クレジットカード現金化は本人確認が必須!2つの理由と必要書類

クレジットカード現金化 本人確認

クレジットカード現金化業者の本人確認には何が必要?
個人情報を渡して本当に大丈夫なの…?

クレジットカード現金化業者を利用する場合は必ず本人確認が行われます。

「個人情報を盗もうとしてるんじゃ…」と不安になるかもしれませんが、悪質な業者に引っかからない限りこの心配はありません。業者側にも理由があって本人確認をしなければいけないのです。

現金化業者の利用に必要な本人確認書類は次の通りです。

  • 写真付き身分証明書
  • 身分証と自分が一緒に写った写真

この記事ではクレジットカード現金化業者の本人確認について、確認方法や必要書類、そして確認が必須な理由について解説していきましょう。

ゼロスタイル(98%)

ゼロスタイルは、クレジットカードの現金化業者で一番安心して利用できるサイトです。

公式サイトを見る

おひさまクレジット(98%)

おひさまクレジットは、クレジッカード現金化業界でも高い換金率98%越えの最強サイトです。

公式サイトを見る

LIFE(97.8%)

買取くんはカード番号聞かないので漏洩の心配なしの超優良クレジットカード現金化業者です。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:クレジットカード現金化業者の本人確認を解説

クレジットカード現金化業者を利用する際、本人確認は必ず求められます。

この章では、現金化業者で求められる本人確認とはどのようなものなのか?を下記の3つの要点から解説していきます。

  • 必要な2つの本人確認書類
  • 本人確認の方法はメールと電話
  • 本人確認に不要な情報

早速見ていきましょう。

1-1:必要な2つの本人確認書類

クレジットカード現金化業者の本人確認で必要な準備物は次の通りです。

  • 身分証明書の写真
  • 身分証と自分が一緒に写った写真

準備物①:身分証明書の写真

身分証明書の写真

基本的に顔写真付きの身分証明書の提示が求められます。下記以外の証明書、例えば「健康保険証」などの場合は、別でもう1点提示を求められる場合が多いです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障碍者手帳

準備物②:身分証と自分が一緒に写った写真

身分証明書と自分の写った写真

次に必要なのは、身分証と自分が一緒に写った写真です。

少し気が進みませんが、スマホで自撮りするなどして写真を撮りましょう。なぜこんな写真が必要なのかと言うと、利用している人の顔と、身分証明書の顔が一致していることを確かめるためです。

業者からすると身分証だけ渡されても「本当に本人が申し込みしているのか」が分からないのです。仮に他人の身分証を適当に提示していても、本人の顔が見えないと気付くことができませんよね。

1-2:本人確認の方法はメールと電話

クレジットカード現金化業者とのやり取りは基本的にメールと電話のみです。よって、本人確認では先ほど準備した2つの写真をメールで送信します。

申し込みの段階ではまだ身分証を送る必要はありません。現金化業者を利用した際の簡単な流れは次の通りです。

①ウェブサイトから申し込み
ここで名前や電話番号、メールアドレスなどの基本情報を入力

②現金化業者から電話かかってくる
サービス内容の説明をうけ、利用金額なども決定する

③本人確認書類をメールで送信する
写真以外の細かい必要情報は業者によって異なります

④サービス利用開始
業者の指示に従いながら現金化を行います

1-3:本人確認で不要な情報

悪質業者を利用してしまっている場合、本来は本人確認で不要な情報の提示を求められる可能性があります。

本来不要な情報の一例を紹介しましょう。

  • 年収(⇒闇金に情報を売る)
  • 家族構成(⇒連帯保証人候補の確認)
  • 貯蓄額(⇒支払い能力の確認)
  • カードの暗証番号(⇒カードの不正利用)

基本的に上記のような情報は本人確認には不要です。上記の情報を教えないと利用できないクレジットカード現金化業者は利用しないようにしましょう。犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:現金化業者で本人確認が必要な2つの理由

どうして現金化業者は本人確認を行っているのでしょう?

何も知らない人からすると「個人情報を盗まれる」と感じてしまいそうですよね。

しかし、業者が本人確認を行うのには2つの理由があります。

  • 古物営業法で定められているから
  • カードの不正利用を未然に防ぐため

現金化業者に問い合わせて確かめた情報をもとに解説していきます。

2-1:古物営業法で定められているから

クレジットカード現金化の仕組みはご存知ですか?

