amazonでの返金はギフト券と銀行振り込みの2種類から選択可能

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazon返金ギフト券

え、現金で購入してもamazonギフト券で返金が来るの?

100%amazonギフト券での返金と思っていませんか?実はある手順を踏むことで、銀行振込で返金を受けることが可能です。こちらから問い合わせを行い銀行振込の申し込みをしましょう。これだけで現金で返金を受け取れます。しかし、こちらから申し込みをしなければ100%amazonギフト券で返金が行われるのです。また、返金までの流れを知っておくとどれくらいで返金が受け取れるのかがわかります。

今回は、amazonで商品を返品してから返金を受け取るまでの流れを説明します。そし銀行振込の申し込み手順も分かりやすく説明していきます。現金で返金を受けたい方必見です!

1:返金はamazonギフト券

amazonで商品を返品した場合、amazonギフト券で商品代金分の返金がされます。amazonギフト券で支払っていたのなら納得できますが、コンビニなどで支払いをしていたときもamazonギフト券での返金です。このことを知らない方も多くいます。メールにて商品分のamazonギフト券が届くのです。

1-1:メールで届くギフト券番号

返金分のamazonギフト券はアカウントに登録しているメールアドレス宛にギフト券番号が届きます。つまり、カードタイプのamazonギフト券ではなく、Eメールタイプの形式と同じです。使い方は普通のamazonギフト券と同様にギフト券番号をアカウント登録すればOKです!

1-1-1:自宅には届かない

100%住所宛にamazonギフト券が届くことはありません。返金のamazonギフト券は必ずメールで届きます。メールでくるので見逃さないようにしましょう。もし見逃すと1年の有効期限がありますから、損をしてしまうなんてこともありますよ。

1-1-2:返品申し込み手順

まず返品を申し込まなければ、返金を受け取ることができません。返品した商品がamazon側に届き、そこから返金処理が開始されます。では、返品申し込み手順を説明していきます。

“アカウントサービス”をクリック

amazon返金ギフト券

“商品の返品・交換”をクリック

amazon返金ギフト券

“購入商品を返品する”をクリック

amazon返金ギフト券

返品したい商品を選択、“商品の返品・交換”をクリック

amazon返金ギフト券

返品・交換の理由を選択

amazon返金ギフト券

“次に進む”をクリック

amazon返金ギフト券

“次に進む”をクリック

amazon返金ギフト券

“返送手続きを開始”をクリック

amazon返金ギフト券

返品手続き完了。返品の流れは4ステップと簡単です!

amazon返金ギフト券

1-1-3:誤ってメールを削除したとき

返金のamazonギフト券は「amazonからamazonギフト券お贈りします」という件名のメールで届きます。そのメールが届いているはずなのに見つからない、削除してしまったなどの紛失してしまった場合、再送を申し込むことができます。amazonに電話かEメールで問合わせをしてください。アカウントに登録している電話番号かメールアドレスで確認がとれ次第、メールにて再送されたamazonギフト券が届きます。

1-2:全額返金3つの条件

全額そのまま返金を受けるには、3つの条件があります。次の3つの条件をクリアしている場合、購入の際に支払っている全額が返金されます。

  • 返品期間内であったか
  • 商品カテゴリー
  • 返品・交換理由

中には、返品対象外商品といった商品もあります。購入の際に商品説明をよく読んでおくことが大事です。

1-2-1:期間内であったか

返品期間は基本的に商品購入から30日以内と言われます。30日以内にamazonに返品手続きを行い、amazon側まで商品を届けなければいけません。基本30日ですが、商品毎に異なる場合もあります。商品詳細をよく見て確認してみましょう。届いてからすぐに気づくことができれば、期間を超える心配はないと言えます。

1-2-2:商品カテゴリー

amazonでは未使用・開封前であっても返品をしてくれないカテゴリーの商品もあります。

  • 食料品・飲料・お酒
  • 医薬品・サプリ・化粧品
  • ペット用品
  • ホーム&キッチン
  • amazonギフト券
  • イベントチケット・チケット・プリペイドカード

これらは、よっぽど不良品ではない限り返品を受け付けません。また、マーケットプレイスの商品にはカテゴリーに関係なく返品対象外商品と定められているモノもあります。どれにしても購入前に商品詳細を確認しておくことが大事です。

1-2-3:返品・交換理由

  • 未使用・未開封の商品⇒全額
  • 開封・使用済み⇒50%

お客様都合である場合、配送料・手数料の返金はされません。商品のサイズが違うものが届いた、破損している等の不良品の場合は開封済みであっても、送料・手数料を含めた全額が返金されます。

1-3:返品送料

amazonに返品で送る際、送料が発生します。そこはamazonに着払いで送りましょう。お客様都合で返品すると送料は自己負担となりますが、その場合は返金額から引かれるので問題ありません。もちろん不良品の場合はこの送料も負担してくれます。

2:銀行振込でも返金OK

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー
  • 代金引換

この2つの支払いは、現金で支払っているという共通点があります。現金で支払っていてもamazonギフト券での返金は納得できない。そんな時銀行振込で返金を受け取ることができます。銀行振込で返金をして欲しい場合には、返品手続きと別に申し込みが必要です。

