【Amazonプライム全まとめ】5分で発見できる知りたかった情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonプライム

Amazonプライムって何?どんなサービスを受けられるの?Amazonをよく利用するからお得な買い物ができるなら考えてみようかな

Amazonプライムという言葉を最近よく耳にしますよね。このAmazonプライムというのは、Amazonユーザーにとって最高に便利なサービスです。

しかし、Amazonプライムについて詳しく知っている人はなかなかいません。簡単にAmazonプライムを説明するなら、3,900円の年会費を支払うことで13の特典を受けることができるAmazonの有料サービスです。 特にAmazonをよく利用するユーザーにとっては是非加入してほしいサービスになります。詳しく知ることで加入したくなるほど便利でお得なサービスです。

このページでは、Amazonプライム会員の私が実際に2年以上利用した経験を活かしてAmazonプライムに関する情報を全てお伝えします。

これから読んでいただく内容を見ればAmazonプライムに加入したくなるはずです。また、加入前に知っておくことで、Amazonで最高に上手な買い物ができるでしょう。

1:Amazonプライムって何?

amazonプライム

Amazonプライムとは年会費を支払うことで加入できるAmazonの有料サービスです。Amazonプライム会員になると、Amazonでの買い物がお得にできたり、映画が見放題となったりするサービスを受けられるようになります。

1-1:3,900円の年会費

Amazonプライムに加入するには3,900円の年会費を支払う必要があります。少し高く感じるかもしれませんが、実はとても安い価格設定なのです。

 

1-2:3つの会員区分

amazonプライム

Amazonプライムに加入している方のことをAmazonプライム会員と呼びます。実はこの中には3つに分類することができる会員区分があるのです。

 

2:13の豪華特典を知っておこう

Amazonプライムに加入すると13の特典を利用することができます。

  • Amazonでの買い物に送料がかからなくなる

amazonプライム

Amazonでのショッピングで送料が一切かからなくなります。Amazonプライム最大のメリットです。

  • Amazonプライムビデオ

amazonプライム

Amazonが提供する映画、ドラマなどが見放題のストリーミング再生サービスです。

  • Amazonプライムミュージック

Amazonプライムミュージックは最新曲から人気曲まで揃えた音楽再生サービスです。

  • Amazonプライムフォト

amazonプライム

Amazon Driveを利用でき、無制限に写真や画像を保存しておくことができるサービスです。

  • kindle端末が4,000円引きで購入できる

amazonプライム

kindle端末が割引価格で購入することができます。最安4,980円から購入が可能です。

  • Prime Now

amazonプライム

Prime NowはAmazon最速の配送方法です。1時間配送か、2時間配送から選べます。

  • タイムセールに30分早く先行参加できる

Amazonのタイムセールに一般会員より早く参加し、購入することができます。タイムセールはAmazonでも人気の催しですから、とても有利なサービスです。

  • kindleオーナーライブラリーから月に一冊ダウンロードできる

Amazonプライム会員がkindle端末を持っていると、月に一冊無料で電子書籍を読むことができる隠れサービスがあります。

  • Amazon定期おトク便で最大15%OFFのショッピンができる

 

Amazonの定期おトク便はAmazonプライム限定のサービスではありません。しかし、ここでもAmazonプライム会員は通常よりも5%割引率が優遇されます。

  • Amazonパントリー

amazonプライム

Amazonパントリーはセット販売のみの商品を単体購入することができるサービスです。注文した商品は、すべて1つのパントリーboxにまとめられて届きます。

  • Amazon Dash Button

amazonプライム

Amazon dash buttonはAmazonの最新サービスです。ワンタッチで注文ができる画期的なサービスになります。

  • 家具家電にかかる特別手数料が無料になる

家具家電などのサイズが大きい商品は、別途手数料が発生します。しかしAmazonプライム会員ならこの特別手数料を支払う必要はありません。

 

3:まずは無料体験会員からスタート

amazonプライム

なにもAmazonプライムはいきなり有料会員にならなくて良いのです。

  • Amazonプライム会員には30日間
  • Amazon studentなら6ヶ月間

この2パターンのようにAmazonプライムには無料期間が設けられています。まずは無料体験会員から始めてみましょう。

 

3-1:無料体験会員について

Amazonプライム会員の無料体験期間中は、本会員とほとんど一緒の特典・サービスを受けることができます。一通り特典を利用してみて、年会費を支払ってでも自分には必要なのかを判断しましょう。

3-1-1:自動更新に気をつけておく

無料体験期間中で唯一気をつけておかなければならないのが“自動更新”です。何も設定していなければ無料体験期間終了後、通知や予告なしに本会員へと自動更新がされます。もちろん自動更新が行われれば年会費は登録クレジットカードから引き落とされるのです。

 

3-2:無料体験加入手順

amazonプライム

無料体験会員に加入するのはとても簡単です。たったの3ステップで登録が完了します。

①Amazonプライムのページへアクセス

②支払い方法を選択

③支払い方法、請求先を確認

4:Amazonプライム加入前に確認しておくべき2つのポイント

Amazonプライムには注意しておくべき2つのポイントがあります。それは両方加入前にしておくべきことです。

4-1: Amazonアカウントを持っていること

amazonプライム

Amazonアカウントを持っていなければAmazonプライム会員へ登録することができません。Amazonアカウントは無料で簡単に作成することができます。

 

4-2:3つの支払い方法

amazonプライム

Amazonプライム会員の年会費は次の3つの支払い方法から選ぶ必要があります。

  • クレジットカード
  • su wallet
  • VISAデビットカード

見て分かる通り、現金やAmazonギフト券での支払い方法はありません。上記3つがいずれもないと加入することができないのです。

 

5:Amazonプライム会員を解約したくなった時の対処法

Amazonプライム会員である必要がなくなることもあるでしょう。このような場合、本会員であっても無料体験会員であっても解約する手順は同じです。

5-1:解約手順

Amazonプライム会員の登録同様に解約も簡単にすることができます。

 

5-2:年会費の返金

Amazonがとても優良企業だなと感じられるのが年会費の返金の場面です。1年経つ前に解約した際でも返金を受けることができます。利用した月額分だけ支払えばいいのは嬉しいですよね。

 

まとめ

 Amazonプライムがどれだけオススメのサービスか伝わったでしょうか?

とりあえず無料体験から始めることができるので、一度会員になってみて本会員に登録するか決めることができます。Amazonプライム会員の年会費なんて豪華特典を利用すればあってないようなものです。

  • 月に一回以上Amazonで買い物をしている人
  • 16歳以上の学生

このような方は特に迷わずAmazonプライム会員への加入をおすすめします。120%お得に特典を利用することができるでしょう!

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介