10%OFF!amazonギフト券売買サイトで格安購入がおすすめ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券売買

amazonギフト券を安く買えたり、自分で販売できたりする売買サイトがあるって本当かな?

そうなんです。売買サイトを利用することでamazonギフト券を安く購入でき、自分で売ることができます。その売買サイトは、amazonギフト券や他のギフト券などを個人間で取引する形式で運営されています。amazonギフト券を安く買いたい人と、amazonギフト券を現金に変えたい人の需要と供給で成り立っているのです。

今回はおすすめのamazonギフト券売買サイトを紹介します。そして、amazonギフト券売買サイトのメリット、デメリットを解説しますよ!ぜひ参考にしてください。

1:ベテルギフトとヤフオク

  • ベテルギフト
  • ヤフオク

この2サイトがおすすめの売買サイトとなります。amazonギフト券を売買サイトで、格安購入をしたり、自分で販売したりするのには今回紹介する2サイトがおすすめです。

1-1:売買サイトを利用する最低条件

  • アカウント登録されていないamazonギフト券
  • 有効期限がきれていないamazonギフト券

この2つが売買サイト利用の最低条件です。つまり未使用のamazonギフト券となります。購入者側はこのように無効なamazonギフト券が送られてくる可能性があると覚えておきましょう。その場合、ベテルギフトとヤフオクでは対処方法が異なります。この対処方法もお伝えしていきます。

2:格安購入ならベテルギフト

ベテルギフト

amatenはギフト券売買サイトの中でも安心して利用できるサイトです。そんなベテルギフトのおすすめ利用方法としては「購入」です。ベテルギフト利用者の多くは、90%~95%の割引率で販売されているamazonギフト券を購入しています。この高い割引率が常に安定していることも購入を勧める理由です。

2-1:ベテルギフトの4つのメリット

  • 格安購入が出来ること
  • amazonギフト券の出品数
  • 見やすく選びやすい
  • すぐ売れる

この4つがベテルギフトのメリットです。4つを見てわかるとおり「購入」のメリットが3つありますね。やはりベテルギフトではamazonギフト券購入の方がいいのです。

2-1-1:格安購入ができる

この章の冒頭でもお伝えしたとおり、ベテルギフトでは常に90%~95%でamazonギフト券が出品されています。他の売買サイトでも割引率が90%に近いamazonギフト券もありますが、平均して割引率が高いのは”ベテルギフト”です。

2-1-2:圧倒的な出品数

「amazonギフト券の専門サイトなのかな」と感じる程多くのamazonギフト券が出品されています。常に3,000枚ほどのamazonギフト券が出品されているのです。ここで販売されているamazonギフト券は金額指定ができません。1円単位で金額指定することはできないものの、出品数が多いベテルギフトでは必ず欲しい金額のamazonギフト券があります。

2-1-3:見やすく選びやすい

出品されているamazonギフト券がとても見やすくシンプルなページが作られています。

ベテルギフト

どうでしょうか。割引率の高い順に表示されます。

2-1-4:必ず売れる

ベテルギフトは利用者が多いので、amazonギフト券を出品したら100%売ることができます。これは販売するときのメリットですね。なかなか売れない方は、割引率を低くしていませんか?ベテルギフト取引成立時の割引率を見てください。この割引率前後で出品すると120%売り切れることができます。また、amazonギフト券を素早く売るコツです。最短で出品と同時に売りきることができますよ。この取引相場は、ベテルギフトを開いたトップページで確認することができます。

