法人カードで現金化は可能!4つのメリットと4つのデメリットを解説

法人カード 現金化

法人カードで現金化できるのか知りたい!
法人カードは、クレジットカードの現金化サイトを利用することで現金化を行うことができます。

現金化サイトは、借入とは違い、審査もなく即日で現金を手にすることができるのです。
また、利用方法も簡単で、以下の4ステップで完了します。

  1. 現金化サイトに申し込みを行う
  2. サイト側から連絡が来て、申し込み内容と本人確認の書類提示などを行う
  3. 指定された商品をクレジットカードで決済し購入する
  4. サイト側で決済が確認できれば指定した口座に現金が振り込まれる

必要な書類は、個人カードと同様で経営者の身分証だけで良いため便利です。
また今回は、法人カードで現金化を行う時のメリット・デメリットについても詳しく紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

それでは、法人カードで現金化できる唯一の方法「現金化サイト」について詳しく紹介していきます。
ウルチケが実際に利用して厳選した現金化サイトも5つ紹介しているので、最後までご覧ください。

爽快クール現金化(99.2%)

爽快クール現金化は最短5分でクレジットカード現金化ができる人気現金化業者です。

公式サイトを見る

かんたんキャッシュ(98.0%)

かんたんキャッシュは、創業18年の実績があるクレジットカード現金化サイトです。

公式サイトを見る

インパクト(98.6%)

インパクトは全てが高水準で初めての方でも安心!信頼感抜群な現金化業者です。

公式サイトを見る

ウルチケでは、クレジットカード現金化を推奨していません。
利用する際は、自己責任でお願いします。
クレジットカード現金化 爽快クール現金化

1:法人カードは現金化できる!唯一の現金化方法

法人カードを現金化する際は、現金化業者に依頼をしましょう。
現金化サイトでは、クレジットカードの現金化がカード会社にバレないように工夫しお金に変えます。

その為、利用停止になるリスクも軽減されるのです。
それでは、法人カードの現金化方法と現金化で必要な書類について詳しく紹介していきます。

1-1:【準備】現金化で必要な書類

法人カードの現金化は、個人カード同様、経営者本人の身分証が必要になります。
登記謄本や会社の取引履歴などは必要ありません。

クレジットカード現金化サイトを利用する前に、ショッピング枠の上限を確認し有効期限をチェックしておくこと、申し込みに必要な会社の連絡先をまとめておくとスムーズに進められます。

金額によりますが、即日現金化も可能です。
また法人カードの現金化になるので、依頼する業者も法人対応に慣れている業者を選ぶことも重要になります。

1-2:【手順】法人カードの現金化方法

法人カードの現金化は、クレジットカード現金化サイトで行いましょう。
現金化サイトは、申し込みを行い商品を購入するだけでお金が振り込まれます。

カード会社に現金化を疑われる可能性が低くなるのでおすすめです。
それでは、現金化サイトの利用方法を紹介していきます。

  1. 現金化サイトに申し込みを行う
  2. サイト側から連絡が来て、申し込み内容と本人確認の書類提示などを行う
  3. 指定された商品をクレジットカードで決済し購入する
  4. サイト側で決済が確認できれば指定した口座に現金が振り込まれる

現金化サイトの利用方法は、4ステップで完了します。
待つだけで現金化できるため便利ですよね。
それでは次に、現金化サイトで必要になる書類について紹介していきます。

クレジットカードの現金化について詳しく紹介した記事があるので、参考にして下さい。
おすすめ記事:クレジットカード現金化とは?自分でする方法とおすすすめサイト5選

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

2:法人カードで現金化する時の4つのメリット

法人カードを現金化する時のメリットは、以下の4つがあります。
・審査がない
・信用情報に影響が出ない
・借り入れよりもお得
・キャッシュフローの改善に使える
どのようなメリットがあるのかしっかりと確認して現金化を行うようにしましょう。
それでは、法人カードを現金化する時の4つのメリットについて紹介していきます。

ぜひ、参考にして下さい。

2-1:審査がない

クレジットカードの現金化サイトは、審査がありません。

急にお金が必要になった時、金融機関に手続きに行っても審査があるため現金を借りるのに数日かかってします。長いところでは、数週間かかることもあるのです。

当日に現金を手にしたいときには、間に合いませんよね?
このような状況の時には、即日現金化可能なクレジットカード現金化サイトがおすすめです。
現金化サイトに申し込みを行えば即日で現金が受け取れ、すぐに資金として利用できます。

2-2:信用情報に影響が出ない

法人カードで現金化を行う時、信用情報に履歴を残したくない!と考える経営者も多いですよね。
しかし、現金化サイトは融資のように信用情報に登録されることはないのです。

クレジットカードの現金化は、借入ではなくカード機能の「ショッピング枠」を利用しているだけなので信用情報に履歴が残りません。

もし借入が多く、融資が受けられないという方でも一時的には現金が工面できるため現金化サイトは便利です。

2-3:借り入れよりもお得

銀行などから融資を受けると年利は18%〜20%となってしまいます。

しかし、現金化サイトは一括払いであれば金利は不要で換金率によって現金化します。
換金率の平均は、80%前後で法人の場合は個人よりも高換金率になることが多いので、利用金額によっては85%〜90%の換金率になるのです。

このように、現金化を金利で考えると15%〜20%となるため、換金率の高い現金化サイトを利用すれば融資よりもお金がかかりません。

2-4:キャッシュフローの改善に使える

キャッシュフローとは、現金化の流れのことで売上から支出を引いたもので、簡単に言えば利益のことです。
利益は黒字なのにキャッシュフローが滞ってしまうことがあります。
黒字倒産が起こる原因として売掛金と買掛金の管理が挙げられるのです。

