1分でチャージ完了!amazonギフト券の使用方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券チャージ

初めてamazonギフト券を使うけどamazonギフト券を頂いたけどチャージ方法がわからない

amazonギフト券はチャージをしなければ利用することができません。コンビニで買い物をするときにamazonギフト券で支払うなんてことはできないのです。一度amazonのアカウントにチャージをする必要があります。いくつかamazonギフト券の種類はありますが、すべてにギフト券番号が記載されています。そのギフト券番号をアカウント登録することがチャージをするということになります。つまり、どのタイプでもチャージ方法は1パターンしかないということです。

今回の記事では、チャージの手順・チャージ後残高確認方法の一連の流れ を行っていきます。そして、チャージする際に知っておくべき知識 を紹介します。これを見たら完璧ですよ♪

1:チャージ方法

まずamazonギフト券の基本である、チャージの手順から実際に行っていきます。チャージ方法はこの1パターンのみです。すべてのタイプ同じように登録することができます。

1-1:Eメールタイプをチャージしてみる

お持ちのギフト券番号を準備します

  Eメールタイプだったら左下の記号番号が、ギフト券番号です。

amazonギフト券チャージ

amazonトップページ上にある“アカウントサービス”をクリック

amazonギフト券チャージ

お支払い方法の設定内の“アカウントに登録”をクリック

amazonギフト券チャージ

テキストボックス内にギフト券番号を入力、“アカウントに登録する”をクリック

  Eメールタイプの場合、このページに飛ぶので便利です。

amazonギフト券チャージ

この画面が出ればチャージ完了

amazonギフト券チャージ

1-2:「無効」と表示された場合

amazonギフト券チャージ

この場合の原因は3つが考えられます。

  • 入力ミス

 ⇒もう一度入力してみましょう。小文字などの違いにも気を付け、amazonギフト券に記載されているとおりの ギフト券番号を入力してください。

  • 有効期限が切れている

⇒amazonギフト券には有効期限があります。アカウントにチャージしてからが有効期限スタートではありません。amazonギフト券を購入時か発行時から有効期限が発生します。有効期限の期間はギフト券のタイプにより異なります。

  • 登録済みのギフト券

⇒一度他のアカウントで登録されているamazonギフト券は、二度目のチャージはできません。送られてきた相手が既にチャージしているギフト券の可能性があります。また、オークションサイトや専門サイトで購入した場合に、この問題が発生することがあります。確認後すぐに問い合わせましょう。

2:チャージ後残高確認方法

チャージ後必ず行って欲しいのが、ギフト券残高に反映されているかを確認する作業です。希に反映に時間がかかる場合がありますが、その場合は少し時間をおいて確認をしてみましょう。それでも反映されなければもう一度ギフト券をチャージする必要があります。

残高確認を行うには2パターンの方法があります。残高だけ知りたいパターン有効期限等のギフト券の情報まで詳しく見たいパターン の2つです。チャージ後残高を見るだけでいいので1つ目のパターンで確認すればOKです。これからパターンごとに詳しく説明をしていきます。

2-1:残高だけ知りたいパターン

この方法はすぐにチャージした金額の確認ができます。いくら残高が残っていたかの確認等もこちらでいいでしょう。

サインインし、トップページ一番上の“マイストア”をクリック

amazonギフト券チャージ

マイストアをクリックするだけで残高を確認できます。

  • さらにギフト券をチャージしたい場合は“ギフト券の管理”をクリック

amazonギフト券チャージ

大きく残高が表示されます。さらにチャージしたい場合は“ギフト券をアカウントに登録”をクリックすれば追加できます。

amazonギフト券チャージ

30秒で確認できるので、必ず確認を怠らないようにしましょう。

2-2:詳細情報を合わせて知りたいパターン

このパターンはギフト券残高や有効期限、以前チャージしたことがある方が利用履歴を確認ができます。特に複数のギフト券を登録している方はこのパターンをおすすめします。

サインインし、トップページ上の“アカウントサービス”をクリック

amazonギフト券チャージ

 

“残高・利用履歴の確認”をクリック

amazonギフト券チャージ

残高・有効期限・利用履歴が確認できます。

  • 先程登録したギフト券の有効期限が見たい場合は“もっと見る”をクリック

amazonギフト券チャージ

これで先程のギフト券が正常にチャージされていることが確認できました。

  複数のギフト券をチャージしている方はこのパターンを使いましょう。

amazonギフト券チャージ

3:ギフト券購入が多い方はオートチャージ設定をおすすめ

これからamazonギフト券だけで購入していこうと考えている方は、オートチャージ設定をおすすめします。毎回追加購入し、チャージをする手間を省くことができます。さらに、amazonギフト券の残高を気にすることなく買い物が可能です。

