amazonギフト券の換金以外でかかる税金8パターンを徹底解説

Amazonギフト券 換金 税金

amazonギフト券を換金したら税金を払わないといけないの?
結論から言うと、amazonギフト券を現金に換金するだけでは、税金を支払わなくて良いのです。

amazonギフト券を換金する時に、税金がかかるか不安になりますよね。
現金に換金しただけでは、所得税や住民税がかかりません。

しかし、amazonギフト券をもらった時に税金がかかるケースが8つあります。

  • 会社から支給されたギフト券
  • 業務の報酬として取得したギフト券
  • 副業で獲得したギフト券
  • 無職の人が報酬で取得したギフト券
  • ポイントを貯めてプレゼントされるギフト券
  • 懸賞で当たったギフト券
  • 相続したギフト券
  • 譲ってもらったギフト券

もらったギフト券の場合は、税金がかかるケースがありますので注意をして下さい。

そこで今回は、amazonギフト券を換金した時の税金ともらったamazonギフト券に税金がかかる8つのケースを詳しく紹介します。
ぜひ、参考にして下さい。

買取マンボウ

2021年6月OPENの新サイト。圧倒的な高換金率で利用者爆発中の注目サイトです。

公式サイトを見る

ギフトチェンジ

ギフトチェンジは老舗の安心感で利用者数TOPクラスのamazonギフト券買取サイトです。

公式サイトを見る

買取ヤイバ

優良店「ソクフリ」の姉妹サイト。新サイトとして注目度の高いサイトです。

公式サイトを見る

amazonギフト券買取 買取マンボウ

1:換金には税金がかからない理由を解説

amazonギフト券をギフト券買取サイトやギフト券買取店舗で買取してもらう際に、税金がかかるか不安になりますよね。

また、税金が引かれてしまうと額面と比べるとかなり少ない金額になります。
しかし、amazonギフト券を換金するだけならば、税金はかかりません。

なぜ、amazonギフト券の換金には、税金がかからないのかについて理由を解説していきます。

1-1:現金の換金では利益がないため

amazonギフト券を現金に換金しただけで、利益が生じていないため所得税や住民税はかかりません。

amazonギフト券を買い取ってもらう際に、額面の金額よりも高くなることはありませんよね。

そのため、税金を支払わなくて良いのです。

amazonギフト券買取 買取マンボウ

2:amazonギフト券を換金する時の注意点

amazonギフト券を換金する時に1つだけ注意することがあります。

それは、額面通りの金額で買い取って貰えないということです。
amazonギフト券を買い取りに出した際、この点を勘違いしているとトラブルの原因となります。

しっかり理解した上で、amazonギフト券を換金しましょう。

2-1:換金に税金はかからないが額面より低い価格になる

amazonギフト券を換金してもらう際に、額面通りの金額で換金されるわけではありません。

amazonギフト券は買取率によって、換金される金額が変化します。

ギフト券買取サイトやギフト券買取店舗を利用する時は、買取率を確認して下さい。

買取率が高いほど、買い取り金額も高くなります。

1万円分のamazonギフト券を80%の買取率で換金する時は、8,000円の現金になるということです。
10,000(1万円分のamazonギフト券)×0.8(80%の買取率)=8,000(円)

この他に、振り込み手数料がかかることもありますので、注意しましょう。

amazonギフト券買取 買取マンボウ

3:もらったamazonギフト券に税金がかかる8つのケース

amazonギフト券を換金する時には、税金がかからないと言いましたが、貰ったamazonギフト券には、税金がかかるケースがあります。

税金がかかるケースは、以下の8つがあります。

  • 会社から支給されたギフト券
  • 業務の報酬として取得したギフト券
  • 副業で獲得したギフト券
  • 無職の人が報酬で取得したギフト券
  • ポイントを貯めてプレゼントされるギフト券
  • 懸賞で当たったギフト券
  • 相続したギフト券
  • 譲ってもらったギフト券

