amazonギフト券の余りを有効期限以内に0円にする4つの方法

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazon-gift-balance

amazonギフト券の残高が余ってどうしたら良いかお悩みではありませんか?実は、amazonギフト券の余りは0円にすることが簡単にできます。

そこで今回は、簡単にamazonギフト券の余りを0円にする4つの方法をご紹介します。

1:余ったamazonギフト券の使い方

残高が余ったギフト券は大きく分けて4つの使い方があります。次の章で1つ1つ詳しくご説明しますので、参考にしてみてください。

  • amazonギフト券の余った残高は次回の買い物で使える
  • amazonギフト券とその他支払い方法を併用して使える
  • amazonギフト券のバリアブルカードを利用する
  • amazonギフト券のEメールタイプを利用する

1-1:amazonギフト券の余った残高は次回の買い物で使える

2160円の買い物を3000円分のamazonギフト券を使って買ったとします。残りは、840円の余りになりますよね。この余った840円は次回買いたいときにまた利用することができます。

例えば、1週間後にまた540円の買い物をするときに先ほどの840円残っていたamazonギフト券で買い物できてしまうのです。

1-2:amazonギフト券とその他支払い方法を併用して使える

買いたい商品が3000円だけど、amazonギフト券の残高が840円しかない。こんなときはamazonギフト券と、その他(クレジットカード、代金引換、またはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い )の支払い方法を併用させることができます。

例えば、3000円分の買い物をするときに、amazonギフト券の余り840円+クレジットカード払い2160円で買い物ができます。

1-3:amazonギフト券のバリアブルカードを利用する

クレジットカードや代金引換で支払うのはいやだけど、2160円の端数がある商品を買いたいときにamazonギフト券だと余ってしまう。そんなときは、カードタイプのバリアブルを利用します。

バリアブルカードなら1500円から50000円の範囲で1円単位からamazonギフト券の額面を選べるからです。

例えば、お近くのコンビニで2160円分のバリアブルカードを買います。その2160円のバリアブルカードを使って欲しかった商品(2160円)を買えば、余りはでません。

補足:amazonギフト券のバリアブルカードについて

バリアブルカードとは購入金額を1,500円から50,000円の範囲内で、1円単位で金額を選べるamazonギフト券のことです。コンビニや提携している販売店で買うことができ、店頭のレジで支払いをします。

1-4:amazonギフト券のEメールタイプを利用する

Eメールタイプのamazonギフト券は、15円以上から買うことができます。しかもバリアブルカードと同じく1円単位になります。

例えば、3000円の買い物をしたくてもギフト券の残高が残り2920円とします。そしたら足りない80円分はEメールタイプを買うことで補えるのです。

2920円(ギフト券残高)+80円(Eメールタイプ)=3000円の支払いができます。

補足:amazonギフト券Eメールタイプについて

Eメールタイプとは、amazonのサイト内に売っています。お支払い方法は、クレジットカード払いでのみ買うことができるamazonギフト券です。15円から50万円までの範囲内で金額を1円単位から選んで買うことができます。

2:amazonギフト券の余りの確認方法

商品を買う時に利用したamazonギフト券の余りやアカウントサービスで新規に登録したamazonギフト券は、残高として記録されています。確認方法も簡単なので参考にしてください。

まずはamazonのアカウントにサインインします。

amazonアカウントサインイン

「ギフト券」をクリックします。

ギフト券クリック

「残高・利用履歴」をクリックします。

残高・利用履歴クリック

こちらのページで、「現在のギフト券・ショッピングカード残高」と「有効期限」「ギフト券・ショッピングカード利用履歴」が確認できます。

amazonギフト券確認

3:amazonギフト券の余りを使う時の注意点

amazonギフト券の余りを使う時に最も注意しなければならないのは、有効期限があることです。有効期限が切れてしまったら、ギフト券は使えなくなります。再発行などはできないので、絶対に注意してください。

amazonギフト券の有効期限についていくつかご説明します。

3-1:amazonギフト券の有効期限はバラバラ

有効期限の期間や有効期限が発生するタイミングはギフト券のタイプによってバラバラです。わかりやすくタイプ別の表にしたのでご確認ください。

amazonギフト券 タイプ

有効期限期間

有効期限発生日

Eメールタイプ

1年間

amazonギフト券が届いた日から

シートタイプ(印刷タイプ)

3年間

amazonギフト券を買った日から

カードタイプ

1年間

amazonギフト券を買った日から

3-2:amazonギフト券の有効期限確認方法

ギフト券のタイプや買った日で有効期限がバラバラだと、それぞれのギフト券の有効期限がどれくらいあるのかわからなくなります。しかしamazonではギフト券別で有効期限の残りを確認することができます。

まずはamazonのアカウントにサインインします。

amazonアカウントサインイン

「ギフト券」をクリックします。

ギフト券クリック

「残高・利用履歴」をクリックします。

残高・利用履歴クリック

こちらのページ赤枠部分にamazonギフト券の有効期限と残高の記載があります。

amazonギフト券有効期限確認方法

3-3:奥の手!amazonギフト券有効期限延長方法

amazonギフト券の有効期限を延ばせる方法があります。延ばせる期間は3ヶ月間だけです。

アカウントのギフト券残高が残り1日や2日しかないとき、欲しい商品がなかった場合のみこの方法を利用してください。

なぜなら、amazonに少しだけ迷惑がかかってしまう方法だからです。

3-3-1:有効期限が切れそうなamazonギフト券で商品を買う

これにはいくつかの条件があるので必ず確認してください。

  • 有効期限が切れていない
  • amazonプライム対象の商品
  • キャンセルが可能な商品
  • amazon.co.jpが取り扱う商品

この条件に見合う商品が見つかりましたら、カートに入れて注文を確定してください。

3-3-2:注文を確定した商品を3分後にキャンセル処理する

注文の履歴に確定した商品があるのでそこからキャンセルのボタンをクリックします。

これだけでさっき使ったamazonギフト券の有効期限が3ヶ月間だけ延長になるのです。

4:amazonギフト券の余りを買取ってもらえる

amazonギフト券の買取会社に依頼をすれば、買取をしてくれます。しかしどこでも買取をしてくれるというわけではありません。

買取会社のホームページ上で、amazonのアカウントに登録済みのギフト券残高も買取可能と書いてあれば買取ってくれます。

4-1:いくら分の余りから買取できるか?

相場は、1000円以上からになります。1000円以下ですと業者が赤字になるので買取をしたがりません。端数がある残高でも買取ができます。

例えば、1358円の残高でも1000円以上なので買取ができます。

4-2:どれくらいの買取率になるのか?

買取率はズバリ80%前後になります。通常のアカウントに登録していないamazonギフト券であれば85%~92%が相場です。

なぜ相場より安いのか?これは買い手が非常に少ないからです。端数があり、amazonのアカウントに登録済みのギフト券を買取るには多少のリスクがあります。

ですが、どうしても現金に換えたい方には80%でも買取できるだけ良いですよね。

まとめ

amazonギフト券は、絶対に余りを出すことがない便利なギフト券です。有効期限さえ注意していれば、次回の買い物で利用出来たり、他の支払い方法を併用してギフト券を使えたりします。今までのギフト券の常識を超えたギフト券ですね。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介