【3分解説】Apple Payの現金化はいかに!おすすめの現金化方法を紹介

ApplePay 現金化
 Apple Payの現金化方法はありますか?
 ありません。日本では。ごめんなさい...

というのも、現在アメリカでは、日本の「PayPay」のように、Apple Payに口座を登録して、専用のクレジットカードで決済ができるシステムがApple Payに実装されています。

しかし、これらがまだ日本にはありません

日本では現状、決済ツールをApple Payでまとめる事しかできないため、Apple Pay自体の現金化というのはないのです。

ですが、ここで終了させるのはもったいないので、現金化をお考えの方へ、クレジットカードでの現金化方法と、おすすめの優良現金化業者をご案内させていただきます。

  • Apple Payは現金化できない
  • クレジットカード現金化の2つの方法
  • 【ウルチケ厳選】おすすめ現金化業者5選

ぜひ最後までご覧ください。

ウルチケでは、クレジットカード現金化を推奨していません。
ご利用の際は、ご自身の判断でご利用ください。

ギフトジェシー

人気店「ソクフリ」の姉妹サイト。系列店利用歴ありでも初回取引ができる超優良店です。

公式サイトを見る

ギフトチェンジ

ギフトチェンジは最短30分で現金化、換金ができる人気業者です。

公式サイトを見る

即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは全てが高水準で初めての方でも安心!信頼感抜群な現金化サービスです。

公式サイトを見る

ギフトジェシー

1:Apple Payは現金化できない

Apple Payでは現金化できません。

正確には「日本では」できません。

というのも、Apple Payには「Apple Pay Cash」と「Apple Card」があるのですが、こちらはまだ日本では実装されておらず、アメリカでしか利用できないのです。

Apple Pay Cash⇒Apple PayでATMから現金を引き出せるサービス
Apple Card⇒Appleが発行するクレジットカード

そのため、「Appleのクレジットカードで現金化」をできるのは、アメリカだけとなります。

今のところ、日本ではApple Payは「クレジットカードや携帯決済、電子決済をまとめるサービス」機能にとどまっており、Apple Payでの現金化は、「Apple Payに登録しているクレジットカードで買い物をして、品物を売却する」といった、要はクレジットカードの現金化と同じなのです。

もし今後「Apple Pay Cash」が日本でも開始されれば、「Apple Card」を使った現金化や、LINE Payのように口座から残高を引き出すといった現金化が可能になるでしょう。

というわけで、次の章ではクレジットカードの現金化について紹介していきます。

関連記事:現金がない時にクレジットカードを利用して現金を手に入れる方法を解説

ギフトジェシー

2:クレジットカード現金化の2つの方法

喜ぶ 子供たち

ではクレジットカードを現金化するための方法を2つ紹介していきます。

  • 現金化サイトを利用する
  • 自分で現金化する

結論を言うと現金化サイトを利用するのがおすすめです。

それはなぜなのか、詳しく解説していきましょう。

関連記事:Appleギフトカードはメルカリで転売禁止!代わりの2つの方法

2-1:現金化サイトを利用する

現金化サイトを使う場合、「買取式」と「キャッシュバック式」の2つの方法があります。

どちらも還元率は60~90%ほどです。

買取式
現金化業者が指定する商品をクレジットカードで購入する。
購入した商品を現金化業者に売却し、手数料を引いた金額を受け取る。
キャッシュバック式
現金化業者が指定する「ほとんど無価値の商品」を、現金化希望額の値段で購入する。
購入した商品を受け取り、商品購入の特典として、現金化希望額分がキャッシュバックされる。

どちらも手順は簡単で、スマホひとつで完結します。

スマホから申込

査定

査定終了・入金完了
ここまで最短5分

現金化サイトをおすすめする理由は、「自分でクレカの現金化をした場合に、カード会社から転売目的の利用がバレて、クレジットカードの利用停止処分をされるリスクを排除できる」ことです。

ですが、そうやすやすと現金化業者を信頼できませんよね。

実際に現金化を装った詐欺もあります。

なので、第3章ではウルチケが厳選した安心して利用できる現金化サイトを紹介していきますね。

2-2:自分で現金化する

自分で現金化するというのは、業者を挟まずに商品の売買をすることです。

フリマアプリやオークションサイトを使い、うまくいけば換金率100%以上で現金化できるでしょう。

しかし、自分で現金化する場合、3つのデメリットがあります。

  • 転売がバレてカードが使えなくなる
  • そもそも買った商品が売れる確約がない
  • 手間がかかる

また、最近では転売行為の規制も強化されています。

わざわざ自分からリスクを冒すのはやめておいた方がいいでしょう。

関連記事:amazonギフト券を自分で使う3つのメリットとチャージ方法

ギフトジェシー

3:【ウルチケ厳選】おすすめ現金化業者5選

お急ぎで現金化をしたい方は、ウルチケが厳選したおすすめの現金化サイトを紹介いたします。

本記事をご覧の方、は始めて現金化サイトを利用する方が多いとは思いますが、本記事で紹介するサイトは、ウルチケが実際に利用したことのある現金化サイトなので、安心して利用することができます。

No.1No.2No.3No.4No.5
業者名ギフトジェシーギフトチェンジ即日アリアちゃんかんたんキャッシュあんしんクレジット
評価
安心感
換金率最大99%99.0%90%98.0%98.0%
振込スピード5分30分10分5分5分
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

現金化サイトを利用する際は、土日祝でも関係なく振込可能なネットバンキングを開設しておくことをおすすめします。

ギフトジェシー

5pt

ギフトジェシー
は最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても高水準でした。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトチェンジ

4.5pt

ギフトチェンジは利用しやすい新現金化サービスです。早急に現金を調達したい方へ特におすすめのサービスで、安心感、他社に負けない換金率は特にギフトチェンジが選ばれる理由です。
【安心感】→◎
【換金率】→83%〜99%
【現金化のスピード】→10分
業界でも群を抜いた高リピート率を誇っており、とりあえずここに申し込むという人はかなり多いのではないでしょうか。

レビューサイトへ

公式サイトへ

即日アリアちゃん

4.5pt

即日アリアちゃんはTOPクラスの換金率を誇るクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→98.0%
【現金化のスピード】→最短3分
業界でも抜群の信頼度は利用者に安心感を感じます。創業18年からなる安定感のあるサービスでリピート率は83%強と自信を持っておすすめできるサイトです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

かんたんキャッシュ

4pt

かんたんキャッシュは、今最も安心できるクレジットカード現金化サイトです。
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→5分
手数料0円、クレーム0件、見積0円、という3つのゼロを掲げて営業しています。最高換金率も高く、満足のいく現金化ができるはずです。

レビューサイトへ

公式サイトへ

あんしんクレジット

4pt

あんしんクレジットは最短5分現金化ができる人気現金化業者です。安心安全な取引が多くの人に選ばれている理由です
【安心感】→◎
【換金率】→99.2%
【現金化のスピード】→10分
換金率、振込スピード、安心感どれを見ても高水準でした。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトジェシー

まとめ

以上、Apple Payの現金化について解説しました。

現状、日本でのApple Pay自体の現金化方法はありません。

日本では現在、PayPayが最も使われている電子決済サービスですが、もし日本にApple cashが実装されれば、その序列も変わるかもしれませんね。

現金化方法についてはクレジットカード以外にもいろいろあります。

他の現金化方法も気になりましたら、下部の関連記事を参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ウルチケでは、クレジットカード現金化を推奨していません。
ご利用の際は、ご自身の判断でご利用ください。
ギフトジェシー
ギフトジェシー