自分が持っているamazonギフト券が該当しないか、確認して下さい。
それでは、1つずつ紹介していきます。

ケース①:会社から支給されたギフト券

会社から表彰を受けたり、社内のイベントで入賞しamazonギフト券を支給されるケースがあります。

会社から支給されたamazonギフト券は、法律上ボーナスと同じで給与として取り扱われま

amazonギフト券の額面分の金額も、所得税を納めなければいけません。
しかし、会社側が源泉徴収をしているため自分で申告しなくても良いのです。

会社から支給されたamazonギフト券を申告し忘れても会社の責任となりますので安心して下さい。

ケース②:業務の報酬として取得したギフト券

現金の代わりにamazonギフト券をもらった場合は、課税対象になります。

法人の場合は法人税、個人事業主なら所得税の負担が必要になります。

amazonギフト券も課税対象になりますので注意しましょう。

ケース③:副業で支給されてギフト券

副業では、現金ではなくamazonギフト券で支給されるところもあります。

副業で支給されたamazonギフト券は、課税対象になります。
しかし、副業で得たamazonギフト券が年間20万円以下であれば、確定申告をする必要はありません。

副業で支給された現金とamazonギフト券の合計金額が、20万円以下なのか確認して下さい。

住民税は、金額に関わらず所得があれば申告が必要になります。

ケース④:無職の方が報酬で取得したギフト券

無職の方がバイトとして、amazonギフト券を報酬でもらう場合があります。

働いた報酬としてamazonギフト券をもらった場合は、税金を納めなければいけません。

しかし、給与所得がない場合は38万円を超える所得がある場合のみ所得税を納める義務があります。

住民税は、38万円以下の場合にも納めなければいけません。

ケース⑤:ポイントを貯めてプレゼントされるギフト券

ポイントを貯めて、amazonギフト券に交換することができます。

ポイントを使ってamazonギフト券を交換した場合は、課税されません。

しかし、ポイントを貯めてプレゼントされる場合は、懸賞扱いになることがあります。

抽選でプレゼンントされる場合は、懸賞に当たった場合と同じ納税義務がありますので注意しましょう。

ケース⑥:懸賞で当たったギフト券

懸賞で当たったamazonギフト券は、一時所得になります。

ただし、一時所得は50万円の特別控除が認められるので金額が少なければ納める必要はありません。

amazonギフト券の額面から応募した時に利用した費用を引き、50万円の特別控除を適用しても所得がある場合は、納税が必要です。

ケース⑦:相続したギフト券

亡くなった親族から相続したamazonギフト券は、税金がかかる場合があります。

相続する遺産の総額が基本控除を超えていた場合は、相続税を納める義務があります。

しかし、現金や不動産などを合わせると控除額を超えてしまう可能性が高いのです。

その際は、現金で現金で相続税を納める必要がありますので注意して下さい。

ケース⑧:譲ってもらったギフト券

譲ってもらったamazonギフト券は、所得にはなりません。
しかし、贈与として認められます。

金額が年間110万円を超えると、贈与税を納めなければいけません。

ただし、扶養義務者からamazonギフト券を譲ってもらった場合は、贈与になりません。
また、お祝いやお見舞いなどでもらったamazonギフト券は、贈与対象外になりますので安心して下さい。

