代金引換を無料に!amazonギフト券で3パターンの手数料を解決

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券手数料

また手数料か。代金引換が楽だけれど

ネットショッピングを使っていて代金引換を選択すると、必ず代引手数料がかかりますよね。ネットショッピングが盛んな今使う頻度が多いという方、手数料をどうしても省きたいものです。

だからと言って、コンビニにまで払いに行くのは面倒だし、クレジットカードは控えたいと困っている方がいるでしょう。ではネット1つで注文から商品の受け取りができるようなことがあるのでしょうか。

このようなことを解決できるツールがamazonにはあります。それはamazonギフト券といったものです。これを利用することで、クレジットカードを使わなくても、コンビニに行く手間も省くことができます。

そこで、今回は3パターンのギフト券に関する手数料について説明していきます。

  1. amazonギフト券を使うときの手数料
  2. amazonギフト券を購入するときの手数料
  3. アカウントにチャージするときの手数料

amazonギフト券を使い手数料を省く方法 も紹介いたします

ぜひ、参考にしてみてください!

1:324円!積もれば大きい代金引換手数料

ネットショッピングのここに困っているといった点では、手数料が商品代金以外に発生するというところが挙げられます。ここをどうにかなくして買い物をしていきたいですね。amazon だからできるギフト券を活用していきましょう。

1-1:代金引換手数料

支払い方法を代金引換にすると必ず発生する料金のことです。1回の注文で324円がかかります。324円確かに小さい金額です。しかし、毎回この額がかかってくると積もれば大きい金額になります。これがネットショッピングユーザーの1番のネックです。なんといっても、10回代金引換を使うと3,240円になりますから、積もれば大きい手数料を省きたいものです。

1-2:amazonギフト券を使うときの手数料

amazonギフト券を利用することで手数料を払うことなく注文をすることができます。これは代金引換の支払い方法をamazonギフト券に変更をするだけでいいのです。

ギフト券はオンラインストア内で購入が出来ます。もちろんコンビニに売ってあるギフト券でもOKです。

1-3:amazonギフト券を購入するときの手数料

オンラインストアで買えると言いました。ということはギフト券購入時にも、手数料もしくは、送料がかかってくるのではないかという疑問が出ますよね。実は、手数料も送料もかかりません。買った金額を全額amazon内で使うことができます。コンビニでギフト券を購入しても手数料は取られません。

3,000円分を購入したのなら、3,000円の商品を買うことが出来るということになります。

1-4:アカウントにチャージするときの手数料

ギフト券は買ったそのままでは使うことができません。1度ギフト券のギフトコードを自分のアカウントに登録しなければなりません。このチャージをするときも手数料はかかることはありません。銀行に入金をするときって手数料がかかることがありますよね?amazonギフト券は全く手数料がかかりません。

1-5:他の手数料がかからない支払い方法

ギフト券を使わなくても、代金引換以外を選択しなければ代引手数料はかかりません。なぜamazonギフト券を推すのかを説明していきます。別の支払いを挙げてギフト券の利点を見ていきます。

1-5-1:コンビニ・ATM・ネットバンク

この支払い方法は使っている方も多く、正直買い物ついでにコンビニによれば何も苦ではありません。

しかし、ギフト券の方がいいと言えることがいくつかあります。

ギフト券の方がいいと言える利点

  • 商品が代金を支払ってからの発送。急いでいる人には不便。
  • コンビニにある端末で発券手続きをして、レジでお会計。少し時間が取られる。
  • ネットバンクは持っている人は少ない。振込手数料がかかる。

1-5-2:クレジットカード

クレジットカードを使うと発送までが早い。なにより、1度クレジット情報を登録すると次に買い物をするときはワンクリックで注文が完了するので簡単!ですが、クレジットカードならではの悪い点もあります。

ギフト券の方がいいと言える利点

  • ついつい使いすぎてしまう。ギフト券であると金額が指定されているので無駄遣いをすることがない。
  • 未成年である場合、クレジットカードを持っていないがギフト券は未成年でも購入可

クレジットカードが使えるのであれば、クレジットでギフト券を購入することをおすすめします。

2:amazonギフト券の購入手順(チャージタイプ)

今回はギフト券の中でも、特に簡単にアカウントに登録することができる“チャージタイプ”を使って説明していきます。ギフト券をオンラインストア内で選ぶなら、このタイプをおすすめします。

自分のアカウントでサインイン

「チャージタイプ」で検索

amazonギフト券手数料    

関連キーワードはどれでもOKです。

このマークのチャージタイプを選択する

amazonギフト券手数料amazonギフト券手数料

金額を指定。15円~50万円の間で1円単位から金額を指定することができます。金額指定の場合は右側の赤枠の中に指定する金額を入力。

amazonギフト券手数料

お支払い方法を選択、クレジットかコンビニで決済になります。コンビニ決済にするのであればコンビニのカードタイプを買うことをおすすめします。

amazonギフト券手数料

最終確認

左の赤丸の内容に間違いがないか必ず確認しましょう。あとは、“注文を確定する”をクリックすれば完了です。自動でアカウントにチャージされます。購入・チャージの手数料はかからないこともわかります。

amazonギフト券手数料

これでクレジットカードの無駄遣いがなくすことができます!

3:支払い方法をギフト券に選択する方法

では早速アカウントにチャージしたギフト券を支払い方法に指定して注文しています。

先程のギフト券がャージされているか確認してみましょう。まずトップページにもどります。

さっき購入したギフト券2,791円が自動的にチャージされています。

amazonギフト券手数料

次は欲しい商品を選びます。(今回は適当です)

金額と商品が間違っていないかを確かめ、カートにいれます。

amazonギフト券手数料

“レジに進む”をクリック

ここまでは、一般的な買い方です。

amazonギフト券手数料

最終確認です。

基本的に、ギフト券の残高があると、優先的に支払い方法がギフト券に設定されます。

もしされていないのなら、変更をクリックして変更します。

あとは、住所・商品・手数料がかからないことを確認して、“注文を確定する”をクリックで完了。

amazonギフト券手数料

支払い方法を最後に変更するだけで、簡単にギフト券で支払うことができます。

コンビニに払いに行く必要もなく、商品が発送されます。手数料ももちろんかかりません。

まとめ

1度の注文でとられる手数料324円。これを支払わないためにコンビニ払いやクレジットカードを使用していた皆さん、amazonギフト券を選択するメリットが理解できたでしょうか。

コンビニにわざわざ支払いに行くなら、コンビニに売ってあるamazonギフト券を買いましょう。発送を素早く済ませることができます。

クレジットカードで支払いをしている方、クレジットカードでamazonギフト券を買いましょう無駄使いを避けることができます。

ギフト券を使ったことのなかった方でも、手順を見ながら活用してみてください。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介