知ってる?日用品のまとめ買いは”Amazonパントリー”が超便利

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonパントリー

Amazonパントリーを利用すると、どのようなサービスを受けられるの?利用するメリットが自分に合っているならぜひ利用したい!

Amazonのサービスの中でもあまり知られていないAmazonパントリー。サービス内容まで知っている方はほとんどいないのではないでしょうか?

実はAmazonパントリーも、プライムビデオやプライムミュージックのようなAmazonの便利サービスなのです。そこで今回、実際にAmazonパントリーを利用してみました。利用してみて、日用品などをまとめ買い出来るので確かに便利だと感じました。

今回の記事ではAmazonパントリーの基本情報から、実際に利用して分かったメリットとデメリットをお伝えします。Amazonパントリーは自分に合っていなければあまり価値のないサービスですので、利用前に読んで欲しいです!

1:Amazonパントリーを簡単に紹介

amazonパントリー

Amazonには多彩なお得サービス、便利サービスがあります。その中でもあまり知られていないであろうAmazonパントリーは実は便利サービスの一つです。

まずは簡単にAmazonパントリーのサービスをまとめたので見てみましょう。

  • 日用品・生活用品が対象商品
  • 単体購入ができる
  • パントリーボックス1箱に詰められて配送される
  • パントリーボックス代が290円/箱かかる
  • Amazonプライム会員限定のサービス
  • 2〜3日で配送
  • 配送オプションは選べない

以上がAmazonパントリーのサービス内容です。Amazonパントリーという名前からはどのようなサービスか想像がつきません。

しかし、サービス内容はシンプルで便利なサービスです。

Amazonパントリー専用の段ボール(パントリーボックス)1箱に、注文した対象商品をまとめて配送してくれます。ここで何が便利かというと、日用品や生活用品はセット販売されていることがほとんです。このような商品を単体で注文することができます。これがAmazonパントリーの魅力です。

1-1:Amazonパントリーを利用するべき2パターンの人

実際にAmazonパントリーで注文して感じたのは、頻繁に利用できるサービスではないということです。月に一度利用するかしないかでしょう。そんなサービスでもAmazonパントリーを利用するべき人は次の2パターンの方です。

  • 一人暮らし
  • 主婦・小さい子供がいる家庭

この2つのパターンに当てはまる方はAmazonパントリーをたまに利用することで便利に生活することができます。特に買い物に行く手間を省けるので便利です!

2:Amazonパントリーを利用して分かった3つのメリット

Amazonパントリーを利用するメリットがまだピンとこないという方も中にはいるでしょう。そこで以下3つのメリットをこの章で詳しく掘り下げて解説していきます。

  • 日用品を買い込む時に大活躍
  • 単体購入ができる
  • 買い物の手間が省ける

2-1:日用品を買い込む時に大活躍

1章でもお伝えしたようにAmazonパントリーは頻繁に利用するサービスではありません。Amazonパントリーは日用品・生活用品をまとめて大量に買い込む時に活躍します。

この利用方法はAmazonパントリーを最大限お得に使うテクニックでもあります。

パントリーボックス容量の限界ギリギリまで購入すればするほどお得ですよ!

2-2:単体購入ができる

これは大事なメリットなのでまたお伝えしましょう。

Amazonでは日用品などの生活用品が単体で販売されていません。1セット○本や1ケースでの販売となっています。

amazonパントリー

上記画像を見てみるとわかる通り、必ずセットで販売されています。これでは欲しい量以上を注文してしまうことになり兼ねません。Amazonパントリーを使わなければAmazonでの生活用品購入は不便ですね。

Amazonパントリーなら欲しい分だけ購入することができるので、無駄な支払いはありません。

2-3:買い物の手間が省ける

Amazonパントリーを利用して商品単体での購入ができるので、まるでAmazonで買い物をしているのにスーパーで買い物をしているような感覚です。

生活用品をAmazonパントリーで購入することで、スーパーに行くのは食材を買うときだけになります。持って帰る荷物も少なくなるので普段の買い物もとても楽になります。

3:おすすめ!定番ボックスが使い勝手抜群

amazonパントリー

Amazonパントリーには定番ボックスと呼ばれる、テーマごとに商品があらかじめセット販売されているものがあります。この定番ボックスは使い勝手がよく、Amazonパントリーを利用するならぜひおすすめしたい利用方法です。

テーマは様々で、次のような多種多様なテーマがあります。

  • 話題の健康商品セット
  • 仕送りセット
  • 簡単ごはんセット
  • 夜更かしセット
  • パーティーセット
  • キッズパーティーセット
  • 女子のパーティーセット
  • おしゃれパーティーセット
  • 焼酎・日本酒・晩酌セット
  • 敬老の日パーティーセット …etc

今回はこの中から特に利用して欲しい2つの定番ボックスを紹介します。

3-1:仕送りボックス

まず紹介したい定番ボックスが“仕送りボックス”です。

名前の通り仕送りをする時に役立ちます。この定番ボックスを利用することで、仕送りするために買い物に行き、ダンボールに詰め、配送センターまで持って行くという過程を省くことができるのです。

仕送りボックスの内容選択で、仕送りしたい商品にチェックを入れて注文確定をするだけで簡単に仕送りをすることができます。

ちなみに、選択できる商品は次のような商品です。

  • レトルトカレー
  • インスタント味噌汁
  • のり
  • お茶漬けの素
  • カップラーメン各種
  • お菓子
  • サプリメント

このような仕送り定番のものが用意されていますよ!ぜひ、この春で家を出た子供に向けて利用してみてはどうでしょうか?

