GooglePlayギフトカードを購入する全5つの方法と15%割引の裏技

GooglePlayギフトカード 購入

「GooglePlayギフトカードを購入できる場所が知りたい」

「クレジットカードでも購入できるか知りたい」

GooglePlayギフトカードを購入できる5つの場所と、主な決済方法をまとめると次のようになります。

  • コンビニなどの店頭⇒(現金)
  • 公認オンラインショップ⇒(クレジットカード)
  • auオンラインショップ⇒(携帯決済)
  • 格安購入サイト⇒(15%割引)
  • Amazon⇒(amazonギフト券)

この記事では各購入場所で利用できる決済方法や、販売しているGooglePlayギフトカードの額面、特徴をまとめています。

さらに15%割引で購入できる裏技も解説しているので、購入にお役立てください。

それでは、解説していきます。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

1:GooglePlayギフトカードを購入する5つの方法

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は5つあります。

  • コンビニなどの店頭
  • 公認オンラインショップ
  • auオンラインショップ
  • 格安購入サイト
  • Amazon

場所によって購入できる金額や、利用できる決済方法が異なってくるので、自分の状況や利用できる決済方法によって、最適な購入方法を見つけてください。

それでは詳しく解説していきます。

1-1:コンビニなどの店頭

コンビニや家電量販店などの実店舗で購入する方法です。GooglePlayギフトカードを現金で直接購入できる唯一の場所となっています。店舗数も多く、なじみ深い場所ばかりなので気軽に購入しやすいでしょう。

【決済方法】:現金〇 電子マネー〇 クレジットカード × QR決済×

【販売額面】:1500円~(カードタイプ)

クレジットカードを持っていない人、購入履歴を残したくない人、カードタイプが必要な人におすすめの購入方法です。

購入可能な店舗一覧

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど主要3コンビニをはじめ、ドン・キホーテやイオン、GEO、TSUTAYA、ヤマダ電機など購入可能な提携店舗は50以上存在しています。

GooglePlayギフトカード販売店

購入可能店舗をもっと知りたい人は、GooglePlayの公式サイトから確認しましょう。

1-2:公認オンラインショップ

公認オンラインショップで購入する方法です。各サイトで購入手続き後、メールやサイト内でGooglePlayギフトカードの「コードのみ」を入手することができます。

決済方法は各サイトで様々ですが、店頭での購入と異なりクレジットカードが利用できる場合が多いです。

購入後10分以内にはコードを入手できるので、今すぐGooglePlayギフトカードのコードが必要な人、外に出たくない人、クレジットカードのショッピング枠を現金化したい人におすすめの購入方法です。

kiigo

公認オンラインショップであるkiigoでは、3,000円までなら登録不要で購入可能で、それ以上の金額を購入する場合は簡単な会員登録が必要になっています。

【決済方法】:クレジットカード(VISA、Mastercard) 〇 銀行振り込み〇 

【販売額面】:1000円~50,000円(コードのみ)

CODASHOP

CODASHOPでは、メールアドレスと決済方法を入力するだけで簡単にGooglePlayギフトカードを購入することができます。会員登録がないので、最も素早く購入できる方法でしょう。

【決済方法】:クレジットカード(VISA、Mastercard) 〇 銀行振り込み〇 

【販売額面】:1,500円~50,000円(コードのみ)

楽天

ネットショッピングで有名な楽天もGooglePlay公認のオンラインショップです。楽天スーパーポイントが利用できるだけでなく、購入時にポイントが付与されるお得な方法です。ただし、購入に上限があるので大量購入には向いていないでしょう。

【決済方法】:クレジットカード、楽天スーパーポイント

【販売額面】:500円~20,000円(コードのみ)

クレジットカードでの購入手順

今回は「kiigo」を利用してGooglePlayギフトカードを購入する手順を解説します。

①額面を選択し「購入する」に進む

ギフト用か自分用かは、利用用途によってご自身で選択してください。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順1

