1円単位まで見逃すな!amazonギフト券の残高は次回も使える

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券残高

ギフト券や商品券って残高が残らないからギリギリの金額まで買わなければもったいない!

たしかにほとんどの商品券やギフト券は一回きりで残高は残せないですよね。

実は、amazonギフト券は残高を残して次回に利用することができます。

それに、amazonギフト券の残高とその他支払い方法と併用することが可能!

気をつけてほしいのは、有効期限だけです。

今回は、amazonギフト券の残高について詳しくご紹介します。

ぜひ、参考にしてamazonギフト券の残高を有効活用してください。

1:amazonギフト券の残高確認方法

意外とご存知ない方もいらっしゃるので、amazonギフト券の残高確認方法をご紹介します。

amazonトップページの「ギフト券」をクリック

・ギフト券ページの「残高・利用履歴」をクリック

たった2つの手順で簡単に残高確認をすることができるので、参考にしてください。

1-1:amazonギフト券残高確認の手順

それでは、実際にamazonギフト券の残高を確認する手順を詳しく画像を使って説明します。

手順①amazonトップページの「ギフト券」をクリック

amazonギフト券残高確認

手順②ギフト券ページの「残高・利用履歴」をクリック

amazonギフト券残高確認-2

この2つの手順だけで簡単にamazonギフト券の残高を確認できます。

amazonギフト券残高確認-3

2:amazonギフト券残高の有効期限はギフト券購入日から起算

amazonギフト券の有効期限はわかるけど、残高として残ったamazonギフト券の有効期限はどうなるのだろうか?

答えは、「amazonギフト券の有効期限を同じ」です。

amazonギフト券タイプ

有効期限

Eメールタイプ

発行日より1年間

印刷タイプ

発行日より1年間

チャージタイプ

発行日より1年間

カードタイプ

発行日より1年間

シートタイプ

発行日より3年間

この表と同じだと考えてください。amazonギフト券の残高を使ってからまた有効期限が開始されるようなサービスはありません。

2-1:amazonギフト券を追加しても有効期限は延長されない

先ほど、「amazonギフト券の残高を使ったからまた有効期限が開始されるとことはない!」と伝えましたが、amazonギフト券を追加したからといってamazonギフト券の有効期限が延びたりもしません。

以前のamazonギフト券の有効期限が、追加したamazonギフト券の有効期限と同じになればうれしいですよね。

ですが、そんなことはありえないのです。1つ1つのamazonギフト券は有効期限が異なることを把握しておきましょう。

2-2:異なるamazonギフト券残高の有効期限を確認しよう

amazonギフト券の有効期限は、購入したamazonギフト券でそれぞれ異なります。基本的に、発行(購入)した日から数えるとわかりやすいです。

そこで異なるamazonギフト券の有効期限の確認方法をこれから記載します。

amazonトップページの「ギフト券」をクリック

amazonギフト券有効期限確認

ギフト券ページの「残高・利用履歴」をクリック

amazonギフト券有効期限確認-2

有効期限ごとのギフト券残高を確認

amazonギフト券有効期限確認-3

2つのamazonギフト券が異なる有効期限と残高であることがわかりやすく表示されます。確認方法もamazonギフト券の残高確認と同じ手順で行うことができるので簡単です。

3:amazonギフト券の残高とその他支払いを併用できる

  • amazonギフト券の残高とその他支払いを併用して商品を購入することができます。
  • amazonギフト券残高+クレジットカード+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+コンビニ払い+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+ATM+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+ネットバンキング+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+電子マネー払い+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+代金引換+Amazonポイント
  • amazonギフト券残高+Amazonポイント

上記7つの支払い方法をamazonギフト券残高と併用できます。

Amazonポイントも一緒に支払いができるので、最大3つの支払い方法を併用することが可能!

※マーケットプレイス出品者の商品を買うときはこの限りではありません。

3-1:amazonギフト券の残高を併用して使いきる

これから実際に、amazonギフト券の残高とクレジットカード+ Amazonポイントを併用してamazonで買い物をします。

amazonギフト券の残高が気になる方は、支払い方法を併用して使いきりましょう。

逆にamazonギフト券が足りない場合にも併用することで支払いができます。

現在のamazonギフト券残高→¥2,039

amazonポイント残高

まずは、商品を選びます。

ROOMMATE 珪藻土バスマット 約60cm×39cm EB-RM5000BM

※今回はこちらの商品をamazonギフト券残高とクレジットカード+ Amazonポイントの併用で購入。

「カートに入れる」をクリック

amazonギフト券残高併用購入

「レジに進む」をクリック

amazonギフト券残高併用購入-2

住所を選択して「この住所を使う」をクリック

amazonギフト券残高併用購入-3

 

プライムのお得な配送方法を選択して「次に進む」をクリック

※今回は、お急ぎ便 無料を選択しています。

amazonギフト券残高併用購入-4

支払い方法を確認したら「次に進む」をクリック

※amazonギフト券残高+クレジットカード+Amazonポイント

amazonギフト券残高併用購入-5

注文内容に間違いがなければ「注文を確定する」をクリック

  • amazonギフト券¥-2,039
  • Amazonポイント¥-200

残り¥141がクレジットカードから支払われる!

間違いなく3つの支払い方法が併用されてします。

amazonギフト券残高併用購入-6

これで購入完了!見事に注文が確定されました。

amazonギフト券残高併用購入-7

本当に3つの支払い方法を併用して商品を購入することができました。amazonギフト券残高もすっきり0円!

amazonギフト券残高併用購入-8

4:えっ?!amazonギフト券の残高に余裕があるのに買えない

amazonギフト券の残高に余裕があるのになぜ商品を購入することができないのだろうか?

例えば、980円分のamazonギフト券残高があるのに500円の商品が買えない。これには原因があります。

原因は2つ!

  • マーケットプレイス出品者の商品
  • あわせ買い対象商品

上記2つの原因が考えられます。それぞれ詳しくご説明しましょう。

4-1:マーケットプレイス出品者の商品

マーケットプレイス出品者の商品については、出品者側で支払い方法を指定することができます。

amazonギフト券払いを指定していなければ、購入することはできません。

商品ページよりご確認お願いします。

マーケットプレイス出品者

4-2:あわせ買い対象商品

あわせ買いをしなければ購入できない商品は、単品で購入することができません。そのためamazonギフト券も使えないのです。

あわせ買い対象商品

まとめ

amazonギフト券の残高について疑問は解決しましたか?

  • amazonギフト券は残高さえあれば、何回でも繰り越して利用できる
  • amazonギフト券の残高は、他の支払い方法と併用して使える
  • amazonギフト券の残高の有効期限にはきをつける

この3つを覚えておくと、amazonギフト券の残高をうまく利用できるでしょう。

次回、amazonでお買い物をする際は参考にしてみてください。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介