3-2:パーティーボックス

次に面白いと感じた定番ボックスは“パーティーボックス”です。ホームパーティーでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

パーティーグッズって意外と揃えるのは手間と時間がかかりますよね。そこでこの定番ボックスを利用すれば解決です。

  • 定番のパーティー
  • キッズパーティー
  • 女子のパーティー
  • おしゃれパーティー

以上の4つのシチュエーションからパーティーボックスを選ぶことができます。定番ボックスは個人的にBBQやちょっとしたアウトドアでも活躍する内容だと感じました。

面倒な買い出しの手間を大きく節約することができますね!

4:要確認!Amazonパントリーの注意点

これまでの章では、¥Amazonパントリーの基礎知識、メリットを紹介しました。そこだけでAmazonパントリーを利用するか判断してはいけません。次のようなデメリットもあるのです。

  • パントリーボックス代がかかる
  • Amazonプライム会員しか利用できない
  • Amazonパントリーは大して安くない
  • 日時指定ができない

4-1:パントリーボックス代(290円)がかかる

パントリーbox

Amazonパントリーで注文をすると商品はパントリーボックスに詰められて配送されます。このパントリーボックスに別途290円がかかるのです。Amazonプライム会員なら、送料も無料になるし商品代金だけでいいのかなと思っていた方も多いでしょう。

だからこそ、注文した後に気づかないようにパントリーボックス代290円の存在を知っておかなければならないのです。

4-1-1:対象商品5点同時購入で無料になる

パントリーbox

パントリーボックスにかかる290円の箱代は、今なら対象商品5点同時購入することで無料になります。これは期間を決められていないので、いつまでかはわかりませんが、今なら利用することのできるキャンペーンです。

対象商品も数多くあるので、すぐにこのキャンペーンに参加することができるのではないでしょうか。キャンペーンページから対象商品を確認してみましょう。

4-2:Amazonプライム会員限定のサービス

amazonパントリー

AmazonパントリーはAmazonプライム会員が受けられるサービスの1つです。Amazonアカウントを持っているだけでは利用できないサービスになります。

つまり、Amazonプライム会員であることがAmazonパントリーを利用する最低条件ということです。 すでにAmazonプライム会員の方は今すぐにでも利用することができますよ!

4-3:Amazonパントリーは大して安くない

Amazonパントリーは単体で商品が購入できる上に、商品代金自体も少し安くなります。

しかし、格安というわけではないのです。Amazonプライム会員なら送料が無料になり、それだけでも十分お得に買い物ができます。Amazonプライム会員なら大してお得感は感じられません。

また、全商品が少し値引きされているわけではなく、極少数の商品だけが割引されています。実際に利用していて、自分が買いたい商品には大体値引きされていないことが多いです。

4-3-1:もっと安く便利に買うなら他サービスがおすすめ

私はAmazonパントリーを利用するのもアリだと思いますが、次の2つのサービスを利用することをオススメします。

  • Amazon定期おトク便

Amazon定期おトク便はテクニックを知っていることで格安購入ができます。そしてAmazonプライム会員でなくても利用することができるのでオススメです。

Amazon定期おトク便について詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください↓

Amazon定期おトク便はずる賢く使え!8つの特徴はチェック必須

 

  • Amazon Dash button

Amazon Dash Buttonは最新のサービスで、専用のボタンを押すだけで注文をすることができる超便利サービスです。Amazonパントリーを利用してまとめ買いをするのなら、欲しい時に楽に注文できるAmazon Dash Buttonをおすすめします。

4-4:日時指定ができない

Amazonパントリーは届く日時を指定することができません。また、お急ぎ便や当日お急ぎ便の配送オプションも利用することもできないのです。これはちょっと不便に感じますよね。

ちなみに私が利用した際は午前中に注文をして翌日の配達でした。注文を確定するときにお届け予定日が表示されるので、そこを見落とさないようにしましょう。

5:Amazonパントリーを利用して買い物

Amazonパントリー利用の条件を満たし、利用してみたいと感じた方は、早速Amazonパントリーを利用してみましょう。

Amazonパントリーは専用ページが設けられています。あとは、カテゴリーごとに分けられた商品から選ぶだけです。

パントリーbox

5-1:注文手順

購入する商品を見つけたら、“カートへ入れる”をクリック

amazonパントリー

画面右上でパントリーボックスの容量を確認することができます。

amazonパントリー

Amazonパントリーで注文する商品が決まれば確認し、レジに進む“をクリック

amazonパントリー

お届け先住所、支払い方法を確認し、“注文を確定する”クリック

赤丸内でお届け予定日を確認しておきましょう。

amazonパントリー

これで注文完了です

amazonパントリー

5-2:Amazonプライム無料体験でもAmazonパントリー利用可

AmazonパントリーはAmazonプライムの無料体験会員でも利用することができます。いきなり3,900円の年会費を支払って加入しなくてもいいのです。

まずは無料体験会員から始めましょう。

Amazonプライム会員の無料体験会員について詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください↓

Amazonプライムお試し無料期間は30日!登録手順と11の特典を紹介

 

Amazonプライム無料体験ページから30日間の無料体験を試す“をクリック

amazonパントリー

支払い方法を選択し、“次に進む”をクリック

無料体験会員でもクレジットカードは必須です。

amazonパントリー

詳細を確認し、間違いなければ30日間の無料体験を始める“をクリック

amazonパントリー

加入完了。すぐにAmazonパントリーを含むプライム特典を利用することができます

amazonパントリー

まとめ

Amazonパントリーについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると、Amazonパントリーは大量に日用品・生活用品を買い込む時に便利なサービスです。

安さ、便利さを求めるのであれば3章で紹介したようにAmazon定期おおトク便、Amazon Dash Buttonを利用することをお勧めします。

Amazonパントリーの利用方法がわからない場合は、この記事を再度確認して試してください!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介