直接購入する方法はありません。買取サイトで現金化し、その現金で購入する方法のみです。
amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

6:GooglePlayギフトカード買取85%以上は詐欺に注意

近年、ネット取引を利用したGooglePlayギフトカード買取詐欺が横行しているので注意して下さい。

特に常時85%以上の高い買取率表記をしているサイトには注意した方が良いでしょう。

そんなギフト券買取詐欺の手口は大きく分けて2つです。

ギフト券買取詐欺の手口

①「95%買取」などと異様に高い買取金額を提示し、とても小さく「100万円未満は50%買取」などと記載している。ギフト券を送ってからでないと正しい振込金額を提示してこない。

②ギフト券を送っても全く振込がされない。気づいたらサイトごと消滅している。

このギフト券詐欺はGooglePlayギフトカードだけではなく、amazonギフト券やiTunesカード、楽天ポイントカードの電子ギフト券全般に当てはまるので、事例を把握し対策をしておきましょう。

関連記事:amazonギフト券の買取詐欺よくある5つの事例と今日からできる対策

6-1:ギフト券買取サイトは違法でない

このような詐欺が横行したことにより、「ギフト券買取サイトは違法なんじゃないの?」という風に悪いイメージを持たれることもあります。

しかし、優良店の多くは警察から古物商の許可を得て営業している安心できるサービスです。ブランド品買取やチケット買取、古本買取と同じ商売であるといえるでしょう。

よって、全く違法なサービスではないので安心して利用して大丈夫です。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

7:GooglePlayギフトカード3つの購入方法

既にGooglePlayギフトカードを持っている人がほとんど思います。

しかし、クレジットカードのショッピング枠や携帯決済を現金化しようとしている人は、これからGooglePlayギフトカードを購入する場合もあるでしょう。

ここの章ではGooglePlayギフトカードを購入する3つの方法を紹介します。

  • クレジットカード
  • 携帯決済(キャリア決済)
  • 現金

それでは詳しく見ていきましょう。

7-1:クレジットカード

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで購入するには、下記どちらかの公認オンラインショップを利用します。

対応カードはどちらのサイトもVASAとMastercardのみです。

クレジットカードで購入可能な額面
1,500円 3,000円 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円 バリアブル(100円~50,000円で自由に設定)

クレジットカードでの購入手順

今回はオンラインショップ「kiigo」を利用して、1500円分のGooglePlayギフトコードを購入します。

kiigoのGooglePlayギフトコード購入画面に進む

額面を選択し「購入する」に進む

自分用とギフト用どちらでも購入できます。メールやラインでコードを送る予定があるならギフト用で購入しましょう。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順1

新規会員登録をするかそのまま購入するかを選択

会員登録なしだと毎月3000円までしか購入できませんが、会員登録すれば50,000円まで購入可能になります。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順2

クレジットカード情報と連絡先を入力

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順63

記入した電話番号にSMSが届く

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順4

SMSを開いてリンク先に進んで注文を確定

ロボット認証をこなし、注文を確定させてください。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順5

GooglePlayギフトコードが表示される

スクリーンショットやメモを取っておくと良いでしょう。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順7

7-2:携帯決済(キャリア決済)

携帯決済でGooglePlayギフトコードを購入できるのはauの「auかんたん決済」のみです。

ドコモとソフトバンクの携帯決済では、直接アカウントにチャージされてしまうので、買取には利用できません。

購入はauオンラインショップ(公式サイトを見る)から行います。

※Wi-Fi環境では利用できません。

携帯決済で購入可能な額面
500円 1,500円 3,000円 5,000円 10,000円 15,000円 20,000円 バリアブル(100円~50,000円で自由に設定)

携帯決済での購入手順

携帯決済では4つのステップで簡単に購入できます。

auオンラインショップのGooglePlayギフトコード購入ページを開く

「au GooglePlayギフトコード」などで検索すると簡単にアクセスできます。

金額を選択し「au ID」でログイン

必要情報を入力したあと「4桁の暗証番号」で決済

画面に表示されるギフトコードをメモ&スクリーンショット

詳しい手順は画像付きで解説している記事があるので参考にしてみて下さい
(記事ではiTunesカードを購入していますが、GooglePlayギフトコードもほぼ同様の流れになります)

