Amazonプライムとは素晴らしいサービス!4つのポイントで解説

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonプライムとは

Amazonプライムってなんなの?最近よくAmazonプライムって言葉を聞くからすごく気になる!

Amazonプライムとは、Amazonが有料で提供しているサービスです。そして、そのAmazonプライムのサービスを受けるために年会費を支払っているユーザーをAmazonプライム会員と呼びます。年会費が3,900円かかるので、初めて知った方は高いという印象を持ったのではないでしょうか。

しかし、この年会費はサービスを意識して利用しなくても元を取ることができるほど安いのです。特に次のような方は、すぐにでもAmazonプライム会員に加入することをおすすめします。

  • 月に一回以上Amazonで商品を購入する方
  • 学生の方

有料ではありますが年会費を支払ってでも利用したいお得サービスが用意されているのがAmazonプライムです。

今回の記事では、Amazonプライムについて詳しくお伝えしていきます。

  • Amazonプライムについて
  • 今すぐにでもAmazonプライムになるべき人
  • Amazonプライムの注意点
  • Amazonプライムの加入方法

以上の4つを詳しく解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

1:Amazonプライム=有料サービス

Amazonプライムとは、Amazonの有料サービスを指すと冒頭でお伝えしました。Amazonプライムの有料サービスを受けるには、3,900円の年会費を支払いAmazonプライム会員に加入することで受けることができます。Amazonユーザーのほとんどが利用している有料サービスですよ!

まずは、この章でAmazonプライムの基本をお伝えしていきます。

1-1:4つのAmazonプライム会員

amazonプライムとは

Amazonプライム会員とひとくくりでお伝えしていますが、実はAmazonプライムには4種類の会員が存在しています。

  • Amazonプライム会員
  • Amazon student
  • Amazon Family
  • 家族会員

以上がAmazonプライムの全種類です。大きくは変わりませんが、年会費や利用できる特典、加入方法が異なります。

1-1-1:Amazonプライム会員

amazonプライムとは

一般的な有料会員をさすのがAmazonプライム会員です。この記事を読んでいる方の大半が、Amazonプライムに加入するとこの会員に分類されます。

  • 年会費:3,900円
  • 無料体験期間:30日間

1-1-2:Amazon student

amazonプライムとは

高校生以上の学生が分類されるAmazonプライム会員です。最大の特徴は年会費が半額以下で加入できることでしょう。

学生の方は必ず得します。しっかり押さえておくべきポイントです。

  • 年会費:1,900円
  • 無料体験期間:6ヶ月間
Amazon studentに興味がある方は下記記事でもっと詳しく解説しています↓

1人暮らしの大学生必見!Amazonプライムは学生なら半額以下

 

1-1-3:Amazon Family

amazonプライムとは

Amazon FamilyはAmazonプライム会員で、赤ちゃんを抱える家庭が加入することができる会員になります。オムツやベビー用品がAmazonプライム会員よりさらに安く購入することが可能です。その他は特に変わりありませんが、赤ちゃんがいる家庭では確実に役立つ特典が用意されています。

  • 年会費:3,900
  • 無料体験期間:なし

1-1-4:家族会員

amazonプライムとは

Amazonプライム会員が家族に一人でもいれば、最大2人の家族は追加料金なしでAmazonプライム会員加入することができるというサービスです。よくAmazon Familyと勘違いされる家族会員ですが、全く内容が異なります。やはり追加料金が無料なので、利用できる特典は制限されるようです。

  • 年会費:無料
  • 無料体験期間:なし
  • 利用できる特典:お急ぎ便/お届け日時指定便/特別取扱商品の取り扱い手数料が無料/先行タイムセール/Amazonパントリー
Amazonプライムの家族会員に興味がある方は下記記事をご覧ください↓

Amazonプライムの家族会員で8つの特典が使える究極のアイデア

 

1-1-5:無料体験会員

Amazonプライム会員は4つあると紹介してきましたが、実はもう一つ無料体験会員というのが設けられています。この無料体験会員は期間限定ではありますが年会費を支払わずとも、豪華特典をお試しすることができるのです。

これまで紹介した4会員のうち、Amazonプライム会員とAmazon studentに設けられています。

  • Amazonプライム会員⇨30日間
  • Amazon student⇨6ヶ月間

ここからわかるのは、学生会員のAmazon studentがお得だということです。半年の無料期間中有料会員と同じ特典・待遇を受けることができます。

1-2:Amazonプライムの豪華特典一覧

次は13の豪華特典を知っておきましょう。

  • Amazonの買い物で送料がかからなくなる
  • 配送オプションが無料で使い放題
  • Amazonプライムビデオで映画・ドラマ・アニメが見放題
  • 聞き流しに最適!Amazonプライムミュージック
  • Amazonプライムフォトは絶対に使うべきサービス
  • タイムセール先行参加できてプライムデーでも大活躍!
  • Prime nowで商品が一時間で配送してもらえる
  • Amazon Dash Buttonでワンタッチ注文
  • Amazonプライム会員限定でkindleを割引価格で買える
  • kindleオーナーライブラリーが利用できる
  • 定期おトク便が使えて最大15%OFF
  • 家具家電などのサイズが大きい商品の手数料が無料
  • Amazonパントリーが使えるようになる

以上が全特典です。

★1つ1つのメリットを詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください↓

2年利用してわかった!Amazonプライムのメリット全13個+1

 

