amazonギフト券vsiTunes!換金すると10%の圧倒的差

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazoniTunes換金

amazonギフト券とiTunesカードどちらを換金するならいいのだろうか換金率がより高い方を選びたい!

換金率の高い方を選択するのは当然の選択ですよね。損はしたくないものです。

多くの方は2つの換金率が同じくらいでほとんど変わらないと思っているでしょう。しかし、実はiTunesカードよりもamazonギフト券の方がずば抜けて換金率が高いのです。そして、より高い換金率を目指すのなら買取サイトの存在を知っておく必要があります。これで損をせず、最高の換金ができますよ!

今回はamazonギフト券とiTunesカードの換金について比較しながら説明します。また、換金率だけでなく別の視点からも比較してみましょう。あなたの状況に応じて選ぶ換金方法が変わってくるはずです!

1:10%以上高いamazonギフト券の換金率

冒頭でiTunesカードよりamazonギフト券の方がずば抜けて高い換金率であるとお伝えしました。10%以上換金率が違うのです。つまり、どちらを換金しようかと悩んでいた方は解決しましたね。迷わずamazonギフト券を選びましょう。しかし、ただ単にamazonギフト券の方が高い換金率だといっても信憑性は低いですよね。まずはこの章で様々な視点から見た2つのギフト券を比較して確かめてみましょう。

1-1:2つの換金率相場

換金率の大きな違いを知るには数字で見たら一目瞭然です。では、表に起こした2つの換金率相場を見てみます。

★この換金率相場は当社が20社以上の換金業者を利用したときに、リアルに出した換金率相場なので最新のものです。なお、全て1万円のamazonギフト券、iTunesカードです。

amazonギフト券の換金率

iTunesカードの換金率

80~90

65~72

どうでしょうか?絶対にamazonギフト券を選ぶべきだとわかります。iTunesカードを換金すると損をしかねません。

1-1-1:需要の違い

どうしてここまで換金率が開いたのか、それは需要の差です。amazonギフト券を利用してamazonで買い物をするとお得なショッピングができることを知っていますか?そして2億種以上の商品に適用することができるのです。ここまで便利なamazonギフト券を安く求める人が多くいます。iTunesカードも需要が高いのは事実です。それはiPhoneブームと同時に高くなりました。しかし、まだまだamazonギフト券ほど需要は伸びていません。

1-2:換金方法は同じ

amazonギフト券であっても、iTunesカードであっても換金方法は同じです。次の3つの換金方法があります。

  • 店頭買取業者
  • 買取サイト
  • オークションサイト

これら3つの換金方法から選び換金をします。amazonギフト券やiTunesカードの場合、基本買取サイトの利用だと考えてください。一番換金率が高く便利な換金方法です。

1-2-1:表にすると換金率の差が一目瞭然

amazonギフト券換金率(1万円)

買取サイト

店頭買取業者

オークションサイト

80~90

83%~90%

80%前後

85%前後

iTunesカード換金率(1万円)

買取サイト

店頭買取業者

オークションサイト

65~72

70%~72%

65%前後

68~70

買取サイトと全体の換金率相場を見てください。買取サイトの換金率がずば抜けて高水準だとわかります。オークションサイトは自分で売値を決めることができますが、諸費用が10%程発生するので結果的に68%~70%の換金率になるのです。

1-3:換金条件

amazonギフト券とiTunesカードはネット上で使える電子マネーです。新幹線の乗車券やビール券などの商品券と異なります。この違いにより換金の際、次の3つの条件を満たしていなければ換金することができません。

  • アカウント未登録であること
  • 有効期限が切れていないこと
  • 店頭買取を利用しないこと

1-3-1:アカウント未登録であること

amazonギフト券やiTunesカードのような電子マネーには必ずプリペイド番号が記載されています。amazonギフト券ならamazonにこのプリペイド番号を反映させてやっと買い物ができるのです。しかし、プリペイド番号は手元に残ったまま。だからといってプリペイド番号は別のアカウントでも登録できるわけではありません。一度アカウント登録を行った時点で無効なプリペイド番号となります。これにより未登録であることが条件なのです。

1-3-2:有効期限が切れていないこと

amazonギフト券の有効期限は基本1年間です。この有効期限が一分一秒でも過ぎてしまうと、アカウント登録済みのギフト券と同じく無効なプリペイド番号となります。ちなみに、iTunesカードには有効期限がないのでこの条件は関係ありません。

1-3-3:店頭買取を利用しないこと

店頭買取業者での電子マネーの買取はほとんどできないと考えてください。amazonギフト券やiTunesカードはどこの店舗でも買取してもらえるわけではないのです。全国におよそ15店舗程しかありませんので、諦めたほうがよいでしょう。