簡単に説明すると、カード決済で商品を購入し、その商品を業者に「買取してもらう」ことで買取金額として現金が受けとれるのです。

この「買取」が本人確認と関わっています。日本では中古品の買取を行らう場合必ず「本人確認」を行わなければなりません。このルールは古物営業法の第15条で定められています。

第十五条 古物商は、古物を買い受け、若しくは交換し、又は売却若しくは交換の委託を受けようとするときは、相手方の真偽を確認するため、次の各号のいずれかに掲げる措置をとらなければならない。

例を挙げると、中古のゲームを売る場合や、リサイクルショップに家具を売る場合と一緒です。これらの場合も必ず本人確認が必要になります。

2-2:カードの不正利用を未然に防ぐため

もうひとつの理由は「カードの不正利用を未然に防ぐため」です。

クレジットカード現金化というサービスはその特性上、犯罪に利用される可能性が高いようです。

例えば、不正に入手したクレジットカード番号を使って現金を入手しようとするケースなどが挙げられます。

本人確認を徹底することで、上記の犯罪に利用されることを未然に防いでいるのです。もし本人確認を行っていなければ、現金化業者は犯罪を助長・加担しとして厳正に処罰される可能性があります。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:本人確認なしでクレジットカード現金化する2つの方法

どうにかして本人確認なしでクレジットカード現金化できないかな…

どうしても身分証明書がなかったり、個人情報を渡したくない人は上記のように思うのではないでしょうか。

先にハッキリ言っておきますが、本人確認を行っていない現金化業者を使うのは危険なのでやめましょう。犯罪やトラブルに巻き込まれてからでは遅いです。

ここでは本人確認なしで現金化する方法を2つ紹介します。

あまり有効な手段ではないので、参考程度にしてください。

3-1:友人と割り勘することで現金化する

飲み会の場で支払いをまとめなければならず、誰かが料金をまとめて払った経験はありませんか。これを活用すると身分証明書なしに現金化可能です。

簡単に流れを見てみましょう。

①料金をまとめて支払う人になる

②周りから現金を徴収する

③料金をクレジットカードで支払う

④現金を財布の中にしまう

タイミングよく機会に巡り合えたなら活用してみてください。ただクレジットカードでお会計を払うだけなので本人確認は一切必要ありません

3-2:ギフト買取ウィングを使う

自分でクレジットカード現金化する方法として近年浸透した「amazonギフト券の買取」をご存知ですか?自らamazonギフト券を購入して、買取サイトに転売することで現金を受け取ることができます。

これは商品券の「買取」なのでふつうは本人確認しないと利用することができません。しかし、「ギフト買取ウィング」というamazonギフト券買取サイトは本人確認なしで利用することができます。

しかし本人確認が無いギフト券買取サイトは、本人確認がないクレジットカード現金化業者とほぼ同じなので危険性は変わりません。参考程度にしてみてください。

関連記事:amazonギフト券買取で39社比較!換金率で今選ぶべき現金化サイト5選

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

4:本人確認あり!安心のクレジットカード現金化業者5選

もしもクレジットカード現金化を利用するなら、安心して利用できる大手の現金化業者を利用しましょう。情報の少ない現金化業者よりは、安心して情報を提示することができるでしょう。

この章では、70社近く存在するクレジットカード現金化業者から厳選した5社を紹介するので参考にしてみてください。

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名ゼロスタイルおひさまクレジットLIFE24キャッシュあんしんクレジット
評価
安心感
換金率98%98%97.898%98%
振込スピード3分5分5分3分10分
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

上記5つは数あるクレジットカード現金化業者の中でも有名な大手業者になります。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

ゼロスタイル

5pt

ゼロスタイルは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

公式サイトへ

おひさまクレジット

4.5pt

おひさまクレジットは創業12年で、他のサイトより信頼も実績も断トツで高い老舗サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→5分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

公式サイトへ

LIFE

4pt

LIFEはサポート体制がしっかり整っているクレジットカード現金化業者です。どんなときもお客様目線で丁寧に対応してくれます。
【安心感】→◎
【換金率】→97.8%
【現金化のスピード】→5分
初めての人でも安心して現金化できるのでオススメです。

公式サイトへ

24キャッシュ

3.5pt

24キャッシュは、創業7年に選ばれ続けているクレジットカード現金化業者です。名前の通り24時間の申し込みに対応しています。
【安心感】→〇
【換金率】→98.8%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても水準以上でした。

公式サイトへ

あんしんクレジット

3pt

あんしんクレジットは、今最も選ばれているクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98%
【現金化のスピード】→3分
振込スピード、24時間受付、審査なし、リボ払いOKの安心ポイントを売りにしています。
来店は一切不要、スマホさえあれば全国どこからでも申し込み可能です。

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

クレジットカード現金化の本人確認に必要なものは次の通りでした。

  • 写真付き身分証明書
  • 身分証と自分が一緒に写った写真

現金化業者で本人確認が必要なのには2つの理由があります。ひとつめは「古物営業法で決められているから」そして2つ目は「不正な利用を防止するため」です。

つまり本人確認をしていない現金化業者は犯罪に加担している可能性が高く、安心して利用することはできません。少しでも不安に感じる人は、紹介した大手の現金化業者を使って現金化してみてはいかがでしょう。

AmaGift ギフト券売買の専門サイト