②会員登録をして購入するか、会員登録をせずに購入するか選択

3,000円までの少額ならば、会員登録をせずとも購入可能ですが、それ以上の額面をお考えなら会員登録をしましょう。

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順2

③購入方法をクレジットカードに選択し、その他情報を入力(ログイン済みなら省略可)

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順63

④SMSに認証リンクが送られるので、「メッセージ」を開く

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順4

⑤URLにアクセスし、ロボット認証後に注文を確定

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順5

⑥GooglePlayギフトカードのPINコードが表示される

GooglePlayギフトカードをクレジットカードで買う手順6

忘れないようにスクリーンショットを撮るか、コードをメモしておきましょう。

1-3:auオンラインショップ

auオンラインショップは、スマホの料金と合算して支払う「携帯決済」でGooglePlayギフトカードを購入することができる場所です。

クレジットカードがなく、携帯決済枠を利用してGooglePlayギフトカードを購入したい人は活用しましょう。

【決済方法】:au かんたん決済(携帯決済やキャリア決済とも言います)

【販売額面】:500円から50,000円(コードのみ)

auの携帯決済は「au かんたん決済」といい、auのスマートフォンを利用している人なら、最大で100,000円を信用枠として利用することができます。

現状、携帯決済でGooglePlayギフトカードを購入できるのはauのみです。残念ながらドコモとソフトバンクの携帯決済で、ギフトカードやコードを購入する方法はありません。

キャリア決済での購入手順

au かんたん決済でのGooglePlayギフトカード購入手順について解説します。

①GooglePlayギフトコード販売のページを訪れる

※auの回線を利用している端末からしかアクセスできません。Wi-Fiもオフにする必要があります。

②金額を選択して「au ID」でログイン

③内容を承諾し、メールアドレスを入力して進む

④購入時に設定した「4ケタの暗証番号」を入力し決済完了

⑤GooglePlayギフトコードが表示されるのでメモする

GooglePlayギフトコードではなくiTunesコードですが、auオンラインショップからギフトコードを購入する手順を画像付きで解説している記事がありますので参考にしてみてください。

関連記事:待望のauかんたん決済で現金化する2つの手段

1-4:ギフト券売買サイト

GooglePlayギフトカードはギフト券売買サイトなど個人間売買のサイトでも購入することができます。

有名サイトでいえば、アマギフトやベテルギフト、ギフティッシュがこれに当たります。

GooglePlayギフトカードを使わない人が安く出品しているので、定価よりも安く購入できる仕組みです。

【決済方法】:銀行振り込み、コンビニ入金

【販売額面】: 時と場合によって様々(定価の10%~15%OFF)

うまく利用すれば、最大で15%OFFでGooglePlayギフトカードを購入できるお得な方法なので、活用しない手はありません。2章で詳しく解説するので参考にしてみてください。

1-5:Amazon公式サイト

かの有名なECサイトAmazonでも、GooglePlayギフトカードを購入することができます。しかし、Amazon公式が売り出しているわけではなく、通常よりも10%~15%割高でしか販売されていないので、おすすめはできません。

【決済方法】:クレジットカード、amazonギフト券、コンビニ払い、携帯決済

【販売額面】:1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円(コードのみ)

amazonギフト券でGooglePlayギフトカードを購入したい人は活用してみてください。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

