徹底解説!gifteeでUberギフトカードをプレゼントする方法

徹底解説 gufteeでUberギフトカード

皆さんはgifteeを使ってUberギフトカードをプレゼントしたことはありますか?

「噂には聞いたことがあるけど、使ったことがないよ。」「複雑なんじゃないの?」

そんな声をよく聞きます。

しかし、実際は凄く簡単かつおしゃれにプレゼントが出来てしまいます

本記事ではそんなgifteeを使ったUberギフトカードの送り方やメリットに加えて、記事の最後にはちょっとした裏ワザまでご紹介しております

この記事を読むことで相手が確実に喜ぶUberギフトカードがプレゼントできるようになることは間違いないでしょう。

是非、最後までご覧ください。

関連記事:Uberギフトカードとは?新しいギフトカードの実態を徹底調査

ギフトジェシー

人気店「ソクフリ」の姉妹サイト。系列店利用歴ありでも初回取引ができる注目店です。

公式サイトを見る

買取タイガー

1/8にOPENしたばかりの買取タイガーは新規99%の高換金率で超話題のサイトです。

公式サイトを見る

買取マンボウ

優良店グループの姉妹サイト。即日買取、高換金率を徹底しているおすすめ安心サイトです。

公式サイトを見る

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用してください。
ギフトジェシー

1:gifteeを利用したUberギフトカードの送り方

手渡しでプレゼント

Uberギフトカードを送ると聞いて誰もが思い浮かべるやり方としてはまず第一にUberEatsのアプリを使った送付を思い浮かべる方が大半なはず。

しかし、gifteeならUberEatsのアプリを使わなくても簡単・おしゃれにプレゼントが送れます。

1-1:LINEを使った送付

1つ目にご紹介する送付方法はLINEで直接送る方法です。

送り方は以下の通りです。gifteeでの送付手順の解説

gifteeでの送付手順の解説

まず、gifteeへの登録が必要です。その後はサイト内にて上記手順で購入をします。

購入後に発行されるURLを目的の送付先へと送付することでプレゼント完了です。

たったこれだけの手順を踏むだけで、普段からお世話になっている家族や友人にギフト券を添えてLINEで簡単に日々の感謝を伝えることが出来てしまいます

関連記事:UberギフトコードをLINEで送る方法とおすすめ2サイトを紹介

1-2:LINEアプリ以外を使った送付

昨今、SNSの発達により「仲のいい友人でもLINEの交換はまだしてないよ」という声も珍しくはありません。

しかし、送りたい相手のLINEを知らなくても心配ありません。SNSのダイレクトメッセージでもgifteeでは送付することができます

方法はLINEで送る場合とほとんど同じ。

購入完了後に発行されるURLを送りたい相手のダイレクトメッセージを選択し、送るだけです。

URLを送るだけで共有できてしまうという利便性の反面、Twitterのリプライなど第三者がURLを確認出来る環境での共有は赤の他人がギフトカードを使用することも出来てしまうため、あまり推奨は致しません。

1-3:欲しい物リストへ直接送付

友人が公開している欲しい物リストにUberギフトカードが!そんな皆様にオススメしたいやり方は欲しい物リストに直接送付する方法です。

手順は、以下の通りです。

①相手にリストのURLを教えてもらったり、開示されているURLからアクセスする

②リストのなかからギフトを選んで、ギフトカードを作成し決済を済ませる

③「○○さんに贈る」ボタンを押下

④「Thank you!ギフトの送信が完了しました」の画面が表示される

ちなみに自身の欲しい物リストに加えるときはギフト詳細画面の♡ボタンをタップすると、ご自身のほしいものリストへ追加ができます。欲しい物リストからプレゼントが届いたら、嬉しいですよね。皆様も是非欲しい物リストを使ってみて下さい!

