最高で3年間!amazonギフト券は期限内に使い切ること

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
amazonギフト券 期限

商品券や、ギフト券のようにamazonギフト券にも期限があるのだろうか・・・

amazonギフト券にも期限はあります。頂いたamazonギフト券を使用せずに期限が切れてしまっては、お金を捨てるようなものなので、しっかりと把握して使い切りたいものです。

amazonギフト券は、タイプによって期限は異なりますが、1〜3年がamazonギフト券を利用できる期限です。

amazonギフト券のタイプによっては、ギフト券に有効期限の記載があります。期限内にamazonのアカウントに登録すればいいのかと思ってしまい、アカウントに登録するのを後回しにしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

amazonギフト券の期限は、発行、発送されてからの期限で、記載のある日迄に使用しなければいけません。amazonギフト券の期限は、アカウントに登録すれば期限を確認することができます。

当然、期限を過ぎてしまとamazonギフト券は無効になります。100%ではありませんが期限を延長する手段もあるのです。

今回は、amazonギフト券の期限や確認方法、期限を延長する手段を詳しくお伝えしていきます。

1:amazon ギフト券の期限は最高で3年

amazonギフト券は複数のタイプがありますが、シートタイプを除き、期限は1年です。

amazonギフト券タイプ

有効期限

有効期限の記載

Eメールタイプ

発行日から1

チャージタイプ

発行日から1

×

カードタイプ

発行日から1

×

グリーティングカードタイプ

発行日から1

×

印刷タイプ

発行日から1

ボックスタイプ

発行日から1

×

封筒タイプ

発行日から1

×

マルチパック

発行日から1

×

シートタイプ

発行日から3

1-1:発行日からの期限

発行日からの期限とは簡単に言うと、amazonギフト券を購入、発送された時点からです。

  • Eメールタイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ

以上の5点は、Amazon.co.jp及び店舗等で購入した日が発行日です。

  • グリーティングタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • マルチタイプ

以上4点のAmazon.co.jpより配送されるタイプのものについては、発送された日が発行日となります。

発行日から期限が開始するので、決してamazonのアカウントに登録してからが期限の開始ではないので覚えておきましょう。

1-2:有効期限の記載

amazonギフト券は、タイプによって有効期限が記載されているものとないものがあります。

有効期限の記載がされているamazonギフト券タイプ

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • シートタイプ

以上の3点はamazonギフト券にギフト番号と一緒に記載されています。

例:amazonギフト券Eメールタイプ

amazonギフト券メールタイプ

ここで注意してもらいたいのは、amazonギフト券Eメールタイプの期限は発行日から1年です。有効期限2017/09/28と記載されていますが、この期日(正確には午後11時59分)迄に使用しなければ失効されてしまいます。間違っても2017/09/28迄にアカウントに登録すればいいということではありません。

「記載のある期限までにamazonギフト券の金額を使いきらなければ」と考えてください。

有効期限の記載がされていないamazonギフト券タイプ

  • カードタイプ
  • グリーティングタイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • マルチタイプ

以上の5点は名称や装飾に違いがあるだけで、実態はカードタイプです。このカードタイプは、カード裏面のスクラッチを削るとギフト券番号が記載されていますが、有効期限の記載はどこにもありません。

チャージタイプはamazonアカウントに直接反映されるタイプなので、ギフト券番号、有効期限の詳細はありません。

2:法人向けamazonギフト券タイプは2年

法人向けamazonギフト券には4つのタイプがあります。

  • コードタイプ
  • カードタイプ
  • オンデマンドタイプ
  • 電子メール配信代行サービス

オンデマンドタイプは発行から1年ですが、他のタイプは発行から2年となります。

このタイプはあまり聞きなれてないamazonギフト券タイプだと思いますが、以下のような場面で使用されます。

  • マーケティング
  • プロモーション
  • 顧客獲得
  • 社内報酬
  • 営業や従業員向けのインセンティブ
  • アンケートの謝礼など

法人向けのamazonギフト券タイプは、縁のないギフト券タイプと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。お小遣いサイトやポイントサイトなどで、ポイントをamazonギフト券に交換して手に入れるものはこの法人タイプがほとんどです。覚えておきましょう。