amazonギフト券買取 買取マンボウ

4:高額買取なら「ギフト券買取サイト」の魅力を紹介

amazonギフト券を換金するだけなら、税金がかかりません。
そこで、amazonギフト券を高額で買い取ってもらうおすすめの方法を紹介します。

おすすめの方法は、「ギフト券買取サイト」です。
ギフト券買取サイトは、他の方法に比べると買取率が1番高くなります。

また、いつでもどこでも利用できるのが便利です。
しかし、買取サイトの選び方を間違えると、トラブルに巻き込まれる可能性がありますので注意して下さい。

そこで今回は、ウルチケが選ぶamazonギフト券に強い業界TOP5の買取サイトを紹介します。
ぜひ、参考にして下さい。

4-1:ウルチケが選ぶ業界TOP5の買取サイト

今回紹介する買取サイトは、ウルチケが実際に利用して選んだ安全なギフト券買取サイトです。

「買取率」「振り込みスピード」「安全性」この3つを基準にサイトを厳選しましたので、ぜひ利用してみて下さい。

No.1No.2No.3No.4No.5
買取サイト買取マンボウギフトチェンジ買取ヤイバアマプライムギフトグレース
おすすめ度S+S+S+SS
安心感
買取率最大92%最大92%最大95%最大91%最大90%
振込までの時間最短20分最短40分最短15分最短60分最短30分
振込手数料無料無料無料無料無料
営業時間24時間無休24時間無休24時間無休24時間無休24時間日曜定休
レビューレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見るレビューを見る
公式サイト公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る公式サイトを見る

そも中でも買取マンボウが、1番おすすめです。
買取マンボウは、買取率・振り込みスピード・安全性において業界トップのサイトになります。

買取マンボウ

5pt

買取マンボウは、人気サイトである買取ボブ、買取デラックスの姉妹サイトです。その中でも一番新しく、圧倒的な買取率で一挙に注目を浴びています。大手サイト運営の安心感、圧倒的なサービスの質、魅力的な買取率は特におすすめポイントです。
そんな買取マンボウが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①買取率が圧倒的に高い
②大手サイト運営のため安心感が強い
③利用者に寄り添った丁寧なサービス
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】90%〜
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短20分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトチェンジ

4.5pt

ギフトチェンジは、バイカ・アマテラ・買取本舗と姉妹店の老舗amazonギフト券買取サイトです。
そんなギフトチェンジが優良店といわれるのには3つの理由があります。
①老舗の安心感がある
②振込までの時間が早い
③1枚の額面が高額でも買取率が変わらない
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】89%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短40分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

買取ヤイバ

4pt

買取ヤイバは、優良店「ソクフリ」の姉妹サイトです。
そんな買取ヤイバが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大95%
②安心の法人営業、優良店の姉妹サイト
③新サイトで注目度が高い
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【新規申し込み買取率】92%
【2回目以降の買取率】85%~
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短15分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

アマプライム

4pt

アマプライム最大の特徴は、老舗ならではの安定感と人気度です。申し込みのしやすさ、ホームページのシンプルさが定評であり、安全にamazonギフト券を売りたい方にはオススメできます。
そんなアマプライムが優良店である理由は3つあります。
①老舗の安定感がある
②手数料が完全無料
③24時間振込対応
【新規申し込み買取率】91%
【2回目以降の買取率】85%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短60分
【手数料】なし
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

ギフトグレース

4pt

ギフトグレースは、他の買取サイトにない特典を多数取り揃えています。Amazonアカウントのポイント買取や最短2時間で現金を受け取れる特急プランなどです。
そんなギフトグレースが優良店であるといわれる理由は3つあります。
①新規の買取率が最大87%
②シーンに合わせて選べる3つのプラン
③安心の法人営業
実際に利用した流れはレビューサイトで包み隠さず紹介しています。
【新規申し込み買取率】90%
【2回目以降の買取率】87%
【安心感】◎
【振込までのスピード】最短60分
【手数料】1万円未満の場合のみ
実際に買取を行った結果はレビューサイトで紹介しています。

レビューサイトへ

公式サイトへ

amazonギフト券買取 買取マンボウ

まとめ

今回は、amazonギフト券を換金する時の税金について紹介しました。
amazonギフト券を現金に換金する時には、税金がかかりませんでしたね。

しかし、もらったamazonギフト券には税金がかかるのもがありますので注意しましょう。

  • 会社から支給されたギフト券
  • 業務の報酬として取得したギフト券
  • 副業で獲得したギフト券
  • 無職の人が報酬で取得したギフト券
  • ポイントを貯めてプレゼントされるギフト券
  • 懸賞で当たったギフト券
  • 相続したギフト券
  • 譲ってもらったギフト券

上記の8つに該当しないか必ず確認して下さい。

また、高額買取に期待ができる「ギフト券買取サイト」も紹介しました。
気になるサイトがありましたら、ぜひ利用してみて下さい。

売買部
amazonギフト券買取 買取マンボウ