3-1:オートチャージ設定とは

amazonギフト券の残高が一定の金額を下回ると、自動で一定金額チャージされます。これがオートチャージ設定をすることで行われるサービスです。一定の金額は自分で設定が可能で、無理のないように設定することができます。オートチャージ設定をした日からではなく実施日を指定することができます。

3-2:注意点

  • オートチャージ設定をやめた時

⇒この場合、最後にオートチャージされた金額が不要であってもキャンセルすることはできません。オートチャージされる日を把握しておき、その前に設定の解除をしてください。

  • 有効期限

⇒オートチャージ設定をしている場合でも、チャージされた金額に有効期限が存在します。オートチャージされた日から1年間になります。他のギフト券と変わりません。

3-3:設定手順

それでは、オートチャージ設定を行う手順を説明していきます。

サインインし、トップページ一番上の“アカウントサービス”をクリック

amazonギフト券チャージ

“残高・利用履歴の確認”をクリック

amazonギフト券チャージ

“オートチャージを設定する“をクリック

amazonギフト券チャージ

定期的にオートチャージする場合

  • 毎月・2週間に1回・毎週・毎日の4つから設定ができます。

amazonギフト券チャージ

残高に応じてオートチャージをする場合

  • 一定の金額を設定します

amazonギフト券チャージ

支払い方法を設定、“オートチャージ設定を保存“をクリックで設定完了。

  クレジットカードでしかオートチャージ設定は利用できません。

amazonギフト券チャージ

4:知っておこう5つのチャージ情報

これまではチャージする方法、チャージした後の手順を説明してきました。ここからは失敗しないためのチャージする際の知識を5つ紹介していきます。意外に知らなければ迷うことばかりです。これから紹介する知識を見ておくだけで、100%失敗することはありません。チャージする前にご覧になってはいかがでしょうか?

4-1:コンビニでチャージはできない

1章で紹介したとおりに、amazonにアカウントを作りそこにギフト券番号をチャージする方法しかありません。よって、Suicaやnanacoカードの様にコンビニでチャージすることはできません。コンビニでamazonギフト券を購入し、そのギフト券に記載されているギフト券をアカウントにチャージをすることは可能です。

4-2:有効期限は購入した時から

チャージしたときからが有効期限と勘違いしてはいませんか?購入時・amazonギフト券を発見した時から有効期限は始まっているのです。プレゼントで貰ったギフト券の場合、そのギフト券が半年前に購入されたものならば、残り半年に有効期限が迫っているかもしれません。プレゼントで頂いた場合は、2章のパターン2を使い有効期限を確認することをおすすめします。基本amazonギフト券は1年間になることも覚えておくと便利ですね!

4-3: キャンセルができない

一度amazonギフト券をアカウントにチャージしてしまうと、キャンセルを受け付けてくれません。プレゼント用に買っていたamazonギフト券を自分で登録してしまった時、新しいamazonギフト券を購入しなければなりません。滅多にこのミスはありませんが、キャンセルできないことは知っておくべき知識です。

4-4:手数料がかからない

チャージをするときに手数料が発生するということは100%ありません。銀行振込等のように手数料が取られません。つまり、購入した金額全てを買い物に使うことができるのです。3,000円のギフト券を購入した場合、チャージした際にそのまま3,000円が残高に残るということです。

4-5:おすすめチャージタイプ

amazonギフト券チャージ

もしこれからamazonギフト券を購入しようとしている方におすすめのamazonギフト券があります。それはチャージタイプといったギフト券タイプになります。このタイプはamazonギフト券の中で最も自分用に特化しているギフト券です。アカウントにサインインした状態でチャージタイプを購入すると、自動でチャージがされます。1章で紹介したギフト券番号を入力する手間が省くことができます。15円からチャージ可能なので使い勝手の良さも抜群です。

  • オンラインストアで購入ができる
  • 15円~50万円の間を1円単位で指定可
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー、クレジットカードから選択
  • アカウントに自動でチャージ
  • 有効期限は1年間

まとめ

今回紹介したチャージ方法を知っていれば全てのamazonギフト券をチャージすることができます。しっかり覚えておきましょう。難しくもなく、覚えれば1分もチャージに時間はかかりません。チャージ後の確認も忘れずに行ってください!最後に紹介した5つの知識は知っておけば必ず役に立つものです。中でも最後のチャージタイプのギフト券は追加購入する際などに活用されてみてはいかがでしょうか。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介