関連記事:待望のauかんたん決済で現金化する2つの手段

7-3:現金

現金で購入するなら、コンビニ等の提携店舗がおすすめです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの主要3コンビニもちろん、家電量販店やDVDショップでも購入することができます。

GooglePlayギフトカード販売店

店舗では現金もしくは電子マネーでの購入となり、クレジットカードは利用できないので注意して下さい。

コンビニでカード払いする裏ワザ
セブンイレブンならnanacoを使って間接的にカード払い可能です
クレジットカードでnanacoに残高チャージ 
GooglePlayギフトカードをnanacoで支払い
amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

8:GooglePlayギフトカードを換金する3つの別方法

GooglePlayギフトカードを換金する方法は、ギフト券買取サイトを使う以外にも3つ存在します。

  • ギフト券売買サイトに出品
  • オークションに出品
  • 金券ショップ(実店舗)

それぞれ長所と短所があるので、自分に合った方法を選んで利用するのもいいでしょう。

8-1:ギフト券売買サイトに出品

1つ目は、ギフト券売買サイトに自分でGooglePlayギフトカードを出品する方法です。

ギフト券売買サイトは、メルカリを代表とする「フリマアプリ」の電子ギフト券版と考えてもらうと分かりやすいでしょう。

自分の売りたい金額で販売することができるので、満足のいく結果が得られることは間違いないです。

※メルカリ等のフリマアプリでは、電子ギフト券の出品が完全に禁止されています。

換金方法4 ギフト券 売買サイト

〈メリット〉

自分だけで現金化することができる

換金率は割と高い

売りたい金額で出品できる

〈デメリット〉

個人間の売買なのでトラブルが起こる場合もある

販売手数料がかかる(サイトによって様々)

8-2:オークションに出品

2つ目はGooglePlayギフトカードをオークションに出品する方法です。

ヤフオクなどのオークションサイトでは、電子ギフト券の売買も行われています。

出品までの手間はありますが、うまくいけば他の方法よりも高く換金できる可能性を秘めています

換金方法3 オークション

〈メリット〉

他の方法よりも高く換金できる可能性がある

店舗を挟まないので気が楽

〈デメリット〉

7日間経っても売れない場合がある

販売手数料がかかる(ヤフオクなら10%)

出品までの手順が面倒

8-2:金券ショップ(実店舗)

最後は実店舗を構える金券ショップで買い取ってもらう方法です。

しかし、GooglePlayギフトカードを買い取っている店舗は全国で6店舗しか確認できていません

また、仮に買取できる店舗が近くにあったとしても、買取には購入時のレシートが必要な場合が多いので注意しましょう。

換金方法2 金券ショップ

〈GooglePlayギフトカード買取可能な店舗一覧〉

  • アマゾンギフト新宿西口店(東京都)
  • ロータリーギフト南口店(東京都)
  • 得得市場 小岩店(東京都)
  • チケット秋葉原(東京都)
  • チケット柏店(千葉県)
  • アイギフト(大阪府)

〈メリット〉

対面の買取なので安心感がある

近場に店舗があれば気軽に換金できる

〈デメリット〉

GooglePlayギフトカードを買い取っている店舗が少ない

店舗を訪れるのに交通費が必要

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

9:GooglePlayギフトカードを自分で現金化するなら売買サイト

「買取サイトを利用するのは不安…」

「自分でGooglePlayギフトカードを現金化したい」

上記のように思う人は、先ほど紹介した「ギフト券売買サイト」を使って自分で現金化しましょう。

この章では、売買サイトを利用する手順を画像付きで解説したうえで、利用者の多いおすすめのギフト券売買サイトを紹介します。

9-1:売買サイトを利用して自分で現金化する手順

今回は1500円分のGooglePlayギフトコードを、利用者が多い売買サイトである「アマギフト」を使って自分で現金化してみます。

結果は、1275円(85%)で販売出来ましたが、出金手数料を差し引くと1075円(71%)でした。

それでは現金化の手順を解説していきましょう。

アマギフトの公式サイトから会員登録

売買サイトを利用するには会員登録が必要です。アマギフトはトップページから簡単に会員登録できます。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化1