それぞれの入金と支払いのタイミングを把握していなければ、最終的に倒産してしまいます。
また、在庫管理も重要でどの商品を仕入れるか確認しておかなければいけません。

過剰在庫となってしまうと黒字倒産の原因になります。
このような場合、法人カードで現金化を行い一時的に現金の流れを調整することでキャッシュフローの改善をすることができるのです。

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

3:法人カードで現金化する時の4つのデメリット

法人カードを現金化する時のデメリットは、以下の4つがあります。
・一括払いしかできない
・経営が悪化する可能性がある
・経費に認められないこともある
・現物売買履歴が必要になる
この4つのデメリットを必ず理解し、現金化を行なって倒産したということがないように気を付けましょう。
それでは、法人カードを現金化する時の4つのデメリットについて紹介していきます。

3-1:一括払いしかできない

法人カードで現金化を行う場合は、「一括払い」しか選択できません。
個人カードでは、分割払いやリボ払いが選択できますが法人カードの多くが一括払いで支払うことになります。

また、翌月に利用した金額分の請求が来ることを忘れないようにして下さい。
返済できないのど現金化の使いすぎにも注意が必要です。

分割払いに対応している法人カードもありますが、養親状況で金利が異なり高金利になる可能性もあります。
高金利になってしまうと支払いがキツくなるので、法人カードでは一括払いでの現金化をおすすめします。

3-2:経営が悪化する可能性がある

法人カードの現金化は、一時的には会社の運用資金になるだけです。
現金化で今の危機を乗り越えられても翌月には一括で利用金額が請求されます。

度々法人カードで現金化を利用しているということは、経営が苦しいと予測できますよね。
法人カードの現金化でさらに経営が悪化して倒産してしまう可能性もあるので、利用は計画的に行いましょう。

3-3:経費に認められないこともある

法人カードの現金化は、経費として計上できますが、経費としての言い訳が必要になります。
どのような口実で経費として計上するのか疑われない理由を考える必要があるのです。
法人カードでの支払いは、原則経費として計上されることは、忘れないようにして下さい。

3-4:現物売買履歴が必要になる

先ほどもお伝えした通り、法人カードの現金化は経費として計上できます。
ただし、現物売買履歴が必要になるのです。

商品買取式の現金化やキャッシュバック式の現金化でも、購入した商品の現物が必要になります。転売するのであれば売ったという証拠の書類も会計上必要となるのです。

商品などの取り交わしをせずに現金化すれば、最終的に架空取引ではないかと疑われてしまうこともます。

現金化サイトで法人カードを取り扱っているところなら、書類作成に対応してくれますが必要な場合は事前に準備しておきましょう。
法人カード専用の現金化業者もあるため、一度電話で相談してみるのも良いですね。

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

4:ウルチケがおすすめする現金化サイト5選

クレジットカードの現金化サイトの中には、悪質な業者もあり始めて利用する方や経験が浅い方は、判断ができず詐欺被害に遭ってしまうことがあります。
その為、クレジットカードの現金化サイト選びは、重要なのです。

そこで今回は、ウルチケが実際に利用して厳選した現金化サイトを5つ紹介します。

この5つのサイトは、業界トップのサイトと言われ換金率も高く多くの方にリピートされており安心です。即日で現金化が手元に欲しい方は、ぜひ参考にして下さい。

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名爽快クール現金化かんたんキャッシュインパクトスマイルギフトあんしんクレジット
評価
安心感
換金率99.2%98.0%98.6%98.0%99.0%
振込スピード5分3分15分5分5分
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

この中でも、爽快クール現金化が1番おすすめです。
換金率や振り込みスピード、安全性において業界トップのサイトといえます。

爽快クール現金化

5pt

爽快クール現金化は最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても高水準でした。

レビューサイトへ

公式サイトへ

かんたんキャッシュ

4.5pt

かんたんキャッシュはTOPクラスの換金率を誇るクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98.0%
【現金化のスピード】→最短3分
業界でも抜群の信頼度は利用者に安心感を感じます。創業18年からなる安定感のあるサービスでリピート率は83%強と自信を持っておすすめできるサイトです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

インパクト

4pt

インパクトは最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→98.6%
【現金化のスピード】→15分
とにかく高水準で、初めての方が安心して利用できる現金化サイトです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

スマイルギフト

3.5pt

スマイルギフト他のサイトより信頼も実績もTOPクラスの老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98.0%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

レビューサイトへ

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

クレジットカード現金化 爽快クール現金化

まとめ

今回は、法人カードは現金化できるのかについて紹介してきました。
法人カードは、現金化サイトを利用することで、現金化することが出来ましたね。

現金化サイトで法人カードを利用すると4つのメリットがありました。
・審査がない
・信用情報に影響が出ない
・借り入れよりもお得
・キャッシュフローの改善に使える
また、法人カードで現金化をする時のデメリットも4つありましたね。
・一括払いしかできない
・経営が悪化する可能性がある
・経費に認められないこともある
・現物売買履歴が必要になる
法人カードで現金化を行う際は、しっかりとメリット・デメリットを理解した上で会社が倒産しないよう計画的に利用して下さい。

ウルチケが実際に利用して厳選した現金化サイトも5つ紹介したので、ぜひ参考にして下さい。

ウルチケでは、クレジットカード現金化を推奨していません。
利用する際は、自己責任でお願いします。
ギフトチェンジ
クレジットカード現金化 爽快クール現金化