2:Amazonプライムに“今すぐ”なるべき人2パターン

前の章でAmazonプライムの基本情報と豪華特典についてお伝えしました。そこで、自分にあっているなと感じた方は加入することを決められたでしょう。それでもまだ少し悩んでいる方もいるはずです。

そこでこの章ではAmazonプライムへ今すぐにでも加入するべき2パターンの人を紹介します。

  • 月に一回以上Amazonで買い物をする方
  • 16歳以上の学生

以上の2パターンに当てはまる方は、Amazonプライムの特典を意識せずとも年会費以上のサービスをAmazonから利用することができます。

2-1:月に一回以上Amazonで買い物をする人

Amazonで月に一回以上買い物をする方は、すぐにAmazonプライムへ加入しましょう。

なぜなら、月に一回の買い物で配送オプションを利用すれば年会費1ヶ月分を使うことができるからです。

3,900円の年会費は、月額に計算すると325円。そしてAmazonプライムでは配送オプションが使い放題となる特典があります。通常なら514円発生する当日お急ぎ便も無料で利用することが可能です。たったの一回の注文で、一ヶ月分の年会費を上回ることができます。

だから、月に一度以上Amazonで買い物をする人はAmazonプライムに加入することをオススメするのです。

2-2:16歳以上の学生

2パターン目の人は16歳以上の学生です。迷わずAmazonプライムへ加入することをオススメします。

オススメする理由は次の2つです。

  • 年会費が1,900円と通常の半額以下
  • Amazonプライム会員より高待遇

Amazonは学生に優しく、年会費や特典も高待遇となっています。年会費が安いということは月額も安く、たったの159円でAmazonプライムよりもお得になるのです。

Amazonプライムビデオで月に2本映画を見ると、一ヶ月分の年会費は元以上になることがわかります。

こんなに簡単に年会費を回収でき、便利でお得な特典を利用できるので、学生でAmazonプライムに加入しない意味が私にはわかりません。

2-3:一つでも魅力的なサービスがあると思った人

この章で紹介してきた2パターン以外に、1章で紹介したAmazonプライムの特典に一つでも魅力を感じるサービスがあったという方は加入してみるといいでしょう。

年会費はこれまでも触れてきた通り、簡単に元が取れるものです。何より無料体験をすることができます。ですから、何か一つでも特典に興味があれば試してみるべきなのです。

 Amazonプライムをお試ししてみたい方は下記記事で詳しく解説しています↓

Amazonプライムお試し無料期間は30日!登録手順と11の特典を紹介

 

3:2つの注意点を必ず押さえておこう

これまでの章ではAmazonプライムの良い面をお伝えしました。しかし、実は2つ注意しておくべきことがあります。

  • 年会費を現金で支払うことができない
  • Amazonプライムの無料体験終了後の“自動更新”

これらの注意点もAmazonプライムのメリットと合わせて覚えておきましょう。

3-1:年会費を現金で支払うことができない

amazonプライムとは

Amazonプライムの年会費は現金で支払うことはできません。次の3つに支払い方法は限られています。

  • クレジットカード
  • au wallet
  • デビットカード ※Amazon studentのみ利用可

これらを持っていなければ年会費を支払うことができないので、Amazonプライム会員への登録をすることができません。

しかし、Amazonでの買い物でクレジットカードを持ってくと便利なことが多々あります。ですから、クレジットカードをわざわざ作れとは言いませんが持っておくことをオススメします。

Amazonプライムの年会費の支払い方法については詳しく下記記事で説明しています↓

Amazonプライムにクレジットカードなしで加入できる2つの方法

 

3-2:Amazonプライム無料体験終了後の“自動更新”

Amazonプライムの無料体験会員については1章でご説明しました。その無料体験会員は期間が終了すると、予告や通知が一切なく自動で本会員へと更新されます。もちろん、年会費は登録クレジットカードから引き落とされます。もし、無料体験期間だけ利用したい方は自動更新前に解除しておきましょう。

自動更新がされた場合の返金方法、自動更新対策は下記記事で紹介しています↓

自動更新注意!Amazonプライム無料体験中に設定1つで問題解決

 

4:Amazonプライムの加入方法

Amazonプライムへ加入を決めた方は早速手順をみていきましょう。

  • Amazonアカウント
  • クレジットカード/au wallet/デビットカード

上記2つの準備しておくものが揃っているなら今すぐAmazonプライム会員へ登録ができます。どのような方でもまずは無料体験会員から始めてみましょう!

4-1:実際にAmazonプライムの無料体験へ加入してみる

無料体験ページより“30日間の無料体験を試す”をクリック

amazonプライムとは

支払い方法を選択し、“次に進む”をクリック

amazonプライムとは

“30日間の無料体験を始める”をクリック

amazonプライムとは

Amazonプライム無料会員に登録完了

amazonプライムとは

まとめ

Amazonプライムとは何なのかお分りいただけたでしょうか?

年会費3,900円を支払うことでAmazonの有料会員となることができ、お得で便利な豪華特典を利用できるようになります。

年会費は特に安いということを2章でお伝えしました。実際に2章で紹介した2パターンの方はすぐに年会費以上のサービスを受けることができるはずです。加入することをおすすめします。

Amazonはとても便利な通販サイトです。品揃え、サービスともにNo1でしょう。このAmazonをもっと賢く使うならAmazonプライムを利用することが1番の近道ですよ!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介