高換金率3サイトを発見!最強のiTunesカード買取はココだ!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
iTunesカード換金率

iTunesカードの換金率ってどのくらいなのかな1%でも高い換金率でiTunesを売りたい!

iTunesカードの換金率がどのくらいなのか気になりますよね。換金率の相場は70%前後で、高い換金率と言えるのは70%以上の換金率です。

しかし、大事なのは換金率だけではありません。iTunesカードの換金率だけで買取業者を選んでしまうと、詐欺に遭うことがあります。高い換金率は詐欺会社の釣り文句なのです。換金率相場や優良買取業者を知っておくと良いですね。

この記事では、換金率に関する次の3つを説明、紹介をしていきます。

  • iTunesカードの換金率
  • 換金率が高い優良買取業者3サイト
  • 換金率以外に重要なポイント

iTunesカードの換金をするなら必ず知っておいたほうがいい知識ですよ!ぜひ参考にどうぞ!

1:iTunesカードの換金率は70%~

iTunesカードの換金率は70%前後です。80%に近い換金率を表記している買取業者は多くあります。しかし、それは最大の換金率であり、70%程で取引されることがほとんどです。むしろ換金率が70%なら高換金率といっていいでしょう。iTunesカードの金額によっては60%台の換金率で買取をしている買取業者もあります。

1-1:高換金率は買取業者の釣り文句

「iTunesカード最大換金率80%~!!!」このような買取業者をよく見ますよね。これは顧客獲得のための釣り文句です。iTunesカードの換金率相場は70%前後になります。最大換金率とは、iTunesカード50万円以上といった大口買取申込をした時の換金率です。また、iTunesカードの買取申込をした時に80%と換金率を提示してきたときは、次の2つのようなことが起きる可能性があります。

  • 手数料が発生する
  • 詐欺にあう

1-1-1:手数料が発生する

80%で換金をしてくれるといっても、買取業者によっては振込手数料などの手数料をお客様が負担する形をとっているところがあります。その手数料は換金率で計算した買取金額から引かれます。手数料がかかることによって、結果実質換金率は70%前後になるのです。振込手数料だけならば納得できますが次の2つのような不透明な手数料が発生することがあります。

  • 登録料
  • 消費税など

このような手数料が発生する買取業者は60%台の換金率となるでしょう。

1-1-2:詐欺にあう

高い換金率に食いつくと詐欺にあう可能性があります。詐欺が起こるのは買取サイトを利用した時です。その詐欺とは次のようなものです。

  • iTunesカードを送ったけど入金がされない
  • 個人情報を使い回される

このような手口が多発しています。しかし、詐欺サイトはサイトごと飛ぶといったパターンが多いので泣き寝入りするしかないことも多いです。特にiTunesカードを送ってしまっているのなら、取り返すことは100%無理でしょう。

2:換金率が高い優良買取業者3サイト

iTunesカード1万円を実際に換金したときに、換金率が高い3つの優良買取業者がありました。その買取業者は全て買取サイトです。次の3つの優良おすすめサイトをこちらの章で紹介します。

  • アマプライム
  • Air Gift
  • 買取本舗

2-1:アマプライム

iTunesカード換金率

換金率が72%のアマプライム。72%の換金率は1章でもお伝えしたとおり、高換金率です。もちろん手数料などは発生せず、72%の換金率で計算した買取金額が振込されました。買取サイトの「難しそう」や「不信感」といった先入観を感じさせない対応の良さでした。

  • 換金率:72%
  • 手数料:なし
  • 振込までにかかった時間:約1時間
  • 24時間営業
  • お申込みはコチラ☛アマプライム

2-2:Air Gift

iTunesカード換金率

amazonギフト券の換金スピードで定評のあったAir Gift。iTunesカードの換金にも対応するようになっていました。換金率も70%で、変わらず換金スピードは早かったです。換金率を求めつつ最速で現金が欲しい方は、Air Giftの利用をおすすめします。