2-1:事前に準備しておく7つの情報

銀行振込の申し込み手順を紹介する前に、事前に準備をしておく情報があります。

  • 銀行口座
  • 支店名
  • 口座の種類(当座・普通・その他)
  • 口座番号
  • 口座名義人
  • 口座名義人のヨミガナ
  • 注文番号

この7つを事前に準備しておきましょう。スムーズに銀行振込の申し込みが完了しますよ。

2-2:2つの申込方法

では、銀行振込の申込方法を紹介します。実は2種類銀行振込の方法があるのです。それは次の2つです。

  • カスタマーサービスに電話
  • 返品受付センターを利用

どちらも簡単に申し込むことができます。カスタマーサービスに電話をする方が早く申し込みが完了するのでおすすめです。

2-2-1:カスタマーサービスに電話

カスタマーサービスはamazonから電話をかけてくるように申し込みが必要です。この申し込み手順を説明していきます。

トップページ1番下“カスタマーサービスに連絡”をクリック

amazon返金ギフト券

“カスタマサービスに連絡”をクリック

amazon返金ギフト券

“プライム、その他”をクリック

amazon返金ギフト券

内容を選択

銀行振込の場合、次のように選択をする。

  • お問い合わせ内容:その他
  • 詳細内容:amazonギフト券、amazonショピングカード

amazon返金ギフト券

“電話”をクリック

銀行振込の申し込みはチャット・メールでは受け付けてくれません。

amazon返金ギフト券

電話番号を入力、“今すぐ電話がほしい”をクリックで完了。電話が来たら事前に準備している情報を口頭で伝える。

amazon返金ギフト券

2-2-2:返品受付センター

カスタマーサービスの待ち時間が長い時に、返品受付センターで7つの情報を登録していきましょう。

“アカウントサービス”をクリック

amazon返金ギフト券

“商品の返品・交換”をクリック

amazon返金ギフト券

選択

amazon返金ギフト券

1章で紹介したので間を省力します。“返送手続きを開始”をクリック

amazon返金ギフト券

ここで銀行口座の登録を行い、銀行振込手続き完了です。

  これで銀行振込で返金を受けることができます!

amazon返金ギフト券

3:返金期間を知っておく

返品から返金を受け取るまでの期間を把握しておきましょう。返金期間とは、返品した商品がamazonに届き、返金手続きが完了してからのことを指します。返品の商品を送った時からではないということをしっかり覚えておきましょう。

3-1:支払い方法で変わる返金期間

返金期間は商品を購入した支払い方法によって変わってきます。次の表で確認してみましょう。

支払い方法 返金 期間
コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー amazonギフト券or銀行振込 amazonギフト券⇒1~3日、銀行振込1~3週間
代金引換 amazonギフト券or銀行振込 通常1~2週間、MAX3週間
amazonギフト券 アカウントの残高に戻る 1~2日
クレジットカード クレジットカード 1~3日
amazonポイント ポイントの残高に戻る 1~3日
キャンペーンクーポン 返金不可

※クレジットカードの場合、商品が発送してからの適用になります。発送前にキャンセルを行ったのならば適用されていないので返金はありません。期間は1~3日と書きましたが、カード会社ごとの締め日と支払日に準じて返金作業が行われるため時間がかかる場合もある。

3-2:最大3週間かかることも

銀行振込で返金を受けるとき、時間がかかるのが欠点です。amazonギフト券で返金を受け取るなら最大3日以内で返金を受けることができます。次買う商品がamazonの予定なら、amazonギフト券で返金を受けたほうが良いでしょう。また、今後amazonを使う予定がある場合も同じです。

3-3:返金状況を確認

先程の表で書かれている期間は公式サイトで公表されている期間です。その基準を越えている場合返金状況を確認してみましょう。

“アカウントサービス”をクリック

amazon返金ギフト券

“商品の返品・交換”をクリック

amazon返金ギフト券

“返品情報を見る”をクリック

ここで返金状況を確認することができます。

amazon返金ギフト券

3-4:遅いなら問い合わせる

完全に返金期間を超えている場合、すぐに問い合わせてamazon側に急がせましょう。amazonでは返金が遅れることが多くあります。2章で紹介した銀行振込申し込み手順と同じです。この場合では、電話・チャット・メールで問い合わせることができます。すぐに解決したいならやはり電話が早いです。

返品した商品を選択

amazon返金ギフト券

内容を入力

  • お問い合わせ内容:返品・交換・返金
  • 詳細内容:返金
  • さらに詳細を選択してください:返金状況の確認

amazon返金ギフト券

3つから選択

素早く解決なら電話をおすすめ

amazon返金ギフト券

まとめ

amazonでの返金は基本amazonギフト券で受け取りになるということが理解できたでしょうか。銀行振込で現金で受け取ることもできるとお伝えしました。今後amazonで買い物をする予定があるなら、amazonギフト券で返金を受けていいでしょう。そのほうがすぐに返金を受けられますよ!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介