2:GooglePlayギフトカードを最大15%OFFで購入する裏ワザ

「GooglePlayギフトカードを最もお得に購入したい」

そんな時には、ギフト券売買サイトを利用するのがベストです。最大15%割引で購入できるので、間違いなく最安値の購入方法でしょう。

この章では、ギフト券を最大15%割引で購入できる裏技的方法である「ギフト券売買サイト」について詳しく解説していきます。

2-1:割引購入ならギフト券売買サイトがベスト

ギフト券売買サイトとは、簡単に言うと個人間で電子ギフト券を売買するためのサイトです。フリマアプリの電子ギフト券版と考えてもらえば分かりやすいでしょう。

※フリマアプリでは金券類の出品が禁止されています

日々レートは変動していますが、安定して10%~15%OFFで購入可能です。

GooglePlayギフトカードの割引画像

他にもお得に購入する方法はありますが、いつでも利用可能で、なおかつ高額割引の購入方法は「ギフト券売買サイト」しかありません。

その他の割引方法1:店舗のキャンペーンを利用

ヨドバシカメラなどの家電量販店では、年に1度ほどのペースでGooglePlayギフトカードの割引キャンペーンが開催されています。

内容は「5,000円以上のGooglePlayギフトカードを同じ券種2枚購入で、2枚目が20%OFF」という実質10%OFFのセールです。

店舗でのGooglePlayギフトカード割引

家電量販店だけでなくコンビニ等でも不定期にキャンペーンを開催していますが、割引率はギフト券売買サイトより低いことは間違いありません。

その他の割引方法2:貯めたポイントを活用

ポイントサイトでコツコツためたポイントで、GooglePlayギフトカードを購入する方法です。最低金額である500ポイントを貯めるには時間も労力もかかるので、即効性のある方法とは言えないでしょう。

2-2:ギフト券買取サイト2つのデメリット

ギフト券買取サイトではGooglePlayギフトカードを最大15%割引で購入できますが、もちろん良い物にはデメリットもあります。

しっかり2つのデメリットを確認しておきましょう。

  • 不正なギフト券の存在
  • コード登録は30分以内が原則

デメリット1:不正ギフト券の存在

売買されているGooglePlayギフトカードの中には、使用済みであったり、入力間違いのコードも存在しているかもしれません。

優良な売買サイトであれば返金対応もスムーズですが、そうでないサイトも中にはあります。よって、リスク回避のためにも返金保証がついたサイトを利用することを推奨します。

デメリット2:コード登録は30分以内が原則

ギフト券売買サイトで購入したコードは、原則30分以内にアカウントに登録する必要があります。

30分を超えて登録した場合、購入したコードに不備があっても、購入者の責任となる場合があります。これは利用規約にも明記されていました。

確定手続がなされた場合又は売買契約成立後30分以内に前項の報告がなされなかった場合には、当社は当該ギフト券が利用可能であったものとみなし、それ以後いかなる場合であっても当該売買契約の取消を受け付けません

出典:アマギフト利用規約

2-3:最大15%OFFで購入する手順

割引されたGooglePlayギフトカードの購入方法を、利用者の多い売買サイトである「アマギフト」を例に解説していきます。

①アマギフトに「会員登録」する

まずはアマギフトのトップページから会員登録をします。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化1