  • 換金率:70%
  • 手数料:なし
  • 振込までにかかった時間:45分
  • 24時間営業
  • お申し込みはコチラ☛Air Gift

2-3:買取本舗

iTunesカード換金率

買取本舗は70%の換金率で手数料をすべて負担してくれます。70%で換金ができるのは高い換金率と言えるでしょう。また、買取本舗は大口の換金だと換金率が高くなるようです。ただ翌日振込というのは買取本舗の欠点だと感じました。

  • 換金率:70%
  • 手数料:なし
  • 振込までにかかった時間:翌日
  • 24時間営業
  • お申込みはコチラ☛買取本舗

3:換金率以外に重要な3つのポイント

1章、2章でiTunesカードの換金率について説明をしてきました。高い換金率を信じると詐欺にあうといったマイナスの面も紹介し、大事なのは換金率だけではないことに気づいたでしょう。実は、他にも買取業者を選ぶ重要なポイントが3つあります。

  • 安心感
  • 振込スピード
  • 手数料

以上の3つを換金率と合わせて、重要視することで本当の優良サイトを選ぶことができます。2章で紹介した優良3サイトも換金率だけで選んだわけではないのです。

3-1:安心感

安心感は買取サイトを選ぶ上で、一番大事なポイントです。ネットでの取引ですぐに信じてはいけない換金率。なぜなら1章で説明したように詐欺に繋がる可能性が大いにあるからです。

  • 電話対応で判断
  • 口コミや周りの情報で判断

この2つで安心感があるサイトなのか知ることができます。

3-1-1:電話対応で判断

電話対応に不信感を少しでも感じるのならその買取業者は避けましょう。聞いたことに対しごまかすような雰囲気がとれたら怪しいですよね。特に換金率などを明確にしてくれない買取業者は詐欺会社の可能性も考えましょう。聞いたことに対して、すぐに明確な情報を伝えてくれることで安心感を得られますね。また、いきなり換金の申し込みをするのではなく、換金率など分かっていても申し込み前には一度電話をすることをおすすめします。換金率も日々変動するものです。

3-1-2:口コミや周りの情報で判断

ホームページに記載されている情報だけでは過大表記をしていることが多いです。実際に利用してみた方の口コミなどの情報を比較してみましょう。リアルな情報と大きく違うこともありえます。比較してみて安心感があるかの判断をしましょう。

3-2:振込スピード

iTunesカード以外でも換金をするにあたり、現金が受け取れるまでに時間がかかるのは嫌ですよね。だからこそ振込スピードにはこだわるべきです。買取サイトの弱点はまさに現金が申込者に届くまでの時間になります。2章で紹介した「アマプライム」 「Air Gift」 は買取サイトの中で、ずば抜けて早いです。特に「Air Gift」は業界No.1と言われています!

3-2-1:翌日振込は遅い

翌日振込の買取サイトは多数あります。今回で言えば「買取本舗」です。換金をする申込者側はiTunesカードを送っていますから、翌日まで振込されないと不安になります。できればすぐに入金をして欲しいものですね。しかし、買取サイトで換金をすると銀行振込になるので、銀行間の問題で翌営業日の振込になることもあります。この場合は仕方ないですね。

3-3:手数料

これまでも少し触れてきましたが手数料がかからないという点は大事なポイントです。2章で紹介した3サイトは、換金の際にかかる手数料をすべて負担してくれるサイトになります。こういったサイトを選ぶのも重要ですね。だからこそ高い換金率ができるのでしょう。

3-3-1:実質換金率が大事

手数料が発生しても、買取金額は高いこともあります。つまり、手数料などを差し引いた口座で確認ができる実質換金率が重要です。1章で紹介した不透明な手数料は、ホームページに記載されていないこともありますし、見逃している場合もあります。電話で直接実質換金率を確かめることがおすすめです。

まとめ

iTunesカードの換金率は70%前後が相場で、iTunesカードの高換金率と呼べるのは70%以上の換金率です。2章で紹介した3サイト

この3サイトは3章で紹介した、換金率で重要な3つのポイントを満たしていた優良サイトでした。迷わず利用することをおすすめします!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介