ベテルギフト

この場合「92.4%」で出品していれば、10分もしないうちに売ることができます。

2-2:ベテルギフトのデメリット

  • 初回は購入に時間がかかる
  • 30分ルール
  • 振込手数料がかかる

この3点がデメリットです。

3つがどのようなデメリットなのか詳しく説明していきます。

2-2-1:初回は購入まで時間がかかる

ベテルギフトを初めて利用する方は購入に時間がかかります。それは購入の前に次の2つをしなければならないからです。

  • 無料会員登録:会員登録時に身分証の写真が必要。
  • チャージ:ベテルギフトのアカウントにチャージが必要。ベテルギフトに銀行振込を行うことでチャージ完了。

この2つができて、初めてベテルギフトでamazonギフト券を購入することができます。2回目からはチャージ金額があれば、ワンクリックで購入が可能です。

2-2-2:30分ルール

amazonギフト券購入後、無効なamazonギフト券が送られてくることがあります。この場合、30分以内にベテルギフトに報告をしましょう。30分を過ぎたらベテルギフトは購入者の自己責任として、対応をしてくれないのです。必ず購入後、すぐにamazonギフト券の確認をしましょう。

2-2-3:270円の振込手数料

売れたamazonギフト券の金額は、ベテルギフトアカウントにチャージ残高として反映されます。このチャージ残高を出金する場合、銀行振込でのみ受け取り可能です。この振込手数料として270円が金融機関に関係なく出金金額から引かれます。

2-3:購入手順

チャージの方法から購入までの手順を解説していきます。

まずはチャージをします。右下“チャージ”をクリック

チャージ-1

“チャージ申請確認する”をクリック

チャージ-2

詳細を確認して“チャージ申請する”をクリック

チャージ-3

“購入”をクリック

購入-1

ギフト券の内容に間違いがなければ”購入する”をクリック

購入-2

ギフト券番号をコピー

購入-3

amazonのアカウントにamazonギフト券を登録

購入-4

登録完了

購入-5

ベテルギフトのホームページへ戻り”確認完了”をクリック

購入-3

こちらで購入作業がすべて完了

購入-7

2-4:販売手順

次はベテルギフトでamazonギフト券の出品をしてみます。

“出品する”をクリック

amazonギフト券 販売-1

出品内容を入力して”ギフト券出品を確認する“をクリック

amazonギフト券 販売-2

出品内容を確認して“出品する”をクリック

amazonギフト券 販売-3

出品完了

3:ヤフオク

amazonギフト券売買

売買サイトというよりは、オークションサイトのヤフオク。実はヤフオクでもamazonギフト券が売買されています。ヤフオクを紹介する理由は、Tポイント購入ができるからです。Tポイントが利用できることで、他の売買サイトよりさらに格安購入が出来ますね。ベテルギフトより安く購入することも可能です!

3-1:ヤフオク利用の3つのメリット

  • Tポイントが使える
  • Yahoo!が運営するサイト
  • 少額から出品可

この3つがヤフオクのメリットです。ヤフオクを使ったことがある方は簡単に手続きができますね。amazonギフト券購入にもメリットがありますよ!

3-1-1:Tポイント決済が出来る

Yahoo!とTカードは提携しています。だからTポイント決済が可能なのです。お持ちのTカードをYahoo!のアカウントに登録しておくだけで利用できます。ヤフオクではamazonギフト券が安く購入ができ、Tポイント決済をすることでさらに格安で購入できるのです。

3-1-2:ヤフーが運営しているので安心

Yahoo!が運営しているヤフオクは誰もが一度は聞いたことのあるオークションサイトです。売買サイトはネット取引ですから、怖い面もあります。しかし、Yahoo!が運営していると聞いたら、安心して利用しやすく感じますね。

3-1-3:15円~出品できる

15円分のamazonギフト券を出品することができます。amazonギフト券の購入できる最低金額が15円なので最低金額から出品が可能ということです。

3-2:ヤフオクの2つのデメリット

ヤフオクは売買サイトとは異なり、オークションサイトです。この点から、売買サイトより劣る部分が出てきます。そのデメリットとは次の2つです。

  • 落札までに時間がかかる
  • 出品数が少ない

詳しく2つのデメリットをみていきましょう。

3-2-1:落札までに時間がかかる

入札することはすぐにできますが、入札から落札までの時間がかかります。落札までに1週間かかることは普通です。ベテルギフトのように即時購入がしたいのなら、“即決価格”で出品されているamazonギフト券を選びます。即決価格で出品されているamazonギフト券は自分のほしい金額を選べることは少ないでしょう。また、割引率も良いものではありません。

3-2-2:出品数が少ない

ヤフオクは多くのカテゴリの商品が出品されているオークションサイトです。amazonギフト券に関しては、ベテルギフトのように出品数が多くありません。ギフト券に特化しているわけではないので仕方がないポイントです。他のオークションサイトに比べると、ヤフオクはamazonギフト券の出品数は多いですよ!