3:amazon ギフト券の期限はアカウント内で確認できる

有効期限が記載されていないギフト券はどのように確認するのか?

amazonギフト券番号をアカウントに登録さえすれば、いつでも簡単に有効期限を確認することができるのです。それは「残高・利用履歴」 で確認することができます。

手順1:amazonギフト券番号をアカウントに登録後、サイトTOPページ上部の「ギフト券」をクリックします。

amazon1

手順2:ページ左部にある「残高・利用履歴」をクリックします。

amazon2

手順3:有効期限とギフト券残高がamazonギフト券ごとに記載されています。

amazon3

「残高・利用履歴」ですぐに確認できるので、覚えておく必要やメモなどで控えておく必要もないので非常に便利ですね。

4:amazonギフト券は期限の短い順に使用される

amazonギフト券番号をアカウントに登録して、有効期限を確認できることはわかりましたが、「有効期限を気にして使用しなければいけないのか?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アカウントに登録したamazonギフト券は有効期限が迫っている順に使用されていくので、使用する順番を気にする心配はありません。有効期限という期日があるのでアカウントに登録するタイミングも全く関係ありません。

このようにamazonギフト券を手に入れた時点で、アカウントに登録すれば有効期限切れを防ぐことができます。ただし、期日を把握しておくのは必須です。

5:無効になったamazonギフト券を延長できる

これまでお伝えしてきたように、amazonギフト券にも有効期限があり、定められた期日までにamazonギフト券の金額を使いきらなければなりません。しかし、100%とは言い切れませんが、無効になったamazonギフト券を延長することができます。

それは、「直接amazonに有効期限を延長してもらう」という方法です。

amazonに直接問い合わせをして、有効期限が切れてしまった旨を伝えると、さらにもう1年有効期限を延長してもらえるいう非常に簡単な方法です。無効になったギフト券を有効にしてもらい、さらに1年有効な期間をくれるとはとても優しいamazonです。但し、この有効期限を延長してもらうにには注意点があります。

  • 有効期限が完全に切れてしまっていること
  • 1度しか対応してもらえない
  • 問題のあるアカウントでは対応してもらえない

5-1:有効期限が完全に切れてしまっていること

有効期限が切れる1ヶ月前のamazonギフト券を延長したいという申し入れをしても、当然のことながら「それまでに使用してください」と言われます。あくまでも期限が切れてしまったということが条件です。

5-2:1度しか対応してもらえない

登録したamazonギフト券ごとに、1度は有効期限を延長してもらえるということではありません。利用者一回限りということで延長してもらうことができるのです。

5-3:問題のあるアカウントでは対応してもらえない

例えば、amazonで度重なる異様な商品キャンセルの過去があるなど、これまでにamazonでの利用でトラブルがあったアカウントなどには適用されません。

6:有効期限を延長する問い合わせ方法

無効になったamazonギフト券を延長する問い合わせ方法をお伝えします。

手順1:amazonサインイン後、TOPページ下部にある「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

amazon4

手順2:ヘルプ&カスタマーサービスで「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

amazon4

手順3-1:お問い合わせの種類、「プライム、その他」を選択しクリックします。

amazon6

手順3-2:お問い合わせ内容を「その他」詳細内容を「amazonギフト券、amazonショッピングカード」を選択します。

amazon7

手順3-3:最後にお問い合わせ方法を「電話・チャット・メール」から選択して完了です。

amazon8

電話の詳細に記載があるように、いちばん早く解決できるので電話でのお問い合わせをおすすめします。

まとめ

amazonギフト券の有効期限についてお伝えしてきましたがご理解していただけましたでしょうか。

最後に期限について重要なことをおさらいします。

  • amazonギフト券シートタイプ以外、有効期限は1年
  • アカウントの「残高・利用履歴」で有効期限を確認
  • 有効期限迄に金額を使用すること

amazonギフト券の期限を延長してもらう方法がありましたが、やはり定められたルールでamazonギフト券を利用することです。せっかくのamazonギフト券を無駄にしないように、期限があることを忘れずにamazonで有効活用してください。

おすすめのamazonギフト券高価買取サイト紹介

コメントを残す

*

おすすめのamazonギフト券高価買取サイトを紹介