アマギフトではログインする際に「会員パスポート」という画像を利用するので、会員登録時にしっかり保存しておきましょう

会員登録が完了したら、トップページからログイン

まずは、登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化2

続けて、会員登録時に保存したログインパスポートを「ファイルを選択」から選びます。

その後「パスポートを利用してログイン」を選択するとアマギフトのマイページにログイン可能です。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化3

「ギフト券を売る」から出品準備を行う

GooglePlayギフトカードを自分で現金化4.0

まずは、ギフト券の券種を「GooglePlayギフト券」に設定し、販売したいギフト券のコードを入力します。続いてギフトの額面を入力し、希望する販売率を自分で決めましょう。

今回は1,500円分のGooglePlayギフトコードを87%で出品します。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化4

また、GooglePlayギフトコードには有効期限がないので「有効期限」欄はそのままで大丈夫のはずです。

※アマギフトは出品手数料が2%なので、こちらを考慮して出品しましょう。

最後の画面で販売内容をチェックしてから「出品する」を選択すると、GooglePlayギフトコードの出品が完了します。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化5

ギフト券を買う」のページを見るときちんと出品されていました。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化6

あとは購入してくれる人が現れるまで待機しましょう。

ギフト券が購入されるとメールアドレスに通知が来る

ギフト券を出品してからおよそ3時間で、アマギフトから「ギフト券が購入されました」というメールが届きました。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化7

1,500円のGooglePlayギフトカードは、無事に1,305円で販売されたようです。

その1,305円から手数料の30円(2%)が引かれた1,275円が、アカウントにチャージされます

アマギフトの「マイページ」を確認すると、確かに1,275円チャージされていました。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化8

このチャージ金額を利用して、アマギフト内で販売されている格安amazonギフト券やiTunesカードを購入しても良いですし、銀行口座に出金しても大丈夫です。

ただし、出金には手数料が200円(一律)必要なので注意して下さい。

結果的に1,500円分のGooglePlayギフトカードを、換金率85%で販売することができました。

9-2:利用者の多いおすすめ売買サイト3選

出品したGooglePlayギフトカードを、できるだけ高く早く購入してもらうには利用者の多い売買サイトに出品することが重要です。ネット上には規模の大小を問わず、10サイトほどのギフト券売買サイトがあります。

もし、その中で人が少ないギフト券売買サイトを選んでしまったら「なかなかギフト券が売れない…」ということになりかねません。

そこで、利用者の多いギフト券売買サイトを3つ紹介するので、その中から自分で選んで利用してみてください。

アマギフト

大盛況のアマギフトは30日返金保証と最安値の手数料で安心して購入することができます。

公式サイトを見る

ベテルギフト

ベテルギフトは出品数も多く、返金保証も充実している人気のギフト券売買サイトです。

公式サイトを見る

ギフティッシュ

ギフティッシュは高いセキュリティで、不正なギフト券が少ない安心の売買サイトです。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

最後にこの記事の重要なポイントをまとめましょう。

  • GooglePlayギフトカードを換金するなら、ギフト券買取サイトが総合的にNo.1
  • 近年はギフト券買取詐欺の報告もあり、安心できるサイトを利用する必要がある
  • GooglePlayギフトカードをクレジットカードで購入するなら「CODASHOP」か「Kiigo」を利用
  • ギフト券買取サイトに不安があるひとは「売買サイト」を利用すれば自分で現金化できる

ギフト券買取サイトを20サイト以上利用して調査した当サイトがおすすめするサイトなら、間違いなく高換金で安心してGooglePlayギフトカードを換金することができるでしょう