3-3:知っておく3つのポイント

デメリットとは別に知っておかなければいけない3つのポイントがあります。

  • 出品は有料会員のみ
  • 全額Tポイント決済ができないこと
  • 評価が重要なこと

この3つのポイントも詳しく解説していきます。

3-3-1:出品は有料会員にならないとできない

ヤフオクでamazonギフト券を出品するなら、有料会員登録をしなければいけません。Yahoo!プレミアムは月額462円かかりますが、出品以外にも特定カテゴリーに入札ができるようになったり、Tポイントが貯まりやすくなったりします。今後もヤフオクやYahoo!ショッピングを利用するなら、有料会員費462円もプラスです。今なら2か月無料でYahoo!プレミアムを利用できますよ。

3-3-2:全額Tポイント決済はできない

このヤフオクの最大の特徴とも言えるTポイント決済。実は全額Tポイント決済ができない条件があるのです。必ず落札代金の1円分を他の支払い方法で支払う必要があります。

:1000円で落札したamazonギフト券。999ポイントはTポイント、1円分は銀行振込で支払う。このようなTポイントの使い方となります。

3-3-3:評価が大事

ヤフオクでは出品者と落札者両方に評価がつけられます。ヤフオクでは、お互いこの評価を見て取引相手を決めます。この評価が悪い場合、出品をしても入札者は少ないでしょう。逆に、入札者は出品者の評価をよく見ることが大事です。

3-4:購入手順

ヤフオクで“即決価格”のamazonギフト券の購入方法を紹介します。

①“ amazonギフト券”で検索

amazonギフト券売買

左部にある、“即決をクリック

amazonギフト券売買

すると全て即決価格のamazonギフト券を購入してみます。欲しいamazonギフト券を選びます。

amazonギフト券売買

“今すぐ落札”をクリックしない。先に商品情報をチェック

amazonギフト券売買

amazonギフト券売買

評価も必ず確認します!“今すぐ落札する”をクリックで落札完了

  Tポイント決済をしたい方は、支払い方法の選択時に変更するだけです。

amazonギフト券売買

3-5:出品手順

▲先程も言いましたが、Yahoo!プレミアム(有料会員)にならないと出品は行えません。

“出品”クリック

amazonギフト券売買

「チケット、金券、宿泊予約」「ギフト券」「一般商品券」を選択、このカテゴリに出品をクリック

amazonギフト券売買

必須項目を入力していきます。

  商品タイトルに金額・有効期限などの情報を入れると素早く売れる

  説明欄は、このまま真似するといいでしょう。

amazonギフト券売買

即決価格の設定をします。“価格設定”の欄に金額を入力

amazonギフト券売買

その他の必須項目を入力

amazonギフト券売買

必ず画像は挿入します。

amazonギフト券売買

画面一番下の、“確認画面へ”をクリック

amazonギフト券売買

ここで一度プレビュー表示をします。

amazonギフト券売買

“ガイドラインに同意して出品する”をクリック

amazonギフト券売買

これで出品完了です!

amazonギフト券売買

まとめ

amazonギフト券の売買が出来る、売買サイトについてわかっていただけたでしょうか。今回紹介した、ベテルギフトとヤフオクはおすすめの2サイトです。

ギフト券専門に取り扱うベテルギフトは格安購入で利用することがおすすめです。また、ヤフオクでも格安購入が可能でした。

出品をするには有料会員になる必要があるので、販売にはお勧めできません。amazonギフト券の格安購入に売買サイトを使い、amazonギフト券を売るならamazonギフト券の買取サイトを使うといいでしょう!

格安でamazonギフト券を買うならベテルギフト

コメントを残す

*

業界トップの買取率とリピート率 ギフトグレース