⇒店頭買取業者についてもっと知りたい方はこちらの記事で詳しく書いています。

全国対応!amazonギフト券買取は店舗よりネット換金が5%お得

 

2:おすすめ買取サイトを伝授

1章で、換金をするならamazonギフト券を買取サイトで買取してもらうことが良いとお伝えしました。買取サイトを利用すると、一番高換金率で換金ができます。やはり換金は好条件でしたいものです。amazonギフト券とiTunesカードどちらも買取サイトがいいのですが、選ぶ買取サイトは異なります。細かいことを詳しくこちらの章で説明していきます。

2-1:amazonギフト券で選ぶべき買取サイト3選

amazonギフト券の換金率相場は「80%~90%」でした。そこで、より90%に近い換金率でamazonギフト券を買取してくれる買取サイトを3サイト紹介します。おすすめの買取サイトは次の3つです。

amazoiTunes換金

以上の3サイトは30サイト以上ある中でのTOP3でした。実際にウルチケが利用して厳選したものです。

2-1-1:アマプライム

amazoiTunes換金

いくつもの買取サイトを利用してきましたが、次にまたamazonギフト券の換金をするなら「アマプライム」を選びます。一番リピートしたくなった買取サイトでした。88%の換金率に、丁寧で迅速な対応が良かったです。振込まで時間がかかる買取サイトが多い中で、1時間で完了したのはポイントが高いのではないでしょうか。

  • 換金率:88%
  • 換金にかかった時間:1時間
  • 手数料:0円
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒アマプラム

2-1-2:買取ボブ

amazoiTunes換金

「買取ボブ」は利用する前に口コミを見るとあまり印象が良くありませんでした。期待していなかったのですが利用してみるとおすすめしたい買取サイトだなと感じました。「最大○%!!!」などと表記する買取サイトが多い中で、換金率を保証してくれることを記載しているので安心して利用できました。ただ、換金率の変動が毎日頻繁に起きます。この点だけが不便さを感じました。

  • 換金率:88%(85-88%で変動※要確認)
  • 換金にかかった時間:1時間
  • 手数料:0円
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒買取ボブ
★買取ボブについてもっと知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

優良店認定優良店認定!買取ボブは換金率88%(毎日変動)+入金まで1時間

 

2-1-3:ギフトチェンジ

amazoiTunes換金

「ギフトチェンジ」は換金率がなんと90%!もちろん手数料は発生しませんでした。私が利用してきた中で最高の換金率で買取をしてくれたサイトです。ではなぜ3番目におすすめしているのか。それは換金が完了するまでの時間がかかりすぎるという理由からです。よって、ギフトチェンジはすぐに換金希望でない方におすすめの買取サイトとなります。

  • 換金率:90%
  • 換金にかかった時間:翌日
  • 手数料:18時以降夜間手数料が2~3%発生する※要確認
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒ギフトチェンジ
★ギフトチェンジについてもっと知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しています。

利用者が教える!利用者が教える!amazonギフト券買取のギフトチェンジ全知識

 

2-2:iTunesで選ぶべき買取サイト3選

amazoiTunes換金

iTunesを換金する場合、以上の3サイトがiTunesのおすすめ買取サイトとなります。

2-2-1:アマプライム

amazoiTunes換金

amazonギフト券でも評価が高かった「アマプライム」。実はiTunesの買取もしていました。やはり丁寧な対応と高換金率で換金ができ満足です。

  • 換金率:72%
  • 換金までにかかった時間:1時間
  • 手数料:0円
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒アマプライム

2-2-2:Air Gift

amazoiTunes換金

今すぐiTunesを換金したい!そんな方におすすめしたいのは「Air Gift」です。お申込み~換金までトータル45分で換金完了。リピーターであれば30分以内で換金ができるようです。換金率70%とパーセンテージも文句なしですね。

  • 換金率:70%
  • 換金にかかった時間:45分
  • 手数料:0円
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒Air Gift

2-2-3:買取本舗

amazoiTunes換金

「買取本舗」はiTunes買取の元祖と言われる買取サイトです。その長い運営歴から感じる、信頼と実績は強い安心感を得ました。買取本舗を利用する客が多く、人気サイトといっても過言ではないでしょう。それは口コミを見たらすぐにわかります。しかし、その意見とは裏腹に換金に時間がかかりすぎるといった意見も多くありました。実際に私が利用した時も翌日の振込でした

  • 換金率:70%
  • 換金までにかかった時間:翌日
  • 手数料:18時以降夜間手数料が2~3%発生する※要確認
  • 営業時間:24時間
  • お申込みはコチラ⇒買取本舗
★買取本舗についてもっと知りたい方は、こちらの記事で詳しく書いています。

