2分で解約できる!Amazonプライム会員の退会方法と返金の全手順

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 3

Amazonプライム会員になっていたけど最近全く利用していないから退会したいなぁ。1か月前に無料体験を試したけどやっぱり必要なかったので退会方法を知りたい。

Amazonプライムの退会方法についてお悩みではありませんか?!

実は、Amazonプライムの退会方法はとても簡単にできます。無料体験の退会も通常のAmazonプライム会員の退会方法と基本的に同じです。

退会した後の返金はどうなるのだろうか?

返金については現金ではなく、登録していたクレジットカードに返金されます。

今回は、Amazonプライム会員の退会方法と返金について徹底解説しています。Amazonプライム会員だった方で、もうAmazonを利用しない方は参考にしてください。

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト詳細はこちら

1:Amazonプライム会員の退会方法(無料体験の退会も同じ手順)

Amazonプライム会員または無料体験の退会方法をわかりやすくご説明します。時間にして2分程度で簡単に退会することができるので、とても簡単です。

1-1:Amazonプライム会員を退会する5つの手順

さっそく退会する手順を画像と一緒にご説明します。

まずは、Amazonトップページの「ヘルプ」をクリックしてください。

退会方法-1

ヘルプページに移動したら下へスクロールして「Amazonプライムのキャンセル方法」をクリックしてください。

退会方法-2

「Amazonプライム会員登録のキャンセル」をクリックしてください。

退会方法-3

「会員資格を終了する」をクリックしてください。

退会方法-4

いつAmazonプライム会員を退会できるか選択できます。

  • プライム会員終了日まで利用
  • 今すぐ解約

ご自身でコチラは選択してください。

今すぐ解約した場合は日割り計算されて後日、Amazonに登録していたクレジットカードへ返金されます。

※今回は「プライム会員終了日まで利用」を選択しています。退会方法-5

これでAmazonプライム会員の退会が完了します。

退会方法-6

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト詳細はこちら

2:注意!年会費はAmazonに登録していたクレジットカードに返金

Amazonプライムを今すぐ退会したら年会費の返金はどうなるのか気になりますよね。ここで注意してほしいことがあります。

  • 年会費は日割り計算で返金される
  • Amazon登録のクレジットカードへ返金される
  • 100%現金での返金はできない

現金で返金してもらえると思っていた方は注意してください。

2-1:年会費は日割り計算で返金される

今すぐ解約をしたら、年会費は日割り計算となります。退会手順を進めていくとAmazonは親切なので下記のように返金される金額を表示してくれるのです。

返金金額

2-2:amazon登録のクレジットカードへ返金される

日割り計算された年会費は、Amazon登録のクレジットカードへ返金されます。

返金されるタイミングはクレジットカード会社によって異なりますが、大体解約してから翌月か翌翌月には返金されるので詳しくはクレジットカード会社へご確認ください。

もし、Amazonに登録しているクレジットカードとは別のクレジットカードに返金したい場合は、先に返金してほしいクレジットカードをAmazonのアカウントに登録してください。

2-3:100%現金での返金はできない

年会費は、100%現金振り込みで返金されることはありません。ウルチケが実際にAmazonカスタマーサービスに確認済みです。

Amazonカスタマーセンターとの電話内容

ウルチケ:もしもし、本日Amazonプライムを退会したのですが日割り計算された年会費は現金振り込みで返金していただくことは可能ですか?

Amazonカスタマーサービス:大変申し訳ありません。Amazonに登録のクレジットカードに返金となります。

ウルチケ:どうしても厳しいでしょうか?

Amazonカスタマーサービス:大変申し訳ありません。お受けできかねます。

ウルチケ:わかりました。ありがとうございます。

どうしても現金での返金は対応してもらうことができませんでした。

2-4:心配無用!無料期間が過ぎても年会費を支払う必要はない

Amazonプライムは1ヶ月間の無料体験期間を試すことができます。無料体験期間が過ぎてしまったら自動登録となるので、年会費が発生します。

うっかり無料期間中に退会を忘れた方も安心してください。

有料会員になってから一度も「お急ぎ便、お届け日時指定便」を利用していなければ、年会費は全額返金されます。

2-4-1:自動継続を解除する手順

Amazonプライムの無料期間が終わったら自動継続が基本となります。うっかり無料期間を過ぎて年会費がかからないように自動継続の設定を解除しておきましょう。

まずは「アカウントサービス」をクリックしてください。

自動解除方法-1

「Amazonプライム会員情報の管理」をクリックしてください。

自動解除方法-2

「自動移行しない」をクリックしてください。

自動解除方法-3

「会員資格を終了する」をクリックしてください。

自動解除方法-4

「会員資格を終了する」をクリックしてください。

自動解除方法-5

これで自動継続設定の解除が完了します。

自動解除方法-6

Amazonプライムの無料体験期間を試す初日に設定しておくと、年会費の心配は一切いりません。

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト詳細はこちら

3:もう一度Amazonプライムに入会したくなった場合は?!

やっぱりよく考えたらAmazonプライムの特典を受けたい!どうしたら元に戻すことができるのだろうか?

1回でも解約したらもう登録できないのかな?!実は、何度でもAmazonプライム会員になることはできます。

思いなおしてもう一度プライム会員になる場合も、とても簡単な手順で登録することができます。

3-1:もう一度Amazonプライム会員に戻る手順

まずは、Amazonトップページの「アカウントサービス」をクリックしてください。

入会方法-1

「Amazonプライム会員情報の管理」をクリックしてください。

入会方法-2

「会員資格を継続する」をクリックしてください。

入会方法-3

これでAmazonプライム会員資格が復活します。

入会方法-4

たった3つの手順で完了するのでとても簡単に復活させることができます。

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト詳細はこちら

まとめ

Amazonプライムの退会方法や返金の手順などについて徹底解説してきましたがわかりやすかったでしょうか?!

正直、Amazonを月に一度でも利用しない方や今後利用する予定のない方はすぐにでも解約してください。年会費3,900円はもったいないです。

月に一度でもAmazonを利用する方はAmazonプライムを退会するのはおすすめできません。 素晴らしい特典ばかりなので年会費よりも絶対的にお得です。

無料体験期間中の方も簡単に退会することができるので、ぜひ無料期間中にAmazonプライムの特典を堪能してみてはいかがでしょうか。

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト

コメントを残す

*

業界トップの買取率とリピート率 ギフトグレース