ギフトジェシー

2:gifteeを使う2つのメリット

思考する人

続いては、普通にUberEatsアプリを利用するよりもgifteeを使ってプレゼントしてみたくなるようなメリットを2つご紹介します。

2-1:豊富な決済方法

まずは、気になっていた方も多数いらっしゃると思われる、決済方法についてです。

gifteeには決済方法がなんと以下のように全3種類あります。

gifteeで使用出来る決済方法一覧

・キャリア決済

・クレジット決済

・ApplePay決済

・JCB PREMO決済

・LINEPay決済

キャリア決済で使用出来るのは以下の4つになります。

✅auかんたん決済(web版のみauPay利用可能)

✅d払い

✅ソフトバンクまとめて支払い

✅ワイモバイルまとめて支払い

クレジット決済はVISAMaster CardJCBAMEXが利用可能です。

ApplePayに関しては事前に登録さえ済ませてしまえばSuicaやPASMO、ID、QuickPay、nanaco、メルペイまでもが利用可能になります

JCB PREMO決済はクレジット決済をする場合と同様、カードの登録後に決済が可能になります。利用する際には事前にチャージが必要になります。

LINEPay決済に関しては、決済方法選択の画面にてLINEPayを選択後、LINEアプリに移動し決済が行われます。

これだけ決済方法の種類があればどなたでも気軽にgifteeを使って簡単にプレゼントが出来ますね。

関連記事:超簡単!Uberギフトカードの4つの支払い方法|裏ワザも紹介

2-2:デザインの選択肢が豊富

gifteeの最大の特徴といえば、デザインの種類の豊富さでしょう。

gifteeで取り扱っているギフトカードの種類はなんと600種類以上です。その理由は世界中のデザイナーがgifteeへとカードデザインを提供しているからです。UberEatsアプリ内で提供しているメッセージカードの種類が13種類しかない点と比較すると圧倒的にgifteeを使ってみたくなったのではないでしょうか。gifteeを使う際には是非、相手の好みに合わせたデザインのギフトカードを選んでみて下さい。

ギフトジェシー

3:Uberギフトカードの利用方法

successを書く手

続いて、実際に送ったり受け取ったりしたギフトカードの使い方について説明していきます。

3-1:受け取ったギフトカードの利用方法

こちらも手順はとても簡単。

①まずはURLを開き、内容を確認します。この際、会員登録をしていればお礼のメッセージの送信機能を利用することができます。

②ギフトの部分を押下すると、チケットが利用可能になります。

③その後はUberEatsアプリ内の「アカウント」⇨「お支払い方法」を選択

④「支払方法の設定」⇨「ギフトカード」を選択

⑤ギフトカードに記されているPINコードを入力

以上の手順でUberギフトカードに記載された金額がUberCashアカウントにチャージされ、使用可能になります。

PINコードの入力は「お支払い方法」のUberCashアイコン内「+ギフトカード」からも入力可能です。

関連記事:【2022年最新】Uberギフトカードの3つの使い方を徹底解説

3-2:ギフトカードは現金化も可能!

「今月お金を使い過ぎてしまった…」「今すぐに現金が必要だ!」そんなとき、あなたならどうしますか?

あと払いで購入したギフトカードは、ギフト券買取専門サイトなら最小限の手間で最短かつ高価買取率で現金化することができます。

そこでオススメしたいギフトジェシーというギフト券専門買取サイトはUberギフトカードをわずか30分売却する事ができます。

ギフトジェシーでは必要項目を入力するだけでギフトカードを現金化出来てしまいます。

更にUberギフトカードの場合、初回の買取率は驚異の83.0%

買取は以下の手順です。

①ギフトジェシーからのメールが受信できるメールアドレスを準備

②振込に使う口座情報を入力

③本人確認書類の登録

④ギフトカード記載のコードを入力

たったこれだけ、わずか5分程度の入力で現金化が出来てしまいます。

更にギフトジェシーでは24時間365日年中無休で振込に対応しています。

ギフトジェシー

4:ギフトカード現金化の注意点

Uberギフトカードの現金化に関してはUberEatsの利用規約に明記があるわけではありませんが転売により現金化が成り立つため、発覚した場合にはペナルティが課せられる場合があります。

また、現金化が発覚すると携帯電話会社やクレジットカード会社からも利用停止などが課せられる場合もあります。

ギフトジェシー

まとめ

本記事ではgifteeを利用したUberギフトカードの送り方に加え、使用するにあたってのメリットや利用方法まで紹介しました。

gifteeを使えばギフトカードをLINEのみならず様々な媒体で共有可能。

gifteeを利用するメリットとして豊富な決済方法やカードデザインを選択出来る事が挙げられる。

購入したギフトカードは即現金化も可能!ただし自己責任で

以上、いかがだったでしょうか。

これを機にいつもお世話になっている家族や友人へのプレゼントを検討されてはいかがでしょうか。

ウルチケでは、キャリア決済の現金化を推奨していません。
自己責任で利用してください。
ギフトジェシー
買取ジェシー