【実録2016.12】全3種類の買取ができる買取本舗のリアル

 

2-3:換金で買取サイトを選ぶ2つのメリット

買取サイトを選び、換金をすることは換金率が高いからだけではないのです。次の2つのメリットが特に便利だと感じます。

  • どこからでも換金ができる
  • 365日24時間換金ができる

この2つはネット取引という手法を使っている買取サイトだからこそのメリットです。

2-3-1:どこからでも換金ができる

全てネットで取引をして、換金ができる買取サイト。web上に申し込みフォームを設けているため、携帯のようなネット環境さえあればどこからでも換金ができます。極端に言うと一歩も動かず換金ができるのです。

2-3-2:365日24時間換金ができる

店舗を構えていない買取サイトは、24時間営業をしているサイトがほとんどです。申し込みはもちろん、振込までいつでも対応してくれます。わからないことがあれば電話で24時間お問い合わせも可能です。しかし、ひとつだけ知っておきましょう。ネットバンク口座を持っておかなければ次の2パターンで振込ができません。

  • 平日15時以降
  • 土曜日、日曜日、祝祭日

楽天銀行やジャパンネット銀行のようなネットバンクでなければ、翌営業日の振込確認となります。

2-4:買取サイトの2つのデメリットに注意しよう

買取サイトにはデメリットがあります。このデメリット自体は先ほど紹介したおすすめ買取サイトさえ知っていれば気にすることはありません。しかし、次のデメリットは一応頭の片隅に入れておきましょう。

  • 手数料が発生すること
  • 詐欺が起きやすい換金方法であること

2-4-1:手数料が発生すること

手数料は換金率に大きく影響する大事なポイントです。買取サイトの大半は振込手数料をお客様負担としています。この場合、表記してある換金率で計算した買取金額から差し引かれるため実質の換金率が変わるのです。

例:1万円分のamazonギフト券を85%で換金

振込手数料を買取サイトが負担してくれる場合

10,000円×0.85=8,500円

A.8,500円で換金完了、実質換金率85%

振込手数料(250円)をお客様が負担する場合

10,000円×0.85=8,500円

8,500円-250円=8,250円

A.8,250円で換金完了、実質換金率82.5%

比べてみるとはっきりわかりますね。手数料1つでここまで変わるのです。

 

2-4-2:詐欺が起きやすい換金方法であること

直接取引ではなく、見えない相手との取引方法である買取サイト。この点を利用して詐欺を行う買取サイトが存在しています。

  • amazonギフト券やiTunesカードを送ったけど振込がされない
  • 振込がされない上に、変なところから電話やメールが来るようになった

このような被害が頻繁に起こっていることも事実です。詐欺を防ぐには紹介したおすすめ買取サイトを利用しましょう。これだけで解決です。

3:amazonギフト券なら残高の換金ができる

1章で紹介した換金の条件に「アカウント未登録であること」がありました。もう既にアカウント登録済みであった場合、amazonギフト券であれば買取サイトで換金をすることができます。換金率が下がることにはなりますが、それでもamazonで使う予定もなく現金に換金したいという方は利用してみてください。

3-1:iTunesカードの換金

amazonギフト券の残高を換金する方法、それは“iTunesカード”を購入しiTunesカードを買取サイトで換金する方法です。つまり、iTunesカードの換金率になるので換金率が下がります。実は、amazon内にiTunesカードが販売されているのです。それをamazonギフト券で購入することができるので、これを利用した換金方法となります。

3-1-1:1~2日時間がかかる

amazonギフト券の残高は換金完了までに1日~2日かかります。これは、iTunesカードを購入して、iTunesカードが手元の届くまでの時間があるからです。買取本舗で換金をすれば、さらに1日時間がかかります。

3-3:iTunes残高の換金はできない

iTunesにamazonギフト券や他のギフト券は売っていません。つまり、iTunes残高は換金できないことになります。もう既にiTunesアカウントに登録してしまったのなら、iTunes内で使い切るしかありません。

★iTunes残高を上手く使い切るコツを知りたい方は、コチラの記事を参考にどうぞ!

iTunes残高が現金化できない…3つのコンテンツで不満0

 

まとめ

  • amazonギフト券を換金する方がおすすめ
  • 換金は必ず買取サイト
  • おすすめサイトを利用してデメリットを0にする
  • amazonギフト券残高を換金するならiTunesカードで換金

この4つのポイントを押さえておけば換金で困ることはありません。iTunesカードをすでに購入している場合は仕方ありませんが、これから購入する方は絶対にamazonギフト券を選びましょう!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介