登録時に発行される「会員パスポート」はしっかり保存しておきましょう。

②会員登録後、トップページからログイン

GooglePlayギフトカードを自分で現金化2

まず、登録時のメールアドレスとパスワードを入力します。

GooglePlayギフトカードを自分で現金化3

さらに、ログインパスポート(画像)をスマホのフォルダ内から選択します。

③売買サイトに事前に入金する

「会員メニュー」⇒「チャージ金」⇒「入金する」と進む。

割引購入手順1

ジャパンネット銀行とゆうちょ銀行の口座情報があるので、どちらか宛に入金します。振込金額は1,000円からです。

振込完了後、画面下から振込完了の連絡をします。

割引購入手順2

アカウント内にチャージが完了すると、登録しているアドレス宛にメールが届きます。これで事前準備は完了です。

④「ギフト券を買う」からギフト券を選ぶ

購入したいギフト券を選び、一番右の「購入」に進みます。

割引購入手順3

⑤ギフト券の枚数を選び「購入する」

割引購入手順4

購入したギフト券番号は必ず30分以内に、GooglePlayに登録し、登録できたのかエラーだったのか報告しましょう。

この手順でGooglePlayギフトカードを割引購入することができます。また。他の売買サイトでも似通った手順で購入できるでしょう。

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

3:GooglePlayギフトカードを格安購入できる売買サイト8選

もしギフト券売買サイトを利用し、GooglePlayギフトカードを購入するつもりでしたら、利用者が多くて返金保証制度のあるサイトを利用するのがオススメです。

利用者が少ないと、そもそもGooglePlayギフトカードが出品されていない可能性もありますので、ここでは利用者の多い人気ギフト券売買サイト紹介します。

8つ紹介するので複数のサイトを比較して選んでみてください。

アマギフト

5pt

アマギフトは、2018年の4月からサイト公開から大繁盛が続いているギフト券売買サイトです。
1. 出金手数料が業界最安値の一律200円
2. 安心の30日間返金保証
3. まとめて購入優待レート
特に上記3つのポイントはアマギフトをおすすめできる重要な内容となります。
「amazonギフト券を安く買えたのに利用できなかった」「Amazonの残高にギフト券を登録したのに凍結された」なんて問題が起きても、30日以内であれば返金してもらうことができたり、 総額面50万円以上のまとめて購入を希望された方は特別レートでさらに安くamazonギフト券が購入できたりするのです。
会員登録方法もシンプルなので、一度登録だけしてみるのも良いでしょう!

公式サイトへ

ベテルギフト

4.5pt

ベテルギフトは2018年にamazonギフト券の売買を開始したサイトです。購入手数料は完全無料となっており、出品されているギフト券も豊富です。こちらのサイトも30日間返金保証のサービスがあり、安心感抜群ですね!

公式サイトへ

ギフティッシュ

4pt

ギフティッシュ‎は、なんといってもセキュリティーの厳しさが抜群のギフト券売買サイトです。使用済みギフト券や詐欺まがいなギフト券が他の売買サイトに比べて少ないので安心して取引ができます。購入に手数料もかからず、出品者も豊富にいるので在庫がきれることはありません。

公式サイトへ

アマテン

3.5pt

amazonギフト券の売買サイトを知っている人はアマテンを知っているはず。ギフト券売買サイトのパイオニアです。一時期は正直殿様営業でしたが最近はとても良好なサイトになりました。買い手側には最高にシンプルな買い方をできるようにしているので初心者には間違いなくアマテンがおすすめです。

公式サイトへ

アマオク

3pt

アマオクは、小さい会社ならではの親切・丁寧な対応が安心感を与えてくれるサイトです。最近ではかなり出品数も増え、人気が上がってきているでしょう。安心感で選ぶならアマオクで間違いありません。

公式サイトへ

あるじゃん

2.5pt

あるじゃんは販売者にもやさしいamazonギフト券売買サイトです。取引手数料が0.5%と良心的であり、電話はフリーダイヤルなので万が一の時も安心です。ただ、サイトの作りがチープなのがたまに傷でしょう。

公式サイトへ

ギフル

2pt

ギフルの親会社は有名コンタクトEC事業をしているパレンテグループです。サイトに安心感があり、運営している代表者のメッセージや強い思いがホームページで確認できるので親近感がわきます。これから成長に期待が持てるamazonギフト券売買サイトです。

公式サイトへ

アマクロ

1.5pt

アマクロは現在ほとんどギフト券が出品されていません。残念ながら利用するなら他の売買サイトを利用する方が良いでしょう。

公式サイトへ

amazonギフト券買取 老舗の古物営業許可店 24H営業【買取ボブ】

まとめ

GooglePlayギフトカードの購入方法について5つ解説しました。

  • コンビニなどの店頭
  • 公認オンラインショップ
  • auオンラインショップ
  • 格安購入サイト
  • Amazon

現金で購入するなら店頭、クレジットカードで購入するならオンラインショップがスタンダードな方法でしょう。

ギフト券売買サイトを利用すればGooglePlayギフトカードは最大15%OFFで購入することができるので、ぜひ活用してみてください。